情報更新

last update 05/25 20:01

ツイート検索

 

@JohannesC7
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

  • 271フォロー
  • 264フォロワー
  • 9リスト
Stats Twitter歴
2,983日(2010/03/26より)
ツイート数
41,188(13.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月25日(金)8 tweetssource

4時間前

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

ケツァルコアトルは美男子だったとする史料って何だろう?『フィレンツェ絵文書』『クアウティトラン年代記』では化け物じみた容貌で、特に後者では鏡に映る自分の姿を見てこれでは臣下の前に出られないとなる(テスカトリポカの鏡が像を歪める黒い鏡トラエルテスカトルだったかもしれないが)。

posted at 15:48:32

4時間前

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

H.B.ニコルソンの本でも『クアウティトラン年代記』ではケツァルコアトルと彼の姉ケツァルペトラトルは酔っ払って苦行や宗教上の義務を無視した(そして性行為にも及んだ?)とあるので、妹を犯した云々は史料には明言されてないのは確かだろう。

posted at 16:35:46

3時間前

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

ケツァルコアトルはケツァルペトラトルを「我が姉nohueltiuh」と呼んでて妹とは書かれてないしな…。『異教の迷信についての書』のヤオトル(テスカトリポカ)とショチケツァル関係の記述を見るに実際には姉でなくても姉と呼びかけることはあったようだけど、少なくとも妹とは呼んでない。

posted at 16:49:22

3時間前

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@MitoRasuku ドゥランの記述に拠ればケツァルコアトルの化身とするために傷や欠損や奇形や病変のない男が買われたとはありますね。それはそれとして、テスカトリポカらの策略に掛かる神話では自分の醜さを恐れる展開があるけどそれ関係で美形設定の話ってあったっけ?というのが気になってまして。

posted at 17:00:22

2018年05月24日(木)9 tweetssource

5月24日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

アイリーン・ニコルソン『マヤ・アステカの神話』は原題『Mexican and Central American Mythology』だった。日本じゃマヤ・アステカを前面に出した方が通じるって判断だろうけど、著者アステカ嫌いみたいだから不本意だろうなぁ(邦訳された時点で故人だったけど)。 pic.twitter.com/PxAjDJ4nlU

posted at 13:43:09

5月24日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

原著の表紙がパカル王の肖像なのは何でだろうと最初は思ったけど、多分これパカル王の肖像として扱われてた訳じゃないんだ。本に書かれているように、マヤのケツァルコアトル、ククルカンの神官であり、本の内容を端的に表すものとして選ばれたんだろう。当時はマヤ文字の解読は進んでなかったから。

posted at 14:00:37

2018年05月23日(水)17 tweetssource

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

ショチケツァルの頭飾りについてドゥランはunos plumajes redondos, muy galanos, verdes, a manera de unos cuernosと書いてるんだけど角のようなってことはPrimeros Memorialesにあるquetzaliquaquavitl(ケツァルの角)と同様のものと考えていいんだろうか?

posted at 10:40:34

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

四十七大戦で政令指定都市持ちだけがつかえるフィールドスキル、岡山さんのは政令指定都市である岡山市由来じゃなくて倉敷市のネタなのは何故だ…やっぱり岡山市は地味だからか?突然のブラジリアンサンバは意味不明で面白いしな…。

posted at 11:39:24

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

ドゥランはウィツィロポチトリ像は「右手には、ヘビを型どった、くねくね曲がった水色の杖を持っていた」と書いていたけど、サアグンもウィツィロポチトリの右手に持ったものをコアトピリ(蛇の杖)と書いていたので、そういう呼称はあったんだろう。で、ドゥランの本の挿絵では杖の形状が誤解された? pic.twitter.com/CRemIE4NLs

posted at 17:35:02

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

>RT そういえば大学生の頃は東京に住んでたけど、うどんの汁が黒いとかカレーに豚肉とか、違和感覚えたものだったなぁ。逆に関東の友人にこっちのうどんを食べてもらったら汁の色の薄さに驚かれたり。

posted at 18:23:19

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

ウィツィロポチトリのコアトピリの件についてゼーラーは、イスタクシワトル・コアトリクエが持っている蛇の形の棒もコアトピリと呼ばれており、ウィツィロポチトリのトルコ石モザイクの投槍器シウアトラトルがそう呼ばれるのは誤りではないかとしている。 pic.twitter.com/s4v1UNL6lY

posted at 22:50:27

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

サアグンの記録ではエスピツァル(血の奔流、額から吹き出す血と心臓と翡翠)がウィツィロポチトリとパイナルに書かれているが本来はテスカトリポカの特徴なので誤りだろうというバターリャ・ロサドの話もあるし、シウアトラトルとコアトピリとの混同もあるいはそういうことなんだろうか?

posted at 23:06:14

5月23日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@cross09Chiyori ありがとうございます!ペチ子は…プロフェードの片腕なんて美味しいポジションなのに、二次創作では容姿や口調のせいでギャグ要員扱いしかされないのが惜しくて、もし人型で美形だったらもっと注目されてキャラの内面までも見られたのでは?という思いがかなり込められてます…。

posted at 23:46:11

2018年05月22日(火)17 tweetssource

5月22日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@nosukuk 多分そうだと思います。そういえば『神々と英雄―世界の神話と伝説』www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%8のテスカトリポカも『ボルボニクス絵文書』の赤のテスカトリポカ(シペ・トテク)ベースでした。なぜ黒じゃなくて赤の方を選んだんでしょうね? pic.twitter.com/viG5um7G23

posted at 00:33:53

5月22日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

「ケツァルコアトルは白のテスカトリポカではない」件、「カソはケツァルコアトルは白のテスカトリポカにとって替わったとしていたのに他の人達はケツァルコアトル=白のテスカトリポカだと誤解した」と「カソが言うように原初神の息子達は四方位を司る3色のテスカトリポカ+ケツァルコアトルだとする

posted at 18:51:40

5月22日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

アステカの戦士の装束を調べようと絵文書とか見ててふと思ったんだけど、ショチケツァルが着けてる2つのケツァルの羽根の頭飾りって戦士の頭飾りと似てない?女性の性的な力を表す女神である彼女が男性の髪型をしてるってのも前から気になってたんだけど(ドゥランによる)、それも何か関連が? pic.twitter.com/8HXLEpBKG1

posted at 22:30:32

このページの先頭へ