情報更新

last update 02/21 20:51

ツイート検索

 

@AkikoSugaya
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

Stats Twitter歴
3,335日(2010/01/06より)
ツイート数
7,350(2.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月03日(月)3 tweetssource

9月3日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

朝日新聞「AI 記者発進」(2018.9.1)に、米国のAIを活用した調査報道についてコメントしていますが、色々とお話ししたものの数行の掲載です。様々な取り組み事例や手法などは、今執筆中の本に盛り込んでいます。bit.ly/2NDY25Z

posted at 09:25:52

9月3日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

「著者が5年の歳月をかけて取材や調査、インタビューなどをしてきたプロセスが綴られ、その過程で著者がメディア・リテラシーについて考えを深めていく様子を読者も追体験できる」まさにそれを目指してこのスタイルで書いた本なので嬉しいです!www.shapewin.co.jp/blog2200

posted at 09:13:53

2017年04月29日(土)1 tweetsource

2016年04月26日(火)2 tweetssource

4月26日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

「ジャーナリズム界のリーダーを育成する、ハーバード大学ニーマンフェローに参加して考えたこと」菅谷明子 bit.ly/1rwRR8K // 米にはジャーナリストが研究し、スキルを磨き、実験的試みを試し、ネットワークの場が多々。公共サービスの担い手との認識が背景に。

posted at 22:33:24

4月26日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ハーバード大学にて、ジャーナリストが一年間、有給で研究活動できるニーマンプログラム(私は2011-12年でした)。新年度9月からのフェローが発表に。研究テーマもどれも興味深く、秋にお目にかかるのが楽しみな面々ばかり!nieman.harvard.edu/news/2016/04/n

posted at 22:22:32

2016年04月24日(日)4 tweetssource

4月24日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米日本語補習校の国語参観授業「今後、日米どちらに住みたいか?」でディベート。8割が在米希望。 生徒から日米の良い点、悪い点が色々と。良い点も見方を変えれば課題になり得ることもわかるし、何より親にとっては、日米社会が子供達の目にどう映っているかを知る絶好の機会でした!

posted at 22:56:17

4月24日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米日本語補習校で懇談会。「6年生はあと1年で卒業というゴールが見えるから何とか頑張れる。ここで辞めたら、これまでの頑張りが無駄になる」と思う学年らしい。普段の米国学校の勉強や習い事だけでも忙しいのに、皆さん親子で本当に頑張ってるし、米国生まれが大半でも、皆んな日本語よく出来る。

posted at 22:37:50

2016年04月23日(土)6 tweetssource

4月23日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

日本の初等教育は、平均的に万遍なく基礎知識を得られ、課外学習の多さ、チームワーク形成など素晴らしいことも多く、OECDなどの評価も高いです。我が家の娘も毎年、日本の学校に少しだけ通っているので、その良さは実感します。教育はその国の文化や目指す方向を反映したものでもあるので...。

posted at 22:53:46

4月23日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

「国語教育」は拙著「メディアリテラシー」の各国取材以来、興味持つトピック。娘米学校の場合は、リテラシー、リーディング、ライティング、ライブラリーに分かれ、アクティブリーディングで批判思考、多様な解釈、創造性等を学び、後は文字や話法、視覚を使った戦略的表現、コミュスキルの育成など。

posted at 22:36:49

4月23日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米小5は自由研究プレゼンを終え、先生から評価が。リサーチ内容と発表に分かれ、各5要素が対象。リサーチはトピックのオリジナリティ、どれだけクラスに貢献する新鮮な内容か、新しい知見は、データの信憑性など。発表はイントロが惹きつけるのに適切な切り口かなども。私も読んでて勉強になるw

posted at 22:24:00

4月23日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

「違いを理解する」米小学校学習で、小3娘は随分学んだと思う。中でも「人を見かけで判断しない」ことに、こだわりを持っているよう。勿論、現実社会はそう単純でなく、むしろ、リベラル教育のバックラッシュもあるけれど、それでも特に都市部では、日本に比べると違いを許容する土壌はあると思う。

