情報更新

last update 09/21 13:19

ツイート検索

 

@IWJ_ch8
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

  • 0フォロー
  • 147フォロワー
  • 30リスト
Stats Twitter歴
2,466日(2011/12/22より)
ツイート数
280(0.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月06日(木)6 tweetssource

2017年02月09日(木)5 tweetssource

2014年05月28日(水)1 tweetsource

2014年05月19日(月)23 tweetssource

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

22.岩上「真犯人の人物像は」。落合弁護士「非常に冷静でスキルが高く、検察・警察に恨みを持っている。自己顕示欲が高く、自分のスキルを見せつけたいのではないか。今回のメールも、自己顕示欲が高じてきた結果なのではないか」@iwakamiyasumi

posted at 21:44:21

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

21.落合弁護士「私は元々検察庁にいましたし、Twitterで情報発信もしていたので、『この人に送っておけば皆さんに伝えてくれる』と思ったんじゃないでしょうか」@iwakamiyasumi

posted at 21:42:45

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

20.岩上「片山氏の自殺の心配を佐藤弁護士がしているようですが」。落合弁護士「警察は行動確認をしているはずなので、そういうことがあれば止めるだろうし、それを見逃すことはあってはならないと思います。警視庁は綿密に行動確認をしているはず」@iwakamiyasumi

posted at 21:41:36

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

19.岩上「もし複数犯ということであれば、どのような推理が成り立つか」。落合弁護士「あくまで仮定ですが、片山氏を含む複数人が何らかのかたちで意思疎通をしながら動いていて、その1つが今回のハードディスクであると」@iwakamiyasumi

posted at 21:39:04

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

18.落合弁護士「この事件のこの場面で、検察・警察が、証拠を捏造するようなことをするかなあ、というのが正直な感想です。それ以上のことは申し上げられません」@iwakamiyasumi

posted at 21:36:18

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

17.落合弁護士「佐藤弁護士は、公判が有利に進んでいると言っていますが、検察・警察からすると、必ずしもそうではないのではないか。裁判の進行は、見た目のやり取りと必ずしもイコールではないので。検察は自分たちのペースで進んでいると考えているかもしれない」@iwakamiyasumi

posted at 21:35:19

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

16.岩上「佐藤弁護士の囲み取材の中で、これは『味噌樽の中のズボンか』という質問が出て、佐藤弁護士は『警察が勝負に出たと思う』と答えました」。落合弁護士「警察がやる可能性が全く無いとは言えないと思います」@iwakamiyasumi

posted at 21:33:45

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

15.落合弁護士「保釈逃亡というのは、常に不合理な動きです。逃げてどうなるわけでもないし、保釈金が増えるわけです。『なんでやるんだ』と合理的に説明できるものではない。心理的に追い詰められているのでは」@iwakamiyasumi

posted at 21:32:05

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

14.岩上「あ、保釈取り消しの請求をしたというニュースはもう流れているようですね。なぜ片山氏は行方不明なのでしょうか。警察は行方を知っているはずじゃないですか」。落合弁護士「まだ保釈取り消しになっていないので、身柄を確保するという状態ではない」@iwakamiyasumi

posted at 21:30:30

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

13.岩上「検察が保釈取り消しの手続きをしたとはまだ報じられていません」。落合弁護士「どこまで検察が把握しているかは分かりませんが、報告書を作るとか、プロバイダにログの提出を求めるとか、今日の時点ではまだ難しいのでは」@iwakamiyasumi

posted at 21:28:00

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

12.落合弁護士「片山氏がやる可能性は低いのではないか。彼は警察に行動確認をされているので、わざわざそれをやって、疑いがかかるようなことはやらないだろう、と思いますが」@iwakamiyasumi

posted at 21:25:59

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

11.岩上「メールは、真犯人のものなのか、第三者のものか」。落合弁護士「真犯人、片山氏、第三者、警察の4つの可能性があると思いました。警察の内部にもちょっとSっぽい人がいて、内部告発的に動いている人物がいる可能性があると思いました」@iwakamiyasumi

posted at 21:24:01

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

10.落合弁護士「それで、メールの中身を自分のブログに公開しました。技術的な内容が多いので、エンジニアやプログラマの方にも分かるように公開したわけです。標題はちょっとえげつなかったので、省略しました。2ヶ所を除き、ほぼ全文をアップしています」@iwakamiyasumi

