情報更新

last update 08/17 17:29

ツイート検索

 

@yatagarasusuke1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

  • 221フォロー
  • 158フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
389日(2016/07/26より)
ツイート数
1,366(3.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月09日(水)3 tweetssource

8月9日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→予定時刻を大幅オーバーするも最後までたどり着けず…ああ強烈な空腹感が襲ってくる。2度目の通しを見送るか悩んだが、ここは押し切るべきと判断し、無理やり敢行。多少のエネルギー切れを感じさせるも、何とか吹き切った!聞き直してみると、少しずつだが魅力的なサウンドや表現が生まれ始めたな!

posted at 22:29:29

8月9日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→ここから怒涛の合奏で問題箇所を修正。多岐にわたるチェックポイントをガンガン攻めるが、とにかく前半の「セギディーリヤ」が“難攻不落”、時間がドンドン消費。しかし生徒たちの高い集中力で、細部まで研ぎ澄まされていく。和音分析をふまえて、緩徐部では不協和音のスパイスを強調。さて…→

posted at 22:28:47

8月9日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/9(水)練習再開、「短期決戦」が遂にスタート。ウォーミングアップを長めに確保。録音分析に基づく「練習ポイント」を配布し、各自で確認。合奏基本練習に苦手の細かいタンギング練習を追加、本番当日まで繰り返す予定。さて、朝一番の通し。音に勢いはあるが、肝心の音楽に勢いがない…→

posted at 22:27:09

2017年08月08日(火)5 tweetssource

8月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

明日からの練習のTo Doの整理は完了。あとは、自分の「指揮の練習」だけ。
実は、これが一番手強い。無駄な動きをできるだけ抑制しつつ、最も効果的な棒はどうあるべきか?これって悩み出すとキリがない。でも、ここまで来ると、ちょっぴり楽しい作業でもあるかな。

posted at 17:50:50

8月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

音楽的に正しいから、良い演奏になるとは限らない。いろいろな演奏を参考に少しアーティキレーションをいじってみたが、録音を聞き直してみると、自然に流れ過ぎて、かえって演奏としては物足りなく聞こえる。不思議に感じるが、結果が良くないのなら、それは演奏としてBadだな。これは発見。

posted at 12:45:02

8月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

合奏の録音を聴いて思うこと。少しうぬぼれが入っているが、テンポの速いクライマックスに入ると、ほぼ安心して聴いていられる。それにひきかえ、セギディーリャ、特に伴奏の伸ばしは、どうしてこんなに音程が悪いのだろう?結構練習したつもりだったが、まだまだ…。ここが一つの分かれ目だな。

posted at 12:44:02

2017年08月07日(月)18 tweetssource

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→府大会では地区以上に多くの情報が入ってくるが、それを意識し過ぎず、地区大会の時と同様に、さらなる「錦ベスト」を出し切ることだ。ひたむきに「心に響く演奏」を目指す。

posted at 17:47:40

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→来週からのラストスパートで追いつけるのか、ちょっぴり不安がないでもないが、ここから先は3年生の気持ち次第。まだ読めないところもあるが、今年はやってくれそうな手応えは感じている。地区大会前のポジティブな集中力を発揮できれば、「錦ベスト」の更新は可能。結果はその後についてくる。→

posted at 17:34:58

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/6(日)夕刻に地区大会打ち上げ。この時期にホール練習を入れている学校は、地区抜け想定の組み立てか…凄いな…。北地区代表は府大会も同じ会場というアドバンテージがあり、一定のデータ蓄積が出来ているので、新たに別のホールで練習をすることにあまり意義を感じない。しかし…

posted at 17:25:38

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/5(土)気になっていた箇所のスコアを読み込む。すると、いくらでもいくらでも課題が出てくる。和声の分析をすると、まさに「底なし沼」状態。次から次へとやらないといけないことが出てくる。それにしても今までもかなり多くのことを見落としていたなあ。後半の練習でかなり詰めていかないと。

posted at 17:24:54

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→最後に入念な楽器のメンテナンスで、中盤の練習も終了。またまた明日から夏休みに入る。他の代表校は明日以降もガンガン練習しているんだろうなあ…でも、NSKのペースは毎年これだからお許し下さい。再開後の短期決戦にエネルギーを集中させて、生徒と一緒に「錦史上最高の演奏と賞」を目指す!!

