情報更新

last update 09/21 17:07

ツイート検索

 

@IWJ_AreaCh1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

  • 24フォロー
  • 2,162フォロワー
  • 83リスト
Stats Twitter歴
2,282日(2012/06/23より)
ツイート数
5,415(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月04日(火)1 tweetsource

2018年08月27日(月)1 tweetsource

2018年08月25日(土)3 tweetssource

2018年08月18日(土)1 tweetsource

2018年08月12日(日)1 tweetsource

2018年07月31日(火)3 tweetssource

7月31日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

18時半から中継予定だった「京都の今とこれからを考える17 災害から私達の街と命を守る!レッドサラマンダーを京都に!」は開始時間が遅れています。中継開始まで暫くお待ち下さい。 cas.st/1cbdc2f8

posted at 18:34:10

2018年07月28日(土)4 tweetssource

2018年07月15日(日)1 tweetsource

2018年06月29日(金)1 tweetsource

2018年06月26日(火)1 tweetsource

2018年05月17日(木)1 tweetsource

2018年05月03日(木)2 tweetssource

2018年04月15日(日)1 tweetsource

2018年03月30日(金)14 tweetssource

2018年03月27日(火)63 tweetssource

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

2.佐川氏「国会の混乱を招き、国民の信頼を失墜させた。当時の担当局長として深くお詫び申し上げる」「文書書き換えおよびその理由については、刑事訴追を受ける恐れがある」 @iwakamiyasumi

posted at 14:12:01

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

3.自民・石田議員(午前中、丸川議員の答弁確認)佐川氏「間違いございません」石田議員「書き換えは政治や国会に対する信頼を失わせるもの。いずれその真相を話してほしいし、再発防止を議論したい。そもそも、書き換えによって何が隠されたのか?」 @iwakamiyasumi

posted at 14:14:32

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

4.佐川氏「最初の大きなステージの要点は、特例承認」石田議員「貸付契約書の『事案の経緯』。H25年6月、籠池理事長が航空局を来訪。土地の貸し付けを希望。本庁に相談の結果、貸し付けが指示される。この点が貸付決議書には不掲載、削除されている。10月に大学課来訪。事実関係は?」 @iwakamiyasumi

posted at 14:18:35

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

5.佐川氏「答弁は差し控える。9月には貸付要望書が当方に提出された」石田議員「特例承認決算決議書に、昭恵夫人の名が記載され、削除された。経緯の説明を」佐川氏「3年以上の貸し付けには特例承認通達が必要。この場合最低10年」石田議員「『特別な配慮』ということではない」 @iwakamiyasumi

posted at 14:22:25

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

6.佐川氏「籠池氏の発言、昭恵夫人の名前が出たことが、その後の経緯に影響したわけではない」石田議員、その旨確認。石田議員「貸し付け料の見積もりは3回不調。それが合意に至った経過の中で、複数の議員からの問い合わせがあり、財務省としては譲歩ができないことを説明」 @iwakamiyasumi

posted at 14:25:50

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

7.石田議員「3回も不調になったこと、議員の仲介も成果を得なかったこと、外部からの影響はなかったということでよいか」 佐川氏「なかった」石田議員「夫人付秘書谷氏からの連絡は、ゼロ回答。貸し付け料はこの時すでに決着しており、昭恵夫人および谷秘書からの影響力はなかった?」@iwakamiyasumi

posted at 14:28:16

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

8.佐川氏「谷秘書と田村室長とのやりとりは、その時1回限りということで、確認・答弁ずみ」石田議員「ボウリングの調査結果を受け、貸し付け料が減額されている。その理由は?」佐川氏「自分の理財局長任期後のこと。調査結果の後不動産鑑定を再度行い、減額に」 @iwakamiyasumi

posted at 14:30:57

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

9.石田議員「不正は何もなかったということだ」佐川氏「H29年3月開校に向けて準備を進めていた」石田議員「そこでH28年3月に新たなゴミが。これが第2ステージ」続いて、売り払い決議書中のその後の経緯を復唱 @iwakamiyasumi

