情報更新

last update 12/17 07:26

ツイート検索

 

@HiroyaYamada
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

  • 145フォロー
  • 1,090フォロワー
  • 79リスト
Stats Twitter歴
3,314日(2009/11/21より)
ツイート数
42,096(12.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年12月16日(日)18 tweetssource

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

参考。何というか、普通の人は東大を意識しすぎなのだ。ただ、新人が上司や先輩より勉強できると、一定の軋轢を生むのは間違いない。僕も入社して数年は、猛烈に勉強しているのを隠していました。/それでも世の人は、東大を舐めずにはいられない|桂|note(ノート) note.mu/_katsura/n/n20

posted at 04:14:58

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。「人間は、自分を正当化して、安心したい生き物である!」と覚えておこう。学歴と仕事のパフォーマンスには相関関係があり、語学力は収入と正比例する。「東大卒は仕事で使えない」とか「帰国子女は英語ができるだけ」とか全て偏見です。自分の劣等感を刺激されるから、そんなことを言うのです。

posted at 04:21:30

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。「東大出身者が普通にいる企業」と「東大出身者が滅多にいない企業」を比較すれば、前者の方が業績が良く、社員の平均年収も高いでしょう。なので、東大生が就活をするなら、東大出身者が普通にいる企業を選ぶのが吉と思います。「東大卒は使えない」みたいなことを言う同僚もいないでしょうし。

posted at 04:33:46

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。東大出身者が「東大卒は仕事で使えない」みたいなことを言う三流の同僚と仕事をするのは、おそらく非常に苦痛だと思います。抜本的な話をすれば、そんな三流社員が跋扈する企業に就職すること自体、そもそも間違っているのじゃ!

posted at 04:41:57

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。シンシア・シャビロ(著)『外資系キャリアの出世術』。”実を言えば、出世の階段を着実にのぼっていく人は、一匹狼だと思われている場合が多い。気さくで、みんなとうまくやっているが、特定の人たちと一緒にいることはないし、含みのある協調関係もいっさい持たない。”(P108)⇨これは新知見。 pic.twitter.com/kzIlHpXdWd

posted at 11:34:11

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。例えば、自分の部下が5人いるとする。細かいことだが、プライベートでランチをするにも、公平性を保つには、5人全員で一緒に食べるか、1対1で順番で全員と食べるか、そのどちらかにしなければならない(と思う)。特定の部下を「えこひいき」しているように見える状況を作っては、いかんちん。

posted at 11:40:17

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。毎日、特定の部下とだけランチを食べるケースの場合、そこで交わされるのは、大抵、他愛のない話で、つい「問題ない」と考えてしまいやすい。しかし、おそらく残りの4人の部下は、そうは考えない。「上司はあいつばかり贔屓している」と見えてしまう。そう「見えてしまう」ことが問題なのだ。

posted at 11:45:26

12月16日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。シンシア・シャビロ(著)『外資系キャリアの出世術』。”広い視野に立つことは、出世の話になったときに、そのほんとうの力が発揮される。(略)一歩先を歩みつづけるためには、業界紙や業界に関するさまざまな資料を読むのがいちばんである。”(P215) pic.twitter.com/yvrY1Cu2s5

posted at 12:30:00

23時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。安藤秀昭(著)『CFOを目指すキャリア戦略』。CFO人材に有用な資格一覧(P65)⇨相性が良いのが、MBAとTOEIC。TOEICでめざすべきは、900点以上。CFOに限らず、CxOをめざすなら、TOEIC900の要件は、若いうちにクリアした方が良さそう。英語力なら、会社での職務と独立して鍛えられる。 pic.twitter.com/rdrLU23gE3

posted at 15:13:07

22時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。安藤秀昭(著)『CFOを目指すキャリア戦略』。”経験社数としては、「原則、30歳代3社まで、40歳代4社まで、50歳代5社まで」を守ること、これ以上になりますと、転職には極めて不利となります。「転職が多い=パフォーマンスが悪かった」ととられても仕方ありません。”(P68) pic.twitter.com/ZfY7waLf3t

posted at 15:28:48

22時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。安藤秀昭(著)『CFOを目指すキャリア戦略』。投資ファンドがイメージするCFO像(P99-100)。ギョッとする項目は、「会話中、スマイルが出ない人はコミュニケーション力が劣ると判断する」。あと、ジョブホッパーや見栄っ張りなマウンティング野郎を嫌っているのが、明白ですね。 pic.twitter.com/Rl6C1FRe94

posted at 15:50:30

19時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

写真。京急の東日本橋物件の立地をチェックしてきた。駅近で、丸の内にも近いし、客観的には恵まれているのだと思う。
ただ、「東日本橋に住みたいか?」と問われると、答えはノー。あくまで個人の好みですが、雑居ビルが窮屈そうに建ち並ぶエリアは、どうにも寂れた感じがして、遠慮したい。 pic.twitter.com/16ZLl5EpEK

