情報更新

last update 02/26 09:05

ツイート検索

 

@yasu_kum
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

  • 318フォロー
  • 603フォロワー
  • 31リスト
Stats Twitter歴
2,392日(2011/08/11より)
ツイート数
23,248(9.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月26日(月)1 tweetsource

2018年02月25日(日)1 tweetsource

2018年02月21日(水)5 tweetssource

2月21日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

大杉漣さん、66歳で亡くなられるとは。私が初めて見たのは、周防正行監督の商業デビュー映画『兄貴の嫁さん』での、当時まだ30代前半での、後期小津映画における笠智衆の役どころだけれど、あの作中の設定よりも、まだ若いのではないか…

posted at 23:12:28

2月21日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

押井守の劇場版パトレイバーの先駆ではあるけれど大島渚『東京战争戦後秘話』は風景論としては失敗してた。1971年の『風街ろまん』ジャケットの宮谷一彦の喪われた路面電車風景のイラストなど、(東京の)都市風景が意味の呪縛から逃れたのは70年代初めからなのかな…喪失感の裏がえしだった?

posted at 20:58:00

2月21日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

宮谷一彦『ライク ア ローリング ストーン』が、初出から50年を経て初単行本化されてたwww.amazon.co.jp/gp/product/493気付かなかった。『フリースタイル』の特集では本人と矢作俊彦の対談まであるwww.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%8大島渚『東京战争戦後秘話』と同時代に現れたコミックにおける風景論の先駆者と思う…

posted at 20:30:33

2018年02月20日(火)1 tweetsource

2018年02月19日(月)10 tweetssource

2月19日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

「石炭袋」は暗黒星雲からの発想とのことですね。まるで(当時は想定されていなかった)ブラック・ホールみたいで、賢治の想像力は凄いなと思ってはいたのですが…「そらの孔」世界にはしる亀裂、という発想そのものが、賢治的想像力の根源にある凄味なのかと、考えさせられますね! twitter.com/atoreides/stat

posted at 23:26:30

2月19日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

「「あ、あすこ石炭袋だよ。そらの孔だよ。」()ジョバンニはそっちを見てまるでぎくっとしてしまいました。天の川の一とこに大きなまっくらな孔がどほんとあいているのです。その底がどれほど深いかその奥に何があるかいくら眼をこすってのぞいてもなんにも見えずただ眼がしんしんと痛むのでした」 twitter.com/atoreides/stat

posted at 23:20:02

2月19日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

私の言葉が足りませんでした…原作・福島正美と星新一、ホジスン「闇の海の声」よりということですが、星は名義貸しに近く、難破した恋人たちがキノコになってくホジスンの設定をもとに、福島正美が原作小説を発表し、映画も基本的には福島の小説に忠実ですが、ラストの印象がかなり違いますね twitter.com/azzurro4585486

posted at 22:57:16

2月19日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

賢治16歳の時の短歌、
「せとものゝひゞわれのごとくほそえだは淋しく白きそらをわかちぬ」
(歌稿B 28)
なども、発想の原体験かもしれないですね
nenemu8921.exblog.jp/13474854/ 参考になりました)
…「銀河鉄道の夜」における、そらの穴「石炭袋」などにまで、連なっているのでしょうね。 twitter.com/yasu_kum/statu

posted at 18:57:44

2月19日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

復刻版『ダンセイニ戯曲集』の解説で知ったのですが、オリジナルでは、菊池寛が、解説を兼ねた序文を寄せてるのですね。松本清張は、菊池寛を生涯愛読尊敬してましたから、菊池寛が序文を寄せていたことも、愛読のきっかけになった(?)かもしれないですね… twitter.com/mitani_oto/sta

posted at 14:49:29

2018年02月17日(土)3 tweetssource

2018年02月14日(水)3 tweetssource

2月14日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

おお!竹久夢二や谷崎潤一郎が主要キャラクターとして活躍する上村一夫『菊坂ホテル』にも、十二階が登場する、大変印象的なエピソードがありましたね。十二階展望台の、望遠鏡から覗き見することが重要な役割を果たしていて、乱歩「押絵と旅する男」も連想させる、名作でしたね… twitter.com/yayoi_yumeji/s

posted at 22:53:30

2月14日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

@atoreides 萩原朔太郎『月に吠える』初版挿絵の宮沢賢治への影響については、『ハンドブック』には掲載されていませんが、賢治の描いた鉱物の破片の顕微鏡図のようにも見える抽象的な文様のようなものが、日本抽象画の先駆者でもある恩地孝四郎の『月に吠える』初版挿絵の影響ではないかという説もあるようです。

posted at 22:28:14

2018年02月13日(火)1 tweetsource

2018年02月12日(月)3 tweetssource

2月12日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

遺構の発掘された浅草十二階の場所について、小中千昭氏@yamaki_nyx作成の現在位置図に、ETV特集で放映された、十二階が片隅に映っている空撮映像カラー化されたものを並べます…空撮映像では十二階の映っている右下側が、小中氏の図の上側=北なのでしょうね pic.twitter.com/mJbi49iYWv

