情報更新

last update 07/25 04:20

ツイート検索

 

@K_masafumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

Stats Twitter歴
4,098日(2010/05/07より)
ツイート数
37,071(9.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月24日(土)16 tweetssource

19時間前

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

それにしても、国際的な人権侵害への抗議として、世界の多くの報道機関が報道しているのに、
それを報道すらしない日本のメディアって、
もう、ネット以下じゃね?

そんなメディアは芸能人の不倫追っかけるか、マクロン(大統領)がアクロンでシャツ洗ったとかでも報じておけ。

posted at 13:10:40

22時間前

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

開会式の演出も、実力よりコネで金を落として中身のないハリボテのようなものになったのだろうけど、
競技では、やらせや忖度なしの、最高のパフォーマンスが見れるはず。
トップアスリートの戦いを楽しみたい。

posted at 10:09:35

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

新たな附属品⇒機器を高額にし、機器のサービスをより困難にした。ほとんどのユーザーは、これらの追加的機能を必要としなかった。
キャノンは、ゼロックスマシンの原型の複製とさほど変わらないものを開発した。キャノンのモデルは単純で安価で、手入れしやすく、1年以内に米国市場を獲得した。

posted at 08:20:18

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

ゼロックスは複写機を発明し、事業の歴史の中で、これほど成功した製品は少ない。しかし、ゼロックスは利ざやを追い始めた。機器に多くの仕掛けをほどこし、それらは、主に、利ザヤを増すために開発された。

posted at 08:20:18

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

何故高い利ザヤの崇拝が、事業に損害を与えやすいのか。それは、競争相手に傘をさしかけるだけでなく、競争をリスクフリーとし、実質的に競争相手による市場獲得を保証する。

posted at 08:20:17

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

利益は利ざやと同じではない。利益は利ざやに資本回転を掛けたもの。最大の収益性と(最大の)利益の流れは、最適の市場地位を生み出しそれにより最適な資本回転を生み出す利ざやによって得られる。

posted at 08:20:17

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

「フィショ氏の行動は世界の注目を集めている。フランスのAFP、アメリカのワシントン・ポスト、イギリスのフィナンシャル・タイムズなどがこの件を報じている。しかし、・・・・日本のメディアはほとんど沈黙したままだ。」

日本のメディアには失望しかない。
もうジャーナリズムを名乗るなよ。

posted at 07:46:38

7月24日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

昨日の五輪開会式は正直残念。

外国の人も日本(和)を知りたいのだよね。
日本は独特の文化で、世界に訴求できる深いものがあるのに、あの開会式は和洋折衷の2流のエンターテインメントでしかなかった。
正直、日本人のタップを見たって、外国人は魅了されない。

posted at 07:39:29

2021年07月23日(金)19 tweetssource

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

何か知らんけど、子と会えずに絶望して自殺を図るのもDVらしい。子とは会わさんけど、迷惑かかるから、自殺もするなってことか。
生きてもDV、死んでもDV。

もはや鬼やな・・・。

posted at 11:45:55

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

なのに、親子の絆が断絶され、基本的人権が侵害される、離婚後単独親権制度の維持を主張する弁護士が多いのはなぜか?
それはおそらく、今の制度で圧倒的に有利な、主たる監護者&連れ去り側の依頼を受けたいからだよね。

正しいと考えるコメントをするか、
金に繋がるコメントをするか
の違い。

posted at 11:38:13

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

端的に言えば、離婚後単独親権制度は、
子の親であることに変わりはないのに、一方の親は親としての権利(=親権)を剥奪され、
非親権者と子の(事実上の)関係については、親権者の意向次第(=親権者が支配する)という制度。

posted at 11:13:11

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

離婚後単独親権では、子との関係に問題がなくても(離婚によって)一方の親は親権を奪われる。そして、非親権者と子の関係は、親権者の意向次第。
離婚の場合は親同士の関係は壊れており、多くの場合、親権者は非親権者と子との断絶を図る。
これが、基本的人権の侵害とされるのは当然のこと。

posted at 11:13:11

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

本来、父と母は違うから、子は2人から学べる。
彼女の場合、父との交流が維持されたら、フランス語を初め、フランス人の父から様々なことを学ぶことができた。
それが、離婚後単独親権で、父と断絶させられたことから、父を失い、父から学ぶ機会も失ったわけで、これは大きなマイナスだよね。

posted at 11:13:10

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

DV、DVって騒ぐけど、ハンガーストライキがDVだと言っている人もいるから、まずはDVの定義からだな。
単独親権派は、連れ去り側が気に入らないことは全部(精神的)DVと言ってそう(笑)。

posted at 06:10:57

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

目指すべき市場での地位は最大ではなく、最適である。
これは、顧客、製品やサービス、市場セグメント及び販売チャネルの注意深い分析を必要とし、市場戦略を必要とし、高リスクの判断を必要とする。

