情報更新

last update 04/10 16:41

ツイート検索

 

@CookinGarden
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

  • 446フォロー
  • 334フォロワー
  • 25リスト
Stats Twitter歴
4,108日(2010/01/11より)
ツイート数
15,352(3.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年04月10日(土)1 tweetsource

12時間前

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

なぜ国産ワクチンは出ないの?
記事を読んで、教える道具にばかり金が廻り、考える仕組みが手薄な教育界と似ていると思った。これこそ公の出番だと思うけど、公が市場化するとそれもできない。結果的に世界から遅れ、お金も無駄になる。資本主義の運営の失敗だと思う。
business.nikkei.com/atcl/gen/19/00

posted at 09:16:24

2021年04月09日(金)4 tweetssource

4月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

秋吉敏子/オスカー・ピーターソンの勧めで収録したといわれるアルバム。その言をいささかも裏切らない演奏。パウエルを持ち出す以前に、確固とした信念と気力がひしひしと伝わってくる。渡米して初のアルバムとは到底思えない確かさと、だからこその気迫を思う。すごいなぁ。 pic.twitter.com/HZ5mlacYil

posted at 18:34:00

4月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→映画のツイートをScrapboxに整理したおかげで、映画『シンドラーのリスト』にも、ホリデイの"God Bless The Child"が含まれることがサジェストされた。提案されなくても、覚えてたけど^^; 映画のツイート集、bitMoviesはこちら→
scrapbox.io/bitMovies

posted at 18:32:59

4月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ビリー・ホリデイ/先日観た『ある女流作家の罪と罰』のエンドロールからの選択。"I'll Be Seeing You"の収録アルバムが手元になく、YouTube音源で聴いた。こういうときAirPlayはとても便利だ。ホリデイだけが持つ声色と調子が、映画のメッセージを伝えて見事。若い監督の着眼がうれしい。→ pic.twitter.com/U35o8KKIKA

posted at 18:32:58

4月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

佐藤学『第四次産業革命と教育の未来』を読んだ。
日本と世界の現状、ベターな未来への方向性が実に的確明快に書かれていた。「学び続ける労働者」を擁する集団と国こそが、健全な発展を遂げる。その人的原資を提供するのが教育だと納得。ブックレット形式が威力を発揮した良書だと思う。 pic.twitter.com/aXQ4gSUDhf

posted at 18:27:53

2021年04月08日(木)1 tweetsource

4月8日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『ある女流作家の罪と罰』を観ました。
売れなくなった女流作家が、著名作家の手紙を偽造する。そのつまづきと、創作意欲を取り戻すまでの物語。セクシャリティへの公平な視点で描かれた、同性愛異性カップルの深い心情描写に打たれた。とてもいい作品だった。詳しくは→bit.ly/31XvwFs

posted at 18:22:55

2021年04月06日(火)6 tweetssource

4月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

利用頻度が高まる自転車用に、軽量高圧のポンプを買った。パンク修理後これで当たりをつけて、ボンベで一気に注入の計画。課題は、パンク修理に欠かせない接着後の加圧。超小型万力も検討したけど、もっとシンプルな治具を自作しようかなあ・・・ pic.twitter.com/lbjje0ZTxU

posted at 18:27:00

4月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

キーラ・ナイトレイ主演の映画を続けて二本観た。『はじまりのうた』と『プライドと偏見』、どちらもとてもいい映画だった。監督は別人だけど、ナイトレイのリベラル感は通底している。『オフィシャル・シークレット』も観るかなあ。高いけど、そんな話じゃないか^^;
www.banger.jp/movie/41565/

posted at 18:20:05

4月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→資産家側も、黙考のダーシー、正直なビングリー、狡知のウイッカムと様々だ。
これら選択肢の上で、上下流の双方がプライドと偏見を乗り越え、理性と寛容で幸福に至る新時代への期待が描かれていた。200年前の結婚観をもとにした理想だが、国際間の紛争を解く知恵に育つのはいつのことだろう。

posted at 18:00:23

4月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→下級地主ベネット家の5人姉妹を通して描かれる、それぞれの結婚観と世相が興味深かった。
内気な長女ジェーン、聡明で自尊心の強い次女キャサリン、奔放な末娘リディア。母も姉妹も教育とつつしみに疎く、それだけに結婚が充足と欠乏を分ける、当時の厳しい結婚事情と処世術がよく表れていた。→ pic.twitter.com/Ev3duQtSsT

