情報更新

last update 02/18 12:29

ツイート検索

 

@CookinGarden
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

  • 400フォロー
  • 332フォロワー
  • 24リスト
Stats Twitter歴
3,691日(2010/01/11より)
ツイート数
14,009(3.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年02月18日(火)3 tweetssource

14時間前

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

この記事を読んで、平成の失敗の深層にも「too submissive」があると思った。
実績や経験への同調圧力が強い環境では、新しい考え方やテクノロジー変化への対応は遅れる。教育や産業だけでなく、アートやお笑いもとなると根は深い。新規、独創、異端を咎めてはいけない。gendai.ismedia.jp/articles/-/70479

posted at 08:35:28

17時間前

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

退職しEX-ICカードを返却。その後の新幹線利用に、スマートEXを登録した。手元のSuica一枚で、新幹線も在来線も快適に利用できる。自由席の往復利用だと、割引率も高い。これをそのまま、iPhoneSE2に移行するのも楽しみ。
ただいま新幹線1号車の、10数年お決まりの自由席で移動中。

posted at 06:13:20

2020年02月17日(月)4 tweetssource

2月17日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

新型コロナを巡る「報道1930」。橋下さんが重視する、1)インフルと比べてコロナはどうか、2)数学者の見識が必要の二項目。確かにそうだと思う。インフルと同程度なら、平常心で慎重に受け入れることでパニックは防げる。取材相手が突如陽性を告げるビデオには驚くが、1)なら冷静にという話し。

posted at 20:21:39

2月17日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

イエスの塔の完成、つまりサグラダ・ファミリアの完成は2026年と言われている。健康を維持し、完成時には是非とも二度目のバルセロナ訪問を果たしたい。それまでにガウディのことをもっと勉強しなくては。6年後、いい目標ができた。放蕩はほどほどに、が先決かな(笑)(写真は先日の記録) pic.twitter.com/6cQAmLzNNx

posted at 18:20:06

2月17日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

外尾氏の「自然と色には境目がない」は、「自然界は曲率連続」につながる。水や空気、熱もそうだ。漆器の光沢の美しさは、水のカタチだからだと思った。至高の世界は白色。そこから徐々に生まれる、すべての色のグラデーションが塔の内部に表現されるという。

posted at 18:20:04

2月17日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

BS「未完の世界遺産サグラダ・ファミリア」の再放送を観た。スペイン旅行の前後で2回目。現地に行った直後だけに、感動と興奮がさらに深まった。「自然と色には境目がない。そのグラデーションをイエスの塔に表現したい」という外尾氏。「わからない」を動力に「わかったに」到達する姿が素晴らしい。

posted at 18:20:04

2020年02月16日(日)4 tweetssource

2月16日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ケニー・バレル/この人のスローな演奏を聴くたびに雨の風景を思う。B面の"Here's That Rainy Day" のせいではなく、"A SIeepin′ Bee" も、他のアルバムもそう。きっとバレルは雨が好きなのだろう。 pic.twitter.com/o1KPseGbob

posted at 18:46:54

2月16日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

岡山県瀬戸市にある「日本一の駄菓子売り場」に行った。田舎道に突如姿する、もと物流倉庫らしき巨大な売り場。駄菓子で埋め尽くされた規模にビックリ! 10円単位、値札付き、格安販売による「もったいない精神」の育成を掲げている。
その片隅で「忖度」と「イチコロリン錠」が並ぶ世相感(笑) pic.twitter.com/Cfs8TLP0cU

posted at 18:45:27

2月16日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

毎月15日恒例の大石神社の骨董市に行った。馴染みの店主が、アルコールで丹念に手を拭いていた。「手で見たり味わってもらう商売だからね」と笑いながら。良いものを扱ってる店は、やはり違うなと思った。
写真は、この日の買った猪口と黄王檀、そしてピカソ、駄菓子のマリアージュ^^; pic.twitter.com/0uVGVzTPsR

posted at 18:42:28

2月16日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

映画『1917』を観ました。全滅の運命にある1600人の友軍を救うため、命をかけて伝令に走る二人の兵士。地獄の戦場を駆ける若い兵士の苦闘。観ている自分の身体が疼く、新種のリアリティを感じました。
ただ、この映画、宗教的な深い祈りも込められているなと。詳細は・・・
cookingarden.tumblr.com/post/190849550

