情報更新

last update 09/30 08:25

ツイート検索

 

@AkikoSugaya
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

Stats Twitter歴
3,921日(2010/01/06より)
ツイート数
9,142(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年08月20日(木)3 tweetssource

8月20日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

「メディア・リテラシー」が@Iwanami_Shinsho から出版されて今日で丸20年!!メディアに媒介された情報をもとに、世の中を知る時代には、メディアの特性を理解する力が不可欠だと思います。特にこれからを担う若い世代知って頂けたら嬉しいです。www.shapewin.co.jp/blog2200

posted at 09:07:55

2020年02月10日(月)2 tweetssource

2019年11月30日(土)1 tweetsource

11月30日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米公開中「パラサイト」(英語字幕)へ。こんな映画観たことない!何このストーリー展開!あまりの素晴らしさに絶句!これまでの人生でみた映画のトップ10に入るかも。在米の方も一月公開の日本の方にも強くお薦め!監督は天才!もう一度じっくり観てくる!@Parasite_JP

www.parasite-mv.jp

posted at 21:48:09

2019年11月07日(木)5 tweetssource

11月7日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米娘(日本の中三)歴史授業がまさにメディアリテラシーでとても面白い。現在の身近な広告、PRキャンペーン、政治メディア戦略から始まり、信ぴょう性に値する資料の吟味、歴史的プロパガンダ、最終的にはホロコーストまで。歴史とは一つの「真実」ではなく「物語」であることを広く深く考えさせる。

posted at 21:13:51

11月7日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

言いたかったポイントまとめて頂き、ありがとうございます!「吟味批評するめんどくさいプロセスが民主主義」「知らないことは、判断できない」「権力を持っている人は賢い市民を嫌う」
「すべての情報は取捨選択されている」 twitter.com/ryou_takano/st

posted at 09:04:24

2019年10月18日(金)1 tweetsource

10月18日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

【インタビュー掲載】「好奇心が新たな視点を生み出す」(記者100人の声)子供時代、なぜジャーナリストに?、英語と表現法、メディアリテラシーと民主教育、フィクション・ノンフィクション、今後したいことなど、色々とお話させて頂きました!
www.value-press.com/media_intervie

posted at 21:51:26

2019年10月10日(木)2 tweetssource

10月10日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

映画「ニューヨーク公共図書館」アップリンク吉祥寺17日が最終日なんですね。帰国の際にアップリンク渋谷で拝見し、米国で見るとはまた違った深〜い感慨に浸り、吉祥寺のトークでもお世話になりました。これからこの映画のエッセンスが、日本社会にも効いて来て欲しいです! twitter.com/asaitakashi/st

posted at 09:31:49

10月10日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

「好奇心が、新たな視点を生みだす」(記者100人の声)ジャーナリストになるきっかけ、ニューヨーク公共図書館の本取材・執筆スタイル、米社会情勢とメディアリテラシーや民主教育、フィクションとノンフィクションなど、聞き上手の土屋さんが多々引き出して下さいました!www.value-press.com/media_intervie

posted at 08:12:55

2019年10月09日(水)1 tweetsource

2019年10月08日(火)1 tweetsource

10月8日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

あっ、地元ボストンの図書館!全米最古の公共図書館です。デスクランプが素敵な読書室は、結婚式やパーティにもレンタル可能。去年、ハーバード大ニーマンジャーナリズム財団の80周年パーティはここで行われ、美しい空間も相まって、すごく楽しかった! twitter.com/6jigen/status/

posted at 19:52:57

2019年09月18日(水)1 tweetsource

2019年09月17日(火)4 tweetssource

9月17日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

「そうそう。だから、高校でどうやって勉強すればいいのか、色々と考えるところ」「なるほど。大事なのは生涯自分で楽しみながら学び続けられることだから、成績みたいな、わかりやすい尺度にとらわれずに、学びを楽しむことだと思うよ」という具合で、ティーンも色々考えているのかと思った授業初日w

posted at 08:40:52

9月17日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

日本語の作文書く時も、こっそりGoogle翻訳使ってるでしょ」「ただ、それをちゃんと自覚している子は、逆に物をよく考えるしすごく賢くで深いよ。私たちの世代って、能力の差も大きくなると思う」「なるほど。先生たちも、Googleで調べてもわからないこと教えるのが役目とは言ってるけど限界もあるし」

posted at 08:40:51

9月17日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

母娘(高1初登校日)会話。「今日、学校行って思ったけど、私達って、前の世代より賢さや学ぶ意欲が足りない気がする」「どうして?」「Google 世代だから、何でも調べればすぐに答えがわかるから、物事を深く追求しないからかも」「そうなの〜!?確かにあなたも、いつもsiriに聞いてるし..笑(続)

posted at 08:40:51

9月17日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米高一娘、今日から本格的に授業スタート。学校から連絡があり、今週の”ドレスコード”は、(月)パジャマ (火) 好きなホリデーのもの何でも (水)ミスマッチ・ファッション (木) 60年代など昔風ファッション (金)学校のロゴ付きスウェットなど.....というわけで、今日は元気にパジャマで登校w

posted at 08:21:20

2019年09月14日(土)1 tweetsource

9月14日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

高一娘が学校必須10日間電気、水道、ネットなし野外キャンプから帰還。大雨でもテント睡眠。「家があるってありがたい」「冷蔵庫、水洗トイレ、お湯が出るってすごい」と感動しきり。「過酷だったけど、人生に一度はやってみるべき」で「来年は上級生ボランティアでまた参加したい」とのことw 青春だわ