posted at 17:05:03

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→それでも、今週の練習の収穫は3年生のリーダーシップがさらに上がったことだ。セクション練習で意見を出し合いながら、以前より効率良く練習を進められるようになった。もちろん、まだグダグダしている時もあるが、さらにたくましくなってきた。3年生の伸びしろは、まだいっぱいある。楽しみだ!→

posted at 17:04:17

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→やはり「通し」になると、一気に完成度が落ちる。この間あえて「通し」をせず、細かい“分解掃除”の連続で、わざと“欲求不満状態”を作る―実はこれが秘かに自分が立てたこの時期の「作戦」で、こうした結果はまあまあ想定内だが、まだまだ詰めなければならないことが、本当に山積みだ…→

posted at 17:03:30

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→今日はS先生がずっと合奏を隣で聴いて下さったので、大助かり!長期間同じを曲を練習していると段々わけが分からなくなる。横からのアドバイスはとても貴重。「また上手くなってますねえ」ホンマかね?確かに局所的には完成度が上がっているし、吹き手の気合いが上がっているのも事実。でもでも…→

posted at 17:02:01

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/4(金)パートリーダーの議論で、今日はひたすら合奏で「カルメン」仕上げる。昨日積み残したセクション練習をこなすため、時間を繰り上げて7時30分に練習開始。その後は、地区大会前と同じ練習プログラムで、朝一番「通し」、細かい修正を繰り返し、午前の最後にもう一度「通し」の流れ。→

posted at 17:01:09

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→パートリーダーの議論により、今日はひたすら「カルメン」セクション練習の一日。11パターンのセクション練習をパズルのようにこなす。基本的にパートリーダーに仕切らせ、自分は主に伴奏系のパーツを指導。それぞれのセクションは確実に仕上がってきた。パートリーダーも責任感が出来てきてOK!

posted at 16:59:41

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/3(木)今週の練習は、音色・音量改善を目指し基本練習を増やすが、当然ながらすぐには結果が出ない。そこで木管・金管セクション毎にタンギングを指導。ロングトーンを入れながらやると当初全く揃わないが、数をこなすと合ってくる。正直、低レベルな練習だが、今後も取り組む値打ちあり。→

posted at 16:58:47

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/2(水)今日の定演曲は「みんながみんな英雄」。はっきり言って何がやりたいのか「謎」の曲だが、3年生の決定ゆえ仕方ない。技術的には全く難無く、あっさり通る。浮いた時間を「カルメン」セクション練習に回す。冒頭ファンファーレ、マリンバ・ソロの部分は、奏者も「こだわりの境地」に入る。

posted at 16:56:33

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

8/1(火)今日の定演曲は「メリー・ゴー・ラウンド」。久しぶりに引っ張り出してくると、上級生も思い出すのに必死。合奏では何とか通ったが、お客様に聴かせるまでには、まだまだ。「カルメン」は合奏での細かいチェックの後、ひたすらセクション練習。豊かな音と連符の完成度を徹底的に追及。

posted at 16:55:23

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→「カルメン」は部分取り出し合奏と、それに合わせたセクション練習。とにかく豊かな音を出すことと、奏者が納得できる演奏を目指す。伴奏のリズムは全ての拍をうめて吹く、伸ばしはすべて4分に分割して吹く。メロディもテヌート4分に分割して吹く。とにかくタテとヨコを合わすべし。

posted at 16:53:43

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→定演曲「ちびまる子ちゃん」アレンジが良いので、良く鳴る。ビートがつかめると大丈夫そうだ。「糸」ニュー・サウンズ・イン・ブラス版、鈴木英史氏のアレンジはかなりシブい。歌心のある3年生だけに、うまくいけば結構自分好みの演奏が出来そう。この曲、無理やりでもやらせてみて良かったかな。→

posted at 16:52:28

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

7/31(月)合奏基本練習に1年生を入れるとたった数名なのに、サウンドが大きくダウン。まず1年生一人ひとりがしっかり吹けること。そして上級生は1年生が入っても揺るがないサウンドを作ること。しかし、小編成バンドはこれが難しい。ここは忍の一字で新たな錦サウンドを作る気持ちで粘る。→

posted at 16:51:14

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

7/30(日)オフ終了、部活再開。なかなか出来なかった大掃除を決行。楽器庫から全楽器を出して掃き掃除。この間放置だった1年生も交え、全員で定演の曲のパー練と合奏。「カルメン」は「歌合奏」のみだが、発見多し。こんなに曲の流れが分かってなかったかと愕然。夏休みの宿題点検で初日は終了。