posted at 22:14:11

4月23日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米小3娘「障害を持つ人」をテーマに教科横断で勉強してきたが、工作のお題は、箱を教室に見立て、車椅子の子供が教室を自在に動けるには、どう教室をレイアウトし直すか。実際に車椅子、教室、ドア、机等の大きさ測り模型造り。これだけやれば、応用として、ベビーカーとか他の状況も考えられるはずw

posted at 22:06:51

2016年04月22日(金)3 tweetssource

4月22日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

続)熊本地震報道、最新ニュースをランダムに伝えるのは仕方ないとしても、起こったことを広く深く理解する為に、もっとアーカイブ的に情報をファクトベースで整理し、ビジュアルで分かりやすく、リンクも整理して欲しい。ネットこそ得意なところ。見てる限りでは、ヤフーが一番整理されている感じ。

posted at 09:20:56

2016年04月20日(水)2 tweetssource

2016年04月19日(火)7 tweetssource

4月19日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ピューリッツア過去記事を読めば、どれほどジャーナリズムが社会にとって不可欠なのかがよくわかる一方で、受賞は米国メディアに限られ、また選考プロセスも不透明など課題も。ただ、この5年ほどは新興ネットメディアや小新聞社などが受賞する例も増え、変化にはそれなりに対応してはいる。

posted at 09:37:14

4月19日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

公開中映画「スポットライト」を観て、調査報道の大事さがわかったとの感想を目にするが、米国では本格的調査報道が可能な新聞社が減り、それにかわって非営利報道組織も頑張っているが、まだまだ僅か。ボストングローブのオーナーは、野球チームのレッドソックスオーナーの「慈善事業」でもある。

posted at 09:20:39

4月19日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ジャーナリズムの最高栄誉ピューリッツアー賞が発表に。解説部門で非営利調査報道プロパブリカが3度目、共同取材した司法特化の非営利マーシャルプロジェクトが初受賞。紙媒体を持たず、発表記事数は少なくても、質が高く社会にインパクトをもたらす作品を書き続けることで、評価を不動のものに。

posted at 09:00:07

4月19日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ボストンマラソン観戦へ。テロ事件から3年。陽気にも恵まれ、ゴール近くの桜並木も満開、沿道の声援も途切れることがない。平和を願う垂れ幕や、信号待ち歩行者の目に止まるよう、リボンに手書きのメッセージもあちこちに。Boston StrongのTシャツ姿の人も多かった。ボストンいいねw

posted at 08:49:28

2016年04月12日(火)1 tweetsource

2016年04月09日(土)4 tweetssource

2016年04月07日(木)4 tweetssource

4月7日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ハーバードで低所得層に授業料を考慮しても、なかなか解決にならないのは、学生生活では、授業はごく一部で、日常の食事、娯楽、旅行などライフスタイルの格差も大きい為。ブルーカラー出身学生の「肩身の狭い」学生生活を指摘した記事(英)⇨
www.bostonglobe.com/magazine/2015/

posted at 22:31:42

4月7日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米娘小学で新入生歓迎会。在校生パネルQ&Aでは、学校で時間管理を教える成果の表れか、生徒の勉強、スポーツ、趣味、読書など充実ぶりが。実際、米国で"業績"出す大人は時間活用に長け、人生を何倍も楽しんでいる。一方で、合理主義的すぎて、寄り道や非効率に潜む大事さが軽視されている気も。

posted at 22:03:00

4月7日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

ハーバードとMIT志願友達母娘が西海岸から。キャンパスツアー参加大事だけど、公式アピールの場だけに、やはり内部学生、教員・関係者から多角的に「本音」を聞ければそれが一番かも。昨年合の格率ハーバード5.2%、MIT7.9%と狭き門だが、合格しても適正や経済事情で他大学を選ぶ学生も。

