情報更新

last update 01/17 02:46

ツイート検索

 

@GAKUJIRA
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

Stats Twitter歴
3,206日(2010/04/09より)
ツイート数
47,805(14.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月17日(木)1 tweetsource

2019年01月16日(水)12 tweetssource

17時間前

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

この「素晴らしいエフェクト」のお陰で、僕らはもう何となく「この作品は凄い」になってやしないか?

何しろエフェクトは目立つ。

目立って快感がある。

これ見てるだけで満足度は補充される。

いや、ショボいよりは
凄い方がいいに決まってるのだが………

posted at 13:29:30

17時間前

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

先日、「この40年でのアニメの作画力の向上は凄い」とツイートしたが

それは、キャラクターだけじゃなくエフェクト。

爆発とか雷鳴とか超能力とかの、あらゆるエフェクトの向上が凄い…でもある。

ゲームなんかでは存分に生かされてるね。

ここでちと考えた。

posted at 13:29:29

19時間前

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

瀬戸大橋が出来る前は、とにかく香川県の人間は 本州へも島々へも船。
それもフェリーが一般的。

クルマと人を一緒に運んでくれるフェリーがとても身近だった。

東京から大島へ取材に行く時に、ただの客船でフェリーでなかった事に驚いたくらいだ。

posted at 11:25:15

1月16日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

ずっと前にラジオで聴いて爆笑したのは覚えているが

それが何だったのかは分からない。

伊福部昭のアレが流れてくる度に、この歌詞で歌ってしまう(アタマの中で)

誰か助けて(TдT)

posted at 03:26:49

1月16日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

誰か覚えているだろうか…

あの ゴジラのテーマソングに替え歌があってな。

♫ゴジラ ゴジラ
ゴジラとメカゴジラ

ハイジ ハイジ
ハイジとメカハイジ

おんじ おんじ
おんじとメカおんじ

ペーター ペーター
ペーターとメカペーター

クララ クララ
クララとメカクララ

こういうの

posted at 03:26:48

2019年01月15日(火)20 tweetssource

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

考えれば「セイバー」って
アーチャーやランサーのように「職種」?

つまり日本語なら「剣士」だから、アルトリアが名前ってのは分かる。

分かるんだが…………

僕には彼女はもう
「セイバー」って名の子なんだよー(TдT) pic.twitter.com/JgagUchJhZ

posted at 19:06:31

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

「宮尾岳が危機に陥ったとき召還に応じてくれるサーヴァント」だが…

きっと明日になったら答えが変わってしまう。

もうセイバーじゃなくなる。

だからもう見に行かない。
行かないったら行かない。 pic.twitter.com/yWyJ86KYl4

posted at 18:59:57

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

先日「捨てられないカセットテープ」の事をツイートしてたんだが…

こういう事になった。
全部「完動品の中古」
格安で揃えられてヨカッタ

LINE-IN端子があるこのラジカセならカセットもCDもMDも聴ける。

このスピーカーから流れる80年代ソングはたまらんゾ。

最新のにはない、暖かな音色だ。 pic.twitter.com/Ow6tutAG4a

posted at 14:56:11

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

自分の周りには
カッコいい大人がいない。

そんな声はよく聞きます。

たとえそれが事実だとしても「世の中に全くいない」ではありません。

貴方が知らない 巡り合っていないだけで、確実にいます。

現実にも
創作にも。

これから巡り合うんですよ。

posted at 12:10:44

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

昨夜の一連の「アニメの大人について」に、たくさんの方が反応してくださっています。

…と言うことは、皆も薄々感じていたのかな?