posted at 14:34:37

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

10.佐川氏「決議書の内容については答弁を差し控えるが、H28年に新たなゴミが発見されてからの事実関係はその通り」「損害賠償請求を当局は強く意識して、売り払い契約を締結」石田議員「籠池夫妻と近財、業者の会話記録(朝日新聞報道)について?」 @iwakamiyasumi

posted at 14:37:12

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

11.佐川氏「籠池氏から当局に強く申し入れがあった。会話記録については詳細を承知していない」石田議員「土地が8億円も安く提供されたことへの国民の疑念を、どう認識?」佐川氏「新たなゴミは国側の瑕疵、航空局の専門的知見で調査、不動産再鑑定」 @iwakamiyasumi

posted at 14:39:02

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

12.石田議員「ゴミ処理費用の問題。周辺の土地の事例をみると、ゴミ処理費用がこれだけ巨額になったのも道理ではないか?」佐川氏「自分はその点、専門知識をもちあわせていない」 @iwakamiyasumi

posted at 14:41:18

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

13.石田議員「籠池氏というタフ・ネゴシエーターにさぞかし苦労しただろう」佐川氏「国有財産の有効利用、国有地の売却は大きな責任。今回の用地売却に際しても、担当者がひじょうな苦労をしたことはご理解いただきたい」 @iwakamiyasumi

posted at 14:43:11

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

15.公明・竹内議員「当時の職員の一部で行われた文書書き換え。その最高責任者は当時の佐川理財局長。責任を認識しているか?」佐川氏「当時の局長としてたいへん申し訳ないが、『関与』についての答弁は、刑事訴追を受ける恐れがあるため差し控える」 @iwakamiyasumi

posted at 14:46:43

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

16.竹内議員「自殺した職員の遺書についての報道は承知しているか?」佐川氏「最近報道をきちんとフォローしていないので、知らないというのが正確なところ。書き換えの問題については、答弁を差し控える。一連の経緯についても答弁できない」 @iwakamiyasumi

posted at 14:48:41

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

17.竹内議員「財務省に対して第三者からの、政治家からの、働きかけや相談などはなかったということでよいか」佐川氏「個別案件に対応できるのは理財局だけ。そういったことがあれば、当時の局長である自分が関知していたはずだが、それはなかった」 @iwakamiyasumi

posted at 14:50:12

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

18.竹内議員「文書を書き換えさせられたという、遺書の文言。NHKで報道された。これは事実か?」佐川氏「亡くなられたことはたいへん遺憾だが、遺書の内容についてコメントはできない」竹内議員「申し訳ないの一言もないのか」佐川氏「報道が事実であればほんとうに申し訳ない」 @iwakamiyasumi

posted at 14:52:20

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

19.佐川氏「文書を見たのか見なかったのか、いつ見たのかなどに関しては、刑事訴追を受ける恐れがあり…」竹内議員「『刑事訴追を受ける恐れ』という返答は、『ある』という意味にとれる。あとで決裁文書を確認したと受け取れるがそれでよいか?」 @iwakamiiyasumi

posted at 14:54:59

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

20.竹内議員「書き換え前の文書をどこかで見、その違いについて部下ともめたのでは?部下に対して責任を激しく問うたのでは?」佐川氏「答弁は差し控える」竹内議員「機微に触れる部分だったのだろう」佐川氏「決裁文書に対する関わり方については、答弁を差し控える」 @iwakamiyasumi

posted at 14:58:06

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

21.竹内議員「決裁文書が書き換え後のものであることは承知していたか?」佐川氏「答弁を差し控える」竹内議員「承知していなかったはずはないだろう。間違いなく見ていたというのが、合理的推測」「太田理財局長が、国会答弁で大きな誤解を受けないように書き換えたと答弁」 @iwakamiyasumi

posted at 15:00:08

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

22.竹内議員「佐川証人の答弁が先だったということだろう」佐川氏「後任の理財局長はそう述べているが、自分は答弁を差し控える」竹内議員「それは認めたことと解釈。事実と異なる答弁をしたことは認めるか?」佐川氏「記録が残っていないと答弁したことは事実」 @iwakamiyasumi

