情報更新

last update 09/22 01:58

ツイート検索

 

@BungakuReport
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

Stats Twitter歴
654日(2017/12/08より)
ツイート数
17,925(27.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月21日(土)21 tweetssource

11時間前

@Amei20413257

Amei@Amei20413257

積ん読だった「中華オタク用語辞典」を読んでいます。ものすごく面白~い!🤣私はさしずめ「吃土喝風」な「脳残粉」かな😂
自分で使いこなすのはハードルが高いけれど、迷の投稿を解読するのに役立てます💪 pic.twitter.com/DyCEGuofGo

Retweeted by 文学通信

retweeted at 16:22:29

15時間前

@twcu_nichibun

東京女子大学日本文学専攻@twcu_nichibun

古典は本当に必要なのか、の本がようやく届いた。今からゆっくり・・・読む時間なんてない、授業再開直前や泣。なのでまだパラパラ流し読みだが、youtubeで見たときの感じがよくまとめられていた。これは読みやすい!

Retweeted by 文学通信

retweeted at 12:13:07

2019年09月20日(金)58 tweetssource

9月20日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

今来ている実習生は少々難しい小説教材を扱っているわけですが(生徒にとっても)、小説の読み方ではなく、小説の授業の作り方ってのも少し整理しておいた方がいいかなぁ。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 22:45:31

9月20日

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

【近年は様々な原因で全国の高等教育機関、特に理工系高等教育機関で国語の授業が廃止されたり周縁化されたりしており、国語教育に関心を持つ人々は大学国語が「帯に短し襷(たすき)に長し」という扱いに困る存在になっていることに気づき始めている】

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:49:35

9月20日

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

【ニュース・中国】大学における国語課程の活力をどう取り戻すか | JSPS海外学術動向ポータルサイト【大学国語教育とは何か、何のために大学で国語を学ぶのかという永遠のテーマにも再び注目が集まることになった】 www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%8

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:49:32

9月20日

@twcu_nichibun

東京女子大学日本文学専攻@twcu_nichibun

古典は本当に必要なのか、の本がようやく届いた。今からゆっくり・・・読む時間なんてない、授業再開直前や泣。なのでまだパラパラ流し読みだが、youtubeで見たときの感じがよくまとめられていた。これは読みやすい!

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:04:24

9月20日

@htoym

當山日出夫@htoym

それが、なぜ21世紀の日本で、「古典」を学ぶ必要はあるのか、あるいは、学ぶに価する「古典」とは何なのか、問いつめているとは思えない。せいぜい、前近代の文化・歴史への窓口を確保するということぐらいだろうか。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:04:19

9月20日

@htoym

當山日出夫@htoym

ただ、読んでも、全体としての印象は「古典否定論」を論破できていない。「古典」とはそもそも何なのか、なぜ学校教育で「古典」が無くならないのか、ここのところの根底を批判できていない。
ざっくりいって、戦前の国語教育において「古典」は、古文・文語文を書く必要のあった時代のものである。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:04:15

9月20日

@htoym

當山日出夫@htoym

『古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。』(勝又基、文学通信)。読み終わった。当日のシンポジウム(YouTubeで中継された)よりも、整理されていいて、またフロアからの意見も掲載になっていて、この本の方が分かりやすい。
#古典は本当に必要なのか

Retweeted by 文学通信

retweeted at 20:03:59

9月20日

@BS_Nero_T

BS@BS_Nero_T

後藤真・橋本雄太編「歴史情報学の教科書」国立歴史民俗博物館監修(文学通信)
amzn.to/30cH3RV

1)近年の「ICT×人文学」の取り組みについて、多数の事例を交えつつ、その意義や成果、そしてその未来について論じられている、この分野の取り組みについて理解するのに最適な一冊。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 17:20:07

9月20日

@shinichiroinaba

稲葉振一郎@shinichiroinaba

“将基面貴巳氏の「人文学としての日本研究をめぐる断想」(2017年5月)を上回る議論は出て来ていない” / “今度刊行する『古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。』について(岡田圭介) - 文学通信|多様な情報をつなげ、多くの「問い」を世に生み…” htn.to/3ArzgdNTa5

Retweeted by 文学通信

retweeted at 17:20:01

9月20日

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

【近年は様々な原因で全国の高等教育機関、特に理工系高等教育機関で国語の授業が廃止されたり周縁化されたりしており、国語教育に関心を持つ人々は大学国語が「帯に短し襷(たすき)に長し」という扱いに困る存在になっていることに気づき始めている】

posted at 13:19:46

9月20日

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

【ニュース・中国】大学における国語課程の活力をどう取り戻すか | JSPS海外学術動向ポータルサイト【大学国語教育とは何か、何のために大学で国語を学ぶのかという永遠のテーマにも再び注目が集まることになった】 www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%8

posted at 13:05:16

9月20日

@motoi_katsumata

Motoi Katsumata@motoi_katsumata

そうなんです、じつはシンポ前、編集岡田さんは書籍化に後ろ向きでした。この議論は負けるだろうし、書籍化によって取り返しのつかないことになるかもしれない、と。
それだけの危惧から書籍化へ転じたのは、なにもバズったからだけではないのです。私の総括、読んでいただけると幸いです。 twitter.com/BungakuReport/

