情報更新

last update 05/25 02:53

ツイート検索

 

@zebra_masa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@zebra_masa

masa@zebra_masa

Stats Twitter歴
2,707日(2009/12/27より)
ツイート数
77,439(28.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月24日(水)5 tweetssource

10時間前

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 もしリベラルが攻められるとすれば、長い間全盛のように見えたのは、テレビをはじめとするマスコミによって下駄を履かせてもらったからに過ぎないってことを正しく認識しなかったことじゃないですかね。主張の正しいさが問題だったのではなく、単純にテレビなどが下駄をはかせてくれたから。

posted at 20:04:07

10時間前

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 官邸やその他省庁の記者会見を見たら、呆れると思いますが、ああいうパソコン叩きの御用聞きを育てたの、現在のマスコミの中堅から上の連中なんですよ。つまり、リベラル全盛の頃を知っている連中。それが、ああいう御用聞き記者を育てた。このことが何を象徴しているかは注目すべきような。

posted at 19:39:34

10時間前

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 まあ、最近のリベラル叩きに乗って俺も書きましたが、実際の所、現在の日本をもたらした最大の元凶はテレビじゃないですかね。リベラルなんて、マスコミが寄せ集めて意見を言わせて、一見、主流のように見せていたにすぎない。一般国民に対するリベラル個々の影響力なんてほぼゼロ。

posted at 19:35:08

22時間前

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前) 大学在学中の学生ローンの支払い猶予を、安倍首相の「教育の無償化」として扱うって、NHKの日本語はどうなってんだ。これ、どなたか指摘してたけど、NHKが日本語破壊を率先してやってるってことだよなあ。

posted at 07:31:25

2017年05月23日(火)10 tweetssource

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@201_901 そうなんですよ。それと、他の人にも書いたのですが、維新前後の中国・朝鮮と日本の写真を思い出しながら、シュリーマンの旅行記を読むと、明治以来の日本人のアジア蔑視の起源が分かるような。中朝は政権末期で社会腐敗の極致、その腐敗が現実の不潔さに象徴されてる感じなんですよね。

posted at 20:42:34

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 さらには、シュリーマンの旅行記を通じて、明治の為政者が中国朝鮮を蔑視する気持ちも分かったし、確認できたような。どちらも王朝末期で腐敗の極致。維新前後に札絵されたそれらの国の写真でも明らかだったのですが、当時の中国や朝鮮の不潔さが伝わってきました。

posted at 19:45:46

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 こちらこそ。普段とはいかないけど、気になっている題材を掘り下げていく機会が得られるのは楽しいですね。それも小学生の時に夢中で読んだシュリーマンの日本旅行記とは。その旅行記のおかげで、現代日本人って江戸時代と大して変わらないんだ、という発見がありました。変わったのは政治体制。

posted at 19:41:20

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

こんな官邸記者会見あったら楽しいだろうなあ。
菅官房長「(共謀罪に関する国連特別報告者の書簡)は明らかに不適切な内容で強く抗議しました」
フリー記者「どんな内容が不適切で強く抗議したんでしょうか?」
菅「"抗議"という言葉を10回繰り返したんですよ」。

posted at 19:12:14

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@tkatsumi06j この記事を書いた人も痴漢とされた人物が「右肩からかけているカバンが女性にあたっている自覚をもっていなかった」って気づいている訳ですよね。だったら、痴漢どうのこうの以前に、そのことを痴漢と勘違いした女性を含めて、そのことを気づかせてあげることが第一じゃないですかね。

posted at 07:08:42

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@tkatsumi06j 俺自身もその傾向があるけど、「決めつけ」体験って本当に多いんですよ。いろんなことを自分を基準に考えるから、相手もそうであるはず、っていうことを前提に物事を判断する、決めつけるというか。他者が気がついていないとか、違う価値基準を持っているとか、そういう想定がないような。

posted at 07:04:35

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@tkatsumi06j 勝見さん、お早うです。これ、痴漢冤罪うんぬんより、日本人の対話のなさを象徴している出来事のような。男性の対応も問題あるけど、女性の方も最初から「痴漢」と決めつけずに、「アナタの持ち物、私のお尻に触れてますけど」とか言う余裕があったなら、問題は回避できたような。