posted at 21:21:47

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

9.岩上「ハードディスクが送られてくる前に、真犯人からメールが送られてきましたが」。落合弁護士「出張で名古屋に向かう新幹線の中でメールを受信しました。『小保方銃蔵』という名前のメールが迷惑メールフォルダに入っていました」@iwakamiyasumi

posted at 21:20:07

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

8.落合弁護士「片山氏を含む複数の人が動いている可能性も、ゼロではないと思います。この事件は非常に幅とか広がりがあり、これだけ大掛かりになっているので、単独犯と決めつけることはできないと思います」@iwakamiyasumi

posted at 21:17:26

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

7.岩上「片山氏が直接送ったという可能性は」。落合弁護士「ないとは言えません。真犯人かどうかはともかく、真犯人の関係者が、何らかの情報を伝えたいということで、送ってきた可能性もあるでしょうね。犯行を単独だと決めつけることはできないと思います」@iwakamiyasumi

posted at 21:15:31

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

6.落合弁護士「消印を見る限り、『浪速』って入っているんです。大阪の浪速郵便局というのがあるらしいので、そこのことじゃないかと。消印の日付は5月17日で、18日に事務所に届いたということです」@iwakamiyasumi

posted at 21:13:59

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

5.岩上「今後の取り扱いは」。落合弁護士「先ほど2回めに佐藤弁護士と話したのは、警察に渡す際に弁護士に立ち会ってもらって、データのコピーを取るという手続きを取るのがよいんじゃないかというふうに言われました」@iwakamiyasumi

posted at 21:12:47

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

4.岩上「これが一般に知られたのは、落合さんのTwitterですか」。落合弁護士「はい、ツイートしました」。岩上「今日、14時からの佐藤博史弁護士のぶら下がりで、記者が気づいて、佐藤さんがお電話したと」。落合弁護士「受け取ってくださいと言われました」@iwakamiyasumi

posted at 21:11:03

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

3.落合弁護士「警察と連絡を取り、中身を受け取ることにしました。単なるイタズラかもしれませんし。今日の夕方に手袋をして開けてみたら、ハードディスクが補強材に挟まれた状態で入っていました。この中身はまだ見ていません」@iwakamiyasumi

posted at 21:08:46

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

2.岩上「今日の出来事について、順を追って教えてください」。落合弁護士「昨日の段階で事務所にレターパックが届いていまして、不在だったもので郵便局が預かっていました。それを今日、私が受け取ったと。宛名は『片山祐輔様』」@iwakamiyasumi

posted at 21:07:04

5月19日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

1.片山祐輔氏宛のレターパックが落合洋司弁護士の事務所に届いた件について、落合弁護士へのインタビューの模様を実況します。岩上安身が落合弁護士に見解をうかがいます。@iwakamiyasumi

posted at 21:04:43

2014年02月12日(水)19 tweetssource

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

18.舛添都知事「私自身が関わっていたわけですから、当然他の方よりはるかに興味を持ってこの問題を扱ってますが、全国的な調査はやはり厚労大臣に指揮をとってもらはわないと。必要があれば、『ぜひそうしてくれ』と厚労大臣に言うことはできると思います」 @iwakamiyasumi

posted at 21:36:17

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

17.世界日報「子宮頸がんワクチンについて『データを集める必要がある』とのことだが、被害者連絡会は、全国的なアンケート調査を実施するべきだとおっしゃっている。東京都としては何か具体的な調査等の踏み込んだことをされるのか」 @iwakamiyasumi

posted at 21:33:29

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

16.舛添都知事「(続き)…厚労大臣時に、今の次官である村木さんを局長に登用したのは私。それは女性だからではなく、彼女の能力を総合的に評価してのこと。そういう女性がもっともっとこの都庁でも出てくることを期待しています」 @iwakamiyasumi

posted at 21:32:06

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

15.舛添都知事「(続き)…待機児童ゼロにしても、働く女性が人生の目的を遂げられないというのは、絶対ダメですよと言ってきた。女性の視点から政治を変えていかないといけない。そういう発言が本当にあったとすれば、全部取り消していただきたい。…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 21:29:26

