情報更新

last update 07/05 11:59

ツイート検索

 

@KadotaRyusho
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

Stats Twitter歴
417日(2019/05/16より)
ツイート数
1,896(4.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月05日(日)1 tweetsource

6時間前

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

痛ましい犠牲の球磨川大洪水。昨年の関東大水害で八ツ場ダムが下流域を守るため威力を発揮し、一方、中止の川辺川ダムはこの悲劇。感情論でなく本当に建設中止が原因だったのか徹底検証を。富岳が今回の線条降水帯の雨量等全てのデータで建設されていた場合との比較計算すれば分る。未来の為に実施を。 twitter.com/wKNWi4ETOJbcw9

posted at 10:30:32

2020年07月04日(土)5 tweetssource

19時間前

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

今日はHanadaで有本香氏と対談。『疫病2020』に様々な感想を頂き、ジャーナリストの視点が大変参考になった。厚労官僚がこのままなら流石に世界に冠たる医療現場を誇る日本も持ち応えられないだろう。意見が一致したのは台湾。随一の中国ウォッチャーたる台湾との連携なくして国民の命は守れない、と。 twitter.com/arimoto_kaori/

posted at 21:53:25

23時間前

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

コロナ危機の中、暴走を続ける中国。中西輝政氏が中国の本性を指摘した。世界を文明や国力を背景にした上下関係でしか見ず、自国をアジアの盟主、周辺諸国を属国として捉えてきた。更に自国と他国の区別が希薄で周辺諸国も国内の延長のようにしか見えない国。もはや救いなし。
bunshun.jp/articles/-/388

posted at 18:07:38

7月4日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

中国や香港の在留邦人は、いつ罪をでっち上げられて逮捕され、交渉の取引材料にされるか分らない。嬉々として中国への進出を続ける日本企業には、社員人質で信条を引っ込めざるを得なかった台湾の奇美実業・許文龍氏の教訓を知るべきだろう。中国にも香港にも行かないという覚悟が必要な時代になった。 twitter.com/YoichiTakahash

posted at 14:57:49

7月4日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

香港国安法に国連人権理事会で日仏英など27か国が懸念の共同声明。だがキューバ等53か国は同法の称賛声明。「中国からの巨額支援への返礼だろう」と産経抄。数的には自由社会が劣勢の中、中国や香港では日本企業駐在員や家族がいつ人質にされるか分らない。危険を無視し利に目が眩む経営者に言葉なし。 pic.twitter.com/Y0jQnBOyEX

posted at 11:33:17

7月4日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

中国にネットワークを張り巡らし、感染症を独自にウォッチし、対策を完璧に行った台湾。昨年12月30日の故李文亮医師の最初のチャットも台湾はリアルタイムで入手。台湾がアジアの民主主義を、いや日本人の命を救う鍵を握る。いかに台湾と連携するか。心ある政治家に託したい。www.newsweekjapan.jp/stories/world/

posted at 07:15:33

2020年07月03日(金)5 tweetssource

7月3日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

発売3日で『疫病2020』が6万部を突破した。読者の皆様の感想も沢山頂き感動。中国の杜撰さ、酷さへの反響も大きいが、やはり日本の官僚が犯した罪に様々な感想を頂戴している。同時進行で感じていた事がそのまま書かれていて意を強くした、と言ってくれるのが嬉しい。第2波に何が必要か。そこが焦点。 twitter.com/SankeiBooks1/s

posted at 19:56:43

7月3日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

ポンペオ国務長官は各国の企業に対しウイグル人強制労働を利用した生産や製品に関与しないよう警告を発した。取引自体が「人権侵害に加担する行為」に当たると指摘。当然だろう。利に目が眩み人権弾圧に加担する日本企業は覚悟して儲けに走りなさい。"毒を食らわば皿まで"と。
www.jiji.com/jc/article?k=2

posted at 17:23:14

7月3日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

大村知事リコール運動は一色正春氏の言うように自分達の税金が何に使われたかを県民に伝える運動でもある。展示物を"少女像"しか報じず問題の本質から逃げたマスコミとの戦いでもある。昨日、愛知県議会は旧来のやり方が今も通じると考えている事を示した。この戦いで日本の民主主義は生まれ変わるか。 twitter.com/nipponichi8/st

posted at 13:43:33

7月3日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

国安法施行の習近平氏を国賓来日させ、陛下との会談が実現したら日本は世界の顰蹙を買う。自民党は国賓来日中止の決議文を本日決定し、政府に提出する。だが次期総裁候補は"親中派"のオンパレード。中国との今後の関係は国民の最大関心事。政治家は有権者に判断材料を与えよ。www3.nhk.or.jp/news/html/2020

posted at 11:54:33

7月3日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

『疫病2020』は中国共産党の隠蔽の真実や日本の官僚の大罪だけでなく、800万票の集票力を持つ日本最大の圧力団体のドンが政治の裏舞台でどう動いたか等、様々な事実を記述しているので、店頭で「隠されている」可能性があります。諦めずに探して頂ければ、と思います。教えて頂き、有難うございます。 twitter.com/chocolin179/st

