情報更新

last update 07/18 13:07

ツイート検索

 

@K_masafumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

Stats Twitter歴
3,360日(2010/05/07より)
ツイート数
26,104(7.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月18日(木)19 tweetssource

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

しかし、これは、社会行動の構成価値の変化としてみられるより、ティーンエージャーの行動方法であるとして広く問題とされなかった。

統計は、出発点にすぎない。外に出て、見聞きしようとする人々にとって、変化する人口統計は高度に生産的で信頼できるイノベーション機会である。
(今日ドラ④)

posted at 12:05:55

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

1960年代の米国では、これは、最も速く成長するグループであるティーンエージャーへのシフトであった。このシフトにより「典型的」行動と考えられていたものに変化が起こった。(今日ドラ③)

posted at 12:05:55

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

人口統計のシフトはインパクト前に長いリードタイムがあり、その時は予想できる。特に重要なのは、年齢分布であり、最も予測可能な人口比重の中心(=ある時点の年齢グループにおいて、最大かつ最速の成長年齢集団)における価値変化である。(今日ドラ②)

posted at 12:05:54

4時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

外的変化のなかで、人口統計(人口、その大きさ、年齢構造、構成、雇用、教育状況、収入)は最も明確である。それらは、あいまいでない、最も予想できる結果である。何が、誰によって、どれだけ購入されるかに重大な影響を与える。(今日ドラ①)

posted at 12:05:54

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●現在、多くの教育の現場では、非親権者である親は、親権者の同意が無ければ子の学校の記録の入手や学校行事への参加を事実上拒まれている。かかる状況は憲法第二四条に保障する家族関係における個人の尊厳と両性の平等に反していると思料するが、どう考えるか。

posted at 09:32:43

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●・・『国連子どもの権利条約』を批准した。同条約では、親の離婚後でも、子どもの権利として親とは分離されないことが明示されている。・・同条約を批准したにもかかわらず、非親権者・非監護者である親と子との適切な交流がなされないケースが多々認められるが、こうした現状をどう考えるか。

posted at 09:32:43

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●現行の民法第八一九条は単独親権を強制し、また、裁判実務は、親権者ではない親と子との面接交渉を十分に確保することに消極的である。さらに、離婚前後に生じた相手方への不信感を払拭できない多くの元夫婦の間では、子と元配偶者との間の不十分な面接交渉すら妨害される事例が少なくない。

posted at 09:32:43

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●離婚の際の、親権をめぐる争いにおいて、調停や裁判の実務では現状追認の傾向が強く、現に子を監護する親が親権者となりやすいと認識されている。このため、離婚係争中の一方の親による子の連れ去りや、逆にこれを防ぐための相手方配偶者からの子の隠ぺいがしばしば問題となっている。

posted at 09:32:42

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●・・離婚の場合、父母のどちらか一方のみを親権者とする単独親権を採用している。このことが、親権をめぐる争いによって離婚係争中の夫婦の対立を一層激化させ、あるいは、離婚後の親子の交流を難しくさせている側面があるとの指摘がある。

posted at 09:32:42

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●特に、離婚後の親権者、あるいは、その配偶者(内縁を含む)を加害者とする児童虐待事件によって、子の命が奪われるケースも多々見られている。・・子供と同居していない親が子供と定期的に会って、子供の身体面、心理面についての変化を目にしていれば、こうした事件は、相当程度防げるはずである。

posted at 09:32:42

6時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

●多くの先進国では、離婚後の共同親権は、子にとって最善の福祉と考えられており、虐待などの特別な理由がない限り、子と親の引き離しは児童虐待と見なされている。

posted at 09:32:42

7時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@MichikoKameishi 選択的夫婦別姓を問題としながら、(より重要な)共同親権を黙殺する(=争点化すらしない)のは、
例えるなら、
ケーキを食べる権利を問題としながら、
社会問題となり国連からも勧告されている貧困による子の死亡という社会問題を黙殺するようなものだよね。

#維新の会
#立憲民主

posted at 09:08:22

7時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

選択的夫婦別姓を問題としながら、(より重要な)共同親権を黙殺する(=争点化すらしない)のは、
例えるなら、
ケーキを食べる権利を問題としながら、
社会問題となり国連からも勧告されている貧困による子の死亡という社会問題を黙殺するようなものだよね。

#維新の会
#立憲民主 twitter.com/MichikoKameish

posted at 09:06:38

2019年07月17日(水)11 tweetssource

18時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

東京から著名人を呼んでも、大阪人の心はつかめないし、ああこの人は東京が(大阪より)上とでも思っているのだろうなと思うだけなんだよね。

posted at 22:04:37

18時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

亀石さん、わかってないよね。
東京から、東大出のいけすかない脳科学者を呼んでも、大阪人の心をつかめるはずないやん。
少し気の毒になってきたな・・・。

posted at 21:35:55

7月17日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

離婚を考える人:「子を連れて家をでていいですか?」

弁護士:「自由に生きたらダメですか?」「自由に子を連れて家をでて下さい。」

別居親:「週1回、子と会っていいですか?」

弁護士:「お前に子に会う自由はない」

こういうことが、日本では普通に行われている。

#維新の会
#立憲民主

posted at 09:10:01

7月17日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

この記事を紹介する三谷さんを批判するということは、
駒崎さんは、
女性は家事と育児を担当して家庭に縛り付けられるべきという、価値観?

posted at 09:02:23

7月17日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@MichikoKameishi だから何故、同性婚と選択的夫婦別姓を言いながら、
国連から勧告も受けている共同親権について黙殺なの?

