情報更新

last update 12/07 20:47

ツイート検索

 

@Asailuck
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

Stats Twitter歴
3,765日(2009/08/18より)
ツイート数
37,216(9.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年12月07日(土)33 tweetssource

8時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

まあ、「ハズレ」の親に限って我が子の人間関係の「タコ足化」を恐れるものなのだが。そういう「育ってしまった出来損ない」をどう統治していくのか、というのは、本当に大きな問題だと思う。

posted at 16:07:29

8時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

まあ教育というのは必ずしも一対一のOutput-input関係ではないので、子供にとってみれば産んだ親が「ハズレ」だったとしても、自然に他のロールモデル(親戚、近所の人、担任以外の先生 etc.)ができてリスクヘッジができるようなタコ足状人間関係を生産する社会設計というのも必要なんだよね。

posted at 16:04:47

8時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

だいたい教育って若いうちにやらんと意味がないもので、若い頃って金が無いんで若者がそういうものに私費を叩かなきゃいけないこと自体が間違いなわけで、その辺りは本来は全て公共のお仕事なわけですよ。

posted at 15:36:22

8時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

「今すぐやる会」でやるようなことの方が経済的成功には直結するような気がするが、「今すぐやる会」でやるようなことを必要とするようなタイプの人ってあまり経済的にも成功しているイメージがないので、そこかお金を取りづらい、というのがある。

posted at 15:33:32

8時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

自分などは、00年代くらいまではまだ社会への楽観的な期待値があったものだが、00年代後半からめんたねで人間の心理メカニズムへの理解を深めるにつけ社会への期待値が下落の一途を辿り、個人的な幸福感の方も随分下がった気がするw

posted at 15:27:22

9時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

さっきの話につながるが、「メンタライズ不全」こそが経済的成功の要件であるような社会だと、めんたねでやるようなことが個人的な幸福感には繋がっても経済的な成功には直結しないという問題点が出てくるのだよな。

posted at 15:25:04

9時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

私らとしてはそうなれば大歓迎ですが、今の日本のお偉いさんからすると、ちょっと困った人材が育成されそうな気がしますね。スポーツは試合に勝てばそれでいいわけですが、社会人だと自分たちがそういう人材に脅かされる可能性がでてくるので。twitter.com/mentane/status twitter.com/mentane/status

posted at 15:10:47

9時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

ナウシカの「墓所の主」の計画みたいに、とりあえず旧世代の浄化に関しては諦めて滅んでもらった後に、綺麗な新世代を投入して次のサイクルを回し始める、というやり方もあるのだろう。実際、氷河期世代なんかに関してはそういう風に捉えられているのではないか、という気がしないでもない。

posted at 15:07:00

9時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

まともな人間を教育するにはまともな人間を教育する必要があるのだが、まともな人間を教育する方法を教育するにはやはりまともな人間が必要ということになるので、まともな人間の頭数を「種銭」として足りるだけ確保できるのか、という話になる。いっそ初心に返って、御雇外国人でも大量に呼び込むか。 twitter.com/mentane/status

posted at 14:58:19

13時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

なので、新陳代謝のストックがなくなるほどに、早めに多くの自爆者を出させてしまった方がいいし、その際の自爆の規模は大きければ大きいほど良い、というのが、ここ数年の自分の見立て。

posted at 10:50:36

13時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

無論メンタライズ不全の連中というのは不安定なので「成功」してもすぐ自爆するし、「メンタライズ不全の連中の方が適合的」であるような社会というのはフラジャイルなので先は長くないのだろうが、それでも規模が大きい分自爆者の新陳代謝を繰り返しながらそれなりの時間保ってしまう可能性は高い。

posted at 10:47:04

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

先日の話でいうと、昭和後期的な「緩い右派再分配(左下真左近く)」の重しを失った「過激な左派優勝劣敗(右上真上近く)がどんどん真右近くへ向かい、その反発として現れた「過激な右派再分配(左下真下近く)」とやがてベクトル合成して今の「右派優勝劣敗(右下)」へと向かう過程だったのだろう。 pic.twitter.com/BuAl5VAIPj

posted at 10:20:05

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

バブル崩壊後に急に皆「自分探し」みたいなことを言い始めて、自分は「とりあえず成り行きでも何でも仕事始めてみないとわからんだろ」的な常識的保守に与していたのだが、それがいつのまにか「自分探しなんて言ってる奴はダメだ!結果こそ全てだ!」みたいな話になって、おいおい…という感じである。

posted at 10:14:31

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

@wotakurme ああ、それはまたもう一段深い話になります。父親のゴリ押しでハロ入りした我が御師はまさにそういう方です。「私には『自分』というものがないのです」というインタビュー記事を読んだ時は、「無我」とはこのことかと目を剥きました。

