情報更新

last update 10/23 15:49

ツイート検索

 

@INO_at_OUS
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

  • 95フォロー
  • 641フォロワー
  • 11リスト
Stats Twitter歴
3,221日(2010/12/29より)
ツイート数
18,915(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年10月21日(月)2 tweetssource

10月21日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

昨夜はニワカでラグビーの試合を観ていたのですが、鉄腕DASHに岡山のバナナが出ていたらしい。大変高価なため食したことはないのですが、とても美味しいという評判です。それは良いのですが、独自の栽培法についての説明が以前から気になってます。その辺り、番組ではどう紹介されていたのかしら?

posted at 20:30:20

10月21日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

少し昔、今の自分くらいの年代の先生方が眉根を寄せて学内を歩いているのを見て、自分はいつも明るい顔で学内を歩こう!と思ったものだ。ところが最近は、自分が暗い顔で歩いていることにふと気づく。学生の皆さん、私が小難しい顔をして歩いていたら #なに疲れてんすか? とナルト飛ばしてください。

posted at 16:38:52

2019年10月20日(日)1 tweetsource

2019年10月18日(金)3 tweetssource

10月18日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

今日の附属高校での特別授業を終えて、結局我々大学教員は「届く人にだけ届けばいい」教育をやっているのに対して、高校以下の先生方は「原則全員に届かねばならない」教育をやっておられて、まことに大変だなぁ、と思う。

posted at 17:43:53

10月18日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

附属高校にて特別授業『サイエンスワーク1』だん。高校1年生約30人にいつもの持ちネタ『桃から桃太郎は生まれるか?』を演ったんですが、今回は最後にワークを取り入れてみました。高校生に昔話等を一つ選んで「生物学的にありえない」点を挙げてもらい、「ありえるかもしれない」点を指摘しました。

posted at 17:29:36

2019年10月17日(木)6 tweetssource

10月17日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

@iina_kobe @SciCafeShizuoka @apj 「腐らない」ということと「食べられる」ということは必ずしも等価ではないですね。成分が化学的に変性することはあり得るでしょうから。(´-`).。oO(火入れした未開封のお酒でも熟成しますし)

posted at 13:48:45

2019年10月16日(水)2 tweetssource

2019年10月14日(月)1 tweetsource

2019年10月13日(日)2 tweetssource

10月13日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

芸術の秋ということで、昨日に引き続き今日も美術展を鑑賞に笠岡まで行ってきました。『《特別展》竹喬のすべて』第二章:至純の時代 1939-1979
www.city.kasaoka.okayama.jp/site/museum/22
笠岡出身の日本画家・小野竹喬の主に後半生の、清浄な光溢れる自然を描いた作品が多く展示されていて満喫できました。 pic.twitter.com/YLHbfqnejJ

posted at 18:53:41

2019年10月12日(土)2 tweetssource

10月12日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

台風が接近して「不要不急の外出を避けろ」と連呼されてるし、今度の月曜の「体育の日」は普通に祝日扱いで大学が休みだし、珍しく【三連休】とやらでも満喫しますかね。

posted at 09:26:19

2019年10月11日(金)3 tweetssource

10月11日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

そういえば、最近漸くあまり見なくなった気がしますが、ペットボトルのフタの回収って流行って(?)ましたよね。「慈善事業」としてのキャップ回収はあまり有意義とは思えなかったですが、今思えば「フタを外して捨てる」という行動のためには非常に役立っていたなぁ。

posted at 20:08:52

10月11日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

ペットボトルを捨てるとき、大抵フタをしたまま捨てられていますが、なるべく【フタを外す】ようにしましょう!清掃工場でペットボトルは圧縮されてリサイクルに回されますが、フタをしたままだと圧縮の際に破裂して、もし付近に作業員さん等が居ると危険です。フタは可燃ゴミに(岡山市の場合)。 pic.twitter.com/IYB1HJyAVU

posted at 20:02:55

10月11日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

あのですね、今日突然学生さんが研究室を訪ねてきたから用件を尋ねたら、やおらUSBメモリを取り出して、レポート用の図をカラーで印刷させてくれ、と。確かに学内には学生がカラー出力できるパブリックプリンタがない。かと言って私の研究室も出力センターじゃない。本気で学生用出力環境整えてくれ!

posted at 18:41:40

2019年10月10日(木)1 tweetsource

10月10日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

木曜日はお刺身の日!今日から供のお酒が替わりました。夏の終わりに山口を旅して仕入れてきた萩の酒蔵・八千代酒造の純米吟醸「ROOM La+ YACHIYO」(ラプラスヤチヨ)。味わい豊かなミディアムボディ。甘味が広がりますが喉越しスッキリ辛口♪ pic.twitter.com/XInbgyN2Lh

posted at 21:21:27

2019年10月08日(火)1 tweetsource

2019年10月07日(月)3 tweetssource

10月7日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

【訂正】前ツイの「鶏ガラ」は大嘘です!Facebookで店主さんより訂正コメントあり。豚ガラだそうです。見事なバカ舌っぷりを露呈(^^;; こちらでは店主さんのコメントを見られないので訂正です。謹んでお詫びいたします。m(_ _)m

posted at 23:09:12

2019年10月06日(日)1 tweetsource

10月6日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

昨日アッケシソウの観察に来た時に見かけた海辺の食堂に早速行ってみました。元は漁港の施設だった建物か?とても素朴な外観ですが、全てが「良い意味で」素朴な素敵な食堂でした!今日はイベント開催とかで定番メニューは無かったですが、どれも新鮮で美味しかったです♪
www.facebook.com/tamatsusyokudou/ pic.twitter.com/xz1hEgjWcw