posted at 21:50:52

2016年04月04日(月)10 tweetssource

4月4日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

人工知能の父ミンスキーのメモリアルで、MITメディアラボ創始者ネグロポンテは「最近は”失敗を恐れるな”的言説が溢れてるが、これは単なるコンセプト。解がないような、社会の真の難題に立ち向かう勇気と深い思考を」と聴衆を挑発。いつもながら、彼は短いフレーズで、人の心に刺さる名言を残す。

posted at 22:14:14

4月4日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

人工知能の父マービン・ミンスキーのメモリアルのお土産は、中華料理好きであり、かつ、数々の名言を残したマービンをユーモラスに表した、フォーチュンクッキー。クッキーを食べると、格言の用紙が出てくる。全部で18。我が家の家宝です! pic.twitter.com/evkqqL3GlC

posted at 22:06:37

4月4日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

人工知能の父ミンスキーのメモリアルで、彼は生前「別の見方を理解してこそ、初めて物が分かる」との信条を持ち、議論が一方に傾きそうになると、たとえ自分が支持しなくても、あえて別の視点を持ち出し、議論を深く豊かなものに導いたと。知の巨人の自宅もサロン的で、常に人が集まり議論していた。

posted at 22:01:15

4月4日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

続)先のWSJ記事は、編集者が何度も読み返し、批評し、相当書き直しのやりとりがあったらしいが、完成度が高く、ネット上でも良い議論が起きている。長文記事は「プロ」の目で的確なコメントをもらい、何度も練り上げ、書きなおしてこそ良くなる性質だけど、そういうエディターが少ないのが寂しい。

posted at 21:53:47

2016年03月31日(木)6 tweetssource

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

日本の国語と異なり、抜粋ではなく、本一冊を読む込む授業が多く、本のディスカッションの際には、どんな問いを立てると、その本を深く読み、良い議論ができるか考える役割も。他にも、本を媒介に考えさせる仕掛けが多々あり、興味深いです。いつか、まとめてレポートできればと思います。

posted at 10:36:34

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米小3娘は1-3月まで「違っている人をいかに理解するか」とのトピックで、障害を持つ人、移民、片親家庭、社会的支援、ユニバーサルアクセス等を様々な科目を通し学んだが、カリキュラムが良く、子供達に多様な角度から考えさせ、かつ楽しめる工夫があり、娘も習ったことを、毎回、家でレクチャーw

posted at 10:23:18

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

授業では協働プロジェクトも多いが、毎回パートナーを変える。選択基準は、学力、価値観、意見が異なる子とあえて組ませる。その理由は、良き学びが起こるのは、違う視点がぶつかる合う時だから。友達も気の合う仲間だけでなく、あえて違ったスタイルの子と遊ばせるのが良いとのアドバイスも頂いた。

posted at 10:11:37

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

授業後に宿題で、授業感想や意見をグーグルドライブ経由で書かせ、シェアさせるが、授業で発言しない子が、文章なら良い考えを積極的に出す子もいると。それに対しクラスでコメントし合うから、シャイな子でも授業外で発言可だし、評価も先生に限らず生徒も含め多角的で、チャンスが色々あるのが良い。

posted at 10:05:04

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

米小学面談へ。娘友達が「クラスでは静か」と良く言うので聞くと、限られた授業時間を有効にと、無駄な事は言わないが、全体に貢献するアイディアは率先して話す。全体と自分をわきまえ発言で、静かどころか、かなり考えて話すと。ちょっと日本的?ともかく、そこまで見てくれている先生で良かった。

posted at 09:59:04

3月31日

@AkikoSugaya

Akiko Sugaya 菅谷明子@AkikoSugaya

人はネットで匿名の途端、普段と異なる行動を。大事なのは子供に確たる自己を育ませる事。真剣に抗議しても建設的どころか、こちらが精神的に消耗。スルーする勇気を持たせ、子供が聞いてないと思っても、親の信念を繰り返し言い続けると、それがやがて子供の価値観になる、と学校カウンセラー。3/3

posted at 09:48:25

このページの先頭へ