情報更新

last update 02/17 09:37

ツイート検索

 

@JohannesC7
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

  • 308フォロー
  • 331フォロワー
  • 12リスト
Stats Twitter歴
3,251日(2010/03/26より)
ツイート数
48,238(14.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月16日(土)6 tweetssource

2月16日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

「シペ・トテクと同一視される赤のテスカトリポカ」「カマシュトリ/ミシュコアトルと同一視される赤のテスカトリポカ」「他の神と同一視されていない赤のテスカトリポカ」がいると思うんだけど、どう調べてどう考えたものやら。安易に混ぜるとよく分からなくなる気がする…。

posted at 03:00:22

2月16日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

アルフォンソ・カソは『太陽の民』で「あるバージョンの1つによれば…シペそしてカマシュトレとも呼ばれる赤のテスカトリポカ」と書いてるけど、そのuna de las versionesが実際何なのか題名を明かして欲しかった。『絵によるメキシコ人の歴史』では赤のテスカトリポカはカマシュトリでシペじゃない。

posted at 03:08:55

2019年02月15日(金)6 tweetssource

2月15日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

赤と青のテスカトリポカが対になっている例が『フェイェルヴァリー・メイヤー絵文書』にあるが、ギレーム・オリヴィエ『テスカトリポカ―アステカの神の嘲笑と変化』によればウィツィロポチトリが青のテスカトリポカと呼ばれたことはないしこの図にもウィツィロポチトリだと証明できる要素はない。 pic.twitter.com/vr1O0WGbhu

posted at 01:01:43

2月15日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

週末は帰省予定だけど、ユバアステカ本の本文の資料は持っていくには多すぎるから、イラストの下書きぐらいはアナログで進めるようにしようか(今は下書きから全部デジタルでやってる)。それともナワトル語の予習を先にするようにしようか…。

posted at 13:42:32

2月15日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

資料なぁ…とりあえず頭の中にあるもので書けるだけ書いて後から資料を見て追加したり直したりするっていうのもありかもだけど。運が良ければ実家の方が気が散らずに作業できるかもしれない。っていうか原稿の進捗を旦那に心配されている…予定より遅れてて内心凄く焦っている旨を正直に伝えておいた。

posted at 13:56:56

2019年02月14日(木)12 tweetssource

2月14日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

本って買った直後は「思ってたのと違う」となって、そのままあまり読まずに置いていたけど、数年後に「やっぱり買っててよかった、今必要なことが書いてある」となることもあるよなぁ…などと思いつつユバのしるしに託けてアステカ神話の薀蓄を語る本(仮)の資料を探している。

posted at 12:11:12

2月14日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

『ボルジア絵文書』46頁の新しい火の儀式?の図で赤、青、黄、白のシウコアトルに囲まれてケツァルコアトルが生贄として煮られたり、シウテクトリを飲み込んだ?シウコアトルの上でケツァルコアトルが火熾し棒で火を熾し、煙の中から赤、青、黄、白のシウテクトリ達が生まれたりしている。 pic.twitter.com/EDHN8daJLa

posted at 13:27:24

2月14日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

また、図版引用できなかったけど『クアウティンチャン地図』でチチメカ達が新しい火の儀式を行う図で火熾し棒を蛇を模った板?の上でこすっているし、シウコアトルと火熾し棒と新しい火の儀式の関連についてもっと知りたい。

posted at 13:30:58

2月14日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

4色のシウテクトリとか4色のセンテオトルとか4色のトラロックとかいるけど、赤のシウテクトリは●●神で青のシウテクトリは○○神で…みたいな説明は見たことないように思う。「赤のテスカトリポカはシペ・トテクまたはカマシュトリ」というのはむしろ特殊ケース?

