情報更新

last update 06/23 18:57

ツイート検索

 

@Jinja_Kikou_Net
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

Stats Twitter歴
2,967日(2010/05/11より)
ツイート数
35,568(11.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月23日(土)9 tweetssource

12時間前

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

群青の追憶
海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う
(戸村裕行さんの水中写真展)

靖國神社遊就館
図録(写真集)を遊就館売店にて購入致しました!
52ページにわたるカラー写真集!

写真展を見たときから、写真集があれば絶対に購入したいと思っておりましたから、刊行を聞いて、すぐさま購入しに… pic.twitter.com/VzzxE65Rda

posted at 15:19:01

2018年06月21日(木)9 tweetssource

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

又この戦争を機会に多くの国々が殖民地から独立国家へと変わりました
大東亜戦争に破れましたが結果としては戦争の目的は達成されました
然しこの成果を得る為に貴兄方の尊い命がささげられたことを私達国民は永遠に忘れてはなりません

posted at 06:40:47

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

今後はこのことを深く肝に銘じいかなる内外からの暴力に対してもこれを阻止してこの平和な祖国を守り且つ之を子孫に伝える努力を致します
昭和五十五年八月十五日 神山秀三郎
(碑文引用ここまで)

posted at 06:41:15

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)

実は田子山富士保存会活動に、私の父親も参加しておりまして。
田子山富士保存会(www.tagoyamafuji.org/index.html
よろしくお願いします。

7月1日は田子山富士塚の山開きも予定されておりますので…
(10時・神事、10時20分・式典、11時・登り初め式、11時半・一般登山開始)
pic.twitter.com/2aOrKK9Gx0

posted at 06:53:26

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

【ようかん】

軍隊といえば羊羹・・・w

玉羊羹
ゴム製の風船を容器として売られる球状になった羊羹。
支那事変(昭和12年)のころに、戦地の兵隊さんへ送る慰問袋用菓子として、日本陸軍から開発指示により生まれたことに始まるという。
当時は「日の丸羊羹」とも呼称された。

posted at 07:03:45

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

玉羊羹
先日、靖國神社の遊就館売店をフラフラしていたら、ふと目に止まったので購入してみました。

「航空携帯糧食 玉羊羹」
玉ようかんは、高高度飛行の気圧変化の激しい環境下でも容器が破裂することなく、容易に携帯でき、甘味による疲労回復の糧食として携帯されていました。 pic.twitter.com/tPdlx3nEUE

posted at 07:07:11

6月21日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

「軍隊と羊羹」で思い出すのが「間宮羊羹」(過去写真を再掲)

間宮羊羹
特務艦「間宮」
海軍将兵に最も愛された艦として有名な間宮。艦隊勤務の海軍将兵に給糧として甘味をもたらしてくれる艦。間宮ではアイスクリームやモナカ、ラムネなどの嗜好品を生産していた。なかでも羊羹は一番人気だったとか。 pic.twitter.com/jLVMTTYCUd

posted at 07:19:33

2018年06月19日(火)17 tweetssource

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

@tomkkuma はい、また拝見させていただきます。
今度は知人をつれて参ろうと思います。

魅入るとともに、おのずと背筋が伸びてしまう、そんな尊厳に溢れた感謝と鎮魂の写真展でした。素晴らしい展示企画、ありがとうございました。

posted at 06:36:21

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)

木花開耶姫命(主社であった浅間社)
倉稲魂命(村上稲荷社及び星野稲荷社)
罔象女命(水神社)

当社は明治41年に無格社「浅間神社」に、村社「村上稲荷神社」、村社「星野稲荷神社」と無格社「水神社」を合祀して、浅間神社境内に社名を「敷島神社」と改めて成立した神社。 pic.twitter.com/7FAhE2PIZc

posted at 07:20:19

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

先日、実家(埼玉県志木市)に立ち寄った際に参拝をしておりました。

明治初期。志木の鎮守社は「舘ノ氷川神社」であった。しかし農業主体の舘地区と、商業主体の引又地区とは生活様式が異なり双方が協調することが難しかった。そうして明治41年に引又地区は舘ノ氷川神社から分離し敷島神社を建立。 pic.twitter.com/JDFpphGpU8

