情報更新

last update 02/17 02:30

ツイート検索

 

@AcmCollective
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

  • 706フォロー
  • 814フォロワー
  • 30リスト
Stats Twitter歴
2,996日(2010/12/06より)
ツイート数
4,732(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月17日(日)2 tweetssource

2019年02月15日(金)4 tweetssource

2月15日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

2/11は韓国のScumraidのJuyoungがヴォーカル/ギターのニュー・バンド”THE VERTIGOS”の初ライブにして初企画”SPUN OUT”へ。ライブは楽しいそうな雰囲気でとてもよかったし、企画自体も活気があった。1stデモ”Out Of My Head”も購入したが、しっかり作られている。 pic.twitter.com/xoWjRbiILR

posted at 00:24:38

2019年02月14日(木)1 tweetsource

2月14日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

@cleancorekiller 久しぶりにクラストから「緊張感」を感じたというか、俺も当時DOOMやE.O.Wといったバンド(他にもたくさんいるけど)に魅了されたように、それはなぜかと考えたら、やはり「鬱」だったんだよね。確かに「不安」も感じたけど、自分は「これでいい」と思わせてくれたことを想起した。勇気づけられます。

posted at 00:47:08

2019年02月13日(水)1 tweetsource

2月13日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

DEFORMED EXISTENCE "Hate With Patriotism"はリリース前にメンバーからさわり聴かせてもらっていたがかっこよすぎる。Revenge Recordsのレビューがいいなあ:revenge-records.com/?pid=140107485 私もレーベルをやる上で「鬱」は「希望」と共に常に重要視してきたし「鬱」がなければ「希望」もないと思っている。

posted at 23:39:54

2019年02月12日(火)3 tweetssource

2019年02月09日(土)3 tweetssource

2月9日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

Expansion Of Life No.11 (2003)に掲載された私による海外のDIYパンク/ハードコア・バンドの歌詞訳を紹介。当時、ディストロに入荷した作品の歌詞を自分で訳しては、レビューと一緒に紹介していました。今考えれば、こんな労力がいることをよくやっていたなあと思います 笑 pic.twitter.com/rnDJM3zBzR

posted at 22:34:14

2019年02月08日(金)1 tweetsource

2月8日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

youくんは「やめた」をポジティブな意味で言ってるのだと推測するけど、俺は基本的に誰に対しても「アナキスト パンク」でありたいという態度で接している。俺は自分自身も含め他者と共に今後よりよく生きてくためには、これまで学んできたアナキズムの概念を一度打ち破る必要があったことは確かだね。 twitter.com/accuse_you/sta

posted at 01:36:18

2019年02月07日(木)7 tweetssource

2月7日

@punk_cat_

のらねこ@punk_cat_

首相が森羅万象担当してるつって嬉しそうにバカにしてる連中たくさんいるなー。間違いを間違いと指摘するのはいいけど政敵だからと嘲笑しながら叩きまくるの、なんか悲しいね。バカっていうやつがバカなんだよ!ってガキの時に言い返してたの思い出した。

Retweeted by Acclaim Collective

retweeted at 23:22:47

2月7日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

このレビューの通り、若者を惹きつけるに今一度ジンを作る文化から始めなければならないとも思う。私も当時「若者」で(DIY)パンクのそれに惹きつけられた。ただ今言えるのは「文章」がどれだけ「私の範疇じゃない」人々と距離を狭められるか。私も「思想重視」で失敗してきた経験が多々あるからだ。

posted at 01:59:59

2月7日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

このレビューの通り、若者を惹きつけるに今一度ジンを作る文化から始めなければならないと思う。私も当時「若者」で(DIY)パンクのそれに惹きつけられた。ただ今言えるのは「文章」がどれだけ「私の範疇じゃない」人々と距離を狭めるられるか。私も「思想重視」で失敗してきた経験が多々あるからだ。

posted at 01:40:25

2019年02月06日(水)4 tweetssource

2月6日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

友人がGray Window Pressというポリティカル・ハードコアパンク系の出版機関を始動したが、私もサポートしてきたい。私もAcclaimの前身レーベルでジンを出した。90年代は言葉の文化も高揚したが、今正直そうとは言えない。参考に大阪のOut From The Void - 2001に掲載された私のジンのレビューを紹介。 pic.twitter.com/aU4Zrl1FTx

posted at 23:24:02

2月6日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

「人よりモノ」みたいな方向に若者が進むのは資本主義の技術決定論に侵食されてるからだろうし、例えば米軍が無人機攻撃の操作に習塾することと同じか。やはり若者が増えるには、自らの範疇外で積極的に人々と交流することが「人よりモノ」に反対してきた(DIY)パンクのような音楽に必要な気はする。

posted at 22:44:35

2019年02月04日(月)3 tweetssource

2019年02月03日(日)1 tweetsource

2019年02月02日(土)7 tweetssource

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

@morechebforlife ですよね。先日のVoĉo Protesta企画で、 Acclaim久々出店しましたが、そこで私のレーベルの作品を買ってくれたのが最近知り合った20代のパンクスだったんです。一応しっかり作品の営業はしましたが 笑 そうか、若いやつが増えれば、こうやって(DIY)パンクのレコードもちゃんと売れるんだと 笑

