情報更新

 

ツイート検索

 

@IWJ_ch1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このユーザーのTwitterアカウントは削除されているか凍結されているため、ツイートの記録を停止しています。
凍結解除後に記録を再開するには、ページ右上の「最新の情報に更新」ボタンをクリックしてください。

 

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

  • 0フォロー
  • 0フォロワー
  • 268リスト
Stats Twitter歴
2,523日(2011/12/22より)
ツイート数
44,154(17.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月09日(金)1 tweetsource

2018年11月08日(木)20 tweetssource

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

21.植村氏「反対してましたが最後は認めてくれました」。岩上「どういうことが韓国とのご縁なんですか?」。植村氏「早稲田の近くの寮にいた頃、在日コリアンの先輩がいて、それで韓国に関心を持って」。岩上「当時は民主化されてない時代」。植村氏「韓国が激しく揺れてる時代」@iwakamiyasumi

posted at 20:02:47

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

22.岩上「学生時代から関心はお持ちだった」。植村氏「韓国一周旅行に行ったら、どこに行っても人々が親切。この国と付き合っていきたいというのはあった。それが原点」。岩上「政治的に反日記事を書く所から大分遠い」。植村氏「僕は愛国者だと思ってます。隣との関係は大事」@iwakamiyasumi

posted at 20:03:15

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

23.植村氏「皆さん私に会う前は『反日モンスター』みたいなイメージがあって。でもそんなんじゃ全くない。ただ人権問題に非常に関心があった」。岩上「韓国人だけの人権尊重でもない」。植村氏「中東特派員の時はクルド問題をやって。立場の弱い人たちの実態に心寄せる所がある」@iwakamiyasumi

posted at 20:11:38

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

24.岩上「西岡さん、事実じゃないこと随分言ってると」。植村氏「その辺が今回の裁判では争うことになると思う。いずれにせよ捏造してない。もう一つ批判されてる記事、金学順さんは11月ぐらいに遺族会に入り、損害賠償請求の原告となり、弁護士が話を聞き取った際、私が同席した」@iwakamiyasumi

posted at 20:18:12

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

25.植村氏「朝日新聞が検証記事を書いて、捏造を否定するわけですが」。岩上「吉田証言に関しては取り消し、植村さんの記事に関しては間違っていないと」。植村氏「それに対して読売新聞が検証記事を書くわけです」。岩上「一番目の記事と同じで、後日、後知恵で批判されてる」@iwakamiyasumi

posted at 20:19:17

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

26.植村氏「弁護士の前で喋ったことが大事で、私がインタビューしたわけじゃない。金さんは妓生(キーセン)学校に通って芸人になろうと思ってた。妓生は日本の芸者さんみたいな。売春婦として慰安所に売られたわけじゃない」。岩上「正当に告げられなかったのが問題なんですよね」@iwakamiyasumi

posted at 20:24:19

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

27.岩上「91年に読売は朝日同様、あるいは『強制徴用』と強い言葉ではっきり書いてるのに、訂正も謝罪もなく。読売ダメですよ。提訴でしょ。同じ紙面で『似たような書き方をしてた』と、朝日(のこと)はこんだけ大きく書いて叩いてるんでしょ?人格が統合されてないんじゃないか」@iwakamiyasumi

posted at 20:38:15

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

28.植村氏「『強制連行』と書いてない私が、あたかも書いたと」。岩上「西岡さん、僕は面識あるんですよ。意外に温厚な人なんですよ。不思議な気もします」。植村氏「(西岡さんの記事)が出たおかげでお嬢様大学に『植村やめさせろ』メールが一週間で250通ぐらい来たと聞きました」@iwakamiyasumi

posted at 20:42:38

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

29.植村氏「私は転職をやめて札幌に戻って来た」。岩上「損害賠償請求していいと思うんですけど」。植村氏「西岡さんは最初は新聞全部を批判してるのに、98年ぐらいから『植村が捏造した』と評価が変わってる。それがこれに繋がってる」。岩上「エスカレートしていく」@iwakamiyasumi