posted at 07:00:17

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@201_901 俺らは明治維新で日本が変わった、つまり近代化したように学校で教わり、そう信じているけど、統治支配形態が幕府から天皇(建前?)になっただけで、何も変わっていないのではないか。

posted at 06:26:12

5月23日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@201_901 考古学者シュリーマンの日本旅行記をざっと読み終えたのですが、興味深いですよね。一般に日本人が美徳と考える美徳を含めて現代日本人の国民性と言われるものそのまんまが描かれていて、何も変わっていない

posted at 06:24:40

2017年05月22日(月)10 tweetssource

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前3)ずっと日本で生活していると、日本人の「自発性の無さ」の原因が分からないどころか、自発性が無いこと自体も自覚し得ない。ところが、幕末日本を訪れたシュリーマンは、わずかな訪問期間であるにもかかわらず、民衆の自由な活力が妨げられ、むしろ抹殺されていると認識してんだよね。

posted at 21:18:52

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前2)日本で民主主義が育たないとか、同調圧力が強いとかよく言うけど、これって突き詰めると「自発的に何かをする意欲の無さ」ってことでなかろうか。自発性を抑圧する何かが日本には存在している。幕末の日本を訪れたシュリーマンの指摘した「諜報機構」が原因でなかろうか。

posted at 21:10:50

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前)幕末日本にあって、「民衆の自由な活力を妨げ、むしろ抹殺している」原因として、「公然であろうと隠密裡であろうとを問わず忌まわしい諜報機構が存在する」ことを挙げているのは興味深い。戦中の隣組も有名だし、これって、公務員に対する監視がないだけで、現代日本にも通用するんでないの?

posted at 20:50:14

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

今日は何年かぶりに本を一日中読んだ。昨日、元外交官の孫崎さんが紹介していた考古学者シュリーマンの『旅行記 清国・日本』。面白い内容だった。そこには舞台が違うだけで、現代日本人の姿がそのまま描写されている。注目すべきは、それが明治維新直前、幕末の日本ということだ。

posted at 20:41:25

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

「自分で勝ち取ったものでないから日本では民主主義が根付かない」とかよく言われますが、それ以前の問題として、権力機構に対する考え方とか共同体に対する見方・考え方とか、そういうものが欧米と根本的に違うのではないか、と感じます。民主主義だけ取り出して議論しても、意味がないというか。 twitter.com/zebra_masa/sta

posted at 08:25:49

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 例えば自然や共同体に対する見方、考え方は、欧米やアジア、中東などでかなり違う。だから、同じ言葉(他方は翻訳語ですが)でも、欧米と日本では使っている意味、持っているイメージが違っていることがよくある。あくまで俺の理解ですが、これが言葉と実感の乖離を生んでいるように思えるのですが。

posted at 08:11:59

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 つまり、概念化(言語化)には、膨大な体系があり、その体系を踏まえたプロセスがある訳ですね。ところが、よく言われるように、明治時代の欧化では、元の地域が踏んでいたであろう、そうした背景やプロセスが省略されて、言葉だけが輸入されている。

posted at 08:03:11

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu お早うです。藤本順一さんの話は、安倍首相の名前も出たりで、上杉隆氏バッシングの背景を知る上でなかなか良かった。俺が考えていたマスコミ言論の枠組みを裏付けるものだったし。聴く価値ありだから、#オプエド 側が許可してくれれば、MP3にでも落として提供してもいいんだけど。

posted at 07:09:16

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 意識と言葉との乖離と指摘されると、個人的には使っていて確かにしっくりこない言葉が結構あって(例えば人権)、元々は日本語にはないそうした概念の翻訳語と英語の定義が違うことがあるんですよね。

posted at 07:03:58

5月22日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 お早うございます。思い出せないんですよね。ただ、大意は明治時代の急激な欧化のために、言葉をどんどん作ったのはいいけど、それが日本人一般の意識と、採り入れた言葉との乖離が生まれた、ってことだったと思いますが。

