情報更新

last update 09/24 21:32

ツイート検索

 

@CNICJapan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@CNICJapan

CNIC 原子力資料情報室@CNICJapan

Stats Twitter歴
2,754日(2011/03/13より)
ツイート数
19,762(7.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月24日(月)1 tweetsource

2018年09月20日(木)1 tweetsource

2018年09月18日(火)15 tweetssource

2018年09月13日(木)7 tweetssource

2018年09月06日(木)8 tweetssource

2018年09月05日(水)9 tweetssource

9月5日

@kakujoho

核情報@kakujoho

田中規制委委員長(当時)フルMOXの大間の「MOXの使用済燃料を再処理するためには新しい再処理工場を造らなくてはいけない…高速炉を動かさない限りは、処理したMOX燃料は使えない」とkakujoho.net/npp/moxheat.html㎏社長に第二再処理工場と高速炉の建設はいつか聞いてみては?

news.goo.ne.jp/article/jiji/b

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 12:58:47

9月5日

@kakujoho

核情報@kakujoho

大間申請書
「国内の再処理事業者において再処理を行うことを原則…再処理の委託先の確定は,燃料の炉内装荷前までに行い,政府の確認を受ける…燃料の炉内装荷前までに使用済燃料の貯蔵・管理について政府の確認を受けた場合,再処理の委託先については,搬出前までに政府の確認を…」機構設立で変更 pic.twitter.com/wRZlgWxTsY

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 12:57:41

9月5日

@kakujoho

核情報@kakujoho

第二再処理工場引当金がない?
使用済燃料再処理機構設立の際、各社内部の第二工場用引当金も機構に移行。第二工場向けの分についても、発電時に機構に毎年拠出されることにkakujoho.net/npp/reprolw.htフルMOXの大間も六ヶ所用と同レベルの拠出の計画。取出したプルトニウムは高速炉で利用なんて夢物語 pic.twitter.com/Q8gVEaxEV2

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 12:57:31

9月5日

@kakujoho

核情報@kakujoho

第二再処理工場の費用は?
2005年に原環センターでの再処理費用積立決定の際、対象にならず、また方針未定のため電力会社内部での引当・積立の規定もなし。07年3月から電力会社内部で積立てることが決まり、六ヶ所再処理工場と同程度の費用と仮定して計算。約12兆円を43年までに積み立てることに。 pic.twitter.com/0S9Zd8Lu2Z

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 12:57:11

2018年09月04日(火)10 tweetssource

9月4日

@kakujoho

核情報@kakujoho

第二再処理工場で何する?
2006年の原子力立国計画だと45年頃完成kakujoho.net/npp/repro4ever六ヶ所容量超の普通の燃料、MOX燃料、増殖炉燃料の使用済みの3種を処理。もんじゅに続く実証炉が25年、商業炉が50年頃運転の想定。対象の普通の燃料も増殖炉燃料用も発生せず。使用済みMOX用に建設?単価は? pic.twitter.com/snTZsBwvwC

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 15:40:45

9月4日

@kakujoho

核情報@kakujoho

第二再処理工場って?
2006年の電事連の資料だと、六ヶ所で再処理できない使用済み燃料が毎年大量に発生(下図のピンク)kakujoho.net/npp/repro4everこれを保管しておいて第二再処理工場でという話。この中に六ヶ所で扱えない使用済みMOX燃料が含まれる。福島後六ヶ所を超える量がMOX燃料以外に発生? pic.twitter.com/TKEQvXj9s8

Retweeted by CNIC 原子力資料情報室

retweeted at 15:40:38

このページの先頭へ