posted at 20:49:29

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

30.植村氏「ただし、今回の場合は事態が違って、弱い立場の大学に来る。今度は札幌の北星学園大学に『植村やめさせろ』メールが殺到するわけです。脅迫状も2通」。岩上「加害告知がある。完全な犯罪ですね」。植村氏「警察も捜査してますし、全国の弁護団が刑事告発も行ってます」@iwakamiyasumi

posted at 20:51:21

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

31.植村氏「『負けるな北星!の会』っていうのができまして」。岩上「賛同人の中になんと野中広務さん」。植村氏「大学を脅迫して教員を辞めさせるようなことがあれば、学問の自由を侵害するし」。岩上「エスカレートすればテロですよね」。植村氏「いち大学の問題じゃないんだと」@iwakamiyasumi

posted at 20:53:56

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

32.岩上「文春の編集人新谷さん、僕、よく知ってる。すごい腕のある男です。残念です」。植村氏「文春の8月の記事、学長が私に好意的な発言をしたら、学長までネット界でバッシングの対象になって。本当に胸が痛かった。私の娘もバッシングされ顔写真まで晒されて。本当に辛かった」@iwakamiyasumi

posted at 20:59:02

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

33.植村氏「それが実は裁判をやろうと思った大きな理由。言論で対応できないレベルがある」。岩上「『言論には言論で』って言い方は間違ってると思ってます。司法って別の救済手段としてあるんですから」。植村氏「脅迫状が来たり、娘まで誹謗中傷されるって、人権侵害ですよね」@iwakamiyasumi

posted at 21:11:10

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

34.岩上「ご家族は心配されてませんか?」。植村氏「娘が気丈で、本来は辛いと思いますけど、乗り越えて行こうとしてますので。家内は大胆不敵というか、『ただで有名にさせてくれてるんだ』と。『でも捏造じゃないと証明されたらオセロゲーム』。確かにそれはあるかなぁ」@iwakamiyasumi

posted at 21:14:01

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

35.岩上「慰安婦を深く追及しなかったのは理由があるんですか?」。植村氏「中東特派員を3年3ヶ月やりました。もう一つ、義母が遺族団体幹部ですから、バッシングが不愉快で距離を置いてた所があります」。岩上「今回は桁違いの弁護士がついてる」。植村氏「170人の弁護団ですね」@iwakamiyasumi

posted at 21:26:36

11月8日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

36.岩上「植村さんが慰安婦問題の仕事を成した時、本当の意味で汚名が雪がれるのでは」。植村氏「本当はそれもやらなきゃならない。異常な体験の手記も書こうと思います。第三者委員会でも義母の情報や捏造はないと。私は捏造記者ではありません。不当なバッシングには屈しません」@iwakamiyasumi

posted at 21:28:30

2018年11月07日(水)24 tweetssource

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

2.岩上安身「本日は話題の方をお招きしております。植村隆さんです。週刊文春と西岡さんという大学の先生に対して、名誉棄損の裁判を起こすという記者会見を開かれました。なぜ提訴に至ったか、何が起こってきたのか、お話をうかがいたいと思います。よろしくお願いいたします」@iwakamiyasumi

posted at 20:04:16

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

3.岩上「元は週刊文春の『慰安婦捏造朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に』というタイトルで書かれた記事。過去の慰安婦の記事が捏造だと。(14年は)朝日バッシングが展開されてました。2つの『吉田』があって、福島第一原発の吉田所長と慰安婦問題の吉田清治(せいじ)さん」@iwakamiyasumi

posted at 20:04:36

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

4.岩上「吉田清治さんの慰安婦強制連行証言が、信用に足るものではなかった。たくさんのマスコミが吉田証言で記事を書いてきた。朝日は反論する前に謝っちゃった。植村さんは大変な脅迫を受け続けてきた」。植村隆氏「私は吉田清治さんの取材をしたこともないし、書いたこともない」@iwakamiyasumi