posted at 23:18:14

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

@morechebforlife はい、私は未だ(DIY)パンクは最も影響力のある音楽だと自負しています(他の音楽を否定してるのではなく)。もちろん東南アジアや北欧はそうですね。これは国内に関しての言及でしたが、日本は中産階級的な意識が根深いので、あくまでも客観的に見てのツイートでした。誤解を与えたらすいません!笑

posted at 23:04:40

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

「金目がない」が支持されないことは現状の社会に直結して考える必要がある。「そんなこと考えていてはだめ」と言う「大人」の意見では誰も話を聞かない。資本主義では「金目のもの」に惹きつけられながら、それに疑問を持って生きている人々が大勢いる。彼らを「気楽」にさせる「余裕」が必要である。

posted at 02:41:30

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

誤解を恐れずに言えば、(DIY)パンク・シーンは「衰退」はしていない。毎週のようにあるライブがパンクスたちの「居場所」となっている事実を見れば明らかであるし、私は断固それを支持したい。だが、それが「同じ人」ばかりが集う「停滞」となっている事実も考えると、正直考えてしまうのである。

posted at 01:57:36

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

例えば東京のクラストコアで言えば、Kaltbruching Acideathのような若いバンド(笑)もいるが、「若い」クラストのバンドはほぼ出てきてない状況だ。彼らの出現を「特別」と考えるのではなく、なぜ若者からそうしたバンドが出現しないのか考えなければならない。若者が感化されない音楽に未来はない。

posted at 01:16:27

2月2日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

(DIY)パンクが衰退したことにはやはり「おしゃれじゃない」「汚い」=「金目がない」ことに要因があることが確かだ。「金目がない」は今の時代には致命的だ。確かに(DIY)パンクは「金」を「金儲け」とだけ履き違えてきたところが多く、今後このことを考えなければ「衰退」の道をたどるだけである。

posted at 01:00:01

2019年01月31日(木)1 tweetsource

2019年01月27日(日)1 tweetsource

2019年01月26日(土)1 tweetsource

1月26日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

資本主義は精度と速度を追求する社会(いわば「絶対に間違いを犯してはならない」社会)なので、「人身事故」を「迷惑」だと考える思考が生み出されていく。つまり、この「経済」の邪魔をする奴は「負け組」でしかないという。そのような考えのままだとどんどん「孤独な群衆」になっていくしかない。

posted at 00:28:54

2019年01月25日(金)1 tweetsource

1月25日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

今朝、田園都市線で人身事故があったようで、マンションから眺めていたら、バス停に人集りができていた。私は今電車に乗らない生活なので「遅延」に怒ることはない。言ってみれば、「人身事故」に対する対応でどれだけ資本主義に侵食されているのか理解できるのだが、私の今の状況では説得力ないかな。

posted at 00:37:47

2019年01月24日(木)1 tweetsource

1月24日

@SUZUKINOSAYAKA

C.V.@SUZUKINOSAYAKA

てかさ人身事故に於いての電車の遅延とかさ「まじか…」てなる気持ち分からないまでもないのだけど、それ「マジかよ…ふざけんなよ」てなるのて人間としての敗北な気がする。命より自分の仕事や用事を優先して考えるのて人間として持つべき感情の欠落に思える。それこそシステムに負けてる様に感じる。

Retweeted by Acclaim Collective

retweeted at 23:46:02

2019年01月23日(水)1 tweetsource

1月23日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

「自殺者18年は2万人、減少続く、未成年は増加」www.nikkei.com/article/DGXMZO 日本で自殺者が減少しているとの「嬉しい」ニュースを見たが、未成年は増加しているという。つまり「若者」の自殺は増えている。この記事でその原因が「学校問題」だと指摘されている。その理由は示されていないが的確だろう。

posted at 01:09:55

2019年01月21日(月)1 tweetsource

2019年01月17日(木)1 tweetsource

2019年01月11日(金)3 tweetssource

1月11日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

CONFLICTの比較的新しい (目下最新) 2003年の「there’s no power without control」(支配なくして、権力なし) LPだが、個人的に一番好きかも。このタイトル曲が秀逸。反G8などその時代に呼応した彼ららしい内容ではある。 pic.twitter.com/o18KeYV8YR

posted at 23:31:23

1月11日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

確かに黒人音楽において、奴隷制の反動がいわゆる「成り上がり」のモデルを築いていることは多々あるし、それこそが「男社会」を支えているものだとも言える。ただ、みんな揃いも揃って『カネねぇよ』」と言うのは、私もちょっと違うと思うし、「成り上がり」が性暴力に直結するとは限らない。

posted at 01:09:49

1月11日

@AcmCollective

Acclaim Collective@AcmCollective

性暴力は糾弾すべきだが、黒人だから白人より劣等感あるし、そこからその発端があるのかもしれない。fnmnl.tv/2019/01/10/65897 とにかく「男社会」(厳密に言えば、家長制を巧妙に利用する資本主義)に要因があるのだが、男の中でも人種間によって差別があるから難しい。もちろん同じ人種間でもある。

posted at 00:49:21

2019年01月09日(水)1 tweetsource

2019年01月08日(火)2 tweetssource

このページの先頭へ