情報更新

last update 07/18 18:06

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
3,539日(2009/11/09より)
ツイート数
135,575(38.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月18日(木)25 tweetssource

12時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

過剰診断の害をまったく理解してない例。。こういうひとにも害をきちんと説明して甲状腺検査への同意書を受け取ってることになってるが、じっさいには機能してない。それは医師には任が重いからリスコミュニケーターの出番なのだが、リスコミュニケーター自身が過剰診断を理解してないので進まない。 twitter.com/8383hamiko/sta

posted at 05:46:12

12時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

▼重要ポイント
1)過剰診断の害が降りかかるひとは、あらかじめ決まっていない。だれにも同じ確率で発生しうる。
2)個別の病理をみて過剰診断かどうかは判定できない。過剰診断は統計検討によって初めてわかる。
3)医療倫理は過剰診断しないよう求めている。倫理は医療に優先する。

posted at 05:52:13

12時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

▼過剰診断とは
過剰診断は偽陽性と違う。偽陽性は病気でないものを誤って病気と判断することだが、過剰診断は病気を(正しく)病気と判断することだ。ただしその病気はまだ発症してない。しばしば死ぬまで発症しない病気だ。

posted at 06:10:40

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

行ってない証拠だとされる写真と動画を見せて、そのあと私がどういうことか説明したのだが、行ってないが増えた。まあ、先生が言うことを鵜呑みにしないのは望ましい。行ってない派には、はためく星条旗が一番説得力があるようだ。

posted at 13:25:51

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

注目した学生記述。

○ 行っていたほうがロマンがあるから。(体育)
× 行ったという根拠は、うまい言葉の言い分であり、そんなにも都合よくゴミがついたり、白とびしたりするとは思えない。うまくいきすぎである。(体育)

posted at 13:29:00

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

× 社会的背景のほうを重要視してしまうので、行ってないと思います。先生の説明を聞くと、行ってない論のほうが科学的に納得できました。(社会)

posted at 13:29:14

4時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

今週が、アポロ11号の月着陸からちょうど50年だそうです。メディアでよく報道されています。50年前の月着陸を実体験した私の世代は、人が月に行ったことを疑いませんが、そのあと30年してから生まれて、いま20歳になった学生が、人類の月到達を信じなくても、それは自然なことなのかもしれません。

posted at 13:37:38

4時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@neko3no3te スミソニアン宇宙航空博物館で月着陸船イーグルのモジュールを見た。アルミ箔でできてるように見えた。こんなんで月に着陸して戻ってきたなんて、とても信じられないが正直な気持ちだった。

posted at 14:26:54

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

きのうの会議で初めて知らされた衝撃の事実。関東甲信越国立大学の共同利用施設である草津セミナーハウスを廃止するのだそうです。えー、なくなると困るう。そういえば、たしかに数年前から利用率が激減してたなあ。8人部屋なんて、いまの学生いやなのかな。

posted at 14:49:04

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

おしどりマコ@全国比例で立候補中。誰かまかせにせず誰も「自己責任」の荒野に取り残さない社会を皆で作る
twitter.com/makomelo

このアカウント名でのアピール、短いのに大きく矛盾してる。誰かまかせにしないなら自己責任なはず。自己責任でないなら誰かの庇護の下に入ることになる。

posted at 15:22:36

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

自己責任ほどすばらしいものはない。社会のさまざまなしがらみから解放されて自由にしてよいということだ。そのかわり結果責任を自分で負う。しごくあたりまえのことだ。

posted at 15:25:34

3時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

誰かに責任取ってもらいたいなら、誰かに責任取らせたいなら、自分の好き勝手はせず、いつもその誰かの顔色をうかがって暮らしなさい。

posted at 15:27:39

2時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

小諸市のこの自己責任について、行政の責任逃れだと攻撃する登山者がいるが、おしどりマコさんもそういう考え方なのだろうか。

posted at 15:56:04

48分前

@hugujo

はぎわら ふぐ@hugujo

今日本で雑に口にされる「自己責任」って本来の意味とは違うと思う。思うに、一種の因果律(?)に基づいた謎思想では。。。(昔の年寄りが良く言ってた「悪いことしたから**になった」というアレ)