posted at 16:50:21

8月7日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

即時性が生命のTwitterで、エラい過去のことを振り返るのはいかがなものかと思い、もうやめておこうかとも思ったが、やっぱり日記・備忘録代りに今頃になって先週のことをつぶやく…

posted at 16:49:42

2017年08月05日(土)1 tweetsource

2017年07月27日(木)19 tweetssource

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→上手くなる、「結果」を残すことはもちろん大切だが、一人ひとりの子どもたちが人間として成長できなければ意味がないのではないか。今、ひと回り大きくなった生徒たちを見て、実感した。それだけに、今回ステージに上がれなかった1年生を、これからもっと大切にしなければ。休み明けの課題は山積!

posted at 16:01:11

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→地区大会が終わった今、改めて「何のためにクラブ活動をするのか」と自問自答。躊躇なく「子どもたちの成長のため」と確信をもって答えられる。音楽を通じて多くの人の思いを束ね、仲間とつながる。自分を高め、仲間と高め合い、そして人の心に響く音楽を創る。その感動と喜びは何物にも替え難い。→

posted at 16:00:15

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→帰校後に楽器を片付け、OG5人が差し入れ持参で帰って来てくれた。この36期生は、自分が錦中に来た初年に、関西大会まで進んだ面々。そのOGが「私たちを乗り越えて、関西銀か金を取って欲しい」と語ってくれた。なかなか言えないとても重い一言だ。現役はしっかりと受け止めてくれたはず。→

posted at 15:59:47

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→結果発表。優秀賞に続き地区代表を獲得!
浮き沈みの激しい小編成の部の中にあって、錦中として4年連続の地区代表になる。
最高に厳しい地区大会を乗り越えた子どもたちに心より拍手、そして感謝!この子どもたちは、私の誇りそのものだ。→

posted at 15:59:20

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→顧問・指導者・OGも交えて写真撮影。解放感の中に満足感に満ちた子どもたちの笑顔に、手応えを感じる。やるべきことはやった。何とか錦中のベストは出せた。これほどまで「結果」に拘らず練習に集中できたのは、自分にとっても初めての経験。逆に言えば「結果」に拘っていれば、今日はなかった。→

posted at 15:58:43

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→エンディングの前でスビトピアノにして、緊張感を最高に高める。最後のクライマックスはちょっと勢いに任せ過ぎたが、最後まで一気に突っ走ってフィニッシュ!ホールに残る残響と喝采を味わいながら、もう一度客席に深く一礼。顔を上げる前に暗転に。やっと終わった!ここまで何とかたどり着いた!→

posted at 15:57:57

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→「ジプシーの踊り」からはウチの得意パターン。普段おとなしい錦中生が、ノリノリの音楽になると、真っ直ぐ突き進む演奏が出来る。それぞれの楽器が出来るだけ音色を出して、輝き切ってくれ!ここのTp.は惚れ惚れするぐらい良い音がするなあ(ちょっと自惚れ過ぎ!)思わず口もとが緩む。→

posted at 15:57:15

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→闘牛士の冒頭部分は、打楽器3年生が当日朝までこだわった箇所。マリンバ・ソロに根性でEu.Sax.が食い付く。打楽器2・3年生の鍵盤ソリは練習量が自信になり、安定して進む。最大の難所の緩徐部Nは音程が合うかどうか、本番まで冷や冷やしたが、何とか乗り切った。本当に心臓に悪い…→

posted at 15:56:19

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→そう思った瞬間に悪いクセが出た…自分の棒が暴れ出した。それに呼応した訳ではなかろうが、Tu.が暴走気味なぐらいに鳴り出した。セギディーリヤの終わりで思わず抑えるサインを出そうと思ったが、覚悟の決めてこのまま行くことに。楽器が鳴り出すと出遅れが激減、結果的には良かった様子だな。→

posted at 15:55:43

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→アナウンスの後、前を向くと眼前に審査員席、思いを込めて深く一礼。冒頭からセギディーリヤまでのテンポについて、前日に3年生から遅すぎないかと意見があり、朝合奏で少しだけ前向きにした。ソプラノ・ソロはシブい好みの音色に仕上がった。ここを越えると、後はどれだけ一体感を造れるかだ…→

