情報更新

last update 11/30 20:51

ツイート検索

 

@ABBE_34
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

  • 6フォロー
  • 361フォロワー
  • 11リスト
Stats Twitter歴
3,936日(2010/02/21より)
ツイート数
6,964(1.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年10月03日(土)3 tweetssource

10月3日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

FRA600 (108mm F5.6)とFRA400(72mm F5.6)を並べたものと、FRA600をフルサイズカメラ(ZWO 6200) で試写した画像がアップされたいました。
並んでいるとFRA400が凄くコンパクトに見えてきますね。
FRA600の試写画像では四隅までピンポイントの星像になっているのが分かります。

facebook.com/story.php?stor pic.twitter.com/kMu1v3kY1s

posted at 23:26:57

2020年10月01日(木)1 tweetsource

10月1日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

@TaikiBessho 撮影性能を重視するとやはり5枚玉に行き着くのでしょうか。屈折系のアストログラフは5枚玉がどんどん増えていきそうですね。

posted at 00:14:38

2020年09月30日(水)2 tweetssource

2020年09月29日(火)4 tweetssource

9月29日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

SharpStar SCA260 (260mm F5 アストログラフ)の詳細な仕様と説明がメーカーに記載されています。
仕様は従前の情報と概ね同じで、光学系は増反射ミラーで反射率は95%を保証。補正レンズは4枚玉。
www.sharpstar-optics.com/index.php/wap/

米国のショップでは3,995ドルで販売されるようです。
agenaastro.com/sharpstar-sca2 pic.twitter.com/riDYTgBK0t

posted at 23:50:15

9月29日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

Askarから新製品 FRA600/5.6 APOが発表されました。

108mm F5.6の5枚玉アポで、大型の4”接眼部を採用、重量は6.5kgとのこと。イメージサークルは66mmあります。
FSQ-106EDの宿敵となりそうで、価格次第でゲームチェンジャーにもなるでしょう。

facebook.com/story.php?stor
facebook.com/story.php?stor pic.twitter.com/MBfOdIvUJl

posted at 23:33:22

2020年09月27日(日)21 tweetssource

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

他にもアイピース2本セットが続々と出品中。双眼ユーザーには有り難いセット。

TeleVue テレヴュー社 Nagler Type 6 5mm
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g45

Brandon ブランドン社アイピース 32mm 2本
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d45

Baader バーダー社アイピース Hyperion-Aspheric 36mm
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q39 pic.twitter.com/45hXCrXCB7

posted at 14:15:43

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

ツァイスの顕微鏡用アイピースは様々なモデルがありますが、同じモデルでも新旧版があるようで、ボディにプリントされたナンバーを確認する必要があります。
詳細は以下のスレッドなどが参考になると思います。

www.cloudynights.com/topic/511907-r

astromart.com/classifieds/as

posted at 14:07:56

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

SkyWatcherのQuantum 120が2,250ドルで出ていましたがSOLD
光学系はEsprit 120EDと同じで、Espritのカーボン鏡筒版とも言えそうです。(廃版品)
3.4インチ接眼部、フィールドフラットナー、ファインダー、天頂ミラー、アイピース、ハードケースが付属。

Sky Watcher Refractor
astromart.com/classifieds/as pic.twitter.com/qwPtDunfLc

posted at 01:41:02

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

CNCにZeiss アッベⅡ 4mm-16mmとアッベバローの2セットが9,500ドルで出ています。

ちなみに別の出品者でアッベシリーズ 4mm-34mmの6本セットが5,600ドルで出ていましたが売り切れていました。(ページも削除されています)

www.cloudynights.com/classifieds/it pic.twitter.com/kNmIGheubh

posted at 00:54:43

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

こちらはいずれも9/15に落札されたもので、先日RTしたabeさんのツイートと同じ物を言及しています。
状態の良さや希少性、惑星シーズンの好条件が揃ったタイミングでの出品で落札価格に注目していましたが、ヤフオクとしては合理的な相場でした。
私も密かに狙っていましたが、うっかり見逃しました。

posted at 00:35:05

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

ツァイス 旧オルソのコレクター保管品がまとめて放出

carl zeiss jena 10-0 (¥29,500)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h50

carl zeiss jena 12.5-0 (¥40,500)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n45

carl zeiss Germany 16-0 (¥33,000)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b49

carl zeiss jena 25-0 (¥40,500)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d45 pic.twitter.com/d0g1IBNqq7

posted at 00:27:11

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

かたや思ったより落札価格が上がらなかったパターンも。
コンディションに難の無さそうなニコンアイピースとしては珍しい1万円台での落札でした。

Nikon ニコン O-9mm 接眼レンズ アイピース (¥14,000)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46

