情報更新

last update 06/22 15:31

ツイート検索

 

@K_masafumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

Stats Twitter歴
2,969日(2010/05/07より)
ツイート数
21,501(7.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月22日(金)3 tweetssource

11時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

私は、生涯の仕事が何であれ、ヴェルディの言葉を私の指針にすると決めた。私は、年を経ても、決してあきらめす、続けると決意した。それ(=完璧)は確実に私を避けるであろうが、完璧を目指して努力する。(今日ドラ②)

posted at 09:09:34

11時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

ヴェルディの言葉「音楽家としての人生で、私は完璧を目指して努力した。それは、確実に、私を避けた。私は、必ず、もう1度試みなくてはならなかった。」(今日ドラ①)

posted at 09:09:00

11時間前

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@Giulietter ありがとうございます。怪我がなかったのは何よりです。小さなお子さんがおられる家庭は大変ですよね。(私は)水シャワーもいまだけですから、楽しんでいます(笑)。

posted at 09:04:04

2018年06月21日(木)6 tweetssource

6月21日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

ネットを見ていると「無能」と「自信」が両立することがわかる。「本物」を知らないから自信がある。「本物」とは「地頭」や「才能」などというものではなく、努力に裏付けられた実力。

posted at 20:20:21

6月21日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

京大総長の山極さんが、今日の日経夕刊に書かれている「ハードルが高いほど「おもろいに違いない」と考えるのが信条」というのはいい。限界を作るのは得てして自分だったりする。

posted at 20:17:50

6月21日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

仕事は、重荷であるとともに必要であり、呪いであるととも祝福である。失業は、経済的貧困のためではなく、主に、自尊心を傷つけるために、精神不安をもたらす。仕事は、人格の拡張であり、達成である。人が自分を定義し、その価値と人間性を測る、方法の1つである。(今日ドラ)

posted at 13:36:23

2018年06月20日(水)4 tweetssource

6月20日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

(ガスがまだだから)水シャワーだけど、宮本武蔵も、冬の鴨川で水を浴びていたから、全く大丈夫。体が締まる気がする。でも、冷たい・・・。

posted at 21:39:51

6月20日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

全事業者が同じルールを受け入れなければ、競争的不利となる。そして、ほとんどの場合、これは規制によってのみ行われ得る。コストの増加なしに影響を除去できない場合、最小のコストでそれを解決し、社会と事業に最大の利益をもたらす規制を考え実現することはマネジメントの義務となる。(今日ドラ)

posted at 12:56:02

6月20日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

@stroke_side ありがとうございます。報道では大変な被害に遭われた方もおられるようで、うちなんかは被害の数に入りません。ほんと、鉄道マンも含め、日夜を徹して復旧に努められておられる方達には、頭が下がります。

posted at 09:31:31

2018年06月19日(火)5 tweetssource

6月19日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

阪急電車で帰ってきたけど、昨日の地震の翌日に全ての安全が確認されてきちんと運行するってすごい。電車が動くのは日常のことだけど、その日常を支える人々の努力はすばらしい。

posted at 20:43:45

6月19日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

インフレは、年金に頼る退職者にとって最大の脅威であり、同様に、その退職給付の将来の購入力にますます利害関係をもつ50歳を越えた労働者にとっても脅威である。失業は、年金ファンドの「顧客」(退職者と高齢の労働者)にとって、脅威であるとしても、大した脅威ではない。(今日ドラ)

posted at 09:24:10

2018年06月18日(月)3 tweetssource

6月18日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

専門会計事務所の財務監査実務と類似する事業監査実務をつくり出す。予め決められた基準に基づき、事業パフォーマンスの体系的な評価を行う。マーケティング、イノベーション、生産性、人材開発、地域活動など、収益性につながる全てを通じて、ミッションと戦略を持ってスタートする。(今日ドラ②)

posted at 08:48:04

6月18日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

米国最大の年金ファンドでさえ、1つの会社の資本のほんの一部しか保有せず、それを支配できない。彼らはアセットマネジャーである。しかし、彼らは集合的に保有する会社の徹底的な事業分析を必要とし、マネジメントのアカウンタビリティーが組み込まれた組織構造を必要とする。(今日ドラ①)

posted at 08:46:04

2018年06月16日(土)3 tweetssource

6月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

②企業家的スキル⇒10のうち7は失敗する。それを事前に判断する方法はない=そのスキルは「投資選択」にはない。結果がでないために、何を捨て、そして、いくつかの初期の挫折にかかわらず「正しく見える」ため、何を全力で後押ししサポートするかを知ることにある。(今日ドラ②)

posted at 13:16:00

6月16日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

①既存のものに投資⇒リスクを最小にしようとし、確立したトレンドと市場、実証された技術とマネジメントパフォーマンスに投資する。(今日ドラ①)

posted at 13:15:26

2018年06月15日(金)4 tweetssource

6月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

19世紀を通じて、一般の人の最大の金融的ニーズは、早く死亡した場合に家族を守る生命保険であった。今日の最大のニーズは、長く生き過ぎる脅威に対する保護である。年金ファンドは「老齢」保険である。それは、ほとんどの人が労働期間を超えて何年も生きる社会での必須の制度である。(今日ドラ)

posted at 10:22:19

6月15日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

会社は、短期の事業結果と、退職給付の供給者として長期のパフォーマンスの双方に注意を払わなくてはならない。この2つは、調和しないわけではないが、違うものであり、バランスされなくてはならない。(今日ドラ)(昨日6/14分)

posted at 05:54:35

2018年06月14日(木)1 tweetsource

2018年06月13日(水)6 tweetssource

6月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

新幹線の事件で、相手が凶器を持っていて、こちらが素手の場合、格闘技やっていたとしてもかなり高いレベルでないと対応できないと思う。新幹線の通路だと、横に捌けず、後ろに下がりながら相手の真正面で応じないといけないのが致命的。下がりながらでは倒せない。

