情報更新

last update 07/23 15:00

ツイート検索

 

@5n6
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@5n6

5n6@5n6

  • 918フォロー
  • 453フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
3,697日(2009/06/09より)
ツイート数
4,436(1.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月18日(木)5 tweetssource

7月18日

@5n6

5n6@5n6

羽永光利『舞踏 肉体のシュールレアリストたち』(現代書館)に豊島和子さんの写真を見つけた。1980年八戸金浜海岸「円空転輪」との記載。然し公式資料によれば同年7月金浜海岸・白い巻貝の砦での上演作品は「円・空・遠望II」とあり「円・空・転輪」は同年10月発表の作品のようだ。果たして・・・。

posted at 21:53:54

7月18日

@5n6

5n6@5n6

ポストに岸辺ゆき『ある老女へ』が届いていることに気付く。ぱらぱらと捲る手が矢庭に止まる。「(略)夜になれば ナツノツヅレサセの音に聴き入っているのです」(「初動」)。「運動体として」残された「日常に現れた言葉の襞の痕跡」の切片から、此処の空気の襞の蠢きを感じたような気がした。

posted at 21:29:24

7月18日

@5n6

5n6@5n6

その日帰宅したら、長原豊『敗北と憶想 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉』(航思社)が届いていた。早速、補論「雑業の遺恨 ―黒田喜夫と「ぼく」」にまず目を通す。

posted at 21:12:27

7月18日

@5n6

5n6@5n6

新宿二丁目での所用の待ち時間にフト思い立って模索舎を訪ねた際、平積の中から斎藤幸平『大洪水の前に』(堀之内出版)を見つけて落手。「はじめに」からして中々に「刺激的」だ。

posted at 21:11:18

2019年07月17日(水)1 tweetsource

2019年07月13日(土)1 tweetsource

2019年07月12日(金)1 tweetsource

2019年07月11日(木)1 tweetsource

2019年07月04日(木)1 tweetsource

2019年07月01日(月)1 tweetsource

7月1日

@dblycee

ダンスバレエリセ豊島@dblycee

今年のはっち公演。重之先生が準備途中にしていたものを実現できることになりました。追悼っていうんじゃなくてね。皆さんに、やることになってよかったと励まされとります。ありがたい。ダンスの出演は佐々木美怜、田中陽菜、大川林檎、古川真那佳、五十嵐心乙。 pic.twitter.com/DJJXLCY0y6

Retweeted by 5n6

retweeted at 21:12:39

2019年06月28日(金)1 tweetsource

6月28日

@t_okidoki

toshiet@t_okidoki

豊島重之がのこしていった[しひあかり]とは。
宮沢賢治『ながれたり』杉本敦子・豊島弘尚 書から引かれた大鴉の水場。
果てしのない流星雨を浴びながら、夜の夜の、夜を行くひとりの旅。
盲目と明視をめぐり、はたはたとひらめく蝶の羽。
不時着を畏れまい。 pic.twitter.com/c5QQkX2EKy

Retweeted by 5n6

retweeted at 18:35:45

2019年06月24日(月)1 tweetsource

6月24日

@5n6

5n6@5n6

@Naovalis ご無沙汰しております。現代評論に於ける誤植の可能性もあると思い、お尋ねしようと思っていたところでした。有難うございました。

posted at 11:10:39

2019年06月19日(水)7 tweetssource

6月19日

@5n6

5n6@5n6

承前)どうやら「ポエムマシーン」ではなく「ポエム・マシン」が正しい表記なのかも知れない。→続

posted at 21:20:10

6月19日

@5n6

5n6@5n6

承前)更には『POEM MACHINE 01/HAIKU MACHINE 01 02』という冊子も存在する。発行は「ポエム・マシン研究会」(1985年)で星野さんの当時のご自宅が所在地。同誌には詩人として鈴木志郎康・清水哲男・さとう三千魚、技術として星野共・菅野浩毅・栗城稔・高橋和志とのクレジット記載有。→続

posted at 21:19:36

6月19日

@5n6

5n6@5n6

承前)しかしポエムマシーンはその後、経営工学・舞踏批評の星野共さんと志郎康さんとのプロジェクトとしても展開し「パフォーマンス・フェスティバル・イン・檜枝岐」などで実演(プリントアウト+音声合成)されていた。確か富士通FM-77AV+音声合成ボード上にF-BASICで実装されていた。→続

posted at 21:18:15

6月19日

@5n6

5n6@5n6

書肆子午線さんの『子午線』6号・P170(討議 現代詩の「墓標」)に「ポエムマシーン」の話がでている。稲川方人氏が「なに?」と訊き、松本圭二氏が鈴木志郎康さん+バグニュースによる初期のポエムマシーンについて「知らないでしょう、だれもポエムマシーンなんて」とコメント。→続

posted at 21:16:10

6月19日

@5n6

5n6@5n6

共和国さんの黒田喜夫『燃えるキリン』(初版第一刷)所収「生涯のように」再読中にフト違和感を覚え底本の『現代評論』創刊号を繙いてみた。すると底本のP7・下段9行目では「被抑圧」とあるのが『燃えるキリン』P304・6行目では「非抑圧」と記載されていることに気付いた。

posted at 18:03:41

2019年06月17日(月)1 tweetsource

6月17日

@t_okidoki

toshiet@t_okidoki

豊島重之企画原案による書とダンスのディプティク2019「Blind brightness しひあかり」@八戸ポータルミュージアムはっち。
8月30日〜9月1日に開催します。フライヤーなどギリギリになります。
倉石信乃、八角聡仁、根本忍、矢野静明さんらによる連続トークと書とダンスのライヴ。おいでください。