posted at 11:18:32

2020年02月15日(土)1 tweetsource

2月15日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

アート・ファーマー/のびやかで柔らかく、美しい。語りかけられている気持ちになる。ドーハムとの違いは、泣かないところかな^^ "Who Cares" には泣かせられるけど。
友人の一人がこの顔のまんま。ジャケットを見て、いつも思い出すのが悩ましい(笑) pic.twitter.com/5tQsBnxau5

posted at 18:49:48

2020年02月14日(金)5 tweetssource

2月14日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

バド・シャンク/デューク・ジョーダン/旅行でしばらくぶりのジャズの時間。そのせいで、久しぶりにヘビロテ版を二枚続けて聴いた。
この"TWO LOVES"の演奏と録音、ほんとにイイなあ。彼ならではの情緒に加え、ちょっと稚気も感じる。もちろんシャンクも文句なし。でも、並べるとジョーダンの勝ち^^/ pic.twitter.com/ROivoasqgd

posted at 18:47:57

2月14日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

「小中学生全員にPC、1000万台市場で争奪戦」に、戦後アメリカが日本に行った学校給食を思い出した。
体格と嗜好に影響した小麦と牛乳はPCとアプリに変わり、今度はデジタルな道具が思考に影響する。メーカーやOSが思考にどんなクセをもたらすか、その視点があればと思った。toyokeizai.net/articles/-/329

posted at 09:34:04

2月14日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

旅カメラとして、携帯性にすぐれるGRシリーズを愛用している。GR IIIのタッチAFで、いっそう使いやすくなった。
撮影をお願いするとき、ユーザ登録からタッチAFを呼び出して手渡すと、簡単で失敗がない。ただ、28mmだと引き気味になることが多い。35mmクロップだといい感じ。 pic.twitter.com/lLJp5fHyAR

posted at 05:42:39

2月14日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

世界の抽象化は、芸術、文化、技術、経済など社会の隅々におよぶ。AIやロボットもそうだろう。なぜなしに、一方向の進化。
では、そのとき身体はどうなっていくの? 禅の世界では昔から「色即是空」というけれど、考えてみればこれも抽象の極みに思えなくもない・・・という未明の妄想^^;

posted at 05:16:52

2月14日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

こんかいの欧州の旅で、2000年ほどの間に美術や宗教が、具象から抽象へと進化してきたことを実感した。
技術の世界も同じだ。量を測るアナログから、数を数えるデジタルへと変化した。そのデジタルがいま、企業や個人の道具から離れ、クラウドやサブスクへと抽象度を高めている。とても面白いと思う。

posted at 05:16:52

2020年02月12日(水)3 tweetssource

2月12日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

プラド美術館で買った、Anna Llenas著 "The Colour Monster" を開いた。3歳の孫への妻からのプレゼント。色の気持ちがシンプルに綴られている。
調べるとアマゾンにあった。大量のレビューのほとんどが英語圏からだけど、星5つがほぼ90%。オススメかな^^/
www.amazon.co.jp/dp/1787412733/ pic.twitter.com/JSWBiUlrL1

posted at 20:05:24

2月12日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインからの帰路、ブリュッセルの悪天候で積み残されたスーツケースが、予定より1日早く到着した。さっそく、お土産を広げてみた。ガウディとピカソ、それぞれのミュージアムショップで購入したもの。スカーフは展示現品。
スーツケース積み残しについての、ANAの対応はとてもよかった。感謝。 pic.twitter.com/cfVK5knXMf

posted at 18:06:54

2月12日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペイン旅行の写真整理が完了。8日間で1160枚撮影し、545枚が残った。いずれも、前回の欧州旅行の約1/4。妻に諭され撮影行為を見直した成果^^;
スペインらしく輝く風景が多いなか、モノトーンな記録もあった。色のない風景は、どこか普遍的に見える。たんなる願望かな。 pic.twitter.com/Y8xQsKIjP3

posted at 18:04:24

2020年02月11日(火)4 tweetssource

2月11日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

@momen こんにちは!
いや〜、今回の旅、11月の欧州縦断とひとつながりで、ほんとうに勉強になりました。ガウディもピカソもほんとスゴイ! タパスも美味しい^^ おかげで、まったく視点が異なる日本の面白さも再発見できそうです。
来年4月から大学勤めになるので、それまでにもっと旅したいと思ってます。

posted at 11:40:03

2月11日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

11月の欧州と今回のスペイン、一連の旅はほんとうによかった^^/
神の具象(イタリア・ドイツ)→神の抽象(ゴルドバ・セビリア)→宇宙(バルセロナ:ガウディ)→前衛(バルセロナ:ピカソ)、これぞ脳の進化をめぐる物語だ。そんな妄想の旅として^^;
次回は「砂の惑星」、エジプトに行きたい!