posted at 18:00:23

4月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『プライドと偏見』を観ました。
結婚が家計に直結した18世紀末の英国を舞台に、上流資産家と下級地主の家族が誤解を乗り越え恋愛の成就に至る話。聡明美貌のキャサリン、不言実行のダーシー、美麗な映像に拍手^^; 『はじまりのうた』に似て自尊を貫く主人公の姿が、まさにキーラ・ナイトレイ^^→ pic.twitter.com/Aog0RIKo8r

posted at 18:00:21

2021年04月05日(月)2 tweetssource

4月5日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ジャパンネット銀行がペイペイ銀行になったいま、PayPayをまったく使わなくなった。一度ウェアラブル決済を体験すると、スマホでのQRコードもめんどうになる。QRキャッシングからバンキングへのシフトは正解だと思う。つぎのプラットフォームは熾烈だろうけど。

posted at 18:23:49

4月5日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

昨日観た『はじまりのうた』でグレタを演じたキーラ・ナイトレイ、音楽やジェンダーの議論、喜びの表情など、演技を超えた迫力を感じた。あとで人並みならぬ経歴を知り、さらに興味が湧いてきた。今夜は彼女主演の『プライドと偏見』を観ることにしよう。

posted at 10:10:38

2021年04月04日(日)4 tweetssource

4月4日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

"Softly"に顔と脳がクシャクシャになりそう(笑)。映画との対応からいえば、シナトラの"Luck be a lady tonight"かランディ・ニューマンの"Sail Away"を聴きたいところ。でも、合う音源がない。デジタルでつなげばいいだけの話だけど。

posted at 18:44:34

4月4日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ソニー・クリス/映画『はじまりのうた』のNYの夜景に惹かれての一枚。たんにジャケットのネオンのせい^^ クリスのニューヨークもすばらしい。粋でブルーなのに、重くないところがジャケットの夜景を裏切らない。よく歌うオラ・ハンセンのトロンボーンもいい。 pic.twitter.com/X3xGC6UXEp

posted at 18:44:34

2021年04月03日(土)3 tweetssource

4月3日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

久しぶりにユニクロで買い物をした。デザインと質の均質さの向上に、見慣れた製品が行き着く姿を思った。快適の大量が熱量を下げていく。ファッションに限らず、製品がたどる道かな。いま読んでいるべジャンの、「進化のS字カーブ」の影響だろうな^^;

posted at 18:47:22

4月3日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

B1でのドーハム、ハインズら全員の熱気が素晴らしい。B2のベイリーは、さすがの巡航パイロットぶり。前職が生きている。
そういえば今日、近くのインテリア店でドーハムの"The Prophet"が流れていて、ちょっとビックリ。なんか、いいことあるお告げ? この店にはまた来よう^^

posted at 18:32:28

4月3日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

トミー・フラナガン/ノーツによれば、フラナガンへのリスペクトから作られたらしい再発盤。オリジナルは、デイブ・ベイリーの"Bash!" フラナガンはもちろん、ベイリー、ドーハム、タッカー、フラーと大好きなメンバーが勢ぞろいしたゴキゲンな一枚。ワルのオジサン連合な味わい^^; pic.twitter.com/Dio7iURLr4

posted at 18:32:28

2021年04月02日(金)5 tweetssource

4月2日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ジョニー・ガルニエリ/庭グラッパとベジャンが選ばせた一枚^^ ノーツを読むまで、このピアニストが「ガルネリウス家」の末裔とは知らなかった。明るい演奏にリベラルを思うのは、ベニー・グッドマンがらみの先入観? 58年録音の再発盤なのに、音に実在感がある。演奏は・・・たまらなくカワイイ^^/ pic.twitter.com/iXlgMosBmU

posted at 18:27:49

4月2日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→ベジャンによれば加速主義は「主義」でなく「法則」になる。ラグジュアリー・エコノミーが生き延びるには、寛容と公正が欠かせないと思うけど、これがベジャンがいう法則でどう説明できるか、後半が楽しみ。

posted at 18:25:16

4月2日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

エイドリアン・ベジャンの『流れといのち』を読みはじめた。「生命とは、より多くの容易な動きを求める衝動」との驚きの内容。生物も飛行機もおなじ「動き」の法則で進化する。生物学は体外の流れを研究せず、飛行機の研究者は全体を見る・・・と。視点がスゴイ!→ pic.twitter.com/YHwUIy9RhP