posted at 15:02:18

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

23.佐川氏「いつ認識したかということは、いつ書き換えが行われたかという話につながるので、答弁を差し控える」竹内議員「昨年2月17日の安倍総理『もし私と妻が…』、この発言で書き換えを決断したのか?」佐川氏「自分もその場にいたが、その発言が自分の答弁に影響はしていない」 @iwakamiyasumi

posted at 15:04:14

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

24.竹内議員「本件の土地売却に関する『特別な配慮』があったという認識は?」佐川氏「まず大阪航空局の調査、それから不動産鑑定、そして価格決定。順当な手続きであった」竹内議員「これは相当闇の部分。書き換えは理財局でやったということなので、局長の責任は認めるか」 @iwakamiyasumi

posted at 15:06:22

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

25.佐川氏「当時の理財局長であった自分の責任」竹内議員「部下に対して言うことは?」佐川氏「その指摘も、刑事訴追に関わる。事案の経緯そのものに関わるので、答弁を差し控える」竹内議員「あなたが最大の責任者と認めた。部下に迷惑をかけた。申し訳ないの一言は」 @iwakamiyasumi

posted at 15:08:09

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

26.佐川氏「その点は申し訳ない」竹内議員「近財に対してもきちんとした言葉を」佐川氏「今回の書き換えについては、当時の理財局長としてまことに申し訳ない」 @iwakamiaysumi

posted at 15:09:17

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

27.立憲・逢坂議員「『私と妻が…』の総理発言。それを契機として、何らかの協議など行われたことはないか?」佐川氏「そうしたことは一切ない」逢坂議員「退職後、政権関係者と会ったか?」佐川氏「そういう方とは会っていない」逢坂議員「今井氏と最後に会ったのは?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:11:18

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

28.佐川氏「記憶が遠い…経済関係の議題で会ったのが最後」逢坂議員「(森友文書問題について)政府関係者から指示や働きかけがあったことは?」佐川氏「それはない」逢坂議員「菅官房長官が、財務省や国交省から説明を受けたという。その際官房長官から指示はなかったか?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:14:03

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

29.佐川氏「官房長官は話を聞いていたが、長官の方から指示などはなかった」逢坂議員「今後のあなたの人生に関わるような強い働きかけもなかったのか?」佐川氏「それはなかった」逢坂議員「今日の答弁について、何らかの事前のすり合わせはなかったか?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:15:44

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

30.佐川氏「ご質問のような意味での『すり合わせ』はなかった」逢坂議員「なぜこの森友問題がこんなに大きくなったと思うか?」佐川氏「国会での議論がどんどん大きくなっていった」逢坂議員「改竄や丁寧さを欠く発言以外に問題はなかったと思うか?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:17:49

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

31.逢坂議員「貸し付け、売買に関しては、詫びるようなことはないか?」佐川氏「それも最後は不動産鑑定士に任せ、適正に取り引きが行われた」逢坂議員「適正な取り引きにも関わらず、なぜ改竄等が行われたのか?前任者の迫田局長からの引き継ぎは?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:20:13

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

32.佐川氏「迫田前局長から引き継ぎを受けていない」逢坂議員「事案発生は迫田前局長の在任中なのに、自分が責任を問われるのは理不尽と思わないか?」佐川氏「後任者はそういう役回り」逢坂議員「自分は直接関わりがないのに、理不尽と思わないのか?」佐川氏「自分の責任」 @iwakamiyasumi

posted at 15:22:45

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

33.佐川氏「丁寧さを欠く答弁についても、忙しかったなどは言い訳でしかない」逢坂議員「局内はなぜ混乱していた?」佐川氏「もともと、たくさんの国会質問通告などに対応する部局ではない。慣れない対応で混乱した」逢坂議員「予算委員会の間は財務省は忙しいのが普通では?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:25:36