posted at 11:09:40

2018年02月11日(日)1 tweetsource

2018年02月08日(木)1 tweetsource

2018年02月04日(日)1 tweetsource

2月4日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

「明るいタッチの関沢と違い、馬渕の脚本はどこか暗く、悲しい物が多い。馬渕脚本の本質は、怪奇とメロドラマだ」「木村武=馬淵薫は、東宝の脚本家というよりも、田中友幸の脚本家だった」
…読み応えのある記事。ありがとうございます。
(文中「昭和30年=1950年」は、「昭和25年」ですか?) twitter.com/tatsurokashi/s

posted at 18:06:32

2018年02月03日(土)2 tweetssource

2月3日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

『東宝版フランケンシュタインの怪獣完全資料集成』honto.jp/netstore/pd-bo素晴らしいけど、181頁の解説文でN.アダムスと一緒に映ってる大川平八郎(ヘンリー大川)氏の名前が記されてない(「通訳」とのみ)のは何故?成瀬巳喜男映画の常連で『浮雲』の医師役も印象的だし、東宝特撮への出演も多い。

posted at 19:53:55

2018年01月31日(水)2 tweetssource

2018年01月30日(火)1 tweetsource

2018年01月29日(月)2 tweetssource

1月29日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

高橋通夫のカメラも見事にレネ映画の移動撮影になってましたね。後半のクライマックス、リヴァの記憶の中の静謐なヌヴェールと、現在のネオンに溢れたヒロシマの夜(ガメラ対バルゴンぼい?)のフラッシュバックも、カメラの移動速度が見事にシンクロしてましたね@atoreides

posted at 22:06:08

1月29日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

@atoreides 日本側の撮影監督は大映の高橋通夫なので、カメラも高橋通夫だと思います。のちに『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』の撮影も担当してますね。
サッシャ・ヴェルニーが撮ったのは、あのヌヴェールの忘れがたい記憶の中の風景のほうだと思います。

posted at 00:26:56

2018年01月25日(木)1 tweetsource

1月25日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

・不敵にもかの王法(わうばふ)を破りたる/叛逆人をうつ銃の音(逆賊は殺されたり、ああ)
・われききぬ今日も捕手(とりて)の二三人/門を開けよと叩ける音を
・新しき此の国の人犬のごと/口籠(くちご)せられて生くるはかなさ(「新思想と国体」と附題)
…未発表自筆歌集『ソライロノハナ』1913より twitter.com/Sakutaro1917/s

posted at 19:24:51

2018年01月24日(水)1 tweetsource

1月24日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

ルイ・フィヤード『吸血ギャング団』のミジュドラ演じるイルマ・ヴェップ=ヴァンピールのアナグラム・シーン。
(イルマ・ヴェップよりも、日本においては萩原朔太郎や江戸川乱歩らが夢中になった『プロテア』の黒装束のほうがはるかに有名なので、比較文学者は注意してほしい…) twitter.com/41Strange/stat

posted at 07:34:39

2018年01月23日(火)1 tweetsource

2018年01月21日(日)5 tweetssource

1月21日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

文明崩壊後のサバイバルマシンをモティーフとした巨大オブジェで知られる、ヤノベケンジ氏の原体験は、近所の万博会場跡地の解体・廃墟の風景だったとか…大阪万博を真に身近に知る人にとって、本当は、終わってしまったのちの撤去と廃墟の風景の日常化こそが、万博の真の姿なのかもしれませんね twitter.com/uraniwamovieco

posted at 15:44:48

1月21日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

朔太郎が乱歩に新宿のゲイバーを案内された35年後、「毛皮のマリ―」初演の美少年役が、朔太郎の孫・萩原朔美だったのは、やはり歴史の必然だったのでしょうね。「マリー」初演時、男娼たちのラインダンスのシーンは、新宿のゲイバーのホストたちが出演していたと、朔美さんが語ってましたね@atoreides twitter.com/niconicoAme/st

posted at 06:36:17

2018年01月20日(土)1 tweetsource

2018年01月19日(金)1 tweetsource

2018年01月18日(木)2 tweetssource

1月18日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

再放送のETV特集「よみがえるアーカイブ」第2回「TOKYO」を見たら、関東大震災以前の東京空撮で、浅草十二階(凌雲閣を正式改名)が片隅に映ってた。十二階の位置が良くわかるし、動く映像で崩壊前の十二階が映ってるという意味でも(これ以外私は1種類しか知らない…)かなり貴重な映像では pic.twitter.com/yt6HzDNHrg

posted at 20:57:33

1月18日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

地下化すれば渋滞することが無くなるならともかく、もしも渋滞することがあったら…何の景観の変化もない、コンクリートで囲まれた閉鎖空間に何時まで閉じ込められてるんだ!?という、あのドライバーへの心理的圧迫感の恐ろしさということも考えるべきでは… twitter.com/y_gurizou/stat

posted at 02:07:04

このページの先頭へ