posted at 20:11:41

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

5.植村氏「私は様々なデマ情報で誹謗中傷されている」。岩上「法的アクションは必要かもしれないですね」。植村氏「最近になって悪質さが増してますので、それは考えてます。私は吉田清治さんの証言が正しいかどうかの調査には関わってます。逆に『(信憑性が)ない』と報告した」@iwakamiyasumi

posted at 20:16:29

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

6.岩上「いわゆる『狭義の強制性』ですね。直接人狩りをしたことはなかったというような」。植村氏「吉田清治さんが言うような形の証言は出て来なかった」。岩上「その段階で朝日はなぜ取り消さなかったんでしょう?」。植村氏「社は徹底的に調査して結論を出すべきだった。残念です」@iwakamiyasumi

posted at 20:21:17

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

7.植村氏「朝日新聞の慰安婦報道は、大別すると3つ。吉田証言と慰安所に軍関与、それも私が書いたわけではないんですが、池田信夫さんは私が書いたと」。岩上「大誤報」。植村氏「もう一つは金学順さん。私が関わったのはこの記事だけなのに、朝日新聞の慰安婦報道の主犯とか」@iwakamiyasumi

posted at 20:29:53

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

8.植村氏「そういう捉え方を一部のメディアやネットの世界ではされている」。岩上「デマ・嘘が広がり、植村さん=捏造記者みたいな汚名を擦りつけられて来てしまった」。植村氏「金学順さんの記事を2本書いて、23年間バッシングされてる。韓国の団体が聞き取り調査をしている記事」@iwakamiyasumi

posted at 20:40:10

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

9.岩上「聞き取り調査が始まったと。これ普通の新聞記事。当時は、『会わせることも名前を出すこともできないけどテープがあります』と。これをいまだに咎めてる」。植村氏「92年の4月号の月刊文芸春秋で西岡力(つとむ)さんという方が私を叩いて、それが植村バッシングの最初」@iwakamiyasumi

posted at 20:40:17

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

10.植村氏「きちんと反論しようと。知人が『書くんだったら文芸春秋に書いた方がいい』と。一つだけ言っておきたいのは、西岡さんが私の記事を書く時に、私に取材もなかった」。岩上「『会っていないのだ』『テープを聞かされただけである』と非難した西岡さんは取材もしていない」@iwakamiyasumi

posted at 20:45:45

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

11.植村氏「多分、取材すると私の言い分聞かなきゃならないから。非常に欠陥記事だと」。岩上「文芸春秋はダブルスタンダードであると」。植村氏「私のは一報ですよね。性的暴行の被害者が簡単に会ってくれるわけない」。岩上「その時点の記事ですよね。批判されるものじゃない」@iwakamiyasumi

posted at 20:53:55

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

12.岩上「金学順さんの単独インタビューに成功したのは、北海道新聞だった」。植村氏「8月10日に記事を書いて大阪に戻ったら、14日にこの女性が記者会見をした」。岩上「記者としては悔しい思いをした」。植村氏「当時は韓国では『挺身隊』=『慰安婦』だった。調査団体も本人たちも」@iwakamiyasumi

posted at 20:59:22

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

13.岩上「91年、北海道新聞でも『慰安婦』と『女子挺身隊』は一緒のものとして使われている」。植村氏「(北海道新聞の筆者)ご本人に確認したら、『君が取材していたことすら知らなかった』と。私は当時の時代認識を説明しているだけで、責任転嫁とかそういう問題ではない」@iwakamiyasumi

posted at 21:23:29

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

14.植村氏「韓国のメディアは『慰安婦』という言葉をあまり使わないので『挺身隊』」。岩上「文芸春秋は『他の新聞も使っていたからといって、言い訳は許されない』と。言いがかりのための言いがかりとしか思えない。怒らないんですか?」。植村氏「活字にして残そうと思います」@iwakamiyasumi

posted at 21:23:38

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

15.岩上「文芸春秋は日本で一番売れてるだけじゃなく、権威ある雑誌として、多くの人が信頼に足る雑誌として読んでる。だけど時折酷いことを平気でやる。朝日を叩いてれば儲かるから植村さん叩いてる。許しがたい」。植村氏「『だから「捏造」じゃないんだ』と、私は言いたい」@iwakamiyasumi