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

34.佐川氏「それでもこのように質問が集中するというのは、異例の事態だった」逢坂議員「補佐人について?」佐川氏「答弁は差し控える」逢坂議員「政府関係者との接触は否定するか?」佐川氏「補佐人の助言を求めたい」「補佐人によると、与党や政府関係者との接触はないということ」 @iwakamiyasumi

posted at 15:27:31

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

35.逢坂議員「昭恵夫人の名前を見たときにどう思ったか?」佐川氏「見たか見なかったか、見たとすればいつ、という点も、文書にどのように関わったかという問題につながるので、答えられない」 @iwakamiyasumi

posted at 15:29:17

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

36.逢坂議員「それでは、改竄に携わっていないかもしれないではないか?」佐川氏「捜査対象になっているので」逢坂議員「不動産鑑定や分割、ゴミ処理など種々の問題に、総理や総理夫人の影響がなかったと言い切れるのか?」佐川氏「それはなかった」 @iwakamiyasumi

posted at 15:31:05

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

38.希望・今井議員「今日の答弁について、誰かと相談は?」佐川氏「今後ろにいる補佐人とだけ」今井議員「総理や総理夫人の関わりについてはなかったと明言、これは改竄の理由や経緯に関わることだが、その他の点については『答えられない』。ダブルスタンダードではないか?」 @iwakamiyamsumi

posted at 15:34:02

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

39.今井議員「ここ(総理夫妻)の部分だけはっきり答えられるのはなぜ?」佐川氏「理財局の中で行われたことが、今まさに捜査対象になっている」今井議員「直接指示がなかったとして、総理夫人への忖度や間接的影響があったかも…それをなかったと、なぜ断言できるのか?」 @iwakmaiayusmi

posted at 15:35:56

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

40.佐川氏「忖度や影響力は内面の問題」今井議員「『影響』について、総理夫人からと省内・局内からの場合と、答え方が違うのはおかしい」「そういうことについて、捜査当局も職員に聞き取りしているだろう。あなたが(総理夫人からは)なかったと言い切るのは不自然」 @iwakaimyasumi

posted at 15:38:31

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

41.今井議員「ゴミについて、虚偽の報告書が作られた」佐川氏「それは承知している」今井議員「すると、ここで行われている議論がすべて崩れることになる。その点は?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:39:49

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

42.今井議員「土地問題と昭恵夫人との関わりの認識は?」佐川氏「価格非開示の報道、報告があったときに聞いた。そういうことか、名誉校長が昭恵夫人なのかと認識した」「報道で知ったということ」今井議員「田村室長は、谷さんが総理夫人秘書と知っていて対応したか?」 @iwakamiyasumi

posted at 15:41:48

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

43.佐川氏「そうだと思う」「『総理夫人付き・谷さん』からのfaxの話を聞いた」今井議員「田村室長と谷秘書のやりとりの内容は?」佐川氏「事後報告を受けた」今井議員「個別のやり取りを承知していないという、午前中の答弁は?」佐川氏「実際その場にいたのではなく、報告を聞いた」 @iwakamiyasumi

posted at 15:44:12

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

44.今井議員「関わった職員全員に、総理夫人ということを意識していたか、聞き取りでもしたのか?」佐川氏「していない」今井議員「なのになぜ言い切れる?」佐川氏「官僚として職員、報告者を信じる」今井議員「確認はしていない、ということを確認」 @iwakamiyasumi

posted at 15:45:49

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

45.今井議員「籠池氏に『S局長』から身を隠すよう指示された、という話は?」佐川氏「私は知らない」今井議員「その当事者に確認したか?」佐川氏「私の部下なので確認した」今井議員「総理への福島議員からの質問通告、答弁を書いたのは理財局?」 @iwakamiyasuimi

posted at 15:47:55

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

46.佐川氏「理財局が書くべきものであれば書いている」今井議員「昨年2月のこれが、安倍総理初めての答弁。『私や妻が…』の発言は理財局作成でないだろうが」佐川氏「その場で聞いて、もちろん理財局の文言ではないが、総理のお気持ちを知った」 @iwakamiyasumi

posted at 15:50:19

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

47.今井議員「それで書き換えが行われたわけではないという話になっているが、改竄は2月から3月にかけてということでよいか」佐川氏「それは捜査の中で明らかにされていること。自分は詳しく知らないが、刑事訴追の恐れもあるため、答弁は控えたい」 @iwakamiyasumi

