情報更新

last update 10/04 20:21

ツイート検索

 

@JUMANJIKYO
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

Stats Twitter歴
2,932日(2014/09/26より)
ツイート数
30,358(10.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年10月04日(火)9 tweetssource

19時間前

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

個の意味での「ヶ」「ケ」の立ち位置って用法用例から見て小書きの「之」と同じものだと思うが、当然「之」を大きく書いても小さく書いても意味は等しいように「ケ」の場合も同様である。なぜ助詞の文字を小さくするかといえば見やすさなど美意識が関わってくるのではないか。 pic.twitter.com/HZ2FNhb6Ct

posted at 10:30:27

19時間前

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ケとヶ、文字の大きさの違いだけで使い分けはないが、どこかの技術者がヶという文字コードを作ったので使い分けが生じてしまった

posted at 10:22:01

19時間前

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

新聞テレビなどのメディアでは「1ケ月」などが「一カ月」「一か月」になってるからメディアの「ケ」離れは進んでいる

posted at 10:09:06

20時間前

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

カタカナ的な認識があってか漢字字典類に「個」や「箇」の略字である「ケ」が収録されることは稀で中国語でよく使われる同様の略字「个」はあっても日本でよく使われる「ケ」のほうは中々漢字として認識されない。

posted at 09:56:48

20時間前

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

今はまだ若い世代も一ケ月、2ケなど個や箇の意味の「ケ」という字を使っているが、今後おそらく使用が減って「カ」や「コ」に置き換わっていくんじゃないかと思っている。「個」の意味での「ケ」はカタカナではなく漢字に分類されるのだが、日本語のフォントでもカタカナ「ケ」で代用している。

posted at 09:53:59

2022年10月03日(月)4 tweetssource

10月3日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

脳の病気とか精神的な病気を患っている人が架空の漢字を作ってしまうという事例は詳しくないけど聞いたことあるんだよな

posted at 23:06:48

2022年10月01日(土)22 tweetssource

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

沖縄の沖、オキの義の沖は実は国訓なのでオキの意味では漢字音がない。ので来沖はライチュウと読むよりライオキと読む方が本来的といえる。

posted at 22:42:42

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

鰄(かいらぎ)ってかつては威を戒で書いている例が割とあるので、もしかしたら「魚戒」の字がもともとあってそこから変形したのかもしれない

posted at 20:31:18

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

嘘記事を信じて識者を馬鹿にするの、記事の真偽も見分けられないのによく人を馬鹿にできるな、といった感じだな。

posted at 20:12:50

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

国字の「杤」の件もそうだが、裏付けが取れない字源も多い。鎌倉期の資料に書かれているからと言って正しいとは限らないし。

posted at 17:22:38

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

トチに杤を当てたのはトチの音に従って十と千だから掛けて木偏に万になったといわれているよね…本当かどうかは分からないけど『類聚名義抄』など鎌倉期の字書にそういった注釈がある

posted at 14:02:21

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

金鯱(きんこ)城や帰栃(きれい)来栃(らいれい)、稲籾(とうちゅう)などなど、元々は訓読みしかなかったが便宜的に音読みも持つようになった日本製漢字も存在するが、漢字が音読みを持つようになると日本語にありふれている在来の漢語と違和感なく肩を並べることができるので強い。

posted at 12:25:12

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ただ、西嶋氏の『医学をめぐる漢字の不思議』や同氏の『松下禎二の寄生虫和名と用字法』等々を読むと、近現代の科学分野では基本的に音読することが想定された日本人による造字が学術用語としていくつも考案されていたことを知ることができる。

posted at 12:13:58

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

鋲、癪、腺、膵、錻、働、絽、繧などは音読みを持つ日本製漢字だといわれているが、今挙げたのが日本の歴史上作られたほとんどの音読み風の国字であるくらい、音読み風の国字は将来に残りやすい。画鋲、癇癪、涙腺のように漢語風の熟語が作りやすいから訓読みしかない漢字より使い勝手が良いのだろう。

posted at 12:07:27

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「裃」とか「鞐」とか「峠」とか「桛」とか「上下」に独特の意味を見出してから日本人もめちゃめちゃこの部品を好んで漢字を作っているけど、中国も「咔」「胩」「拤」など大体カの読み方をする言葉の形声字としてめちゃめちゃ漢字作ってる。

posted at 01:20:59

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ユニコードの「山卡」って多分だけど台湾の地名に用例があったから、つまり「峠」の中華圏の字形として入ったんだよな。

posted at 01:13:25

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

卡(ka)で台湾に日本時代に付けられた「壽峠」が今も「壽卡」として残っているんだけど、中国語や台湾語の「卡」には峠の意味がないから正字意識からか今も資料によっては「山卡」とか「峠」の字を作字して日本語の字形に基づいて書いているものもある。ただ矢張り入力困難なので基本的には「卡」みたい twitter.com/sannseki/statu pic.twitter.com/oW8wOAbvu3

posted at 01:00:49

10月1日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

当時の太政官印見ると厂に卍の字形で意匠としては何だかカックイイ…。で杤をなぜ栃としてしまったか理由不明だが、萬と厲は俗に交換されることが中国でも日本でもあって、例えば『通要古紙』という室町末期の字書は「杤」を「櫔」と書いているらしい(翻刻でしか確認してない)
twitter.com/JUMANJIKYO/sta

posted at 00:24:09

2022年09月30日(金)4 tweetssource

9月30日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語フォントで日本語の漢字を使い、正しい日本語が書かれることが信頼につながっていて、中華フォントはフィルターの役割をなしている事実がある。