posted at 21:24:27

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

16.岩上「北海道新聞『「女子挺身隊」と「従軍慰安婦」の混同について』」。植村氏「朝日と同じような結論です」。岩上「『92年1月には、本来は意味の違う挺身隊と従軍慰安婦が韓国では同義語として使われてきたことを伝え、その後は混同しないようにしてきた』。読売も書いてた」@iwakamiyasumi

posted at 21:26:37

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

17.植村氏「朝日も北海道新聞も読売も変わらない」。岩上「植村さんの記事では『強制連行』と書いてない。もう一つ、植村さんの奥さんが韓国人で、義理の母が朝鮮人慰安婦問題の団体幹部だと。もし裏情報があれば…」。植村氏「知ってたら記者会見も取材しますよね。まぬけな話」@iwakamiyasumi

posted at 21:27:50

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

18.岩上「『陰謀の手先』というのが真っ赤な嘘のいい証明」。植村氏「大スクープを書いて日韓関係が大変なことになったみたいな」。岩上「物語が作られちゃった」。植村氏「非常に残念な。書いたのは事実だが、韓国にも報道されてなかった。3日後に本人が登場して韓国で大きく出た」@iwakamiyasumi

posted at 21:28:23

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

19.植村氏「『挺対協』が調査していたが、私の義母が入っていたのは『遺族会』。幹部ではあったが民間団体」。岩上「便宜とか情報とかなかったんですか?」。植村氏「従軍慰安婦の団体ではないですから」。岩上「二重三重で気の毒じゃないですか」。植村氏「気恥ずかしいんですよ」@iwakamiyasumi

posted at 21:29:01

11月7日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

20.植村氏「慰安婦問題ってのは金学順さんの登場が大きな転換期なんです。被害者の証言が出始めた」。岩上「奥さんとは90年に知り合ったんですか?」。植村氏「90年の夏だと思います。遺族会の事務員ですけど幹部の娘とも思わなかった」。岩上「向こうのご両親はOKしてくれた?」@iwakamiyasumi

posted at 21:37:20

2018年11月05日(月)41 tweetssource

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

2.岩上安身「ジャーナリズムというものは、新しい事を追いかけていくこと、時間に沿って深く掘り下げていくこと、不即不離」。梅田正己氏「私もそう思います。英のジャーナリスト教育って歴史の教育なんですって。ジャーナリストの役目って、どういう意味を持つのか伝える事も重要」@iwakamiyasumi

posted at 15:23:28

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

3.岩上「緊急事態条項だけは絶対ダメ。やってるメディアがありません。9条の会やってる方々目を覚ましていただきたい。この危機、かつてないファシズムがこの国に生まれる。天皇制なきファシズム。米国直轄による独裁。日本人全てに覆いかぶさる問題。鉄砲玉に絶対なってはいけない」@iwakamiyasumi

posted at 15:32:41

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

4.岩上「『なぜ天皇は武家の時代に存続することができたのか』」。梅田氏「徳川になって、当時の内閣は老中。譜代大名の10万石以下の、中ぐらいの大名がなった。その上に将軍がいて、相当力を持っていた。院政の時代には上皇が専制君主として政治をやった」@iwakamiyasumi

posted at 15:40:40

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

5.岩上「緊急事態条項の時は、天皇に大権行きませんよ。首相に行く。自民党は天皇制廃絶していいと考える人が出て来るかも」。梅田氏「私はそこまでは考えない。2000年の歴史は国家的アイデンティティの核が天皇。2600年を否定する事になる」。岩上「彼らは頭に何もないですから」@iwakamiyasumi

posted at 15:46:17

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

6.岩上「緊急事態条項で完全な傀儡国家になるんですから。本物の偽物だと思います。右翼ぶった傀儡。2600年の伝統否定も十二分にある。伝統に本気な気持ちはない」。梅田氏「天皇軽視。今回も正にそれを使った」。岩上「安倍晋三が初めてだと思ったら、過去の日本史に山ほどいたと」@iwakamiyasumi