posted at 06:59:27

2017年05月21日(日)28 tweetssource

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 どなたが言ったか思い出せないのですが、明治以降の日本の言語体系そのものが日本人の心から遊離している、ってな意味のことを書いていたような。そうなると、言論が日本人に何も訴えないってのは、別にリベラルだけの問題じゃないって見方もできるんですよね。

posted at 22:14:03

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu そういえば、水道橋博士なんて分かりやすかったよなあ。「俺の目の黒いうちは、上杉をテレビに出させてなるものかぁ!」って感じでさ。必死だったもんなあ(笑)。

posted at 22:06:32

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@sarahnyantaran ご存じでしょうけど、新聞もテレビも自ら広告をとることはないし、とる能力も無い。外部に広告を取って貰う殿様商売。つまり、自分らの食い扶持をほぼすべて政府や広告会社に頼ってる訳ですよ。生き残るには、現在の枠組み維持が最重要になりますよね。

posted at 22:02:26

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu まあ、パイはそれほど大きくないし、似非右翼保守の新規参入があるし、椅子取りゲームは起きるよなあ。彼らにとっては、現在マスコミがやってる与党の意見は…野党の意見は…ってな両論併記式で場を貰えるのが一番だろうね。

posted at 21:51:04

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@sarahnyantaran まあ、マスコミにしても電力会社にしても存立条件が税金でなければ、別の道もあるんでしょうけど。税金という甘い汁を吸わせて貰って存続している以上、それを自ら拒否するってのは至難でしょう。

posted at 21:45:55

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu そういうこと。サラリーマンやってて、日常、何を一番重要と考えるか?会社の存続、自分の安泰生活。誰だってそう。それが普通。もし、それが犠牲になっても、って人がいたら、それはその人が立派ってこと。で、あの歳になれば、彼らもマスコミにぶら下がるサラリーマンみたいなもんだし。

posted at 21:39:25

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu そういうことだよね。これがマスコミが提供しているというか許している政治思想的な枠組み。保守もリベラルもマスコミという既得権益の枠組みの中では駒に過ぎない。視聴者が関心を持ちそうな別の駒が出てきたら、それを売り出せばいいだけ。

posted at 21:25:10

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@sarahnyantaran はい。だから、俺はあらゆる自由化に賛成します。食糧自給率は恐ろしいけど、それ以前に、政府自体が食糧自給率よりマスコミや電力会社の既得権益維持の方を重視しているから、現状、行くところまで行くしか方法がない。

posted at 21:16:19

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@sarahnyantaran 少なくとも電力会社やマスコミ各社が存続している条件は何かと考えると、要するに、実質を含めて国民の税金を回して貰ってるってことじゃないですかね。その税金を回して貰って存続している企業が、政府に逆らう訳がない、と思うんですけどね。

posted at 21:10:30

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu そのマスコミという既得権益の枠組みを壊すには、どうしたらいいか?国際競争に晒すことじゃないかなあ。米国を舞台に、これを上杉氏はやってるように見えるんだけどね。まあ国際競争に晒された日本の産業はほぼ全滅状態だけど、マスコミもそうなるかな。政府の加護で持ってる業界だから。

posted at 20:13:00

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

311後の『美味しんぼ』の鼻血大騒動もそうだったけど、311前は放射能の危険性を訴えてた「専門家」とやらが、「放射線の影響とは考えられない」って言い出したりさ(「放射能」とは言わないところが肝)。まあ、マスコミが出すリベラルなんて、この手の「専門家」と同じようなもんだよ。

posted at 19:18:05

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu このリベラルと保守の組み合わせで上杉隆氏バッシングってのは、マスコミという既得権益が現在提供している枠組みをよく表している。つまり、上杉隆氏みたいな既得権益を損ないかねない奴は排除されるけど、その損なわない枠組み内では保守とリベラルが連んでるってことだよね。

posted at 19:06:26

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@pandasukidesu この間の #オプエド で藤本順一さんは、上杉氏バッシングに関連してとても面白いことを指摘してるよね。それはバッシングをしてたのが、町山をはじめ主にリベラル系と考えられてる連中なんだけど、それが保守系と言われる文春の新谷と組み、マスコミやネットを牛耳ろうとしているって指摘。

