情報更新

last update 10/19 22:03

ツイート検索

 

@1961kumachin
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@1961kumachin

くまちん(弁護士中村元弥)@1961kumachin

Stats Twitter歴
4,200日(2010/04/22より)
ツイート数
196,119(46.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年10月19日(火)23 tweetssource

14時間前

@asiandocs_tokyo

アジアンドキュメンタリーズ@asiandocs_tokyo

イランで45年間 裁判官をつとめ、約4千人を死刑にした男の素顔とは。宗教国家イランで“神の名において”法を順守することに尽くした男の「死」と向き合い続けてきた生き様から、法とは何か、死刑とは何かにを考える。「裁判官-4000人を死刑にした男-」【日本初公開】配信中
asiandocs.co.jp/con/224 pic.twitter.com/SjJ2whqrbk

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 17:15:31

16時間前

@Iwanamishoten

岩波書店@Iwanamishoten

西野智彦さんの『ドキュメント 日銀漂流――試練と苦悩の四半世紀』が、第42回石橋湛山賞を受賞されました。おめでとうございます!☞ iwnm.jp/061438

宇野重規さん『民主主義とは何か』(講談社現代新書)との同時受賞です。

選評☞ ishibashi-mf.org/prize/42th.html pic.twitter.com/IFT4aTpNjW

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 15:01:33

19時間前

@nanatakamatsu

たかまつなな/時事YouTuber@nanatakamatsu

NHKのこのサイトいい!選挙の際に裁判官の国民審査、よくわからず、バツをかかない、、という方多いと思います

作ってほしいといつも要望いただくが、さすがにできないしなーと思っていたが、これみてほしい

最高裁判所 裁判官の国民審査 特集サイト2021
www3.nhk.or.jp/news/special/k pic.twitter.com/0M86lI3WGf

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 11:51:55

20時間前

@1004KI8

ももしきや@1004KI8

青木雄二の「みんなが自民党に投票しとったらあいつらこっち向いて政治なんかしよるかいな、共産党に投票するんや、共産党の票が増えたら「こらあかん」って自民党もこっち向くがな」に従って共産党にしか投票してこなかった。20年越しで青木雄二はやはり正しいと実感している

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 11:02:45

20時間前

@kamo629782

かもん弓(鴨志田 祐美)@kamo629782

大崎事件第3次再審で、地裁・高裁が重ねた再審開始決定を根拠なき決めつけで取り消した最高裁第一小法廷の5人の裁判官のうち、今回の国民審査の対象となっているのは

  深山卓也

だけです。

大崎最高裁決定を許さない意思表明として、深山卓也に❌をつけて下さい!

www3.nhk.or.jp/news/html/2021

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 10:31:59

21時間前

@1961kumachin

くまちん(弁護士中村元弥)@1961kumachin

判時2486号掲載の高裁逆転無罪判決は「行動制御能力の本質は、自らが行おうとするが悪であることを判断できている場合に、その行為を行わないでいることができる能力であって、犯行ないしその準備行為を行うに当たって合理的に行動を制御する能力ではない」と明言していて、大変参考になる

posted at 10:23:28

10月19日

@nanacocard77

西園寺金持@nanacocard77

どうやら、当局は私が誰かを割り出したようです。
水曜日に○○室に来るようにとの連絡がありました。
呼び出し理由を聞くと、Twitterの件でということだそうです。
最近、最高裁に批判的なつぶやきをしてますからね。
さぁて、どう答えようか🥷

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 07:03:25

2021年10月18日(月)30 tweetssource

10月18日

@gakuyo_syobo

株式会社 学陽書房@gakuyo_syobo

著者の先生とともに若い読者の先生方にリサーチを重ね、サンプルとして掲載することは難しいながらも手紙文を掲載することに決めました。このように反応いただき嬉しく思います。らめーん先生、ご紹介まことにありがとうございました。 twitter.com/shouwarame/sta