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 17:46:48

2019年07月17日(水)13 tweetssource

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

甲状腺超音波検査。6年前、検査に行ってはいけないと明言したのは私だけだった(ツイッターでいっしょに問題にした玄妙さんも、行くことは止めなかった)。いま、検査を望まれても医師は応じてはいけないと明言してるのも私だけのようだ。

posted at 06:59:46

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

リスク評価は科学です。リスク管理は個人案件または政治です。科学者は、自分が専門とする科学を用いてなしたリスク評価を発表します。その発表を個人または政治家が利用してリスク管理します。科学者はリスク管理の議決権を持ちませんが、提案はします。むしろ踏み込んで提案すると伝わりやすい。 twitter.com/KutaroMichikus

posted at 07:14:42

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Jさんのブログをいま読みました。2018年3月のJさんは過剰診断を理解していません。過剰診断は偽陽性とは違います。偽陽性は病気でないものを病気と判断することですが、過剰診断は病気を(正しく)病気と判断することです。ただしその病気はまだ発症してない。しばしば死ぬまで発症しない病気です。 twitter.com/KutaroMichikus

posted at 07:22:15

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

そのブログに書かれたこれ

「この検査(調査)の結果としては、「不当に不安になる人」より、「陰性で安心する人」の方が圧倒的に多かった。
『最大多数の幸福』の原理から言えば「正しい選択」ではなかったのでしょうかね。」

ひどい主張です。外れくじを無理に引かされた人が気の毒でなりません。

posted at 07:27:21

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

福島県の甲状腺検査は、

・「健康を長期に見守る」、つまり「健康であることを確認し続ける」のが目的なのです。

とJさんは書きます。Jさんはこの目的を肯定していますが、それこそが過剰診断なのです。

posted at 07:31:35

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

個人がリスク評価を利用する手助けをするのがリスクコミュニケーターです。福島県の検討委員会には臨床心理士が委員として参加しています。しかしこの臨床心理士が、県民を代表すると自認しつつ、過剰診断を理解せず、みつかった200のがんが放射線被ばくによると思い込んでいるので進みません。

posted at 07:42:23

7月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

結論。8年前に原発事故を起こすに至った東京電力の不作為をはるかに上回る悪質な不作為が、いま福島県で進行中である。その被害はもっぱら未成年が受けている。

posted at 07:51:23

22時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

甲状腺検査の責任者を一時務めた鈴木真一教授が過剰診断を理解してない(ふりをしている)のだから、素人が理解できないのは無理ないかもしれない。

posted at 19:48:57

2019年07月16日(火)40 tweetssource

7月16日

@neko3no3te

風太・東日本回遊中@neko3no3te

私はカギカッコのなかの句読点はなかの文章によるな。
例えば、「いっしょにいこう」、ならつけない。
「みんなで行ったらきっと楽しいよ。迎えにいくから、いっしょにいこう。」ならつける。

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 05:28:30

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

一律じゃなくて、こうしたら不自然でなくなる。
・改行するときは付ける。改行しないときは付けない

「いっしょにいこう」ならつけない。

「みんなで行ったらきっと楽しいよ。迎えにいくから、いっしょにいこう。」
こういうときは付ける。

posted at 05:33:01

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

改行しなくても、「みんなで行ったらきっと楽しいよ。迎えにいくから、いっしょにいこう」と書くと、ちょっと物足りないな。句点がほしい感じもするが、ないほうがスマートかな。

posted at 05:42:14

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

大阪大学ソーシャルメディア私的利用ガイドライン
「授業時間中や勤務時間中に私的にソーシャルメディアへ情報発信すること(略)は厳に行わないでください。」

平日日中にこれだけツイッターに書き込んでいるひとが、それを私的利用だと明言するのはまずかろう。いくら裁量労働制でも。

posted at 06:10:59

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

大学人で匿名でツイッターしている人がいるが、そのひとも大学にばれたらたいへんまずいことになると思う。匿名でやってるなら(大学人の)仕事だとは言いにくい。

posted at 06:14:40

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

いや、自分のツイッター書き込みは私的利用ではなく仕事だからこそ「私的利用ガイドライン」を読まないと菊池さんは言ったのかな。それならつじつまがあう。自分とは別の話として、「私的利用について大学から何か言われる筋合いはない」と言ったのかな。文脈を知らないのでこれ以上わからない。