posted at 15:51:53

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

48.今井議員「面談記録は破棄したと、今でも思っているか?」佐川氏「交渉記録の存否については、省内の取り扱い規則に添っており、その規則について答えた。丁寧さを欠く答弁で、お詫び申し上げる」今井議員「今後の解明についても、ご協力願いたい」 @iwakamiyasumi

posted at 15:53:50

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

49.無所属の会・江田議員「すべてを自分一人で負うという、佐川氏の決意が伝わってくるが、国民の理解は得られない。一切誰も関わっていないと繰り返す、今日の断言。自白をしているのと同じではないか?」佐川氏「何らかの指示や働きかけがあれば、局長であった自分が知っているはず」 @iwakamiyasumi

posted at 15:56:06

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

50.江田議員「あなたが関与していないのなら、『自分が知る範囲では』など、限定つきで答えるはず。あなたの断言答弁には違和感がある。官僚答弁は逃げ道を作るために、そんな言い方はしない」佐川氏「不当な働きかけ、政治的圧力は一切なかった」 @iwakamiyasumi

posted at 15:58:09

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

51.江田議員「政治家からの働きかけはなかった、ただ政治家以外からの問い合わせはあった、それならわかる。でも『働きかけは一切なかった』と」佐川氏「問い合わせはあったが、不当な働きかけはなかったとお答えしている」江田議員「3/2には『働きかけは一切なかった』と答えている」 @iwakamiyasumi

posted at 16:00:50

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

53.共産・宮本岳志議員「記録はすべて破棄したという、私の質問に対するあなたの答弁は、虚偽だったということか」佐川氏「丁寧さを欠いた。まことに申し訳ない」宮本議員「きちんと調べなかったというのでない、私には『確認したところ、なかった』と。これは嘘だろう」 @iwakamiyasumi

posted at 16:03:29

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

54.佐川氏「たいへん申し訳ない。文書の取り扱い規則の話をしていた」宮本議員「虚偽答弁と認めるか」佐川氏「その時はその認識はなかった」宮本議員「そういう話でない!当時虚偽答弁だったか、今日の午前中偽証をしたのか、信義に関わる問題!」 @iwakamiyasumi

posted at 16:05:35

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

55.宮本議員「文書が書き換え前と後と2種類あると、それは確認したから辞めたのか?」佐川氏「責任をとって辞めた。書き換えの事実があったということは確認もされ、自分も認識している」宮本議員「12日の報道事実は認識しているか?」佐川氏「している」 @iwakamiyasumi

posted at 16:07:28

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

57.日本維新・丸山議員「自分では関与していると認めたも同然。それでよいか?」佐川氏「総理が私を外して、下の者と何かしていたということになるのかも知れないが、それでも話は、局長である自分に上がってくる」丸山議員「部下からそういう報告は一切なかった?」佐川氏「なかった」 @iwakamiyasumi

posted at 16:10:05

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

58.丸山議員「国民に対してこれで解明できたと、自分では思っているか?」佐川氏「今日いろいろな方からお叱りを受けている。解明できていないということなのだろう。誰が具体的にどんな指示をしたのかは、明らかになっていない」 @iwakamiyasumi

posted at 16:11:32

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

59.丸山議員「このような短時間で事実は明らかにできず、北朝鮮など国外問題もある。ぜひ第三者委員会などの機会を設けてほしい。最後に、国民に対して率直に言いたいことは?」佐川氏「行政への信頼を損なって、国民の皆様にはたいへん申し訳ない」 @iwakamiyasiumi

posted at 16:12:59

3月27日

@IWJ_AreaCh1

IWJ_AreaCh1@IWJ_AreaCh1

@YuzukiSakurai 丁寧さを欠く実況でw失礼しました。「自分は直接関与していないが、局長である自分を通り越して、総理と部下が何か関わっていたかもしれない。しかしその場合も、責任は局長である自分に…」という意味かと理解しました。

posted at 16:26:11

このページの先頭へ