posted at 15:50:09

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

7.岩上「頼朝さん登場。『新たな支配構造を創出し、天皇の権威によって支配と正当化した』。梅田氏「近畿から西日本は天皇が直轄場を持ってたし、貴族が荘園を持ってた。頼朝は全国支配に至ってない。天皇から『征夷大将軍』という統治権を受ける。承久の乱によって朝廷は完敗」@iwakamiyasumi

posted at 15:56:57

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

8.岩上「大変なことですね」。梅田氏「天皇家有史以来初めての危機じゃないですかね。完全に天皇家が断絶させられたわけです」。岩上「万世一系ここで終わり」。梅田氏「歴史上はっきりしたのはここが初めてじゃないでしょうか。朝廷が幕府に挑んで完敗した。一族全て抹消された」@iwakamiyasumi

posted at 16:02:32

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

9.岩上「しかしなぜかその後も天皇家の形式が続く」。梅田氏「権威っていうかそこまで確立していなかった」。岩上「朝廷からの命令だと楽だと。頼朝はマッカーサーじゃないですか。マッカーサーよりひどい。実質いた天皇散り散りにして、残した天皇は遠縁の人。形式はとって」@iwakamiyasumi

posted at 16:07:26

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

10.岩上「その後割れちゃった」。梅田氏「後嵯峨天皇が相当歳だった。本当は次の天皇を指名して死ぬということだったけど、幕府に遠慮して指名できなかった。それで後深草(ごふかくさ)と亀山に兄弟げんかが起った」。岩上「東国と西国の地政学がくっきりして来る」@iwakamiyasumi

posted at 16:15:40

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

11.岩上「平将門の首塚の碑、処刑された後、首が飛んで」。梅田氏「京都に持って行かれて晒し首。目をかっと見開いて閉じなかったという伝説が」。岩上「神田明神は逆賊を祀っている事になるんですけど、将門の伝承は特別強力な。ちょっとした戦国ファンにも将門の話は轟いてる」@iwakamiyasumi

posted at 16:23:09

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

12.岩上「武家が強い権力を持った。権力を取り戻した唯一の天皇が後醍醐天皇」。梅田氏「後醍醐は承久の乱の後鳥羽と双璧。一旦は政権とるんですけど」。岩上「蜂起一回じゃない。護良(もりなが)親王はゲリラ戦を続けた。大分たくましくなって来ました」@iwakamiyasumi

posted at 16:28:52

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

13.岩上「足利尊氏は本当にわからない人で、寝返っちゃった」。梅田氏「幕府の実権握ってたのは北条。北条は相当勝手放題やったみたいです。地方の武士たちは不満を持ってた。結局北条を倒さなければいかんということで」。岩上「専制政治になっちゃダメなんだと。クーデターが起る」@iwakamiyasumi

posted at 16:37:30

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

14.岩上「『義満は中国と冊封体制関係を築こうとしていた!?』。現実には奈良の時代も組み込まれてた。正規の国交関係があったということは、冊封関係」。梅田氏「道真の時代くらいまでは冊封関係。中国は『皇帝』で、諸国は『王』だから日本国王だった」@iwakamiyasumi

posted at 16:43:58

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

15.岩上「遣隋使・遣唐使の書状は全く教科書でやらないが、おそらくそれは冊封関係にあったんじゃないか」。梅田氏「『日出所の天子』って、これは地理的な関係を示したに過ぎないと何かで読みましたけどね。(冊封関係が)なければ遣唐使なんて成立しない。迎えられない」@iwakamiyasumi

posted at 16:47:59

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

16.岩上「歴史はそういう時代もあり。なかったことにして、万世一系天皇があって、ずっと中国と張り合ってたってデタラメを言うのは、止めた方がいい」。梅田氏「そんなのいるんですかね」。岩上「百田尚樹なんて日本から漢文の授業なくせと。次世代に大変な悪影響を残しますよ」@iwakamiyasumi