posted at 19:01:32

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@loukoumi @tom__357 あれだけ優秀な孫崎さんが、あの歳になって、この日本人の問題を続けて取り上げてるのが興味深いですよね。個人的には、いわゆるリベラルとかの戦後民主主義がいかに力を持ち得なかったか、日本人の心に訴えなかったかの証明にもなっているように思えるんですが。

posted at 18:50:30

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

しかし、まあ無いよりはマシなんだろうけど、加計学園問題に関する朝日のスクープを称える意見が多いけど、マスコミというカルテルの一翼を担う朝日新聞やテレ朝の存立基盤そのものが政府の支援なしには成立しないって考えないかなあ。在京マスコミってカルテルで、そういうもの。

posted at 18:45:56

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

マスコミという既得権益の枠組みの中では、保守リベラルなんて大して価値があることじゃない。商売上、どちらの風味を出した方が読者を得られるかというレベルの問題。例えば江川紹子は、一応リベラル風味で売られてるだけで、既得権益にとっては自分らを守ってくれるとても良いリベラル。 twitter.com/201_901/status

posted at 18:40:27

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@201_901 また既得権益の構造があからさまになった例としては、東電の原発事故が記憶に新しい。電力の既得権益で送配電線という媒体を独占させたり、もっとあからさまな例としては総括原価(利益上乗せ)方式とか。これも政府が認めることによって一体化している。

posted at 18:31:33

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

理解していただき有り難うございます。そうですね。マスコミという既得権益枠内でリベラルも保守も飼われている訳で、その既得権益を損なわない限りは、リベラルも保守も何を言ってもいいよ、ことですね。しかし、既得権益を損なう主張には排除の力が働く。 twitter.com/201_901/status

posted at 18:25:26

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

@tama_midinette いやあ、本当にそうなんですよ。パターン化したものを事あるごとにテレビから流されると、無批判・無意識に自然とそのパターンが頭に染みついている。あくまで俺の印象ですけど、清水さんみたいな人まで江川紹子を顔に使ってしまう。

posted at 07:31:12

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

「忖度する」のお笑い。「忖度」を英語にすると、Guess and do what your boss wants。要するに俺ら一般人の使う言う「ゴマをする」のこと。なぜ、「ゴマをする」ではなく「忖度する」が流布したか?これを考えると、マスコミ記者と官僚の関係がよ~く分かる(笑)。

posted at 06:38:51

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前3)しかしまあ、左翼右翼、保守リベラルなんてつまらない思想を基準にするの、もう止めて欲しいよなあ。若い頃を別にすれば自分自身が最終的に何を基準に日常を送っているかを直視し考えれば、それは経済的損得であって、保守リベラルとかの小児病的な思想じゃないって分かるはずなんだよな。

posted at 06:10:37

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前2)ちなみに、朝日新聞、そしてジャーナリストの清水潔氏が共謀罪反対の顔として写真を出している「リベラル枠」の江川紹子は、少なくとも俺から見たら「既得権益枠」の人間だよ。そんなの落合弁護士との対談や上杉隆氏バッシングでの発言を見れば一目瞭然だよ。

posted at 05:52:41

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

承前)「既得権枠」と「非/反既得権枠」なんて、小沢一郎氏や堀江貴文氏への形振り構わぬバッシングで自明だと思うけどね。在京マスコミ(そして官僚)にとって最重要なのは自分らの既得権益の死守。リベラルや保守なんて表向きのもので、国民にそんな声があるって提示してるだけだから。

posted at 05:46:12

5月21日

@zebra_masa

masa@zebra_masa

在京マスコミ各社が官僚と一体の既得権組織と考えると、マスコミが戦後ずっと提供してきた「リベラル枠」と、この間特に声が大きい「保守枠」(実際には売国的で似非保守だけど)の意味が分かると思うんだけどなあ。俺ら一般国民に必要なのは「既得権枠」と「非/反既得権枠」という視点。 twitter.com/zebra_masa/sta

posted at 05:41:35

このページの先頭へ