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

14.舛添都知事「そういう発言をいつ、どこでしたかなと、まったく記憶にない。ただ、そういう発言をしていたとすれば、それはまったく過去の話であって、今はまったくそういう考えではない。人間はその後、成長も、進歩もするし、考え方も変わる。…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 21:25:54

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

13.東京新聞「1989年の対談で『女性はノーマルではない、異常なのではないか。国政の重要な決定を判断されてはたまらない』、『大半の女性議員は感情にもとづいて政治に進出している。本質的に政治に向かない』という発言。都庁の女性登用について考えは?」 @iwakamiyasumi

posted at 21:24:27

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

12.舛添都知事「(続き)…今、特にそういう年齢の方々に、非常に副反応被害が出てますので、東京都としても実態を把握して、何らかの救済手段ができるか。厚労大臣時代に私も関わっておりますので、厚労省とも協議しながら、一番良い方法を考えていきたい」 @iwakamiyasumi

posted at 21:20:56

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

11.舛添都知事「(続き)…当時、打たないで子宮頸がんにかかる方々がたくさんいる、それは、こういう席では申し上げにくいのですけれども、未成年で、ある段階で、いろんな経験をなさる。その前にやっておかないとというご意見が、女性議員からあった。…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 21:19:34

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

10.舛添都知事「当時、女性議員の先生方が毎日のように大臣室に陳情に来られ『早く進めてくれ』と。グラクソ・スミスクライン社を含め製薬会社の臨床データを見て、単純にデータでいうと打った方がはるかに良いと…。それで承認した。…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 21:16:38

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

9.IWJ安斎さや香「厚労大臣時代の子宮頸がんワクチン『優先承認』推進について。現在副反応被害が相次ぎ、承認の当時も『時期尚早』の声があった。当時の厚労行政のトップとしてどのような責任を感じているか? また東京都での対策は?」 @iwakamiyasumi

posted at 21:12:53

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

8.舛添都知事「(続き)…そこで、自分たちで作れるエネルギーから原発依存をやめようじゃないかということ。ただ実際、電力自由化や発送電分離は検討課題が多々あり難しいのも実態。なのでゼロから検討してみたい。私の諮問的な懇談会でも検討していきたい」 @iwakamiyasumi

posted at 21:08:32

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

7.舛添都知事「(続き)…私たちは実は発言権も何もない。東電は基本的に国が支えている。極論をすれば、国が決めるんだと言った時に、東電の株主だからって、東京都が何が言えるかっていうのは非常に限られているなという感じがします。…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 21:01:39

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

6.舛添都知事「決して嫌な質問ではなくて、大変立派な質問だと思っております。どうか偏見を持たずに、私に接していただければと思います。私は全然偏見を持ってません。基本はやっぱり国の政策であるということは押さえないといけない…(続く)」 @iwakamiyasumi

posted at 20:59:23

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

5.フリー田中龍作氏「いつも嫌な質問ばかりして申し訳ありません。知事は選挙期間中に『すぐにゼロというのは無責任』と。それは分かるが、東電は7月にも柏崎刈羽原発の再稼働を事業計画に盛り込んでいる。東電の大株主として東京都はどういう判断をするのか?」 @iwakamiyasumi

posted at 20:57:06

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

4.舛添都知事「基本的なことはすべて法律に則って問題なく処理している。これに尽きる。その件については、今の新党改革代表の荒井広幸氏が記者会見を開き、これは間違っている、これはどうだということを、すでに説明しているので、それをご覧ください」 @iwakamiyasumi

posted at 20:54:38

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

3.質疑へ。東京新聞「新党改革が銀行から借りられた2億5000万円を政党助成金で返済されたのではないか、という報道があったが、これに関してご説明を。また、どんな理由で借りられたのか?」 @iwakamiyasumi

posted at 20:52:55

2月12日

@IWJ_ch8

IWJ 実況ch8@IWJ_ch8

2.舛添都知事による冒頭挨拶。「これからは、多くの都民の方々に耳を傾けて、私以外の候補に投票された方々のご意見も、謙虚に聞きたいと思っています。世界一の街、東京を作りたいということで、福祉、直下型地震に備えた災害対策をやります」 @iwakamiyasumi

posted at 20:51:16

このページの先頭へ