posted at 11:33:56

2月11日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

事前にWeb登録し開館20分前に到着。しかし、狭い路地にある入口が地味すぎ、扉が開くか不安だった。ロッカーの後にQRコードの確認がある。スマホを預けてはダメ^^;
撮影禁止と思いカメラも預けたが、禁止マークの作品でも撮影が容認されていた。添付は付近とショップ入口。すべてが、まさにスペイン^^/ pic.twitter.com/WZ6H8rflrI

posted at 11:15:52

2月11日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、8日目。最終日の目当てはピカソ美術館。音声ガイド片手に、ピカソの生涯を辿る90分間。
14歳のピカソが描いた「初聖体拝領」に唸った。純白のドレスの激しい写実性が青の時代を経て、究極の抽象へと還元される流れを追体験。一方、実生活の記録は現代的で猥雑。その意味で写実的だった。

posted at 11:15:49

2020年02月09日(日)2 tweetssource

2月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

こうして改めて写真を眺めていると、サグラダ・ファミリアの内部やグエル公園の建造物が、まるで生命体の要素のようにも思えてくる。何という表現だろう! 宇宙と生命は、きっとどこかで繋がっているに違いない。
明日はスペイン旅行の最後。ピカソの足跡を辿るのが楽しみだ^^/

posted at 08:45:04

2月9日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、6日目。念願のサグラダ・ファミリアを見学。これまでの建築とは世界観が一変。表現は神の具象(人物像)から神の抽象(幾何学模様)の極地を経て、ついには宇宙にまで接続したかの印象。
過去に検討し尽くされた世界が、ガウディの手で新次元の統合を果たすかのよう。スゴイ! pic.twitter.com/7p6OfhIPqx

posted at 08:45:03

2020年02月08日(土)2 tweetssource

2月8日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

本日の訪問は、スペイン中央部のコンスエグラのみ。広大な丘陵の高台に、セルバンテスの『ドン・キホーテ』を象徴する風車が復元されていた。動いてないけど。
北海道の半分に満たない人口密度。ゴーストタウンのような街並みながら、「San Poul」での昼食に出たニンニクスープが、すごく美味だった^^/ pic.twitter.com/mpaQFanghx

posted at 05:28:50

2月8日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、5日目。延べ8時間のバス移動中、西岡文彦『ピカソは本当に偉いのか?』を読んだ。面白かった。
美術館が用から美を切り離し、写真機の誕生が反写実主義を促した。進化論が前衛に根拠を与え、そして新理論のように「アビニョンの娘たち」が登場したと。なるほどなと、いたく納得^^; pic.twitter.com/cH7xmSU5pK

posted at 05:28:35

2020年02月07日(金)3 tweetssource

2月7日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

驚いたことに、宮殿に隣接するヴェネラリーフェ庭園では、植栽までもが幾何学模様に剪定されていた。抽象化された自然が世界観を表現している。自然に宿る神の表現?
そうなら、これは日本庭園の「見立て」にも通じる。イスラム世界は、想像以上に日本の精神に近いと思った。 pic.twitter.com/MLm5StHPpZ

posted at 08:13:46

2月7日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、4日目。ミハス経由でグラナダへ。アルハンブラ宮殿内の、何たる幾何学装飾! まさに宇宙的抽象世界。わずかにステンドグラスはあるが、レコンキスタの最終地に神の表象は稀だった。
ヴェラスケスの空気遠近法とイスラムの装飾とでは、同じ抽象性でも視点がまるで異なると思った。 pic.twitter.com/e9l1M8b6SI

posted at 08:13:39

2月7日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、三日目。高速バスでコルドバ経由の長距離移動。
夕刻に訪れたセビリアの街並みのなんたる美しさ!
天空の青空、橙色に染まる石の街並みが、まさに宗教絵画の天と地。
この終末的な輝きは、キリスト教とイスラム教の共存から生まれた宗教的コモンのせい、と思うのは美しさゆえの幻想か? pic.twitter.com/q3YDoobao4

