情報更新

last update 09/21 19:14

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
3,239日(2009/11/09より)
ツイート数
130,431(40.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月21日(金)32 tweetssource

12時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

入力するパラメータをひとが勝手に決めて計算したシミュレーション結果をありがたがる風潮はなんとかならないものか。過去の噴火実績を示した地図(すなわち地質図)のほうが、防災計画立案のためにはずっと役に立つ。ファクトだから。

posted at 06:51:48

9時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

もっぱら、1月23日に新しく噴火した本白根山が私はこわい。この先が読めない。その意味で、今日の湯釜レベル1は本筋とはずれる。4月に人為的に発生したノイズが除去されただけの話。

posted at 09:36:31

9時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

レベル2でも見張りを立てて昼間だけ通した前回のやり方を踏襲せず、レベル1に下げてから志賀草津道路を通す今回のやり方は、どう説明できるのだろうか。御嶽山2014年9月27日噴火予知失敗が要因だろうと想像つくが、その論理までは想像できない。

posted at 09:52:55

9時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

噴火して被害が出たとき、レベル2のままなら町の責任、レベル1なら気象庁の責任が問われるだろう。今回は、町からの強い働きかけがあっただろうとみられる。なら、前例もあるから、前者を選択するだろうと思うので、今回の処置は解せない。

posted at 09:55:46

8時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

前にも指摘したけど、登山道が間違っている。「規制緩和時に通行可能な登山道」と記された青線は、もう10年以上も使われていない昔の道。レベル1のとき解禁される登山道は500メートル園の西側を回る。描いてない。気象庁、万座温泉も看過しているし、草津白根山のことよく知らないんだね。 pic.twitter.com/XTqaJjH6Tk

posted at 11:00:41

6時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

NHK昼の関東ローカルニュースで、草津白根山レベル1をやった。草津町が1キロ規制を500メートル規制にしたとゆった。インタビューで黒岩町長が「観光に期待したい」と述べた。志賀草津道路の開通については触れず。

posted at 12:19:33

4時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「来月8日以降は、山頂付近への立ち入りを再び規制するということです。」この情報は重要だ。予定の組み直しだ。風があるけど27日に登るとするか。

posted at 14:15:27

38分前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

さて、気象庁は500メートルよりも離れていれば安全だと言ってるのに、レストハウスも駐車場も湯釜展望登山道も禁止した草津町の根拠は何?御嶽山がレベル1でも山頂を解禁しなかった理由は、シェルターなどの安全設備が不十分だったから。草津町はこれから安全設備を当該地域にさらに建設するの?

posted at 18:36:12

20分前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

防災の目的の前には、著作権なんて木っ端みじんに粉砕される。命に関われば、新幹線だって臨時停車するし、航空機だって最寄り空港に降りる。

posted at 18:53:49

17分前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

自分で考えることをせず責任取る覚悟がないこういうひとたちが防災を担当してるのだから、住民や観光客は命がいくつあっても足りない。

posted at 18:56:58

2018年09月20日(木)13 tweetssource

9月20日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

1.提供時期 火山活動の状況により必要に応じて提供
2.提供対象火山 浅間山、富士山、御嶽山、霧島山、桜島
としているが、本年1月23日に本白根山に開いた火口から火砕流が出たらどこまで流れ下るかを、御嶽山2014年9月27日と同じ規模でシミュレーションして提供しないのは、なぜ?

posted at 09:04:17

9月20日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

ハワイ・キラウエア火山は5月から8月まで、新しい場所から溶岩を流して多数の家を飲み込んだ。そのとき、USGSは溶岩シミュレーションを発表しなかった。発表したのは、地形を読んで決めた最大傾斜の方向のみ。図の青線だ。本当に何が役に立つのかをUSGSは知っている。 pic.twitter.com/yD4Llj1kfQ

posted at 09:09:38

9月20日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

来週後半、天気がいいんだか悪いんだか読めない。この長く続いている雨模様は、そろそろ終わりにしてほしいのだが。予定が立てられない。

posted at 09:21:19

9月20日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

噴出場所がわかっても、噴出量(噴出率)を事前に知る手立てはないのだから、それを勝手に決めて入力したシミュレーションが避難のために役立つとは考えられない。

posted at 09:25:10

22時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「子供の年齢と高山病の関係を示すエビデンスを見たことがないので正確なことはわかりませんが」と書いてあるけど、あるのではないか。4歳を3776メートルに連れて行くのは無謀だと教わった。この例は、たまたまOKだっただけではなかろうか。危険な振る舞いだと批判されてしかるべきではなかろうか。 twitter.com/YAMAKEI_ONLINE

posted at 20:20:33

22時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

ハワイ島マウナケアは、4200メートルまで車で行ける。しかし16歳未満は2800メートルのハレポハクまでしか行けない規則になっている。

posted at 20:22:11

2018年09月19日(水)4 tweetssource

2018年09月18日(火)5 tweetssource

9月18日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

100年のうち90年噴火しているハワイ・キラウエア火山では、観測が噴火予知と火山防災に大きく貢献するが、100年のうち1年噴火するかしないかの日本の火山(桜島と諏訪之瀬島を除く)では、観測しても噴火予知と火山防災にちっとも貢献しない。

posted at 07:40:30

9月18日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

100年のうち90年噴火を観測しているなら、予知と防災に貢献するだろう。100年のうち99年噴火せずに眠っている火山を観測していて、予知と防災に貢献するとなぜ思えるのだろうか、不思議だ。

posted at 08:35:52

このページの先頭へ