posted at 21:16:15

6月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

勉強でもスポーツでも、努力したからといって、すぐに結果がでるわけではない。でも、毎日続けていたら、ある日突然、違う風景が見えることがある・・かも知れない。毎日続けていなければ、それは起こらない。

posted at 10:18:49

6月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

歴史はらせん状に進むというのは、ドラッカーの言葉だけど、個人の歴史にもあてはまる。より高いレベルで、同じ場所(=同じ問題意識)に戻ってくる。

posted at 10:14:41

6月13日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

収入と手当についての不満は強力に意欲をくじく⇒知識労働者はその賃金において満足する必要がある。しかし、インセンティブは違う。彼らは、流動性と自信をもつ。これは、彼らが、非営利組織のために働くボランティアと同様に、ボランティアとして扱われ、管理されなくてはならない。(今日ドラ)

posted at 10:03:57

2018年06月12日(火)4 tweetssource

6月12日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

⑤実際の挑戦を知る、実際のマネジメント経験と十分なコンサルティング実績のある教師。⑥利用できる数字の限界とそれをいかに利用するかの理解における、より大きな計量的スキルと同時に、真の挑戦である数量化できない分野(特に事業外での数量化できない分野)の強調。(今日ドラ②)

posted at 22:24:44

6月12日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

マネジメント教育:①マネジメント経験のない人のためのマネジメントコースは時間の無駄。②民間、官庁、非営利目的のセクターからの人々を一緒にして教育。③実際の組織での実際の課題についての、生徒による、計画された、体系的作業。④政府、社会、歴史、政治プロセスの一層の重視。(今日ドラ①)

posted at 22:22:24

6月12日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

今日は帰りが遅かったので、短い距離での10分ランニング。雨だと走れないし、走れる日は走らないとね。

posted at 21:42:40

2018年06月11日(月)3 tweetssource

6月11日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

子育てを終わった経験で言うけど、子どもには、正解を教えるより、自分で考える経験をさせる方がいい。小さい時は、正解を教わった子供の方が先に行くけど、伸び続けるのは、自分で考えることを学んだ方。

posted at 17:50:38

6月11日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

私はどこにいるべきか?」⇒「今の場所でない」⇒「何故?」を問う。誤った場所にいる(ex.価値が相容れない、上司が腐敗、上司が部下を育てない、パフォーマンスが認められない)⇒正しい決定は辞めることである。(今日ドラ②)

posted at 09:32:59

6月11日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

自分を発展させるには、正しい組織で正しい仕事をしなくてはならない。「私はどこにいるべきか?」これは、最善を尽くすため、いかなる仕事環境を必要とするか(大組織か小組織か?他人と一緒か1人か?不確実な状況か否か?締め切りのプレッシャーの下でか?)の理解を必要とする。(今日ドラ①)

posted at 09:32:29

2018年06月10日(日)6 tweetssource

6月10日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

毎日2頁ちょっとづつ読んでいるThe Burden of Proof。今400頁過ぎだけど、主人公の刑事弁護士が依頼者から金庫を預っていたことがばれ召喚状が送達される。娘の弁護士が父の代理人となり、依頼者の自己帰罪拒否特権や弁護士・依頼者秘匿特権を理由とする反論を検討するという展開に・・・。

posted at 23:04:51

6月10日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

日経新聞の「利己的な遺伝子」(リチャード・ドーキンス)の説明は面白い。行動の深化を考えるときの基準は「遺伝子の複製率」の違いで、固体や集団が進化の単位ではない。複製する単位は遺伝子⇒遺伝子が固体を使った体現する「戦略」がどのように進化するかが問題。(行動生態学の長谷川眞理子さん)

posted at 22:48:38

6月10日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

思い返すと、中学も、大学も、そして社会人も、剣道的に、同期や仲間にめぐまれていた。これは本当にありがたい。

posted at 10:47:08

6月10日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

人の強みとその人が行う方法の間にはほとんど衝突はない。しかし、人の価値とその人の強みの間にはしばしば衝突がある。人が上手く、それも極めて上手く、首尾よくすることは、しばしば、その人の価値体系に適合しない。そして、価値が究極の試金石である。(今日ドラ)

posted at 10:38:44

6月10日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

新幹線での一般人?の凶行も防げないわけで「テロを防ぐ」なんて不可能なんだよな。そういう前提で考えないといけない。

posted at 10:35:32

2018年06月09日(土)7 tweetssource

6月9日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

成功への決定的な要因は、説明責任(説明できるようにしておくこと)である。説明できるようになるには「私は仕事まで成長した」と認識できるよう、真剣に仕事を受け止めなくてはならない。説明責任にフォーカスすることで、人は自分自身をより大きく見る。(今日ドラ②)

posted at 09:57:27

6月9日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

個人の成長に最も責任があるのは自分であり、重要なのは卓越に向けて努力することである。技量は、仕事の質だけでなく人にも差をもたらす。自己更新に取組み、興奮と挑戦と仕事の質を繰り返し高める変質を創造する場合にのみ、仕事が刺激を与えることを期待する。(今日ドラ①)

posted at 09:55:48

6月9日

@K_masafumi

川村真文@K_masafumi

剣道だと、シンプルな飛び込み面が打てるようになるために、気の遠くなるような稽古の積み重ねがあるわけで、そこにごまかしは通用しない。どんなに御託を並べても、1本打てば力量がわかる。ツイッターという、御託を競う世界とは、ある意味対極にあるものなんだよな。

posted at 05:39:20

このページの先頭へ