情報更新

last update 12/17 13:18

ツイート検索

 

@K_masafumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

Stats Twitter歴
3,147日(2010/05/07より)
ツイート数
22,993(7.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年12月17日(月)5 tweetssource

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

買収後の最初の数か月内に、双方の側の多くの人々が境界を越えるよりよい仕事に昇進することが肝要である。そうすれば、双方の側は買収を個人的な機会とみる。 目的は、双方の会社のマネジャーに、買収が彼らに個人的な機会を提供することを確信させることである。(今日ドラ②)

posted at 09:05:07

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

全てのルールが誠実に遵守されたとしても、多くの買収は失敗に終わり、少なくとも期待に応えられない。政治的には、対象会社の人々は、買収会社の人々である「彼ら」に対してその事業を守ろうとする「我々」となり、買収会社の人々も同じ。(今日ドラ①)

posted at 09:05:07

2018年12月16日(日)6 tweetssource

17時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

むしろ、子どもの時は才能と運で差がつくけど、大人になったら努力で差がつくようになるパターンもある気がする。

posted at 20:11:42

12月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

これは、特に、対象会社の創業者CEOに妥当する。多くの場合、このCEOが買収を始め、買収者が、彼(彼女)が躊躇してきた変化を起こすことを期待する。しかし、彼らが売却する事業は彼らの「子供」であり、それが他人のものになる時、彼らは保護的になる。(今日ドラ②)

posted at 05:54:32

12月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

1年かそこらの間に、買収会社は、対象会社に、トップマネジメントを提供できなくてはならない。対象会社は、現職のトップを失う用意をしなくてはならない。そして、新たなトップマネジメントの採用はギャンブルで、ほとんどうまくいかない。(今日ドラ①)

posted at 05:54:32

2018年12月15日(土)11 tweetssource

12月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

賢さ?を自慢する人は少なくないけど、それも親からもらったもの。だから、賢かったとしても(幸運であったとしても)偉くはないし、賢くなかったとしても恥じゃない。

posted at 15:56:06

12月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@yomimate あおり運転の場合は「加害者自身の停止行為」の介在をどう見るかですかね。停止行為によって「重大な危険を生じさせる速度で運転する行為」による危険をなくしたとすれば、その(=重大な危険を生じさせる速度での運転行為の)結果といえないという解釈もありかと。

posted at 15:42:57

12月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

Innocent Man を読むと、オクラホマでは犠牲者1人で普通に死刑になってたんだな。それとも、被害者が若い女性だったからだろうか・・・。被害者がおっさんだったら(死刑に)ならなかったとか。いずれにしても、日本より緩やかに認められてた。

posted at 13:54:17

12月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

巨大テレビジョンネットワークその他のエンターテイメント会社で買収した出版会社を成功させた例はほとんどない。本は「メディア」でなく、出版社の2つの顧客である本の購入者も著者も、「視聴者」と似ていない。(今日ドラ②)

posted at 12:46:38

12月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

買収は、買収企業の人々が、対象会社の製品、市場及び顧客を尊重しない限り、うまくいかない。多くの巨大製薬会社が化粧品会社を買収したが、どれも大きく成功しなかった。彼らにとって、リップスティックとその顧客は取るに足らないものであった。(今日ドラ①)

posted at 12:46:37

2018年12月14日(金)13 tweetssource

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@boku_demian 裁判員って、好き勝手に判断できるわけではありませんからね。現行法上(最高裁の基準上)死刑にすべきは死刑にしないといけません。そうでないと、法による裁判ではなく個人の主観による裁判となってしまいます。

posted at 20:57:29

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

結論として有罪にせざるを得ない事案で、新たな法解釈を示させることができて、検察にとってはいい事案だったということか・・・。

posted at 13:15:42

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

あおり運転の判決の件で、罪刑法定主義が議論されているけど、前号の判例時報に載っていた「自己の性欲を満たす性的意図」を必要としていたのを不要に判例変更して、(そのような意図を認定できない事案に)強制わいせつ罪の成立を認めた最高裁の判断の方が、罪刑法定主義に抵触するだろう。

posted at 13:02:52

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

勉強でもスポーツでも、期待が高すぎて子供を追い込む親がいるけど、あれはよくない。自分の子供時代を基準にすれば、普通は、期待は高くならずに「よくやった」ってなるのだけどね。

posted at 09:33:13

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

ドラマだからなんでもありでもいいのだけど、ルールは守った方が、リアリティがでて面白くなると思う。特に、それが分かる人にとっては・・・・。

posted at 08:52:01

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

あらゆる種類のぜいたく品の製造者を買収することで作られたフランスの会社の例。それらの全ては同じ理由によって顧客に購入された。人々は「ステータス」故にそれらを購入する。この成功的買収者の全ての買収が共通に持つものはその顧客の価値である。(今日ドラ②)

posted at 08:34:30

12月14日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

買収による成功的多角化は、全ての成功的多角化と同様、共通の核を必要とする。2つの事業は、市場か技術のいずれかで共通でなくてはならない。このような統一の核がなければ、(特に買収による)多角化はうまくいかない。(今日ドラ①)

posted at 08:34:30

2018年12月13日(木)15 tweetssource

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

リーガルVが最終回というのでテレビをつけたけど、あまりに裁判のルールとかけ離れているので見るのをやめた。なんでもありだと、リーガルものともいえないよね。

posted at 22:05:42

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

英語の文章の方が日本語より省略がないから、それを日本語に翻訳すると日本語としてまどろっこしくなるんだよな。つまり、日本語として洗練しない・・・。

posted at 21:12:27

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

ツイッターには、若い人にアドバイスする偉い?人がたくさんいるけど、1つアドバイスるするとすれば、ネットなんかで時間をつぶすなってことだな。

posted at 18:35:05

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

厳しいと言われる弁護士よりさらに厳しい業界でいろいろな人に助けられながらも活動できているのはすばらしい。

posted at 15:06:06

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

昨日の夜に、錯視の番組をやっていたけど、あの先生が作った立体のものって、面白いから売れそうだよね。もう売っているのかな。アクセサリーにしても面白そう・・・・。

posted at 12:25:52

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

当時、毛髪による犯人の識別は信用できなかった。
(他の専門家が違う検査結果を出したという)出ていない事実があり得る⇒(小さなマイナスはあるが)聞く必要。

posted at 09:26:24

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

The cross-examination by Greg Saunders yielded little. Like most experts, he was able to talk his way out of tough questions by using his endless supply of vague scientific terms.(p223)
毛髪鑑定者への反対尋問。専門家への反対尋問は難しい。

posted at 09:26:24

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

Travelers による Citibank の買収は、買収会社である Travelers が、Citibank に(差別化につながる)貢献できるものをよく考え、計画し成功した。それは、Citibank の世界的な拠点とマネジメントが販売できる商売の量を、大幅に増やすことであった。(今日ドラ②)

posted at 09:05:21

12月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

買収は、買収会社が、対象会社が買収者に貢献できるものではなく、それ(買収会社)が購入する事業に貢献できるものをよく考える場合にのみ、成功する。買収会社が貢献するものは、マネジメント、技術、あるいは流通での強みかもしれないが、金だけでは十分ではない。(今日ドラ①)

posted at 09:05:21

このページの先頭へ