やっぱり僕は、アニメだろうが漫画だろうが「気持ちのいい大人」を時々見たい。

もし無いのなら自分で描きたい。

posted at 12:02:58

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

全ての作品が「名作もの」を目指す必要は全然無い。

軽いものや、くだらないものも確実に必要だ。

ただ、「そういう物を本気で作ろう」とした時に「作れる自分は育っているか」は問われる。

ずっとガキだった自分は、急に大人にはなれない。

テクニックではなく
マインドの問題だ。

posted at 04:59:28

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

ファンタジーは、
そういう理屈が「この子は特別なチカラを持っている」で、全てをひっくり返す事が出来る諸刃の剣。

便利だけど、使えば使うほど説得力は薄くなる。

それを圧倒的な作画力でカバーしたとしても
本質は変わらないと思う。

posted at 04:41:13

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

俗に言う「名作もの」は

原作が名作として認知されているとかはどうでもよく

絶対に忘れてはならぬ事は
【主人公はすでに大人によって確立された世界にいる】という事。

その世界の常識も
その世界の偏見も

それが確実に存在する世界で、悩み もがき 進む明日を探す。

子供の都合で出来ていない

posted at 04:41:13

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

1977年のツノダカタログより

ツノダ・ハイクラウン

「ステンレスで武装した
高級軽快車」というのは、ナショナル・パーフェクトだけじゃなく、一つのジャンルとしてあったのが分かる。

1977年の大学卒初任給は、ちょうど10万円。 pic.twitter.com/HAP7ZhYk0b

posted at 03:41:26

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

これは古いとか新しいとかじゃなく

子供に向けて(その親に向けて)いつの時代も、繰り返し繰り返し伝える事。

これは大人の努めだと思うんだ。

いつもはガキなアニメーターも、名作劇場作るときはは大人にならねば。

posted at 01:11:19

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

持論だが、この【大人が描けなくなった】要因はやはり

【日曜日の名作劇場が無くなった】が大きいと思う。

あそこの場は、大人が描けないと話にならない。

そしてそれが特殊なことでは無く「たくさんの人が観る、当たり前のアニメーションで存在してる」という事。

一つの基準だったんだ。

posted at 01:11:18

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

【大人を描く】とは

【完成された正しい大人を描く】ではない。

皆がもっともらしい良識派なんて、かえって嘘くさい。

色々あって、正しい大人な人と

色々あって、腐ってしまった大人と。

その両方との「対比」で
若いキャラがより引き立つんだ。

そこがすごく薄い。

posted at 01:03:13

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

この【大人】ってのは
年齢が高いとかじゃなく

【色々な人生を生きてきた厚みが感じられない】のほう。

絵で年配って設定になってるだけで、中身がついてきていない。

少ないセリフ
少ない登場場面でも
【ああこの人大人だな】を感じさせる事は出来るはずなんだけどね。

そこがもどかしい。

posted at 00:53:17

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

逆に「レベルが落ちた」と感じる事。

【大人が描けなくなった】

これは、脚本 作画
両方かな。

描けなくなったのか
描きたくなくなったのかは分からないが……

【信頼に足る大人が描けない】と僕は感じてしまう。

作り手も
お客も

それを求めなくなってしまったのだろうか?

posted at 00:53:16

1月15日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

この40年の、日本のアニメーションを観て僕が感じる事。

作画レベルは本当に高くなった。
これは絵の密度そのものと
「動きにあまりにもトホホな物が無くなった」だ。

昔なら劇場版レベルの作画が、TVで観られる。
これは本当に凄い。

演出も細かくなった。

これは喜ばしいこと。

posted at 00:53:16

2019年01月14日(月)1 tweetsource

1月14日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

このイラストは1994年だから、妖子の商品展開の最後の方です。

この頃にはだいぶ描きなれて来ました。
6年も経てばそこそこ洗練されて来る。

来てるかな(^_^;)