posted at 22:32:20

2019年09月12日(木)2 tweetssource

2019年09月10日(火)2 tweetssource

9月10日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米高1娘の学校は、新年度最初の10日間は、学年全員参加必須で電気もトイレ(自分たちで掘る)もなく、シャワーの代わりに池で体を洗うような文明から隔離されたキャンプに出る。今日届いた葉書「いかに日々の生活がテクノロジーに頼っているかがわかった」。弱気の文面だけど、良い経験していると思うw

posted at 09:22:21

2019年09月09日(月)3 tweetssource

9月9日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

仕事がないのは、経済的理由だけでなく、自分の存在意義にも関わって来ますし。最近アメリカで、日本語の「生きがい」というコンセプトが注目されているのですが、「生きている意味」が揺らぎそうな時にも、図書館が力を貸してくれるんだということを改めて感じます。 pic.twitter.com/WqKDiXdhrf

posted at 22:09:43

9月9日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

ニューヨーク公共図書館は、市民が"the best version of themselves"、すなわち"最高の自分"でいられるための支援を行うというもの理念の一つですが、図書館の就職・ビジネス支援などは、単に職探しだけではなく、生きることを肯定する支援にもなっているのではないかと思います。

posted at 22:09:42

9月9日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

札幌市図書・情報館でのトークのレポート。この図書館は拙著「未来をつくる図書館」(岩波新書)からインスピレーションを得て構想が練られ、ビジネス、アート、くらし支援を展開し市民の厚い支持を得ています。少しでもお役に立てていたなら、嬉しく光栄です。
www.syoten-navi.com/entry/2019/09/

posted at 21:45:51

2019年09月07日(土)1 tweetsource

2019年09月06日(金)3 tweetssource

2019年09月05日(木)1 tweetsource

9月5日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

ニューヨーク公共図書館は、基本誰もが利用でき、貸し出しはNY市民ですが、それとは別に、会員になると色々な特典があり、金額も$25から$30,000など様々です。アメリカで資金集めやコミュニティ作りにこうした制度をとるのは珍しくありません。
www.nypl.org/support/member twitter.com/sanoyoko535/st

posted at 08:58:15

2019年09月03日(火)1 tweetsource

9月3日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米国の新学年度が今日から本格スタート!先週は、空っぽだった街に引っ越しトラックが溢れ、新生活を開始するらしい希望に満ちた笑顔の若者や、それを眩しく見つめる家族で賑わっていた。大学街の例年の風景。さて、今日は、この一年どう使うのか、じっくり考えてみようっと!

posted at 22:02:53

2019年09月01日(日)1 tweetsource

2019年08月31日(土)2 tweetssource

8月31日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

札幌紀伊国屋書店での映画「ニューヨーク公共図書館」公開記念トーク。「菅谷さんの次の言葉が、心に残りました。「情報を持たないものは、情報を持つものにコントロールされる。」と。彼女の本を読み、映画を見ると日本の図書館の今後を真剣に考えたくなりますよ。」bit.ly/2zF0rrL pic.twitter.com/XzQ37xGesq

posted at 21:12:25

2019年08月30日(金)2 tweetssource

2019年08月28日(水)3 tweetssource

8月28日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

トークでアメリカの「国語」(英語)の授業について話すと、興味持たれる方が多いのですが、詳細はこちらが参考になるかもしれません!

日本人がまだ知らない、図書館の可能性
toyokeizai.net/articles/-/52579

本の読み方ひとつで、子どもは変わる!
toyokeizai.net/articles/-/51296

posted at 12:42:44

8月28日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

米国の「国語」(英語)教育は、小学高学年位だと、本丸々一冊をアクティブに読込み、自分なりの考えをまとめ、それをディスカッションし、多様な意見を聞いて、自分の考えを微調整。また、作文も徹底的に型を学び、生徒同士で編集しや批評し合う(オンラインで)など、ご関心お持ち頂くこと多いです。 twitter.com/sat0m22/status

posted at 12:33:45

2019年08月27日(火)7 tweetssource

8月27日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

この図書館、本の貸出しがないのですが、浅野館長の説明に考えさせられます。「人気の最新刊にはすでに予約がたまっていて、開架に戻るのは数か月後で、待ちわびる多くの利用者に最新の情報を伝える状況にはなっていないと感じていた。貸出期間が2週間だとすると年間26人程度の貸出しとなる。」(続)

posted at 22:03:45

8月27日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

札幌市図書情報館は「未来をつくる図書館」(岩波新書)にインスパイアされ、コンセプトが固まったという新規図書館で、先週トークへ。ビジネス、くらし、アート支援などを柱に、情報相談窓口、棚作りも工夫に満ちていました。current.ndl.go.jp/ca1953 www.instagram.com/infolibrary/ pic.twitter.com/CRtqjZKftZ

posted at 21:52:01

8月27日

@AkikoSugaya

菅谷明子 ジャーナリスト、ハーバード大学財団理事/Akiko Sugaya, Journalist@AkikoSugaya

札幌紀伊国屋書店と札幌図書情報館でのトーク会場は、いずれも入口すぐ横で、ガラス張りで外から見える。ふらりと立ち寄られた方もいて、まるで映画冒頭のドーキンス博士の図書館入口トークと同じスタイル。敷居の低さ、気軽に聞けることが、知をあらゆる層に届ける図書館の役割を示す象徴的シーン。 twitter.com/etan_ko/status

posted at 09:41:36

このページの先頭へ