情報更新

last update 02/22 15:18

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
3,393日(2009/11/09より)
ツイート数
133,000(39.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月22日(金)15 tweetssource

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

北海道に限って言えば、きのうのM5.7地震は9月のM6.7地震の余震だから、このあと本震が来る説は現代地震学から大きく逸脱している。2日後に本震が来た熊本とは状況がちがう。

posted at 09:34:51

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

情報の発信者で信頼するかどうかを決めるのではなく、情報の内容で信頼するかどうかを決める必要がある。そのためには勉強が必要だ。勉強する時間がない人や、勉強してもわからない人は、身近に頼れる人をみつける。

posted at 09:37:16

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

公的機関が、公的機関が発表した情報を信頼しろというのはわかる。でも、情報受信者がそれを鵜呑みにするようであってはいけない。すべての情報は疑ってかからなければならない。情報内容と情報発信者の利害は密接に関係していることを情報受信者は知るべきだ。

posted at 09:43:42

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

また地震の発生は確率事象だから、正しくても外れる。誤りでも当たる。情報受信者の命を左右するのは正誤ではなく当否だから、何を信頼するかは個人の考え方に依存する。一律には決められない。

posted at 09:45:42

5時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

この6つのカルデラをつくった破局噴火は、阿蘇4破局噴火を除いて、すべて降下軽石や降下火山灰の噴火が先行してる。その継続時間は数日程度。これを前兆ととらえて対策することは可能かもしれない。こういう視点の研究はなされるのだろうか? pic.twitter.com/SlJgmmD5dE

posted at 10:11:12

2時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

阿蘇4が、先駆する軽石噴火なしにいきなり火砕流噴火が始まったように見えるのは、とても不思議。うまく説明できるモデルはあるのだろうか?

posted at 13:26:50

2019年02月21日(木)7 tweetssource

2月21日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

8年前の原発事故で国が事故報告と影響評価をねじまげたから放射線影響を過度に心配する人がいまでもいるのか、あるいは国が正しく事故報告と影響評価していてもやはり過度に心配する人は出たのかに、興味がある。

posted at 07:02:31

2月21日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

国への不信感が放射線影響を過度に見積もらせる効果はあったが(私自身がそうだった)、国への不信感がなくても、国がどんなに的確な事故対応をしても、放射線を過度を心配する人は出ただろうと思う。

posted at 08:17:29

23時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

・浅間山1108から1783まで675年。1783年から236年しかたってないから、次はまだ先のようだ。
・桜島1779から1914まで135年。1914年から105年たったから、次はそろそろか。

posted at 16:24:29

23時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

どちらもそうだとは言えない。火山は気まぐれだ。軽石噴火は1000年単位で繰り返すときも、100年単位で繰り返すときも、10年単位で繰り返すときも、もっと短い間隔で繰り返すときもある。

posted at 16:25:01

23時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

1000年単位や100年単位の間隔はたくさんある。短い間隔の例は、
・72年 樽前山1667と1739
・30年 榛名山の古墳時代
・2年 青ヶ島1783と1785
・0.1年 浅間山1108
軽石噴火の繰り返し間隔に規則はない。噴火したばかりだからこれから何年は噴火しないなんて、ない。

posted at 16:26:16

2019年02月20日(水)13 tweetssource

2月20日

@ab_miya

みや【ハワイ島アロハブリーズ】@ab_miya

🌋ハワイ火山国立公園
現在オープンしている場所のリストが本日付(現地2/19)で掲載されています。

閉鎖されていたマウナロア ロードが全てオープンしました。終点の展望台周辺は、火山を見渡す眺めが最高です♪

詳細→ www.nps.gov/havo/closed_ar

#ハワイ島 #キラウエア火山 #AB観光 pic.twitter.com/7GyzAaDDc0

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 13:05:04

2月20日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

津波を予見して対策をとっておくことができたかどうかが裁判の争点になるというのが、どうにもわからない。どれだけのリスクに対応するかは事業者の自由ではないだろうか。そんなことまで国が決めろというのか。放射性物質を撒き散らした結果責任を問え。御嶽山裁判も同じ。

posted at 20:55:24

2019年02月19日(火)16 tweetssource

2月19日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

榛名湖は、5万2000年前の火砕流が拡大した火口の中に雨水がたまってできた。中央東側を占める榛名富士は3万5000年前にできた溶岩ドーム。ぐるりと崖錐斜面が取り巻いていてスコリア丘のように見えるが、頂部に火口はなく溶岩が露出している。浅間山からの軽石に厚く覆われているのでガリーが深い。 twitter.com/HayakawaYukio/

posted at 07:53:21

2月19日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

二ッ岳は1500年前に出現した溶岩ドームだ。直前に伊香保軽石を噴出した火口の中に上昇してきて盛り上がった。浅間山からの軽石に覆われていないから溶岩ドームの地形が新鮮だ。右下のオンマ谷は火口を埋めきれずに残った窪地。中景右は9500年前に出現した水沢山溶岩ドーム。中景左は伊香保温泉街。 twitter.com/HayakawaYukio/

posted at 07:59:33

2月19日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

准教授先生が言うようにフォローしてからブロックすると、フォローしてないことになってしまうと思う。フォローしておいてミュートすればよいのだよ。ミュートしていることは相手に知られない。

posted at 13:31:11

2月19日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

みんな、努力して工夫して大勢のフォロワーを獲得してるのに、努力も工夫もせずに権力によって大勢のフォロワーを獲得しようとしたわけだ。賛同を得られるはずがない。

posted at 13:42:35

このページの先頭へ