posted at 15:54:59

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→舞台袖のこの段になっても慌てない姿は、冬のソロコンの時には全く想像できなかった。深いブレスとセッティング位置確認の指示だけして、ステージに入る。多くの打楽器だが、OG応援も得てスムーズに板に乗る。Tu.の位置が自信なかったので、3年生に確認するとOKと生徒から自信の返答あり。→

posted at 15:54:13

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→曲を冒頭から合わす。控室の狭さに合わせてしまいそうで怖かったが、響きをつかむ練習は嫌というほどやってきたので、ここでも子どもたちを信じよう。セギディーリヤが終わる所で合奏をストップして、スタミナ温存。各パートで最終チェックの後、いよいよステージへと向かう。→

posted at 15:53:35

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→控室入り。椅子が3脚しかないが、いつもこうだったかな?ここでもいつもの通りの音出し、チューニング、合奏基本練習。しかし、朝よりも合わない…ヤバい…特にSax.Fl.ふと見ると目の前にそのパートのOGが!二人が声をかけて何やらアドバイスすると、ぴったりと合う!凄い!本当に感謝!→

posted at 15:53:00

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→楽器を組み立てロビーで待機。今年のメンバーはほとんど慌てる様子がない。指揮者だけがビビっている…あまりに心配になって、途中で何度か集めて、他愛のない指示をするが、その時も集中して聴いている。知らない間にこの子たちのペースが出来上がっている。この波に乗るのが良さそうだ。→

posted at 15:51:53

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→ルーティン化できた楽器搬出もスムーズ。バスに乗ってサーティーホールへ。車中がやたらウルサイ。自由曲の歌合奏に始まり、しだいに訳のわからない歌のオンパレード。これまでの3年生にはなかった勢いの表れと、良い方に解釈するか…。ホール到着後の搬入作業、ここでOG5人が合流。心強い!!→

posted at 15:51:15

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→やはりルーティーンの力は大きい。錦中生は自分の勝ちパターンを身に着けると安定感は抜群だ。「朝一番に通し→合奏で細かく修正→午前最後に通し→午後はセクション練習で納得するまで仕上げ」。子どもたちと造り上げたルーティーンが最強の武器に。「最後の通し」が「本番」になっただけなのだ!→

posted at 15:50:19

7月27日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

7/25(火)地区大会当日。朝6時45分集合、いつもの通りにウォーミングアップ、チューニング、合奏基本練習。早朝のせいかどうもしっくりこず、基本練習1番だけ繰り返す。昨夜悩んで3年生と相談した結果、やはり朝一番の通しをすることに。ソプラノのソロの部分だけ少しいじったが、大丈夫!→

posted at 15:48:06

2017年07月24日(月)2 tweetssource

7月24日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→自分が思い描く演奏には何とか滑り込めたか。子どもたちも良い表情で吹いているが、むしろ彼女たちの方が納得していないかも。練習後に録音を聞いて演奏への意見を寄せてくれる生徒がいる。恥ずかしい話だが、今までなら絶対なかったことだ。結果は別として、この夏子どもたちは間違いなく成長した。

posted at 20:58:14

7月24日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

7/24(月)本番前日。セクション練習仕上げを予定していたが、今日は平日ゆえ補充学習があり、教室使えず―まあ当たり前だ。曜日感覚が完全マヒしてる…合奏での総まとめに変更。緩徐部が合わせにかかると少し地味になるが、これでいくことにしよう。エンディングの造りは何とかギリギリ整った。→

posted at 20:57:35

2017年07月23日(日)2 tweetssource

7月23日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→さて通してみると、どうも最後の盛り上げが今一つ物足りない…。思い切って、エンディングに入る前で音量のシフトチェンジを試してみる。案外良い感じで、キマると迫力はアップできそう。さすがにまだまだぎこちないので、あと一日、粘りに粘って最終完成させるべし!残り時間との格闘だ!

posted at 19:20:43

7月23日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

7/23(日)錦中に戻って練習。昨日までの猛暑の体育館では音程合わせはほぼ不可能、さて冷房の効いた視聴覚室で合うかどうか。正直冷や冷やしていたが、何とか元の音程感は取り戻せた様子、ホッとした…。でも、緩徐部がまだまだ。明日のセクション練習でもう一度、粘って粘って詰めていく。→

posted at 19:19:09

このページの先頭へ