posted at 02:14:15

2020年02月06日(木)2 tweetssource

2月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

しかも、この絵とほぼ同時期に、東洋では水墨画が出現したとも。人類の歴史からいえば数百年は誤差内としても、相互影響がなく東西で生まれたとしたら面白い。
文化ではなく人類に計画されていた抽象化。これはそのまま、人工知能に当てはまると思うのは、妄想なのだろうか。cookingarden.tumblr.com/post/187887649

posted at 06:09:31

2月6日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、二日目。プラド美術館でヴェラスケスの「ブレダの開城」を見た。説明員の方の、遠景描写に使われた空気遠近法は、脳が抽象能力の処理に目覚めた初の記録だというほどの説明にビックリ。カンデルが抽象絵画について言ってる通りだ。(添付の絵はWikipediaから引用) pic.twitter.com/t94WHkh0Ah

posted at 06:09:30

2020年02月05日(水)1 tweetsource

2月5日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スペインの旅、初日はほぼ移動のみ。デュッセルドルフ、ミュンヘン経由で延べ30時間近くかかった^^; 
移動中のドイツの空港では、マスク姿の西洋人はほぼ目にしなかった。逆に、マスク姿の自分が珍しく視線を感じた。
空港内では、ドイツらしく「グリーン」な表現が目についた。5年後はどうだろう。 pic.twitter.com/qC7Y5SqnOo

posted at 13:29:22

2020年02月02日(日)2 tweetssource

2月2日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

「行程さん」アプリの利用、今回で3回目。とても便利。旅行にはつきものの煩雑なイベントを、時間ベースで列記しメモするだけで、行程がしっかりイメージできる。
電話やURLもリンクする。スマホ連携も簡単。旅行にはオススメのアプリ。これからマドリッド^^/
kouteisan.com

posted at 09:36:56

2020年01月31日(金)4 tweetssource

1月31日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

逮捕された桜庭の「のんきですね、もうはじまってますよ」と、新聞記者と心が問う「AIは人間を幸せにするのですか?」が、この映画の本筋かな。桐生は「考える」と答えるけど。
2020年の現実はといえば、前者は事実、後者に取り組む姿が『LIFE3.0』。『AI崩壊』は起こり得るひとつの事態だとは思った。

posted at 19:56:55

1月31日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

冒頭でいきなり、いまの松尾さんが出てビックリ^^ 2030年の東京描写が面白い。事故の場面とはいえ、まさかムルティプラが宙を舞うとは。2000年ごろ「世界でいちばんブサイクなクルマ」で評判だった(笑)。漁師さんが口づさむ陽水も。役柄では、日本初の女性総理を演じた余貴美子さん、よかった^^/

posted at 19:56:54

1月31日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

『AI崩壊』を観ました。人間を救うはずのAIが、命の選別をはじめる。それを導いたのは、選別が必要と考えた人間だったという話。
テグマークの『LIFE 3.0』のAI進化12のシナリオの、「征服者」の初期パターンかな。映画は、桜庭が「のぞみ」に支配される、本当の征服者までは描いてないけど。 pic.twitter.com/ODsIjpWo9a

posted at 19:56:53

1月31日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

スタン・ゲッツ/来週のスペインが運ばせた、アルバムとボトル。演奏はブラジルだけど^^; どの曲もほんと懐かしい。媚薬でも飲まされたような、独特の気だるさと甘さ。そして街角な風景描写にうっとり。この安いワインもまさに。ああ、夕刻のバールが楽しみだ。 pic.twitter.com/wZjoMdJqbF

posted at 18:37:54

2020年01月30日(木)2 tweetssource

1月30日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

日曜日からのスペイン旅行に合わせて、外尾悦郎氏の『ガウディの伝言』を読みはじめた。いま60%だけど、読むほどに「石の聖書」が、ガウディの寄与で姿した自然科学の造形に思えてくる。「自然は偉大な書物」というのも、わかる気がする。グエル公園、ピカソ美術館も楽しみだ。

posted at 18:29:47

2020年01月29日(水)2 tweetssource

1月29日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

お気に入りの理髪店が、新築開店で引越しになる。今日は、その最後の散髪の日。
自転車で行けるオススメは? と尋ねると「いい店があります。聾唖のご夫婦です」と。
最後の散髪が終わり一枚の紙を渡された。刈り方のポイントが書いてある。嬉しかった。次の店もお気に入りになりそうだ。 pic.twitter.com/xxJAArUBBA

