情報更新

last update 05/26 20:48

ツイート検索

 

@BungakuReport
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@BungakuReport

文学通信@BungakuReport

Stats Twitter歴
536日(2017/12/08より)
ツイート数
14,563(27.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年05月26日(日)8 tweetssource

22時間前

@Hatanaka_Chiaki

Hatanaka Chiaki@Hatanaka_Chiaki

うっわっ💦高松亮太氏が拙著に言及してくれていて嬉しいやら気恥ずかしいやら……リファレンスで用いてもらった経験がごく僅かしかないから、ちょっと動悸が……あ、いや、ちょっとここらで、気合いを入れ直さんと。次に向けて。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 08:14:59

2019年05月25日(土)33 tweetssource

5月25日

@Hageonwoo

?? ??????? ↭ ゴン@Hageonwoo

おおお…!届いた!届いたぞ…😭👍

取っているゼミの先生たち(韓先生、大屋先生、立教大の水谷先生)も文を載せてるし、東大院で韓国人先輩のヤンさんも書いている…!

話題作『男色大鑑』についても紹介されてます!ぜひぜひ皆さんも手にとって見てください!

#文学通信
#江戸文学
#江戸 pic.twitter.com/TFoevjAoKn

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:50:13

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

ある面で私自身の「観」を述べたものではあるのだけど、私はこの「観」を授業者は明らかにした方がいいと思っています。どのような考えで、どのような思想があるのかをある程度明らかにしないと、結果オーライになっちゃうと思う。対立が生じるのはこの「観」の違いのレベルなんじゃなかろうか。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:56

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

拙著、授業の技術的なところを説明した本だと言われることがあるんですが、えー、そりゃ確かにそんなところもあるけど、私としては授業者と「観」に関わることについての説明という感じ。技術的なことを述べたものは、もっと別の本があると思いますよ。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:54

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

生徒観や教材観、「観」に関わることが多いですね。技術的なところ、と言っていいのかわからないけど現場に出て自然とわかるだろうなってことは最小限にしている。これも大切なことだけど、でも学生の段階では「観」の方を揺さぶって変容する可能性がありますし。「観」、固まっちゃうんですね。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:50

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

時間があれば説明はするけど、一挙にたくさんの経験値を獲得してもオーバーフロー状態になると思う。その学生にとって一番核となるであろうところを指摘、指導しないと、働き始めてから指摘してくれる人がいないんじゃないかな、それはまずいことなんじゃないかな、と思っている。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:47

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

実習生指導、細かいところも指導する必要はあるけれど、私はどちらかというと細かいところよりはその学生の特徴や傾向を指摘して、それは何に基づいているか、改善するならどのようにすればいいか、他にどのようなやり方があるか、みたいにざっくりした指導の方が多い。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:44

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

最初からわりと上手くいく学生も、最後まで上手くいかない学生もいますが、それぞれの課題が発見されて、その課題が実習中に少しでも改善されたらそれでいいんじゃないかなと思うんですね。最近はこんな風に考えながら実習生指導をしている。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:40

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

私が実習生の時はたぶんあえて難しい文章を指定していたように思うし、一種の挫折経験をさせることが重要だと思っていたんじゃないかなと思うけど、実習に行って挫折経験しか残らないようなことが目的になるのはまずいと思う。こちらが何もせずとも「うう、ダメだ」と普通は思うものですしね。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:38

5月25日

@coda_1984

国語科教員@coda_1984

実習生に担当させる文章、簡単すぎてもいけないし、かといってめちゃくそ難しいのも挫折感だけで終わっちゃう。程度に難しくてなんとか
良い感じに授業ができそうな文章、考えるのがちょっと大変である。

Retweeted by 文学通信

retweeted at 10:39:29

5月25日

@KanoYasuyuki

KANO Yasuyuki@KanoYasuyuki

駒場図書館の
ミニ展示「東大教師が新入生にすすめる本2019」(5月16日-6月12日)

『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』(飯倉洋一編、笠間書院)
が並んでます.#KuLA #くずし字
横の #UP は期間中無料配布とのこと.

右下には『地震と断層の力学』(古今書院) pic.twitter.com/dYZcHdXTj0

Retweeted by 文学通信

retweeted at 09:37:58

2019年05月24日(金)33 tweetssource

5月24日

@hathiko8

八子@3日目東J-02b@hathiko8

「中華オタク用語辞典」のもう一つ原点。大学院時代の発表(6年前!)。授業の課題で正直手抜きしたけど、その方針ややりたい方向は今になっても変わらない。当初予想した形とはちょっと違うが、狙いの半分が果たしたかなー pic.twitter.com/g12lE57nHI

Retweeted by 文学通信

retweeted at 13:14:21

このページの先頭へ