posted at 10:13:57

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@hugujo 3桁は大げさで1.5桁です。40倍大きい。ラカギガル噴火は6月でした。浅間山は5月から始まったが、7月まではちょぼちょぼ。8月上旬に大爆発。1783年夏に影響を与えるには遅すぎた。1995年頃のnatureに、マリーアントワネットのクビをはねたのは浅間山ではなくラカギガルだった(大意)論文があります。 pic.twitter.com/tyZ3rwSwid

posted at 14:09:50

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@hugujo 浅間山の1783年噴火と天明飢饉の関係は、福音館としてはあまり触れられたくない話題(のはず)です。天明飢饉は浅間山の噴火で、、と書いた本が福音館から4年ほど前に出ました(最寄りの本屋に行ったら、『火山はめざめる』と並んで本棚にあった)。その本の相談を受けたのが福音館と私の接点でした。

posted at 15:23:23

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

換気扇周りの掃除を気温が低い大みそかにやるのはバカだとふぐさんが断言するから、そうかなあと思って持ち越して今日やってみた。用意したのは、使い捨てビニル手袋と油汚れマジックリン(スプレー)とぼろ布と歯ブラシ。汚れが見る間に落ちて40分で終わった。

posted at 15:28:51

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

浅間山1783年噴火はそんなに大きなものではありません。同じかもっと大きな噴火は日本だけでもたくさんあります。たとえば富士山1707年噴火、桜島1914年噴火。たしかに天明飢饉の最中に発生した噴火ですが、飢饉の原因だったと思うのはどうかなあ。違うと思います。
www.hayakawayukio.jp/database/index pic.twitter.com/lkJkdV7D9g

posted at 17:27:30

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

つまり、タイミングと規模の二つの点で、浅間山1783年噴火が天候不順を引き起こして天明飢饉やフランス革命を導いた説は、おもしろおかしいお話だと切り捨ててよい。事実認定はできない。

posted at 17:37:10

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@KutaroMichikusa 科学と人間のついて道草さんがそのように考えていることは承りました。でも、私はその考えと同じくしません。これは個人の考え方の違いであって正誤があるものではありません。いっぽう、当初問題とした科学と倫理には正誤があります。倫理が優先します。正誤のある問題しかここでは議論できません。

posted at 19:45:27

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@KutaroMichikusa 8年前は、放射線被ばくがひどいので検査する必要があるように見えました(検査を始めたのは仕方なかったかもしれません)。しかし少なくとも2年後には、その必要性が薄いことがわかり、むしろ過剰診断の害が予見されました。あのとき中止するべきでした。

posted at 19:57:15

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@KutaroMichikusa 8年前は、放射線被ばくがひどいので検査する必要があるように見えました(検査を始めたのは仕方なかったかもしれません)。しかし少なくとも2年後には、その必要性が薄いことがわかり、むしろ過剰診断の害が予見されました。あのとき中止するべきでした。

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 19:58:32

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@KutaroMichikusa 「市民の自然な感情」に当たるものを理科教育では、素朴概念とか誤概念と呼びます。素朴概念を捨てさせて科学的な見方ができるようにさせることが理科教育の目的のひとつです。

posted at 20:03:24

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

福島県の子供たちはいま、2年に一度検査しなければならないほど放射線被ばくしたと呪縛をかけられています。非道が大手を振って実施されています。

posted at 20:31:27

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

B判定は0.5%程度です。A判定をもらえば次の検査でB判定になる確率は小さいと思うかもしれませんが、じっさいには変わらず0.5%です。A判定は安心材料になりません。

posted at 20:42:43

7月16日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

検査を受けてA判定もらえば安心だは、B判定が0.5%、がん判定が0.05%でしか出現しない極低確率が与えた誤概念です。この誤った感情は、科学によって正されなければなりません。

posted at 20:46:42

このページの先頭へ