posted at 15:56:00

2019年10月05日(土)4 tweetssource

10月5日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

牛窓・錦海湾塩田跡地のアッケシソウの自生地に生育状況をチェックしに来ました。メガソーラー発電所の影響は無く、今年も元気に繁茂してました(ソーラーパネルは海側の調整池までかなり迫ってましたが。汗)。まだ花は咲いていないようでした。紅葉もまだまだこれから。 pic.twitter.com/mEhpkXfgGX

posted at 16:29:42

2019年10月03日(木)1 tweetsource

10月3日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

この数日来一人騒いでいる「声が出ない」事案、漸く山を越えたようです。昨日の講義も乗り越えることができ、それで喉の腫れが悪化することもなく、更に一晩寝て痰が絡むようになってきました(治る兆候だと信じている)。今日は講義の無い日なので、喉の休養日。お薬は続けようと思います。

posted at 10:01:38

2019年10月02日(水)11 tweetssource

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

RNAとタンパク質を繋ぐ鍵になるのが「翻訳」のシステムであるが、これがどのように始まり、成立したのかは未解明であろう。低効率にせよ、一旦「翻訳」の仕組みができれば、後はこのプレスリリースのように、分子進化によりRNAとタンパク質の間で「情報」と「機能」の分業化が進んだと思われる。(終)

posted at 20:11:24

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

「情報」を担いつつ「機能」も果たしていたRNA分子に依存した初期生命の中では、同時にタンパク質も存在して触媒等の「機能」を果たしていただろう。タンパク質は、その取り得る構造の複雑さ故に圧倒的に高機能・多機能である。しかし、タンパク質自身には自己を複製する「情報」は担えない。9/10

posted at 20:10:08

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

セントラルドグマのシステムの成立には、漸次進化的なメカニズムではなく、もっと何か決定的な、まさに「パラダイムシフト」が起こらなければならなかっただろう。8/10

posted at 20:09:56

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

さらに、セントラルドグマが意味しているのは、核酸(DNA→RNA)→タンパク質という「生化学的に異なった分子」間での一方的な情報の流れであり、一方の分子が分子進化により他方の分子になることはない。元々は同一の分子が「機能」と「情報」とを担っていたものが、機能分化したわけではない。7/10

posted at 20:09:42

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

このような「機能分化」は進化の「必然的結果」である。これを物理学でいう「自発的対称性の破れ」と表現するのが適切なのかどうかは私にはよくわからないが。6/10

posted at 20:09:26

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

お互いに相補的なRNA分子ペアにおいて、分子進化によって一方の「触媒」機能が向上すれば(そういう選択圧が掛かったと仮定する)、その分子を生み出す「鋳型」分子の方は必然的に「触媒」機能を失い、「鋳型」としての役割に特化していってしまうだろう。5/10

posted at 20:09:12

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

RNAのようにお互いに鋳型となり合うことが可能(相補的)な分子ペアにおいては、一方の構造が決まれば他方の構造も自動的に決まってしまうので、その両方の分子が「触媒」機能を持っていることは稀であると思われる。それでも、そういうことはあり得ると仮定しよう。4/10

posted at 20:08:57

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

触媒「機能」と鋳型「情報」の両方の役割を果たしていた分子がやがて「機能」特化型の分子と「情報」特化型の分子に自発的に分化していくことがシミュレーションによって示された、というのがこのプレスリリースが述べているところである。3/10

posted at 20:08:40

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

現在の生物の生体分子においては触媒等の「機能」はほぼタンパク質が担い、その構造「情報」は核酸(ほぼDNA、ウイルスではRNAも)が担い、完全に分業している。初期生命ではRNAが両方の機能を担っていたと考えられている(RNAワールド)。実際RNAは現在でも触媒等の「機能」も果たせる。2/10

posted at 20:08:21

10月2日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

取り敢えず一晩喋らずにいたら(流石に寝ている最中は喋らない…らしい)喉の腫れが大体退いて、なんとか喋れそうな感じ。講義で話し始めたら90分保つかどうかは分からん。

posted at 09:10:17

2019年10月01日(火)3 tweetssource

10月1日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

明日は「声が出なくて休講」になる可能性が…極力回避したいので、喉用の風邪薬を飲み、トローチを舐め、喉スプレーを噴霧しまくってる!家人に「普通に医者に行った方が安いんじゃない?」と言われたが…行ってる時間が無いんじゃー

posted at 23:57:10

10月1日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

今日の講義は受講生30人弱の小規模だったのでなんとか乗り切ったけど、講義終わりに痰を吐いたら薄い血混じり。相当声帯を酷使してしまった(汗)。明日は200人規模の講義…やれるのか?自分(((;゚Д゚)))

posted at 23:46:01

10月1日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

【ピンチ】先日来ぶり返している暑さ(特に夜の)の故か、変に寝冷えをしたらしく喉の調子が悪い。売薬を飲んだりうがいをしたりのど飴を舐めたりしているけれど、一向に喉の腫れが退かない。これはマズイぞ...今日の講義で喋れるか??

posted at 09:29:56

2019年09月30日(月)1 tweetsource

2019年09月29日(日)1 tweetsource

2019年09月28日(土)1 tweetsource

9月28日

@INO_at_OUS

猪口 雅彦@INO_at_OUS

昨日熟していることに気が付いた野生ブドウ《エビヅル Vitis ficifolia var. lobata》の実を収穫してきた。種子を「遊び実験」に使うからだけど、果肉はどうしようかなぁ?ワインにしたいけど怒られそうだから、やっぱりジャムですかね。 pic.twitter.com/C6GjwB1i0a

posted at 14:25:14

このページの先頭へ