離婚と共に親権を剥奪され子と切り離される別居親や、単独親権というブラックボックスの中で、同居親やその交際相手に今も虐待を受けている子の声は届かないのか・・。

#維新の会
#立憲民主

posted at 05:50:23

7月17日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

だから何故、同性婚と選択的夫婦別姓を言いながら、
国連から勧告も受けている共同親権について黙殺なの?

離婚と共に親権を剥奪され子と切り離される別居親や、単独親権というブラックボックスの中で、同居親やその交際相手に今も虐待を受けている子の声は届かないのか・・。

#維新の会
#立憲民主 twitter.com/MichikoKameish

posted at 05:45:09

2019年07月16日(火)26 tweetssource

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

例えば、米国の芝生ケア製品製造者のリーダーである、O.M.Scott and Company は、ユーザーが均等に適切な量の芝生ケア薬品を散布できるスプレーダーという単純な装置によってリーダーシップの地位を得た。その道具がなければ、既存のプロセスに内部的な不調和が存在した。(今日ドラ④)

posted at 22:34:30

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

プロセスイノベーションは、なされるべき仕事から始まり、5つの基本的基準を必要とする。①独立したプロセス、②弱い又は欠けているリンク、③目的の明確な定義、④解決のため明確に定義された仕様、そして⑤より良い方法があるべきだという広くいきわたった認識の5つである。(今日ドラ③)

posted at 22:34:29

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

組織の全員はつねにプロセスニードがあることを知るが、通常、誰もそれについて何もしない。しかしながら、イノベーションが起きると、即座にそれは「明らかなもの」として受け入れられ「標準」となる。(今日ドラ②)

posted at 22:34:29

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

最初の2つのイノベーションの可能性(①予想外と②不調和)は機会に導かれるものである。しかし、3番目のものは、「必要は発明の母」という古い諺につながれている。ここでは、必要は、イノベーションの源泉である。私はそれを「プロセスニード」と呼ぶ。(今日ドラ①)

posted at 22:34:29

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@MichikoKameishi うーん、憲法25条1項は「狭義の生存権」規定で、そこで問題とするなら、文化予算ではなく、生活保護費の予算でしょう。

いわゆる「文化芸術」とは関係ない規定ですよ。

posted at 17:13:18

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

せっかくの文献も、駒崎さんには、豚に真珠か・・・。
受け取る側に用意がないと、どんなに価値があるものでも無価値なんだよね。

posted at 16:51:20

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

美人は最強というコメントが叩かれるけど、
それを叩くなら、
最も叩かれるべきは、容姿&イメージ評価で候補者を選別している立憲民主だよね。

posted at 09:19:29

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

私も、夢を語るだけなら、

「世界中の人を幸せにしたい」って言えるよ。

ただ、美人でないおっさんだから、間髪入れずに、「どうやってするの」とつっこまれて、ゲームオーバー(笑)。

ほんと、美人は得だけど、大阪人を最後までそれで釣れるかは不明。

#維新の会
#立憲民主

posted at 08:44:31

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

おそらく(自民の)太田さんが、
「自由に生きたらダメですか」って言っても、支持されないよね。

そんな中身のない、アイドルの歌の歌詞のようなもので票がとれるのは、亀石さんが美人だから。

元アイドルを擁立して票をとろうとしている立憲民主は、明らかにそういう戦略。

#維新の会
#立憲民主

posted at 08:44:30

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

赤字に転落した企業経営者が

「来期は利益をだしたい」と言っても、
投資家は納得しないよね。

必ず「どうやって利益を出すのか」を厳しく問われる。

でも、亀石さんは、方法を示さず、「来期は100億利益をだしたいです」と言っている経営者と同じ。

#維新の会
#立憲民主

posted at 08:44:30

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

亀石さんは

「差別をなくしたい」
「格差をなくしたい」
「平和を守りたい」
って誰も反対しないけど、

問題は「どうやってするの」ってところだよね。

そこを言わない。

だから中身がないという評価になる。

#維新の会
#立憲民主

posted at 08:44:30

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

美人でなければ、鼻の下のばした著名なおっさん達が応援にかけつけることもないし、共産の辰巳さんの方が圧勝しているはず。

posted at 05:46:08

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

亀石さんの「自由に生きていい」というキャッチフレーズからこういう疑問を持ったのだけど、
これについては、そんなことを言うはずがないという弁護士もいれば、犯罪者に説教するのは弁護士の仕事でないという弁護士もいて、いろいろな立場があるから、私の疑問はおかしくないってことだよね。 twitter.com/K_masafumi/sta

posted at 05:28:05

7月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@katabiragawaA 「その人」って、不倫された上に子をとられた政策担当の奥さんも入ります?
奥さんは、あまりのことに、週刊誌で公表して、パブリックにしてたのでは?

posted at 05:19:40

このページの先頭へ