posted at 09:52:33

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

あと厄介なのは、そういう昭和後期的な経済圏を仮に立ち上げたとしても、そこに集まってくるのがそういう経済圏の骸から生まれたメンタライズ不全の連中だったりすると、そういう経済圏が果たして上手く機能するのか、という話がある。かつてよりも念入りな「統合と統治」が必要になるだろう。

posted at 09:41:54

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

「メンタライズをしっかりして自分が本当に好きなことを見極める」みたいなことをやると、本人の実存的な幸福度は上がるにせよ、経済的には失敗するような世の中なのかもしれない。メンタライズ不全の人間ほど「成功」しやすい世の中というか。

posted at 09:32:43

14時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

今の世の中で「成功を収める」ための才能とは、巷間言われているように「世の中のニーズを見極める目を持つ」ことより、「世の中に認められること」を「自分自身が本当に好きなこと」より優先できるということなのだと思う。あるいは「本当に好きなこと」の不在こそが、その必要要件なのかもしれない。

posted at 09:29:51

15時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

「失われたものを取り戻したい」と言うやつが手軽にやれるからといって隣家に押し入っても、所詮はお前の家の隣家なんだから、そこには目ぼしいお宝はないぞ。それなら隣家のやつと徒党を組んで大金持ちの金蔵に押し入った方がよほど実入りは大きいはずだ。

posted at 09:15:06

15時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

まあ、イレデンティストどうしってのは、普通は戦間期のドイツとハンガリーみたいに連携して協商国に牙を剥くもんで、イレデンティスト同士が激突するのはどう考えても頭が悪いはずなのだが。

posted at 09:05:07

15時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

「パッとしない青春時代を送ったため、中年になってからそれを取り戻そうとするおっさん」のイレデンティズムと、「派手な青春時代を忘れられず、中年になってからもそれを取り戻そうとするおばさん」のイレデンティズムの衝突→大私事世界大戦

posted at 08:59:29

16時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

昨日も大杉君と話していたのだが、「失われたものを取り戻そう」というタイプの人は、記憶の中で「失われたもの」がどんどん肥大していくので、本人はフェアネスを取り戻そうとしているつもりでも、結果的には旧領回復をはるかに上回る規模でフェアネスを踏みにじることになる。

posted at 08:03:18

16時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

亜細亜主義というのも、苦労人の如水と長政の家の旧臣から始まったものなので、元々は戦国大名的な腕ずく占領併合主義とは無縁だったのではないかと思われる。大陸浪人なんかも、みんなで東アジア規模で藩祖みたいなことをやるぞ感がある。

posted at 07:52:29

16時間前

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

徳川の方が清に発想が近かったと思います。薩長は九州や中国地方を切り取りまくってから領土を削られた家なので、戦国大名の腕ずく占領併合主義が色濃く残っていた。家康は織田帝国の属邦として色々苦労した後、武田の遺臣を丸めこんだり北条の旧領の民を丸め込んだりという苦労人です。 twitter.com/knz48/status/1

posted at 07:39:33

2019年12月06日(金)26 tweetssource

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

大嘗宮の廻立殿の前で大祓詞を唱えていた男女二人組がいた。神職の人だろうか、と大杉君に聞いたところ、まともな神職の人はあんなことはしないのでスピ系の人だろうと言われたのだが、闇落ちした聖職者が闇の力を手にして世を乱しにかかるパターンは多いので、ぼちぼち帝都大戦が始まるかもしれない。 pic.twitter.com/JG1mH2t38S

posted at 20:51:34

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

そうなると天皇家は日本の象徴であると同時に「市国」の長であり、「琉球王冠」を戴冠する琉球国の王であり、「阿弖流為王冠」を戴冠する蝦夷国の王であるような複合体制が現れる(こうした国制は欧州ではよくあることである)。日本列島の住民は自分の適性に合わせて、好きな国を選べば良い。

posted at 18:14:53

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

たとえば過疎地で余っている農地には、全て「市国」の民が入る。過疎地に増殖している猪や鹿などの害獣は「市国」の民が狩猟してくれるので、付近の「日本領」住人からは感謝されるだろう。そして「市国」は極めて食糧自給率の高い国になる。

posted at 18:08:06

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

現在の皇室には「農耕」や「生物」といったものに対するリソースが蓄積されていると思うので、この際日本の「象徴」としての役割を果たすと同時に、皇居に加え地方の過疎地を御料地として吸収し、農耕と狩猟採集の民から成る「市国」を形成したらどうだろうか、ということを少し思った。

posted at 18:03:46

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

今日は大嘗宮の見学に行ってきた。大杉君の解説のおかげで、非常に勉強になった。たとえばこの膳屋には、「天武・持統期に想定された古式」として、狩猟採集民の食物として椎の枝と実が刺されている。狩猟採集といえば縄文、一方で照葉樹である椎は弥生系文化とセットの植生というところが面白い。 pic.twitter.com/RwxJMfR02X