posted at 18:44:34

1月29日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

念願のソロ用ストーブの火入れをした。気分を出すために火打ちで着火^^ 久しぶりにパーコレータでコーヒーを入れた。豆は超粗目の手引き。
二次燃焼もあり火力は十分。炭の燃え方も距離もいい。自作のゴトクも溶けなかった。コーヒーは、文字通りアメリカンな味わい。バッチリだ^^/ pic.twitter.com/nC2gmj86lw

posted at 18:23:50

2020年01月28日(火)2 tweetssource

1月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

今夜の「イッピン」、9人の工芸女子の挑戦に見入った。喧騒と静寂を分ける薄紙に、「紙って何なんだ?」と引き込まれる和紙職人、自分の性格を御簾の透けに託す紐職人。想いと現実、生計と制作の葛藤、他人の思い遣りに向き合い、それぞれの壁を乗り越える姿が眩しかった。徳川美術館に拍手。

posted at 21:04:50

1月28日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

テレビでチラ見したけど、森永邦彦氏の衣装デザインって、料理界でいえばへストンの分子料理みたいなものなの? テクノロジーミックスぶりが半端じゃない。
料理、衣装、風景も物体の表現も、こういう世界が一気に広がりそう。過去と違うのは、自然科学であるらしいこと。
www.gqjapan.jp/fashion/news/2

posted at 19:41:19

2020年01月27日(月)2 tweetssource

1月27日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

昨日作ったゴトクに小型のパーコレータを乗せてみた。なんと、製品付属のゴトクに収まらない。アルミ製のゴトクを自作して良かったとニンマリ^^
問題は、アルミの溶解温度が低いこと。調べると、備長炭の火は扇ぐと1000度ほど。通常は600度くらいだって。う〜ん、気をつけよう。 pic.twitter.com/7cjZrsxNBd

posted at 18:42:01

1月27日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

名前につられ『カウボーイ&エイリアン』を観た。金の採掘に地球に来た異星人と、宇宙船から逃れた無法者、開拓者、先住民が団結して戦う、アメリカ魂あふれる驚きのSFタッチの西部劇^^;/『リチャード・ジュエル』で弁護士を好演したサム・ロックウェルが出ていた。ハリソン・フォードは相変わらず。 pic.twitter.com/l1doGBsymW

posted at 18:06:54

2020年01月26日(日)4 tweetssource

1月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

退職後の念願だった、ソロ用のストーブを買った。主な活用の場は庭料理。ブランド物は非常に高価なため、1/10で買える中華製にした。悪くないけど、重心がズレた鍋を置くと少し傾く。
対策に胴部にカシメを追加。ついでに、折りたたみ式の四点ゴトクを自作した。これで問題解決。火入れは明後日^^/ pic.twitter.com/UPGBzNYgmX

posted at 20:04:52

1月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

この片口の作家は、岩手で浄法寺塗を手がける浅野奈生さんと後で知った。電話で尋ねた「日日」の店主、実験を提案した作家の浅野さん。地域を超えた連携が、美しい片口との出会いにつながった。
その夜のジャズとワインは、もちろん絶品。感謝を込めてツイートで記録しました^^/ pic.twitter.com/u35nlZ2xX9

posted at 19:50:11

1月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

このところ執着気味の、ワインの中間容器としての片口。岡山市内の雑貨店「日日」で、美形の漆の片口に出会った。問題は注ぎ口のキレ。ためらう客に店主が岩手の作家に電話。提案に従い、水を蓄え店主と二人で店先で実験^^ なんと、抜群のキレ! 1.4万円と高価だったが、即決で購入した。 pic.twitter.com/4WZTcMpWZ3

posted at 19:50:09

1月26日

@CookinGarden

Hironao KUBO@CookinGarden

ハンク・ジョーンズ/THE GREAT JAZZ TRlOのなかでは、くつろいでしまう一枚。低音の爆裂がない^^; その分、超の付く優等生的な演奏、録音、そしてジャケット。82年の時代性?
ベトナム戦争も終わり、景気はイマイチながら平和。聴きながらそんなことを思った。モノラルで聴いてるせいなの?^^; pic.twitter.com/rHcSNGWzOg

posted at 18:39:13

このページの先頭へ