情報更新

last update 09/16 13:35

ツイート検索

 

@Artssoy
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

Stats Twitter歴
2,712日(2012/04/14より)
ツイート数
25,224(9.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月16日(月)1 tweetsource

2019年09月15日(日)18 tweetssource

21時間前

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

夫婦や家族間、あるいはペットと顔が似てくるのは、腸内細菌のシェアに起因するのではないかしらん?

posted at 23:55:43

9月15日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

短歌往来2019年1月号の「永井陽子未発表稿・他」は島津忠夫さん編。「現代短歌に何を求めるか」には現代短歌と古典の間のお話があって。

posted at 18:24:35

9月15日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

永井陽子さんの古典研究の成果は、例えば『モモタロウは泣かない』に収録の式子内親王研究でふれることができます。『なよたけ拾遺』(全歌集にも収録)の巻末には東洋大学に在学中に執筆した「式子内親王 その百首歌の世界」という本格的な論文があって、文末には島津忠夫さんへの謝辞が。 twitter.com/ScriptOgawa/st

posted at 18:06:31

2019年09月14日(土)1 tweetsource

2019年09月13日(金)19 tweetssource

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

「私は写真を始めてからずっと、あらゆるものを疑ってきたように思う。見えること、「写真は一瞬を捉える」という言葉、今・目の前にある世界、(…)この展覧会は形式上私の個展ということになっているが、本当は「信じる者」としての森本慶三と、「疑う者」としての私による二人展なのである。」 twitter.com/_katsuraM_/sta

posted at 21:52:11

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

『井筒俊彦ざんまい 』若松英輔編(慶應義塾大学出版会)www.keio-up.co.jp/np/isbn/978476
「井筒俊彦の交流や思想の影響を巡り、世代も分野も全く異なる国内外の作家・学者たちが縦横無尽に語り尽くす――。「門外不出」の写真も多数収録。若松英輔氏の編集にて送り出す、井筒と出会い直すための貴重な一冊。」 pic.twitter.com/TO96Jcn2BT

posted at 19:53:40

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

オランダでは出産後のしばらくの間、掃除や料理、買い出しや子供のお迎えなどなんでもやってくれる人が来るサービスがあるのだけど逆に気を使ってしまってお互いにやりにくくなったことが。寝不足で疲労困憊している時なのに来る前にお掃除をしたりご飯を作っておいたり(笑)。すぐに断ってしまった。

posted at 18:07:20

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

お掃除をしてくれる人を探さねばなのだけど、ルシア・ベルリンの「掃除婦のための手引き書」を思い出すと気が重くなる(笑)。夏休み前に試した人は残念ながら失格。仕事が雑すぎて。敬意を払いつつ、締めるところは締めるというのはなかなか難しくて、そういう環境で育たないとできないことかも。

posted at 18:04:29

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

「言葉を質よりもまず量としてあつかう定型の狂気を思うと心が躍るんですよ。(…)17という数がすべてを決定する抜き差しならない場においてうっかり〈語りすぎる〉あるいは〈語りそこねる〉ためのしくみであり(…)このしくみ・あそびは、言葉からはぐれてしまった者に対してあんがい優しい。」

posted at 17:10:21

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

【LETTERS 古典と古楽をめぐる対話】小津夜景さんから手紙が届きました。サント・マルグリット島、ハワイの俳句、不滅へ近づけようとする意志、崎原風子、時間や空間に位置づけられない異界、失語・失律の飽くなき紆曲。#更新 #かもめの本棚
上:www.tokaiedu.co.jp/kamome/content
下:www.tokaiedu.co.jp/kamome/content pic.twitter.com/1DnYkhE0no

posted at 17:07:40

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

ユニゾンで演奏することは、ある程度の正確ささえあれば、おのおのの欠点がたちまち全員の演奏のなかにかき消えていくという途方もない高揚感をもたらしてくれる。私たちの不備な点はもはや自分に跳ね返ってくることはなく、それどころか、単一の増強された巨大な音に呑みこまれるのだ。(キニャール) twitter.com/inaphenomeneur

posted at 16:47:03

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

ブックカフェって、「あえて」人の目を気にしながら本を読むところですよね、たぶん。あとは読書友達との出会い探し?だからリラックスする(というかリラクゼーションに特化した)場所ではないというか。。。 #エアリプ

posted at 16:43:34

9月13日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

僕らの年代の文化的な共通基盤って少年ジャンプなんだけど、そこにファミコンが入ってきたことでその他の本を読む時間が少なくなった。ジャンプの正義感が残るのはいいけど、幼少〜少年期に他のどろどろとした文化的多様性とのふれあいが失われたことと、ネットにはびこる正論との相関はないだろうか?

posted at 16:07:30

2019年09月12日(木)7 tweetssource

9月12日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

新居にもだいぶ慣れてきたのだけど、多様な人種が渦巻く都市ハーグにも関わらず、オランダ人75%、ヨーロッパ人16%という地区なので、アラブ系食材を買える店がなくて不便。でも海はかなり近いです。

posted at 18:32:10

9月12日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

#さしものかぐたかはし 特注家具受注会:9月21日〜23日 広島三越。予約制/各日1組/参加費無料 www.facebook.com/sasimonokagu.t pic.twitter.com/sDRzSDUB1A

posted at 18:10:27

9月12日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

"It is invigorating, being asked personal questions, makes one feel desired." というセリフが好きで抜き書きしてあった。感情の知識、距離感!

posted at 16:00:54

9月12日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

『ブレードランナー 2049』のKがリック・デッカードの居場所を訊ねるためにガフを訪問する場面、ガフの台詞"He is "nudy-ash"(?), retired"と言っているところのnudy-ashとはなんぞや?と思っていたのだけど、偶然見かけた言葉nyugdíjasだと気がついた。ハンガリー語でretiredの意だそう。ふむ。#メモ

posted at 15:53:45

2019年09月11日(水)11 tweetssource

9月11日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

かなり面白そう。readinwritin.net/2019/08/12/%EF [とくに何も記念しないトークイベント] 本、そのものへ! ――3人の編集者によるジャムセッション/郡淳一郎x下平尾直x渡部朝香 9月28日(土)Readin’ Writin’ BOOK STORE(田原町) pic.twitter.com/0JSdMzGvtK

posted at 16:50:08

9月11日

@Artssoy

須藤岳史@Artssoy

読んだ。「おまけにそのテキストは──もしそれが優れたテキストであればだが──休みなく動き続け、形を変え続ける。そこには無限の可能性がある。時には間違った解答も出てくることもあるかもしれない。そこにはそんな危険性もある。しかし可能性とは、危険性の同義語でもあるのだ。」(村上春樹)

posted at 00:21:51

このページの先頭へ