posted at 16:55:21

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

17.岩上「ここからは戦国時代。織田信長と豊臣秀吉は、僕は似ている所があると。この2人はワンセットで考えた方がいいんじゃないかと。自分を神格視し、朝鮮侵略を考える。天皇制も宗教勢力になって、全く呵責がない。家康は縦の家臣ではない。同格」@iwakamiyasumi

posted at 17:45:59

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

18.岩上「『下剋上時代』。実は天皇家と補完関係にあった」。梅田氏「永続的に支配者の地位を保持するには権威が必要。幕府は将軍が流浪の旅を続けてる状態で。その点この時代の天皇家は珍しく続いて安定している。朝廷から官位を貰うと権威が固まる」@iwakamiyasumi

posted at 17:54:56

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

19.梅田氏「今、勲章を皆貰うじゃないですか。何千人と」。岩上「平時でも貰いたがるし、戦時でも貰いたがる。バカなことにアーミテージなんかにあげるわけですよ。東京大空襲をやったカーチス・ルメイにあげた段階で勲章の価値はゼロ」@iwakamiyasumi

posted at 17:59:42

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

20.岩上「信長は太政大臣を受け取らなかった」。梅田氏「これを受け取るということは朝廷の中に入ること。信長にはそれ以上の野望があった。ちょうど安土城を造ったこと。それまでの城とは全然違うものだった」。岩上「なぜ右大臣を返上したのかフロイスが書いている」。@iwakamiuyasumi

posted at 18:08:29

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

21.岩上「祟を恐れてモラルが保たれた。仏教の不殺生など。だが信長は禅宗の僧侶が死んだり死にきりと語っていたことは知っていた。ニーチェとレーニンが一緒に現れたようなもの」。梅田氏「リズボンから喜望峰、長崎にいたる危険な大航海を経た布教活動の事実を信長は認めた。論理的」 @iwakamiyasumi

posted at 18:15:43

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

22.岩上「信長包囲網(元亀元年1570年)を結んだ武将たちは仏教徒だらけ。家康が三方原で信玄に大敗。しかし信玄が1573年に病没。天正4年(1576年)第三次包囲網でも謙信病没で瓦解」。梅田氏「のちに長篠の3000丁と言われるくらい鉄砲を製造できるようになった。堺の支配は重要だった」@iwakamiyasumi

posted at 18:30:23

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

23.岩上「信長の一向一揆弾圧は尋常ではない。被害者目線の歴史叙述はもっと必要」。梅田氏「比叡山焼き討ちは有名。信長が徹底した無神論者だった。浅井、朝倉のドクロの話とか。信長公記にも虐殺の話が出てきている。十字軍が異教徒を人間とみなさなかったのに似ている」@iwakamiyasumi

posted at 18:35:35

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

24.岩上「神も霊魂もないと虐殺も平気?」。梅田氏「こうした歴史はきちんと語り継がないと」。岩上「大航海時代。陸路はイスラム世界だった。絶望的な航海。スペイン・ポルトガルの世界分割時代に信長・秀吉が生まれた」。梅田氏「信長の中国征服の野望は家臣に伝わっていたはず」@iwakamiyasumi

posted at 18:42:35

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

25.岩上「秀吉は小牧・長久手で家康に苦戦。東国を支配できなかった秀吉は関白や律令制度の位階に執着」。梅田氏「朝廷に賄賂を送った。3年前にもらったことにしたとか創作した。家康に勝てず幕府を開けなかったから律令制度を持ち出した」。岩上「小牧・長久手こそ天下分け目」@iwakamiyasumi

posted at 18:56:19

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

26.梅田氏「関東平野のちょうど中心地でしょう?江戸はね」。岩上「水が問題で引いて、利根川の付け替え、ウルトラ公共事業をやり、日比谷入り江を埋め立て、都市部を広げ、大事業をやる気で行ったんでしょう?」。梅田氏「それはそうですよ。見通しがあったでしょう」@iwakamiyasumi