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 20:53:40

10月18日

@todateyoshiyuki

弁護士戸舘圭之オフィシャル/とってぃ/袴田事件弁護団@todateyoshiyuki

自由と正義最新号(2021年10月号)40頁の「弁護士しています~弁護士職務経験の声~」のインタビュー読んでいると弁護士職務経験制度は捨てたもんじゃないなと思いますね。非常にいい経験をなさっているなと感じます。国賠とか再審、ガチンコ刑事否認事件などもされていて凄いなと思いました。

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 20:47:19

10月18日

@harvey61616

ついぶる@harvey61616

高橋喜一先生が自由と正義で書かれたテレワークに関する記事、具体的かつ実践的で、とても参考になった。
他の先生方の記事も。

年に2回ほど訪れる業務IT化への欲求がふつふつと湧いてきた。

この機を逃すとまた半年後。

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 20:14:26

10月18日

@KSBNews_5ch

KSB 岡山・香川ニュース【公式】@KSBNews_5ch

流産した赤ちゃんを冷蔵庫に 「手詰まり…」逮捕された夫婦が語る苦悩【KSB香川ニュース】
news.ksb.co.jp/article/14463138
9月、流産した赤ちゃんの遺体を遺棄したとして夫婦が逮捕されました。「不起訴」となった後、夫婦は自分たちの対応を後悔しながらも「手詰まりだった」と当時の心境を語りました。

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 19:19:47

10月18日

@atohz_chiri

二塁@atohz_chiri

「お前に何が分かる、そう思ってきたよ、俺以外の全員に!」
この凄まじい台詞で、つまりそう思ってた上でかつて亮が「分かってんでしょ」と言った無茶さとそれを斬ったモネの冷たい正しさが浮上し、だからこそ「分からないけど、分かりたい」の尊さが再確認できる脚本すごいな…
#おかえりモネ

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 17:08:00

10月18日

@bengo4topics

弁護士ドットコムニュース@bengo4topics

東京弁護士会は10月18日、東京拘置所に対して、刑事裁判の判決が確定していない被収容者が規定の時間帯以外では身体を横たえることを禁止しているのは、憲法に定める人権を侵害しているなどとして、現在の運用を改めるよう勧告しました。

www.bengo4.com/c_18/n_13686/

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 17:02:06

10月18日

@ai_1124at_

辻愛沙子|arca??‍♀️| 衆院選10.31?@ai_1124at_

■各党の立候補予定者数と女性比率
自民 330(9.7%)
立憲 240(18.3%)
公明  53(7.5%)
共産 130(36.2%)
維新  94(14.9%)
国民  26(30.8%)
れいわ 21(23.8%)
社民  15(60.0%)
N党  30(33.3%)
-
候補者男女均等法施行後初の衆院選公示へwww.asahi.com/articles/ASPBK

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 15:07:52

10月18日

@book1stshinjuku

ブックファースト新宿店@book1stshinjuku

法律書担当より気になる一冊をご紹介。#日本評論社 刊『違法捜査と冤罪』。なにが・どうして・そうなったかを整然と解説しており、わかりやすい構成で昭和から平成の違法捜査が原因の冤罪事件を扱っています。帯にあるように、そんな・まさかといった事件多数。是非ご一読を。#Eゾーン法律書売場にて pic.twitter.com/gagKmhpJsR

Retweeted by くまちん(弁護士中村元弥)

retweeted at 14:08:30

10月18日

@1961kumachin

くまちん(弁護士中村元弥)@1961kumachin

自由と正義10月号40頁の「弁護士しています」は、東京フロンティア基金法律事務所で職務経験中の方を訪ねています。国選弁護を月1ペースで受任し、再審弁護団や国賠弁護団にも加わり、生活保護申請同行やFPICを介した面会交流立会も経験しておられ、何故か雑誌「捜査研究」の話が出たりします

posted at 12:31:09

このページの先頭へ