posted at 07:25:22

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

当地の浅間神社を主神として、星野・村上両稲荷・社水神社を合祀して新鎮守を創建するも新鎮守の命名の意見がまとまらず…
従来の「浅間神社」
地形に基づく「旭日神社」
大和民族精神に基づく「大和神社」
日本国別称に基づく「敷島神社」などの社名が主張され、決闘も辞さない状態へと…

posted at 07:29:18

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

ある智者が曰く
本居宣長の「敷島の大和心を人問わば 朝日匂う山桜花」の和歌には、敷島・大和・朝日・桜花が含まれている。この神社の主神は桜花たる木花開耶姫神であり、歌に各説が織り込まれていて何れの説に傾くこともない…
一同納得して、和歌の枕詞である「敷島」から神社名が決定したという。 pic.twitter.com/cL0gVgCCY5

posted at 07:33:07

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)

御朱印をいただきました(書き置き)
「敷島神社」 御朱印
「木花開耶姫命」 御朱印

田子山富士保存会(www.tagoyamafuji.org)にて、今年より頒布となりました。田子山富士開山の大安と友引の日限定頒布。
なお本務社の水宮神社(富士見市)でも御朱印は戴けます。 pic.twitter.com/SgZaDYVUqb

posted at 07:47:16

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)
田子山富士 埼玉県指定文化財

この富士塚が元々の浅間神社。東側には富士塚を築く基となった「板碑」が祠に納められていた。板碑は暦応三年(1340)陰刻。南北朝期に大和笠置の僧承海十瀧房が富士山に籠もって修行を行い諸国霊山を巡り、当地にて板碑を建立したことに始まる。 pic.twitter.com/beCrsBESty

posted at 07:52:43

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)
田子山富士

以来、当地は田子山と呼称される古い塚があった。
あるとき富士信仰に篤い引又町の醤油醸造家であった高須庄吉の夢に高僧が現れ、この塚に登るように誘った。
そこで庄吉は塚に登ってみると、前述の富士山にゆかりのある碑がみつかった。 pic.twitter.com/FwKbtJTxNZ

posted at 07:56:05

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)
田子山富士

日頃から富士山を崇敬していた庄吉は大いに感激し富士塚を築造することを決心。賛同者を募り3年近い歳月をかけて完成した。高さ約9メートル、麓の円周約125メートル。こうして田子山富士を明治5年に完成させ、頂上に浅間神社を祀り富士講が結成された。 pic.twitter.com/mvjH0lTXcT

posted at 07:59:15

6月19日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

敷島神社(埼玉県志木市)
田子山富士塚 御胎内

実は敷島神社田子山富士塚には御胎内もあるんです。御胎内まで設けられた富士塚は余り例をみない珍しいものかと思います。
奥行き16.2mと7.3mの2系統、入り口の間口からもわかるとおりに匍匐前進での進入を余儀なくされる洞窟。(内部は非公開) pic.twitter.com/yPd7Opv037

posted at 12:43:57

2018年06月18日(月)11 tweetssource

6月18日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

靖國神社外苑休憩所
この建物は昭和11年5月30日東京家政学院の豊原繁尾先生の献納されたものである
先生は彦根藩士の女として生れ若くして国を思う心が強く日々靖國神社の社に参拝し英霊を慰めまた朝夕この休憩所において参拝者の世話にあたられた
記して豊原先生の篤志を永く後世に伝えるものである pic.twitter.com/uybI8tyvZ5

posted at 07:13:58

6月18日

@Jinja_Kikou_Net

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪@Jinja_Kikou_Net

戸村裕行 水中写真展
群青の追憶 海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う
靖國神社遊就館特設展示場

観覧しました

海底の墓標…
眠る艦船たち、飛行機たち、そして御英霊に感謝を。哀悼を。

美しい写真、細やかな解説のひとつひとつに見入ってしまいました。
ありがとうございます、また拝見します pic.twitter.com/uBgyA0NHh8

posted at 07:33:22

2018年06月17日(日)5 tweetssource

このページの先頭へ