Retweeted by 文学通信

retweeted at 12:27:29

9月20日

@motoi_katsumata

Motoi Katsumata@motoi_katsumata

【急募】授業で扱うBL募集
『俺と上司のかくしごと』がフランス語訳のみと判明。代わりを探しています。
希望は、1)英語訳が公刊されている。2)テンカウントと対照的な作品。3)日本社会の状況を反映しているもの。
詳しい方、ご教示お願いします。
#アメリカでするマンガの授業にアドバイスプリーズ twitter.com/motoi_katsumat

Retweeted by 文学通信

retweeted at 12:27:14

9月20日

@bungakukan

日本近代文学館@bungakukan

伊藤整展、あす開幕! 豊富な館蔵資料を活用しながら『チャタレイ夫人の恋人』事件や、ライフワークとなった『日本文壇史』執筆に焦点を当てます。また2時からは本展の編集委員・武藤康史先生による講座「笑いで戦う伊藤整―『伊藤整氏の生活と意見』」を開講。受講料は展示料金込みで2100円。(土)

Retweeted by 文学通信

retweeted at 12:15:12

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

そのヴィジョンと価値の問題にヒントをもたらすような研究でなければならないのではないか。

大学の歴史を振り返れば、これまでにも時代の変化とともに、閉鎖のやむなきに追い込まれた学部・学科は数知れない。たとえば、フェミニズムの台頭とともに、オタゴ大学から家政学科はとうの昔に消えた。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:44:01

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

人文学の意義や価値をいかに物語るか、というような小手先の策を弄するのではなく、人文学研究者が取り組むべき課題とは、現代の問題と何らかの形で切り結ぶことだろう。現代社会をどう理解するのか、これからの市民社会をどう運営してゆくべきなのか

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:43:56

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

しかし、そうした教員が研究内容をベースにして授業する内容に関して、かなり優秀な学生でも「面白いけど、それがどうだというのだ "So What?”」と冷笑気味に捉えているのが現状のようだ。好事家のたわごとぐらいにしか思われていないとしたら恐ろしいことだ。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:43:52

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究をめぐる断想」tinyurl.com/y3qrj43j を参照)

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:43:33

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

一方、人文学からの応答は、といえば、人文学の意義や価値についてどのように学生に語るべきかというレトリックの問題に終止している。皮肉なことに、そうした「説法」を聞くのはすでに人文学を学びに来ている学生であって、これから人文学を学ぶかどうか決めようとしている学生やその保護者ではない。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:43:27

9月20日

@TakashiShogimen

T Shogimen 将基面貴巳@TakashiShogimen

日本の事情はつまびらかにしないが、NZやオーストラリアでは、大学の指導部が政府や企業から研究資金をどれだけ集めるかに関心を集中させている。そのような状況では、カネを集められない人文学は大学内部にかろうじて居場所を認められるお荷物にすぎない、といっても過言ではない事態になりつつある。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:43:26

9月20日

@archivist_kyoto

FUKUSIMA,Yukihiro@archivist_kyoto

来週火曜日に迫った、「デジタルアーカイブ学会第7回定例研究会:ジャパンサーチの課題と展望」 (2019/9/24)、ご参加自体は締め切ってますが、事前アンケートを行っております。忌憚ないご意見をいただければ。よろしくお願い申し上げます!

digitalarchivejapan.org/reikai/teirei-07
docs.google.com/forms/d/e/1FAI

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:42:15

9月20日

@KComicBL

BLマンガ電書紹介@価格は期間限定です@KComicBL

予約「男色大鑑 改 1~歌舞伎若衆の恋~ (Kobunsha BLコミックシリーズ)」
発売日2019/9/27
www.amazon.co.jp/%E7%94%B7%E8%8
#九州男児
#Kindle #光文社 pic.twitter.com/KjBDKET7MQ

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:41:31

9月20日

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

固定観念を打ち破れ 気鋭の歴史学者・呉座勇一助教と「考える」を考える | 東大新聞オンライン【予備校の模範解答の中には、参考資料をきちんと読まずに、古い学説に依拠して記述しているものが散見されます。受験のプロである予備校講師ですら、固定観念に】 www.todaishimbun.org/gozayuichi2019

posted at 09:26:28

このページの先頭へ