posted at 18:53:54

19時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。日本橋あたりのゴチャゴチャした雑居ビルは、「問屋街」だった頃の名残りだけど、狭い区画にペンシル型の雑居ビルが所狭しと建ち並ぶエリアって、日々の生活空間としては微妙な気がします(個人的な好みです)。公園もないですし。

posted at 19:07:23

14時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

備忘録。上島珈琲店の隣席で、独身女性(会話の内容から察するに)が、「マンションを買いたい」という話をしていた。相手はファイナンシャル・プランナーっぽい人。僕もマンション買っておいてあれだけど、やっぱり自分のおうちって、独身でも欲しいものなのですかね。

posted at 23:20:18

14時間前

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。改めて振り返ると、僕が不動産のお勉強を開始したのは、子どもが産まれてからで、それまでは「株と現金を持っていればいい」という考えだった(今はこれに「外貨」と「自宅不動産」が追加になった)。

posted at 23:30:33

2018年12月15日(土)17 tweetssource

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。唐突だが、三菱地所、東急不動産、京急電鉄の株を長期的に保有し(既に持っているけど)、値下がりしたタイミングで買い増していくことにした。今更ながら、「①丸の内 ②渋谷 ③品川〜羽田空港 エリアのオフィスビル/ホテル等の需要は、人口減の日本にあっても、将来有望である」と判断しました。

posted at 00:27:00

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

参考。三菱地所の決算説明資料で知ったのだが、丸の内の営業延べ床面積は、ほぼ右肩上がりで増えていて(容積率を引き上げる仕組みがある)、テナント構成は、メーカーが減って、プロフェッショナル・ファームが増えているのですね。/www.mec.co.jp/j/investor/irl pic.twitter.com/A57WrAPTmf

posted at 00:39:50

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。「ワンルームマンションに投資するくらいなら、三菱地所とか東急不動産の株を買っておけ」といつも思う。不動産の王道は、法人向けのオフィスビル賃貸だが、個人が大規模オフィスビルを一棟買いするのは、金銭的に難しい。オフィスビルを持つ会社に投資する方が、現実的だ。

posted at 01:06:03

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

備忘録。ぼくちんタワーに、「適合品」の免震オイルダンパーが再設置されました。KYB社は、第三者認証機関の立会いのもとで検査をしているので、ひとまず安心と考えて良いでしょう。全物件の免震オイルダンパーを交換するのに数年かかると言われる中、驚異的なスピード対応です。 pic.twitter.com/eS4BBJCK9m

posted at 10:57:30

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。ぼくちん、京急沿線を生活の拠点に選び、日々、京急に乗り、京急のマンションを買い、今後、京急の株も買い増していくのだが、だんだん京急と一連托生な感じになってきました。

posted at 11:12:04

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

参考。京急はマンション分譲でさほど儲けようとしておらず、京急がデベロッパーのマンションは、「お買い得」なことが多い。川崎の「リヴァリエ」も相当にお買い得だった。/3棟合計1,394戸のビッグプロジェクト川崎港町トリプルタワーズシティ『リヴァリエ』プロジェクトが完了www.keikyu.co.jp/company/news/2

posted at 11:20:03

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。何事もシンプルが良い。東京への不動産投資は、「①丸の内(千代田区) ②渋谷(渋谷区) ③品川(港区・品川区)のオフィスビルを押さえるだけで、充分」と思う。そして、そのためには、①三菱地所 ②東急不動産 ③京急電鉄の株式を買うだけで、良い。我ながら、何てシンプルなのでしょう。

posted at 13:25:59

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

備忘録。ココスのスパイシーカリブチキンが美味でした。これが¥1,000以下で食べられる日本って、本当に外食天国ですね。わが家は目下、経済成長中ですが、日本の外食の価格水準は、僕が学生だった15年くらい前から、大して変わっていません。 pic.twitter.com/rm8u0mgVg7

posted at 15:40:10

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。犬を飼うことでも寿命が伸びるのだから、「人間の子どもを育てれば、更に寿命が伸びるのではないか?」という疑問は湧いてきます。が、倫理的な理由で、「子どもの有無による寿命差」の調査研究は難しいでしょう。

posted at 20:03:21

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。榎本篤史/楠本貴弘(著)『立地の科学』。水道橋駅近くのエクセルシオールカフェと村さ来(居酒屋)(P26)。同じ「駅近」でも、(ビジネス視点で見た)立地の価値は全く違う(カフェの立地の価値の方が遥かに高い)。いやはや、立地の話は奥が深いですね。 pic.twitter.com/EBbev0RsNL

posted at 20:44:33

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。榎本篤史/楠本貴弘(著)『立地の科学』。”カフェ・ベローチェは、駅前などの”一等地”にこだわらないのが特徴だ。駅から見えない所であっても、場所さえわかればすぐに行くことのできる1.5等地に店を出す。”P41⇨なるほど。確かにベローチェは、座席に広さと余裕がある。