posted at 13:41:56

2月14日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

なお『絵によるメキシコ人の歴史』によれば原初神夫婦の4人の息子達の内テスカトリポカは赤と黒の2人だけ。後の2人はテスカトリポカとはされていない。『ボルジア絵文書』『バチカンB絵文書』など他の史料でも赤と黒のテスカトリポカはペアで登場することがある。 pic.twitter.com/X2kcKhSibu

posted at 13:44:48

2019年02月13日(水)14 tweetssource

2月13日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

『バチカンA絵文書』ではナワトル語で「2の神」という意味のオメテオトルを「三位の主」にしていたことから推して、ネサワルコヨトルが崇めたとされるトロケ・ナワケにもキリスト教の影響があったのではと考えられるが、そういう話はあまりされてこなかったように思う(少なくとも一般向けには)。

posted at 05:07:32

2月13日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

神話関連の「色々な説があってどれが正しいか分からない」問題、「時代や地域によって異なるのでどれか1つだけが正しくてあとは間違いとはいえないし、改変があったとしてもその改変自体も考察の対象となる」という場合がある。これが正解というのがあった方が落ち着くだろうけど、そうとは限らない。

posted at 11:39:57

2月13日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

しかしそれとは別に「明らかな間違い(男神であるヨワルテクトリが分かり辛い訳によりトナティウの妻と誤解された、とか)」や「後世の創作(ケツァルコアトルが人類に火を与えたとか、テスカトリポカが蜘蛛に化けてケツァルコアトルに酒を勧めたとか)」などもあるので、話がややこしくなっている。

posted at 11:44:55

2月13日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

個人サイトは現状『アステカ神話豆知識―In Tlilli in Tlapalli―』しか更新してないし、それ以外のは整理した方がいいんじゃないかと時々思うけど、他の事で手一杯でなかなか取り掛かれずにいる。

posted at 12:58:25

2月13日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@cross09Chiyori 同人誌のネタを考えていて「こういうのはプロフェードでやった方がいいんじゃ…?」とか思うことがあったりしてたんですが、どっちにしろ良い子には見せられない感じのアレなので😅
それはそれとして健全なのも描きたいとも思うんですが、なかなかネタが…。

posted at 17:00:29

2019年02月12日(火)19 tweetssource

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@n0r1mak19 のりまきさんの御本楽しみにしてます!そして応援ありがとうございます!現況は…描き慣れない&作画コスト高いユバキャラ絵に挑むも集中力が切れたので、本文の参考にするかもしれないナワトル語史料の翻訳を先にやってます…。

posted at 00:57:52

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@n0r1mak19 お気遣い感謝です!のりまきさんもひとまずゆっくりなさってくださいね。こちらの本は、せめて表紙くらいは絵を付けたいと思い描き始めたはいいけれど、私にとっては難度が高くてなかなか進みません…。本文の方はなるべく他の本では紹介されてないようなネタを入れたいということで色々探してます。

posted at 01:13:47

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

@nosukuk2 いや本当に感謝です。日本のアステカ神話好きならほぼ皆知っている「火の起源」は実は日本人の創作だった、とかありますもんね…。もっとも「4兄弟の長男としての赤のテスカトリポカはシペ・トテクではなくカマシュトリ」とかは海外ファンにもあまり知られてないですが。あの辺の話も面白いのに…。

posted at 09:28:56

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

そういえばこの『テレリアーノ・レメンシス絵文書』のパチトントリの祭りのテスカトリポカの顔は黄黒でも黄赤でもなくて赤黒だけど、何色のテスカトリポカと呼べばいいんだろう?またシウテクトリはイシュコサウキ(黄色い顔)ともいうが『ボルジア絵文書』には赤い顔のもいるし、よく分からない…。 pic.twitter.com/hqqUO4uJFH

posted at 10:48:47

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

トシュカトルの祭りで生贄にされるテスカトリポカの化身は他の神の化身よりも長い期間演じられたのは、王もまたテスカトリポカの地上における代理人とされたことと関係あるだろうか。王はテスカトリポカのフルート、テスカトリポカの化身は生贄になる際にそれまで吹いていたフルートを折る…。

posted at 17:32:52

2月12日

@JohannesC7

約翰/ラヨシュ=ヤンチ/Xochimeh@JohannesC7

マヤウェルとツィツィミトルの話とかウィツィロポチトリとコアトリクエの話とか、再生の前段階としての死とか新たな役割を得るために生まれ変わるとか、その辺の話をなんか上手い感じにまとめたいなぁと思うけど、まだ漠然としている。

posted at 18:18:53

このページの先頭へ