posted at 09:13:44

9月30日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

製品が日本製か外国製か中華フォントかどうかで見分けて製品のアフターサービスや質を察してしまうステレオタイプが入っており、詐欺サイトで中華フォントや怪しい日本語が使われているかで危険を察知しているので中華フォントで書かれる日本語がなくなったら日本の消費者側は困るかも。

posted at 09:10:45

9月30日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

トチギ県のトチが「栃」になったのは太政官印に「栃」の文字が使われていたのをきっかけに明治5年に通達が出たのが始まりでそれまでは「杤木」とか「橡木」とか書いていたんだが、杤などはトチの国字として長く使われているのになぜ異形で奇字の「栃」が正式採用になったのか今だによくわかってない。

posted at 00:09:53

2022年09月29日(木)5 tweetssource

9月29日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

音未詳字の中で一個面白い字があって、「曲」を途中まで書いた形をした漢字なのだが、こういった形声字と考えにくい漢字の場合は新資料が出てこない限り字音を導くことは難しい…東莞で太ることをこの字で書き表すらしいので東莞で太るを何というのか分かると正しい保証はないが一応推測できる。 pic.twitter.com/ifH9Tif8yf

posted at 23:54:27

9月29日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この字は字義から「塞」が意符であり、「求」は意符とは考えにくく、声符であると仮定できるので、「求」や「救」「球」…などと字音が近く、且つ「モノを詰める」の意味を有する中国の言葉を探し…といった感じで未詳となっている部分を解決していく。ただ、それがまだ解決していない

posted at 23:33:20

9月29日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

全部あるけど漢字とその意味が分かっていて音だけが不明という音未詳字は少ない。漢字は形声字が多いため音未詳字が形声字と仮定して音を導ける場合があったり、漢字の注釈書では漢字の読み方を示して意味が明らかにされない場合のほうが多かったりするので、音だけが未詳の漢字は少ない。

posted at 23:08:35

2022年09月28日(水)26 tweetssource

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

今ある言葉を大切にしたいとかなんでしょうかね?仮に一部は造語だったとしても類推で言葉が広がっていくことは有り得ることだしそこに怒りを感じるところは理解できないかも…

posted at 23:08:40

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

布依族が用いた漢字って発想の面白いものが多いんだけど、1955年までは布依族は漢字をほとんど使ってなくて、布依族独特の漢字は1956年以降から作り始めたらしい。

posted at 21:37:28

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

得が満たされないという意味で得の彳を省略した「㝵(ガイ、さまたげる)」の字ができて、形声の異体字だった「礙」の石偏を㝵とくっつけて出来た字が「碍」といわれているよね

posted at 14:09:23

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

国を「囗﹅」で書くの、共労党大阪市大の1968年の機関誌にも用例ある。それよりは古そうだがこういった略字ってやはり左派のビラに多い。

posted at 13:56:12

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字を見ているときってある言葉を指し表すために誰かが思いついたアイディアを覗いているときの楽しい感覚なのよ。不可能を表す「叵」は「可」を鏡文字に書くことを誰かが思いついてそう書いたわけだが、こういった誰かの思いつきの数々から成る漢字体系っておもしろいね。

posted at 13:50:17

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字を知らなかったらチュノムとか見ても面白いとか一切感じられなかっただろうなとは思う。漢字の知識がある程度あるから見たことのない漢字を見たときの理解できそうでできない不思議な感覚に面白さを感じるところはある。

posted at 13:37:45

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kan3kur3chann3l 動植物は中国に倣っていた本草学によく出てくるのでそのまま漢訳と和訳が対照されることが多くそんなところから中国の言い方が自然と重んじられたようです。

posted at 13:31:24

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語の「いわし」を表記するために国字の「鰯」っていう字が奈良時代から使われて江戸時代に突然「鰮」の字も使われるようになるんだけどその理由は「鰮」が中国の資料に現れて江戸時代の学者がそれをイワシと訳して鰯は国字だったので正統とされた中国の表記を重んじた結果広まったものだった

posted at 13:18:44

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字源とは漢字がどのようにして今の形になったかを歴史資料の用例や形声文字の場合音韻学の整合などの証拠や傍証をもとに科学的に語られるものであるから、漢字を覚えるための作り話であるならば字源と呼ぶべきではなく、覚え方とか妄想とか呼ぶべきではないだろうか?

posted at 12:59:42

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

雑学を楽しむ人って情報が古かったり事実でなかったりしても楽しいって感じるの?漢字の字源でも憶えたり楽しんだりするのにいいから字源が作り話であっても許せるっていう人を見たことがあるけど。

posted at 10:55:39

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

まぁたしかに。嘘だと知っている人が嘘であると教えてくれるのは善意だし、嘘が見分けられる貴重な人がいなくなったら無知の人は無知のままで生きていけばいい。

posted at 10:51:05

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@windharp41 判じ絵の一部とはいえ、〼がこういった絵文字から始まったんじゃないかということは想像つきますし、現在の「〼」の原形がありますね。完全に文字としての〼も見てみたいです。

posted at 00:42:08

9月28日

@JUMANJIKYO

拾萬字鏡@JUMANJIKYO

まぁただ、略字とか異体字をいろいろ書くのは一般に世代が上の人で、あるいは一連の略字を全学連文字とも呼称されるほど政治では左派が目立って略字や異体字を書くことが多い。

posted at 00:01:07

このページの先頭へ