posted at 19:04:42

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

27.梅田氏「天皇から賜った姓が一番価値があると。だから『豊臣』とつけたと思う」。岩上「田舎侍の徳川とは違うぞと。秀吉は下剋上の果てに関白になったのに、『下剋上の凍結』と『農民党統制令』『刀狩令』、身分衛の固定」。梅田氏「それと『太閤検地』」@iwakamiyasumi

posted at 19:12:57

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

28.岩上「太閤検地の話。常になで切りにすると。ジェノサイドするから言う事聞けと。教科書出て来ないけど、太閤検地で良かったとか言うんじゃないよって話ですよ。『密通した妾の子をに殺し、両親を生き埋めにして首を鋸で引かせた秀吉』。猟奇的。イスラム国どころじゃない」@iwakamiyasumi

posted at 19:18:58

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

29.岩上「すごい狂気を持っていた男が、『秀吉も自信の神格化に着手していた』。秀吉は『日輪の子』であると。天照大御神と同じ?子孫であると。皇孫」。梅田氏「天皇と全く同格だというわけですよね」。岩上「対外文書ですから大事ですよ」。梅田氏「太閤は関白の上って意味」@iwakamiyasumi

posted at 19:26:01

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

30.梅田氏「信長の場合は自分が神様になっちゃった。どっちも天皇制はなくていいってことですよね」。岩上「『秀吉はなぜ朝鮮侵略を企てたのか?』。池上裕子さんの説では、『国内問題の打開策といった面以上に、まずは対外関係そのものを視野において構想されたのではなかったか』」
@iwakamiyasumi

posted at 19:30:26

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

31.岩上「『二度も朝鮮に出兵したきっかけのひとつは、秀吉の神格化の達成のため』。日本は補給がダメ。皆飢えてく。同じ事繰り返す。『日本は神の国であり、秀吉の天下統一は天命である』と書いた文書を明の講和使節に渡したと。確か届かなかったはずですね」@iwakamiyasumi

posted at 19:36:08

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

32.岩上「明治維新というのは、秀吉・信長の野望と直結して考えないとできない。『多くの雑兵たちが朝鮮でも略奪に励んでいた』。もう地獄絵。戦国期日本のどこでも『乱取り』は起こっていた。京都の耳塚には鼻や耳が埋まってる。朝鮮の人たちは覚えてる。戦国を美化しちゃいけない」@iwakamiyasumi

posted at 19:45:42

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

33.岩上「戦国末期、領土をくれると、でも限りがある。そこで茶器に土地と同じ価値を与えた。一番価値があるのは朝鮮伝来の物。陶工を連行し作らせ続けた」。梅田氏「閉じ込めてそこで作らせた」。岩上「残虐行為を韓国側が忘れるわけない」。梅田氏「民族的記憶として残ってる」@iwakamiyasumi

posted at 19:54:20

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

34.梅田氏「歴史を学ぶ事は重要。こんにちに底流として生き続けている。それを無視すると徴用工問題のような。沖縄戦では軍夫として1万人強制連行。慰安婦が何百人か。でも平和の礎に記録されてる名前は300か400かな」。岩上「沖縄ですら、そこまでしか記名できてない」@iwakamiyasumi

posted at 20:02:00

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

35.梅田氏「どこまで実感としてとらえられるか。教科書をはじめとして落ちてる」。岩上「本当に危険な情報環境。はっきり圧力かかってる。当事者たちも慣れて来て、意識の低下がメディアの中に起って、あっという間にNHKスペシャル劣化。朝日以下皆同じ。東京新聞辛うじて」@iwakamiyasumi

posted at 20:06:57

11月5日

@IWJ_ch1

IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

36.岩上「世界がものすごい転換期で、日本はものすごい嫌な役割を担わされそうになってる。ジャーナリズムは広い視野を持って、危機的状況をお伝えする。当たり前の事を僕らはやって行きたい。歴史を語ってJCJ賞を受賞された。先生、近現代までお付き合い、お願いします」@iwakamiyasumi

posted at 20:13:54

このページの先頭へ