posted at 17:57:57

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

この「再帰的シュマーク」というやつは言い換えれば「近代人」ということになる。無論、その場合にもそこからこぼれ落ちるバグへのパッチは当てていく必要はある。だから壊れたマークが日に二回指す正しい時刻については大いに賞賛し、縁なきスマートは土手っ腹に穴を開けて追い立てなければならない。

posted at 16:52:52

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

だとすれば、一見マークな人の信念にペーシングしつつ無意識下のスマートを引き出すことは心理療法として可能だし、逆もまた然り。そういう振り子運動を繰り返しているうちに、「再帰的シュマーク」とも言うべき構えを獲得していくことは、少なくとも theoretically possible ではあると思う。

posted at 16:30:58

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

むしろ私は自己肯定感の低い人々はそもそもそんなに強い「信念」を持ち得ず、だからこそ「シュマーク」のような構えになるのではないか(逆に言えば「シュマーク」こそ彼らの信念)だと思っております。マークに見える彼らの信念の陰にはスマートがあり、逆もまた然りです。twitter.com/mentane/status twitter.com/mentane/status

posted at 16:27:51

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

ただ変にスマート方面にこじれている衆生に対してはこの手は効かないので、本人の土手っ腹に風穴をぶち開けて迸る己の鮮血を見ることで「マーク」になってもらうしかないと思ってます。ホントに。

posted at 09:33:33

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

全体最適が見えてる人って基本の構えが「スマート」なんで、その空気が「マーク」な衆生に伝わってしまうとなかなか動員が難しい。なので壊れたマーク時計がたまたま正しい時刻を指す、みたいなのを目ざとく見つけて、「これは天佑だ!」とか騒ぎ立てておくことは大事なのではないかと。

posted at 09:30:03

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

一方で自分は「壊れた時計は日に二度は正しい時刻を指す」みたいなのも結果オーライにするところがあって、なので「天気の子」は「結果的に」評価するわけです。セカイ系というのは本来「性愛に駆動された超越性の安易な現実内在化」なのだけど、あの映画に関しては「結果的に」全体最適になっていた。

posted at 09:23:48

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

なのでヲタク文化がオウムの温床になったという批判は的外れだとは思うけど、両者は伝統的な「超越性」の骸から沸いて出た双生児のようなものではあると思う。前者が「超越性」を現実から切断した形で享受する態度だとすれば、後者は「超越性」を安易に現実に内在させてしまう態度なので。

posted at 09:17:39

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

まあ、以上は何も新しいことではなくて、宗教改革このかたスピノザさんとかアサダさんとか、皆ずっと同じようなことを繰り返し主張し続けている。それだけなかなかに上手くいかないのだろう。AIがこの問題を解決してくれるかは謎。

posted at 09:12:01

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

なので「超越性」をプログラムと考えた場合には、「超越性」が現実と切断されそうな場合には「マーク」パッチで、「超越性」が安易に現実に内在しそうな場合には「スマート」パッチでバグを修正していくのが最適化への道ということになる。

posted at 09:07:57

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

先日呟いた「超越性」のあるべき姿というのはまさにそういうことで、「超越性」が現実と地続きじゃないと、「降ってくる」という想像力を衆生が持てなくなるし、「超越性」が安易に現実の中に内在してしまうと、「天から」という想像力を衆生が持てなくなってしまう。

posted at 09:01:45

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

社会全体の最適化のために必要なプログラムが「善悪」で、それは最適化の状況に応じて変わるものなのだが、社会全体の最適化を見通す資質がない人がそういう想像力を持ってしまうとヤバいので、彼ら彼女らにはあたかも「天から降ってくる」もののように思ってもらっている必要があるのだと思う。 twitter.com/mentane/status

posted at 08:30:05

12月6日

@Asailuck

浅生楽@プロメテウス奪還計画@Asailuck

そういえば錦糸町に瘴気が溜まっていると感じたことは今のところないな。ここ数日立て続けに渋谷と秋葉原に行ったら本格的に瘴気の吹き溜まりみたいになってて、こりゃいよいよだな、と思ったもので。

posted at 07:25:34

12月6日

@rmsi_isng

rmsi_isng@rmsi_isng

そういったコミュニケーションの作法を持たないがゆえに、我々は「余計なお世話」そのものの根絶を指向し、コミュニティを解体してしまう。そして砂粒のような個人がむき出しになった社会を生み出してしまう。

Retweeted by 浅生楽@プロメテウス奪還計画

retweeted at 00:18:43

12月6日

@rmsi_isng

rmsi_isng@rmsi_isng

コミュニティにおける「余計なお世話」は幾らでもあっていい。そうでなければコミュニティは存在意義を失う。ただしその「余計なお世話」に対して本当にそう思った時には気軽に「余計なお世話」であることを伝え、相手も気軽に「あ、そう」と受け流せるようなコミュニケーションの作法が絶対に必要だ。

Retweeted by 浅生楽@プロメテウス奪還計画

retweeted at 00:18:36

このページの先頭へ