30年も経つと……… pic.twitter.com/X4d1LdwlzP

posted at 08:47:38

2019年01月13日(日)3 tweetssource

1月13日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

メガドライブソフト
【魔物ハンター妖子 第七の警鐘】において僕の仕事はキャラクターデザイン

…って事は
妖子だけじゃなく
妖魔たちもデザインしてます。  

この辺りは子供の頃からの怪獣とか怪人がハイ(^_^;) pic.twitter.com/bPGHRUjbI8

posted at 08:54:31

2019年01月12日(土)15 tweetssource

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

僕はどじくんのように
モンのすごく水彩がうまい人に「出来ればデジタル塗りになってくれれば」なんて、微塵も思わない。

きっと失うものの方が大きい。

僕がやめても
彼は一生、筆塗りだろう。

いや、そうであってくれ。

posted at 22:45:04

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

アナログ着彩は今どきフツーに考えたら「失敗したらやり直しが効かないなんて、リスクの大きい描き方する気が知れない」だろうと思います。 

だからオススメはしません。
もうOURSでもアナログで塗ってるのなんて、僕くらいかなあ…

仕方無いね
好きだから(^_^;) pic.twitter.com/GSRV5tiOjv

posted at 22:39:05

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

@GLC09BK88PGot7U 僕もそれは試したんですが、コピーの機械によってはローラーを通すことで紙が絵の具を弾いてしまうんですよ。

あと、コピーされた実線は定着が弱く マスキングフィルム貼ると、剥がすときにボロボロ欠け落ちてしまう…

posted at 22:23:37

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

アナログのカラーイラストは、紙に耐水性のインクなりミリペンなりでペン入れをして、それに彩色します。

基本、一発塗りで「失敗したらやり直し」です。
 
ペン入れの時点で失敗出来ません。モノクロ原稿のように「後でホワイトで修正」も出来ません。

念の為にペン入れ後にコピーは取ります。 pic.twitter.com/mgxTgCOboN

posted at 21:16:21

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

@NISHINOB 水彩紙としては、あまり質のいい紙ではありません。

紙が薄いので、必ず木版にテープで外周を全部貼ってからですね。

あと、毛羽立ちやすいので鉛筆の下描きを消すのに固い消しゴムも向きません。

posted at 19:20:21

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

元々僕は、色を塗るのは苦手で 

それでも妖子の仕事で大量にカラーの絵を描かなくてはならなくて。

試行錯誤でやってるうちに
水彩なら短時間でわりと「ええ雰囲気」になるかもと。

だから、基礎はまるで無し。
なんとかなるでショの自己流です。 pic.twitter.com/kObvp183AL

posted at 11:38:19

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

僕が水彩から離れられないのは、水彩は「自分が思ったのと違う効果」が生まれるからで。

こういうにじみは
デジタルで最初から自分で描けるか?だと

無理ーーー
無理なのだーーー

紙と水の魔力のおかげ。

ある程度はコントロールするけど、やはり偶然の力も大きい。 pic.twitter.com/yncVovGn6e

posted at 11:31:19

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

まあ今はデジタルであらゆるカラーフィルターがかけられるから、あまり意味が無いのかも知れない。

でも僕は「目の前で出来上がる、これ一枚の現物」が好きなんだ。

手描き、手塗りから離れられないのはそこ。 pic.twitter.com/uALKBm0GRk

posted at 08:00:34

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

同じ「ブルーグレーの色画用紙」を使った他の例。

色画用紙は安いし(一枚30〜50円)たくさん色数があるので、気軽にチャレンジ出来るよ。

妖子のは薄いベージュとピンク色の色画用紙です。 pic.twitter.com/icvgtyCGQU

posted at 07:51:18

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

このイラストは、紙そのものが薄いブルーグレー(の画用紙)

それにミリペンでペン入れして、カラーインクと透明水彩で一気に塗ってます。

明けきらない朝を描くのには、この手法。

これだとホワイトの所がより「光って」見えるんだ。 pic.twitter.com/mNbUIDTIVZ

posted at 07:32:27

1月12日

@GAKUJIRA

宮尾岳@GAKUJIRA

「ストーカー」なんて単語のせいで、昔の「一途な恋」が素直に見られなくなったのだとしたら、それはちょっと悲しい。

好きな人の事を知りたい
好きな人の近くにいたい

それは当たり前の事でね。

行き過ぎた犯罪者目線ばかりで考えたくはない。

posted at 01:37:51

このページの先頭へ