Retweeted by 5n6

retweeted at 08:38:14

2019年06月13日(木)1 tweetsource

2019年05月22日(水)1 tweetsource

5月22日

@SuguruGoto

Suguru Goto@SuguruGoto

フィリップ・マヌリ 特別講座

日時:2019年6月7日 19時 ※事前予約なしでご来場いただけます。
場所: 東京芸術大学 音楽環境創造科 千住キャンパス、3F、スタジオA
〒120-0034
東京都足立区千住1-251 pic.twitter.com/fE3qcr76OF

Retweeted by 5n6

retweeted at 11:27:12

2019年05月09日(木)1 tweetsource

5月9日

@t_okidoki

toshiet@t_okidoki

「f/F パラサイト」。これはたぶんミュンスター演劇祭での写真。
終幕に「ミスターポストマン」で大喝采でアンコールが8回だったか。。この喝采以降の「パラサイト」上演もほかの作品も、豊島はファナティックな感じを慎重に削っていったと思う。 pic.twitter.com/b4Ep6meDjo

Retweeted by 5n6

retweeted at 15:01:52

2019年04月29日(月)2 tweetssource

4月29日

@t_okidoki

toshiet@t_okidoki

あ、なんか表記が。1986年に太田省吾さんの転形劇場で公演した際のものです。
初演が転形劇場でした。カフカの手紙に紛れて1通、豊島重之が書いた「父への手紙」が差し込まれているのですが、これが上演直前に上がってくるという冷や汗ものでした。

Retweeted by 5n6

retweeted at 22:43:52

2019年04月23日(火)1 tweetsource

2019年04月04日(木)1 tweetsource

2019年03月31日(日)1 tweetsource

3月31日

@taniguchi_masa

谷口雅春@taniguchi_masa

札幌の書肆吉成池内店で「露口啓二写真展」開催中! 次の土曜日(4/6)には、谷口の座回しで、考古学者瀬川拓郎さんとの注目すべきトークがあります。瀬川さんの論考から大きな影響を受けたという露口さん。土地の歴史や名前を入り口に、写真と考古学・歴史学の違いや共通点をめぐる対話が楽しみ。 pic.twitter.com/FozX5vU8Dt

Retweeted by 5n6

retweeted at 19:32:49

2019年03月27日(水)1 tweetsource

3月27日

@Kaym11165

Nakayama Keigo@Kaym11165

すごい、、、デリダ『プシュケー2 』(明日発売)「日本の友への手紙」(井筒俊彦宛の手紙、別名 <脱構築とは何か>たしかw)の全部が立ち読みPDFで公開されてるよ、、、

www.iwanami.co.jp/moreinfo/tachi

プシュケー2 の目玉論文のひとつ新訳が全部公開されてるなんて、、、なんて日だ! pic.twitter.com/wTTtVMVFTo

Retweeted by 5n6

retweeted at 19:36:54

2019年03月19日(火)1 tweetsource

3月19日

@masayachiba

千葉雅也『アメリカ紀行』発売@masayachiba

むしろいま、バタイユとか大事だね。わかる人が減ったんじゃないか。かつてバタイユのアツさに鼻白む感じで、もっとクールに行こうという路線を浅田さんが打ち出した。だが、それはバタイユ的倒錯の破棄ではなく、あくまでも倒錯的なズラしだった。今日では倒錯の破棄だ。バタイユからやり直しだ。

Retweeted by 5n6

retweeted at 12:25:00

2019年03月14日(木)1 tweetsource

3月14日

@takashi531

松平敬@takashi531

低音デュオ第11回演奏会の宣伝動画第1弾です。

委嘱新作『寿老人 福禄寿』を作曲して下さった小出稚子さんへのインタビュー動画です。
小出さんの七福神への熱い想いが感じられます。
最後のオマケ映像の「セルパンの手入れ方法」も必見!
www.youtube.com/watch?v=UNMElh

Retweeted by 5n6

retweeted at 13:36:42

2019年03月08日(金)1 tweetsource

2019年03月02日(土)1 tweetsource

2019年02月25日(月)1 tweetsource

2019年02月24日(日)4 tweetssource

2019年02月23日(土)1 tweetsource

2019年02月18日(月)2 tweetssource

2019年02月05日(火)2 tweetssource

2月5日

@t_okidoki

toshiet@t_okidoki

2017年、ダダカンさんと豊島重之との再会。
60年代から70年代の限定期間の一連のパフォーマンスはオレとダダカンとの二人だけで決めてやっていた、ほかに知っている人はいないと話していました。 pic.twitter.com/Og2ybKZ4Z1

Retweeted by 5n6

retweeted at 00:10:19

2019年01月29日(火)1 tweetsource

2019年01月28日(月)1 tweetsource

2019年01月27日(日)1 tweetsource

2019年01月15日(火)1 tweetsource

1月15日

@hgwryt

萩原雄太@hgwryt

この変化は、例えば絶対演劇派と何が似ていて、何が似ていないのか、を考えると非常に有意義なような気がしているのは先日、モレキュラーシアターの豊島重之氏の葬儀に参列したからだけど、彼は「それは演劇である、のでも、演劇でない、のでもなく、演劇に肖ている、という思考なのだ」と書いている。

Retweeted by 5n6

retweeted at 09:22:37

2019年01月11日(金)1 tweetsource

1月11日

@dusttodigital

Dust-to-Digital@dusttodigital

Mr. Tscrennadmid was an overtone singer from western Mongolia. In this video from the 1980s, he uses his voice and tongue articulation to imitate a flute-like sound. It is some culture's belief that this vocal technique can lead to spiritual and physical healing. pic.twitter.com/a1WunDJlLR

Retweeted by 5n6

retweeted at 00:30:12

2019年01月09日(水)2 tweetssource

このページの先頭へ