posted at 18:25:15

2021年04月01日(木)2 tweetssource

4月1日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

授業開始を前に、教室に下見に大学に行った。自宅→自転車→JR→自転車→大学のドアドアで50分。イイ感じだ^^/
課題はスマートな輪行。ポイントは走行中と、輪行袋を運ぶ歩行とJRでの扱い。最適化のため、市販の袋に機能を追加した。裁縫のヘタさが・・・^^; pic.twitter.com/K7AgU1viGp

posted at 18:34:54

2021年03月29日(月)3 tweetssource

3月29日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

20年来の友人から「仕事集Vol.2」が届いた。彼とは多くの開発プロジェクトを共にした。上天気に誘われ、記念碑的テーブルプロジェクトのページを開き、写真を撮った。現在も瀬戸内のプロジェクトが進行中。未完の「仕事集Vol.3」に姿しますように。 pic.twitter.com/0Siwg1KGBR

posted at 18:27:30

3月29日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→映画の結末は、アメリカ的正義による問題解決を思わせる。これもまた現実だろう。
しかし、その価値観の押しつけこそが問題をこじらせ、テロを招いたのではなかったか。最後の場面でハバードとシャロンが互いに、主の祈りとアラーの教えで対峙する姿に、正義を交えることの難しさを思った。

posted at 18:25:18

3月29日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『マーシャル・ロー』を観ました。
2001年の3年前に、9.11の発生を予見した映画。テロの同時多発性が描かれている。デヴロー将軍がその後のブッシュ大統領に、アラブ人や黒人を迫害する軍隊が報復に燃える市民にだぶる。宗教指導者の拉致や、拷問によるアラブ人の殺害も予見的だ。→ pic.twitter.com/bycq5CMiak

posted at 18:25:18

2021年03月28日(日)5 tweetssource

3月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

バド・パウエル/これほどに内省するピアニストを他に知らない。「不可視の檻」もテクニックも忘れ、心が踊り浄化され­る。しかし、パウエルのピアノを聴きたくな­ることはまれだ。Joyはないから。ハピネスはジャズの信条だけど、不可視の檻に入っているのは自分なのだろう。 pic.twitter.com/W6VtrYNLQz

posted at 19:31:25

3月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→読みながら、最近の習近平体制に太平天国を重ねずにいられなかった。
考えの違う国家や体制はどうすれば共存できるのだろう。160年を過ぎた現在、経済とデジタルはグローバルな価値基盤になった。この現代の仕組みが、冷めたものであっても、新時代の寛容につながってほしいと思った。

posted at 19:31:10

3月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→失敗の原因は何か? 著者は、自身を天王とした洪秀全の異様な世界観と、考えの異なる他者を排斥する不寛容にあったという。
エイミー・チュアが『最強国の条件』で指摘したことと同じだ。一方、森本あんり氏は『不寛容論』で、寛容を求める側の寛容の在り方を問うている(と思う)。

posted at 19:31:10

3月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

菊池秀明『太平天国』を読んだ。
いまから約160年前の中国で企てられた、専制国家に抗ずる分権国家樹立への戦い。キリスト教が契機になったことなど、勉強になった。とはいえ、その野望は、14年で2000万人以上の犠牲者を出し潰える凄惨な結末を迎えた。 pic.twitter.com/ifrWA24CKd

posted at 19:31:09

3月28日

@yumehina_net

百鬼ゆめひな Michika Iida@yumehina_net

「人は何故アートが必要なんだろう」と検索して(いつものことですが自問自答してたら分からなくなってしまった)、これが今一番自分が聞きたかったことかな?と見入っていたらHONDAのサイトのforキッズのコラムだった、、答えておられるのはキュレーターの長谷川裕子さん。 www.honda.co.jp/kids/explore/a

Retweeted by Hironao KUBO

retweeted at 13:19:33

2021年03月27日(土)2 tweetssource

3月27日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『セブン』を観ました。
当時評判だった本作もいま観ると、演出過剰で結末が平凡な印象。ジョンの告白も最後の「憤怒」もただの御託。ミルズはジョンへの憤怒のためにこそ、冷静を装うべきだったと。コロナ禍の影響を思うのは妄想か^^; いつになく素な表情のフリーマンの演技がよかった。 pic.twitter.com/cTGyJtgSd1

posted at 18:39:55

3月27日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ウォーン・マーシュ/昨日の86年から遡って、57-58年の演奏。寛ぎと緊張はあっても、前衛性は感じられない。トリオでのチェンバースの、マーシュとの一体感はさすが。しかし、およそ10年後、フニャクニャ奏法の先に白刃の直線が描かれようとは、彼もフィリーも知らなかっただろう^^ pic.twitter.com/TT644pBJBI

