情報更新

last update 06/25 11:23

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
3,151日(2009/11/09より)
ツイート数
128,642(40.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月25日(月)17 tweetssource

7時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

スミソニアンのページに先週掲載されたという。左上の注記に注目。USGSは Social media is partially to blame!と強い調子でツイートしてる。SNSでなにか騒ぎがあったみたいだ。

posted at 05:57:29

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

地震や地殻変動を精密に観測すれば御嶽山の噴火が予知できて被害を防ぐことができると地域社会が思い込むのは危険だ。4年前のような噴火は予知できない。防ぐこともできない。今年1月に本白根山で起こった噴火を思い出せばわかる。予兆はまったくなかった。

posted at 09:18:50

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

4年前のあの噴火で63人死んだのは、やむを得なかった。火山に登山するなら、あのような災害は避けられない。絶対に避けたいなら、火山に登るのをやめるしかない。(登山道に100mおきにシェルターを設置すれば、火山れきは避けられる。火山岩塊は避けられない。押しつぶされる)

posted at 09:21:23

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

この意味で、御嶽山裁判に私は批判的だ。ただし、現行法が噴火は予知できて噴火警報が出せるとしているから、その条件の下で、気象庁に過失があったの指摘は当たっていると思う。

posted at 09:26:23

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

気象庁に過失があったかどうかがいま御嶽山裁判で争われている。この国の火山防災が進む方向を決めるたいへん重要な裁判だから、私は注目してる。

posted at 09:30:21

2018年06月24日(日)20 tweetssource

6月24日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

規制解除は「時期尚早」と気象庁が草津町長に言ったのが事実なら、その発言は災害対策基本法に抵触する。同法は規制を市町村長の専権事項としている。アメリカの場合、USGSはキラウエア火山の現状を詳細に発表するが、どこまで規制すべきかをハワイ郡や国立公園に指図することはけっしてしない。

posted at 07:12:41

6月24日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「14年時より慎重になっている要因として、14年9月の御嶽山噴火の影響があることも説明されたという。」

これはおかしくないか。御嶽山噴火と草津白根山噴火になにか関係があるとおもっているのか?

posted at 07:13:53

6月24日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

気象庁は、科学技術によるリスク評価をする機関ではまったくなくなり、おかしなリスク管理を無責任にくだす機関になり下がった。

posted at 07:14:53

2018年06月23日(土)20 tweetssource

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

どこの市でも教育委員会は市長直属の部局と違って市長からかなり独立してる。市長は、教育委員会マターには口出さないのがふつうだ。市長が休校ツイートをする前に教育長と相談するのは合理的だ。そこでなした決定をすみやかに学校に周知できなかった教育長(教育委員会)に混乱の責任がある。

posted at 07:31:12

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@tigers_1964 草津町が慎重だというわけではないと思う。本白根山の件では警戒円を捻じ曲げてまで志賀草津道路を通す政治力を発揮した。では湯釜レベル2でなぜこれほど従順なのか。おそらく科学を理解することなく素朴に信奉してるからだと思う。(道路を通してみたけどやっぱり本白根が怖いのかもね)

posted at 07:37:47

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

草津白根山(湯釜)は2014年6月3日から3年間、噴火警戒レベル2だった。でも噴火しなかった。その間、昼間だけ監視員を置いて志賀草津道路を通した。今回はそれをせず24時間通行止めを継続するという。3年間噴火しないレベル2なら、いきなり噴火するレベル1よりむしろ安全なのではないか。【毒】

posted at 07:41:36

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

1)湯釜観光あり
2)湯釜観光なしで駐車場とレストハウスのみ
3)駐車場とレストハウスを営業せずに道路だけ通す(前回3年間)
4)道路閉鎖

町長が変わって、3)なら経済効果は4)といくらもかわらないの見方が多数派なのかもしれない。

posted at 07:45:13

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

現状で志賀草津道路を止めるなら、現ルート廃止と新ルート建設を考え始めたほうがよいのではないか。当面は万座経由で運営することになろう。片道1050円の有料だが。

posted at 08:03:03

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

よくわからないニュースだが、「科学的な観点を第一にさまざまな対応策を話し合っていきたい」が欺瞞であることは確かだ。規制は科学(だけ)では決められない。

posted at 14:13:33

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

この表の噴石は、直径50センチ程度のものを言っています。監視カメラで見ていますから、そのサイズでないと見えません。ほんらい大きな噴石というべきですが、省略して噴石と言っています。ですから、後年、これは、火山れきサイズの1センチ程度がそこまでしか届かなかったと誤読されます。

posted at 16:30:30

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@tokunet1 きのう9時9分の爆発のとき高千穂峰に登山してた人に何が起こったか、レポートがあるといいですね。気象台がやらないなら、テレビや新聞が取材するといいのに。

posted at 17:04:32

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「どうして」の部分に答えます。この情報伝達不全で死傷者が出ても気象庁が何も感じないからです。御嶽山で63人、本白根山で1人が死んでも、気象庁は謝罪せず、逆に多額の予算を受け取って今後のさらなる業務拡大を期待されていることになってます。失敗しても痛みを感じないから、改善しないのです。

posted at 17:11:34

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

気象庁を叱責しない国民が悪いのだと思います。唯一攻撃しているのは、御嶽山遺族の一部だけです。いま裁判が進行中ですが、裁判では法律の不備を改善することはできないのだそうです。法律に従わなかった過誤を指摘するまで。法律の不備を改善する場は、選挙と国会になります。

posted at 17:15:11

6月23日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

法律の不備とは具体的になにか。気象庁に噴火警報を新たに課した11年前の気象業務法13条改正をもとに戻す。これに尽きます。気象庁を噴火警報から撤退させれば、噴火警戒レベルも、噴石も、みんな改善すると思う。

posted at 17:18:48

このページの先頭へ