Nikon ニコン O-12.5 アイピース (¥15,500)
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h50 pic.twitter.com/uSEFaFFGrv

posted at 00:26:48

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

ヤフオクで9/6に終了したTEC 1.25”アイピースターレットは99,566円で落札。
実質的に生産を終了しています。(独TS社が今年秋に最後の入荷を行い634ユーロで販売予定)
非常に高騰してアメリカから中古品を買うより高くなりました。

◆TEC 5頭ターレットレボルバー、送料込
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c84 pic.twitter.com/t46l4JxZYS

posted at 00:24:09

9月27日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

皆さまご無沙汰しております。ここ暫く溜まっていたネタを整理するために久々に更新したいと思います。
個人的な情報整理を兼ねているので古い情報から順次、カテゴリ毎にまとめた投稿になります。

posted at 00:23:18

2020年09月15日(火)1 tweetsource

2020年08月25日(火)11 tweetssource

8月25日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

APMからXWA 100° シリーズに7mmが新登場。今年10月に発売予定で、価格は198.28ユーロ(VAT抜き)。
主な仕様ですが、光学系は6群9枚、アイレリーフは13mm、重量は468g (2” アダプター使用時)、2”と1.25” バレルに対応、最大径は58mmです。防水仕様。

facebook.com/apmtelescopes/
www.apm-telescopes.de/en/apm-product pic.twitter.com/nziuZRHjA0

posted at 01:09:09

8月25日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

@chimura_ インテスのマクストフをお持ちだったのですね。当時はまだこの趣味の世界に入っていなかったので所有したことは一度もないのですが、良く見えると評判だと伺っております。ロシアの天文機器で溢れていた頃の笠井トレーディングはフェアも頻繁にあったりして活気があったみたいですね。

posted at 00:50:02

8月25日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

@abe1998 Astro-Forenにカタログの写しがアップデートされていたのを見つけました。VASは最初にWikipediaの記述を見た時はVAFの誤植かと思っていましたが、このカタログ資料を見て別物だと理解出来ました。

posted at 00:38:24

8月25日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

@chimura_ ALTER-A607は当時の評判があまり良くなかったようで、やはりレンズの軸ズレなどの問題を抱えていたのかもしれませんね。この手の光学系は評判を聞いた上で購入しないと色々大変そうです。

posted at 00:12:19

2020年08月24日(月)8 tweetssource

8月24日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

Tele VueのEthosは21mmが設計の限界で、多くの妥協なく焦点距離をこれ以上長くすることが出来ないそうです。
以前、某所で24mm 100度 2”アイピースの構想が出た時も、検討を進めると24mm 90度でないと厳しいという話になりましたね。
25~26mmの見かけ視界100度は2”では不可能と思った方が良さそうです

posted at 23:34:36

8月24日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

他のMWAアイピース (5mm)の見かけ視界が88-90度しかないという報告例もあり、この光学系の見かけ視界は公称値よりも1割ほど狭いと考えた方が良いのかもしれません。

posted at 23:33:26

8月24日

@ABBE_34

fmasa@ABBE_34

ユーザーのレポートによると、MWA 26mmの実際の見かけ視界は79~83度くらいだそうで、一方で中央部(30%)はとてもシャープでAPM UFF30mm程ではないものの平坦な像だそうです。

stargazerslounge.com/topic/356228-m

CNでMWA 26mmの実際の見かけ視界を調べた方によれば85±1度だそうです。

www.cloudynights.com/topic/701095-m pic.twitter.com/vs1DBZp0YW

posted at 23:31:35

このページの先頭へ