posted at 18:37:15

2021年03月26日(金)5 tweetssource

3月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

久しぶりの新幹線。いつもの自由席1号車だけど、行きも帰りもほとんど満席でビックリ。コロナ前でもこんなに混んでなかった。車内販売のパーサーの方の話では、一週間前から急増と。一日1000人あたりが心配と平気の平衡点なのかな。 pic.twitter.com/UIQ6mNlSMA

posted at 19:25:10

3月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ライゾマ展、入り口の「rhizomatiks」の表現。映像とは異質な立体感に、字の前に手にしたパンフを前にかざすと、黒の文字は壁のプリント。しかも、影を投影しているように見えた。いろいろ考えているなと、入り口で期待がムラムラ^^/ pic.twitter.com/LI9ZnkAIwc

posted at 19:23:52

3月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

久しぶりに東京に行った。時間を作ってMO+のライゾマ展に行った。チームラボが視覚脳の出力表現なら、ライゾマは入力の表現な気がした。AIはいずれ、人間の入力系をハックする。その予兆を見たと思った。この写真では伝えられないけど^^; pic.twitter.com/Kkjm7tEZXE

posted at 19:22:47

3月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ウォーン・マーシュ/天界の鳥たちだけでなく、情緒的表現にさえもどこか前衛を感じさせる。A2などマーク・ロスコの絵が浮かんでくる。きっと、オレンジ色のジャケットのせい^^; バリー・ハリスが、ちょっと違う世界から見上げているかのよう。素晴らしいアルバム。 pic.twitter.com/ZSgp94yQ5P

posted at 19:21:16

2021年03月24日(水)1 tweetsource

2021年03月23日(火)9 tweetssource

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→この戦いは2001年の同時多発テロに遡る。ブッシュ政権がアフガン戦争をはじめたとき、アメリカの世論の90%が「誤りでない」と回答たという。そのことが、他人を救うことの尊さを学ばせたのなら、次に世論がすべきことは、生きる尊さのためにこそ戦争は誤りだと示すことだろう。

posted at 18:16:28

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→極限の死闘こそが、命を賭して他人の命を守る行為を引き出す。その尊さを思いつつも、一方でなぜそれが死闘からなのか、なぜそれは20年を経過したいまも続いているのかと思えてならなかった。国連によれば2005~2019年の間に、2万6000人もの子どもが殺されたり重傷を負っている。→

posted at 18:16:28

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→本作は、2009年にアフガニスタン北東部で起きた実戦を再現したものだ。8人の兵士が犠牲になり遺族が残された。エンドロールで、当時の実在の人物が映画に参加したことが示される。犠牲者と遺族への哀悼こそが、この映画が作られた本意であることは間違いない。→

posted at 18:16:28

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

上映中の映画『アウト・ポスト』を観ました。
アフガン紛争の最前線で壊滅寸前に追い詰められた兵士たちの、驚愕の戦闘の様子が恐るべきリアルさで描かれていた。だがそこにあるのは敵との戦いよりも、仲間を死なすなまいとする兵士たちの渾身の姿に見えた。→ pic.twitter.com/CnVYIrxTIM

posted at 18:16:27

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→開かれた世界を示唆するように、上空を飛ぶ旅客機の機影が繰り返し描かれる。やがて少女の傷は癒え、彼女は出所した父親と再会する。男は自ら「黒い鳥」となって、少女の自立を支えたのだろう。制作国ベルギーが産んだ『青い鳥』に見立てた成長譚に、閉塞と開放が鬩ぎ合う北欧の空気感を思った。

posted at 18:13:13

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

→男は身の回りの問題を自力で解決する強者だ。食洗機の修理ができる、銃の扱いにも慣れている。悪者を始末しヤクザを打ちのめす腕力もある。少女の母親の、「警察に届けるべきだった」の言葉にも耳を貸さない。しかし、映画の視点は男の行状よりも、さらに一段と高い所にあるように見える。→

posted at 18:13:13

3月23日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『復讐者のメロディ』を観ました。
仮釈放中の男と、父親が受刑中の不良少女が出会う。父親に会えない少女は、堅気な男に心を通わせる。男は、少女が麻薬を吸わされレイプされたことに怒り、犯人を殴打し焼き殺す。しかし、この映画が描いてみせたのは、復讐劇よりも少女の成長譚なのだろう。→ pic.twitter.com/4MMI6lbhQF

posted at 18:13:12

このページの先頭へ