posted at 05:59:49

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

独占禁止法がなかったとしても、それを超えることが賢明でない最大の市場的地位もある。市場独占⇒イノベーションに対する内部抵抗をつくり出し、変化への適応を危険なまでに困難にする。市場ではまた、独占的供給者への依存に対するゆるぎない抵抗がある。誰も独占的供給者の言いなりになりたくない。

posted at 05:59:48

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

市場シェアを失うのであれば、会社の売上が上昇しても良くはない、つまり、市場が会社の売上より急速に拡大する場合である。
市場の小さなシェアしかもたない会社は、結局、市場で限界的な存在となり、極めて脆弱になる。

posted at 05:59:48

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

マーケティング目標の基礎をなす主要な判断は市場での地位。
「我々はリーダーになりたい」
「売上が上昇する限り、マーケットシェアは気にしない」
両方とももっともらしく聞こえるが、誤りである。

posted at 05:59:47

7月23日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

「露木肇子氏の高圧的な姿勢にAbema TVは虞を感じ、放映を中止した」と書かれているけど、露木弁護士がどんな書面を送ったかがわからんから、それが適正なものかどうかの判断ができん・・・。

posted at 05:39:36

2021年07月22日(木)27 tweetssource

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

法律家の感覚=行為者の立場で責任を評価する
からすると、

毒舌が笑いの手法としてある
日本のコントで
笑いをとるため
ネタとしてユダヤ人大量虐殺を使った
ことは、

せいぜい謝罪して許してもらうべきレベル。

相手が世界的な圧力団体だからといって、袋叩きにしていいものではないと思う。

posted at 16:37:56

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

今の、コーポレートガバナンスがどんどん精緻化され肥大化している状況は、ドラッカーが言う「全体の健全とパフォーマンスの犠牲の下、道具の精密さの最適化に向か」っている状況のような気がする。

posted at 16:11:24

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

ドラッカーは、システムは相互依存であり、特定の機能や部分が改良され、より効率的になったとしても、全体のシステムは必ずしも向上せず、いくつかのケースでは、システムを強化する最善の方法が、部分を弱めること(=より不正確にし、より非効率にすること)であり得る・・と言っている。

posted at 16:07:02

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

「私の事例は特別ではなく、日本人・外国人・母親・父親あらゆる人に起こることです。最終的には子どもたちがこの犯罪・人権侵害に立ち向かうことになるのです」

写真)フィショ氏に取材する外国メディアや支援者ら 2021年7月17日

日本のメディア、完璧に取り残されたな・・・。

posted at 13:35:31

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

それを、外部の人間が、毒舌の内容をけしからんと言い出したら、多くのお笑い芸人はアウトだよね。

ユダヤ人大量虐殺はネタにすべきではないのだが、その意識において、日本は希薄という事情もある。
お笑い芸人時代のこれを理由としての解任はいきすぎ・・・だと私は思う。

posted at 12:35:35

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

小林氏は、笑いの手法の毒舌としてそれを利用しただけで、小林氏もこれで笑った観客も、ユダヤ人大量惨殺を肯定しているわけではもちろんない。

たけしが、年寄りの観客相手に、年寄りはぽっくりいくといった毒舌で笑いをとっていたのと同じなんだよな。皆がネタと分かっているから、観客も笑える。

posted at 12:31:02

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

これを批判する人はいるだろうけど、(もし批判の対象がこれだけなら)五輪組織委は本来小林氏を守るべきだった。なのに、小林氏を即座に切ったことは、五輪組織委の主体性のなさと自己保身を明らかにしたと思う。

posted at 12:19:05

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

それにしても、単独親権派の人達って「共同親権派=世界」をブロックして、内輪で何をしているのだろう・・・・。
私は、理由をつけてコメントしているし、何より温厚だし(笑)、(単独親権派の)法律専門家は、私の意見がおかしいなら、内輪で叫ばんと、ここがおかしいってコメントしてくればいい。

posted at 11:54:51

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

事実を知りたければ、海外のニュースを見ろっていっていた人がいたけど、今回の件でそれを実感した。
日本のニュースしかみなければ、世界で報道され関心をもたれている日本の出来事も知らされないことになる。

posted at 07:58:33

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

第3に、目的達成の失敗は、目的が間違っており、少なくとも間違って定義されたことの徴表として考えられるべきである。複数の試みによって、目的が達成されない⇒目標が間違ったものだと仮定すべき。それは、ほとんどの公的サービス機関が信じるものの逆である。

posted at 07:34:37

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

第2に、目的の現実的な記述を必要とする。それは、真に達成可能なもの(=現実的な目標へのコミットメント)であり、最終的に「私達の仕事は完了する」と言うことができなくてはならない。

posted at 07:34:36

7月22日

@K_masafumi

川村真文(弁護士 大阪)@K_masafumi

第1に、公的サービス機関はそのミッションの明確な定義を必要とする。それは何をしようとするのか?何故存在するのか?プログラムやプロジェクトより、目的に集中する必要がある。プログラムとプロジェクトは目的への手段であり、常に一時的で、短期のものと考えられるべきである。

posted at 07:34:36

このページの先頭へ