posted at 20:55:06

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。榎本篤史/楠本貴弘(著)『立地の科学』。コンビニのミクロ移転成功事例(P108)。コンビニのF店は、県道の反対側への移転により売上が2.2倍に。駐車場を確保し、県道を走る車の需要を取り込めるようになったことが成功要因。競合G社はセブンイレブンで、駅近の手堅い立地を押さえている。 pic.twitter.com/BlQo3ureIN

posted at 22:02:18

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

読書メモ。榎本篤史/楠本貴弘(著)『立地の科学』。絶妙の立地に出店するIチェーンの店舗(P130)。住宅街の住民が駅や商店街(あるいは家電量販店)に行く時、Iチェーンの近くを通ることになる。人が歩く「動線」の上に店舗を構えることで、商売を有利に展開することができる。 pic.twitter.com/oh3uk23d13

posted at 22:14:29

12月15日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。ミクロの立地の良し悪しを見極める視点は、住宅選びでも重要なのだが、難易度が高いかもしれない。そういう意味では、立地戦略を重視するチェーン店の代表格がスターバックスとセブンイレブンなので、「近所にスタバとセブンイレブンはあるか?」を立地条件の判断材料にすると良いと思う。

posted at 22:21:58

2018年12月13日(木)7 tweetssource

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。逆説的だけど、稼ぐ金額が増えた方が、心理的に、ケチくさい節約話をしやすくなる気はします。思うに「余計な見栄を張る必要がない」というのは重要な要素で、お金に困っているタイミングだと、表向き、「クーポンを使うなんてみっともない」みたいな発言をしてしまいがちなのですよね。

posted at 00:02:09

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。久しぶりに映画『アップルシード』を見直したけど、いい作品だと思った。以前とは別のことを感じたけど、戦争や内乱ともなれば、ビルやマンションは容赦なく破壊される。不動産には、自国軍や多脚砲台による「砲撃」や「爆撃」のリスクもあるのだな、と。

posted at 08:20:04

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。今更ながら、驚くべき法則に気付いてしまったが、「上司は新任である方が望ましい」。なぜか。特定の職位での滞留年数が長い上司は、平たく言うと「出世が頭打ち」なのだが、新任上司は、更に上に行く器である可能性が、相対的に高いから。

posted at 12:19:34

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。部下として働くなら、他の条件が同じなら、「課長経験15年のベテラン」よりも、「昨年の課長昇進者」の方が、望ましいと思う。厳しいことを言うと、前者には「課長より上に行けない何らか原因」があるのだが、経験が浅いと、それが何であるか、見極められないのだ。

posted at 12:24:47

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。部下にとっては、「上司の滞留年数は、短い方が良い」って、シンプルでありながら、衝撃の法則だと思う。自分が上司の立場になった時も、これを忘れてはいかんちん。

posted at 12:37:51

12月13日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。そういう意味では、出世頭の同期や後輩の部下になるのは、プライドは痛むかもしれないが、客観的に見れば、決して悪くはないと思う。そういえば、うちの会社、「そういう意味では…」が口癖の人が多いので、僕もつい影響を受けてしまっている。

posted at 20:36:14

2018年12月12日(水)9 tweetssource

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。どうでもいい違和感なのだが、例えば、サッカー選手がユニフォーム姿で牛丼を買いに来たら、変じゃないか。あるいは相撲の力士がふんどし姿で牛丼を買いに来たら、変じゃないか。

posted at 00:00:40

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。ボーナス金額ランキングって、どうも管理職を含んでいる企業と含んでいない企業が混在しているのではないかと思います。

posted at 08:29:10

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。ガストで夕食。iPhoneでドリンクバーのクーポンを表示しようとしたら上手く行かず、定価の¥219で注文してしまって悔しい(クーポンを使えば¥99)。改めて思うのだが、「お金に余裕があれば、¥100くらい惜しくないか」と言えば、いやいやいや、答えはノーだと思う。

posted at 23:24:22

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。例えば、ボーナスが100万円で、「わぁ、嬉しいな!」と感じたとする(僕のことではないです)。そんな時、「よし、今日は景気良く、ファミレスのドリンクバーを敢えてクーポンなしで注文するぞ!」と感じるかと言えば、たぶん、それはない。やはり、¥100の節約にこだわると思うのです。

posted at 23:34:19

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。かつやは、食事の度に¥100割引のクーポンをくれて、妻と2人分のカツ丼を買う時は、計¥200の割引になる。でも、時々、クーポンをなくしてしまったりして、定価で買う時もある。これまたケチくさい話で恐縮だが、そういう時は、¥200の怒りとは思えないくらいに悔しいのですよね。

posted at 23:46:44

12月12日

@HiroyaYamada

山田宏哉@HiroyaYamada

随感。思うに、金銭感覚って、自分が稼ぐ金額によって変わる人と、変わらない人がいるような気がします。おそらく僕は、変わらない方のタイプで、(1人で)外食で行くチェーン店が、吉野家とかやよい軒とかファミレスで、学生時代と殆ど変わっていません。あまり褒められたことではない気がしますが。

posted at 23:54:57

このページの先頭へ