posted at 09:45:32

2020年07月02日(木)6 tweetssource

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

国安法施行を受けモリソン豪首相は香港住民の豪州受け入れ検討を発表。独裁中国に堂々とコロナへの独立調査を要求し、牛肉等の輸入停止という嫌がらせにも怯まない毅然とした姿勢を続けている。日本の親中政治家や企業人はその信念と勇気を勉強する為にまず豪に行って欲しい。全てはそこから始まる。 twitter.com/ld_blogos/stat

posted at 22:56:26

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

愛知県議会は高須院長の大村知事不信任請願を却下。税金による日本へのヘイト作品群の展示を県議たちは"是"とした。一つ一つ手続きを踏み、いよいよリコールの戦いが始まる。成立すれば愛知が日本の民主主義の歴史を変える事になる。病をおした高須氏の命をかけた戦いに注目。aichi-recall.site twitter.com/tabako_uma/sta

posted at 18:10:14

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

東京の新規感染は107人。宣言解除後最多だが発表は数字ばかり。どんな生活をしていたのか、マスクはつけていたのか、満員電車に乗っていたのか等、国民には何も知らされない。『疫病2020』で記した通り命を守る使命を忘れた空虚な官僚達。誰が命の危機の元凶か知って欲しい。
www.fnn.jp/articles/-/58696

posted at 15:07:59

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

朝日が日本の韓国向け輸出の規制強化は徴用工問題への制裁であり、「日本側はただちに撤回すべき」と主張。「かつての支配国が歴史問題に謙虚に向き合わなければ、韓国世論も軟化するのは難しい」と。"内なる敵"朝日の面目躍如。日本で誰がこんな新聞読むのか私には理解不能。www.asahi.com/articles/DA3S1

posted at 11:45:49

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

続々『疫病2020』に感想が寄せられている。中国の隠蔽の本質、武漢病毒研究所の実態、中国人の本音、厚労省の危機管理能力の欠如、官邸の失敗…私達には知っておかなければならない真実がある。開業医の方から寄せられたこの感想には静思させられた。コロナに続く新たな試練に私達は立ち向かえるのか。 twitter.com/thcerezo/statu

posted at 09:50:46

7月2日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

国安法施行初日の逮捕者は300人を超えた。香港では政府への抗議の意志表明自体が罪に。私たち外国人が「外国で」香港住民に中国や香港政府への憎悪を募らせる言動をした場合もこの法律が「適用」される。つまり自由への宣戦布告。次の標的は台湾、そして沖縄。歴史の岐路だ。
jbpress.ismedia.jp/articles/-/61142

posted at 07:44:04

2020年07月01日(水)4 tweetssource

7月1日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

香港独立の旗を持っていた人物が国家安全維持法違犯第1号で逮捕されるなど返還23周年の今日、多くの人が検挙された。産経は1面トップを黒地にして藤本欣也特派員が"香港は死んだ"と題し「目に見えない戦車部隊が静かに香港に進駐した」と。自由と人権が消えた世界がどんなものか。目に焼きつけたい。 pic.twitter.com/Uab16K4CXI

posted at 21:24:10

7月1日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

国家安全維持法で自由圧殺の香港。相次ぐ民主派の撤退宣言がこの法律の怖さを物語る。米国の制裁で香港の栄光は終わる。だがこの期に及んでも中国市場への進出をやめない日本企業。彼らに国民は何をすべきか。「歴史に裁かれる“中国の人権弾圧”に加担する日本企業」の拙稿を。blogos.com/blogger/kadota

posted at 14:11:23

7月1日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

読売朝刊に『疫病2020』の広告が掲載された。香港国家安全維持法可決、即日施行で香港の自由が圧殺される記事の下に"この怪物がすべてを暴いた。自由、独立、命を踏みにじるのは誰か"という拙著の紹介が出たのは運命と思う。今が歴史の分岐点である事に早く気づいて欲しい。コロナの真実こそ天の警鐘。 pic.twitter.com/1XVVGykDPs

posted at 10:00:34

7月1日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

BBCによれば、中国でパンデミックを引き起こす恐れのある新たなインフルエンザウイルスが発見された。ブタを宿主とし、人にも感染する。私達は自らの命を守る為に何をすべきか。コロナ禍の教訓を生かすにはどうすればいいのか。虎ノ門ニュースで思いの丈を語らせてもらったので、耳を傾けて欲しい。 twitter.com/dappi2019/stat

posted at 00:45:54

2020年06月30日(火)3 tweetssource

6月30日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

周庭さん、自由と人権の為に貴女がどれほど頑張ってくれたか私達は知っています。「絶望の中にあっても互いのことをいつも想う。生きてさえいれば希望があります」との言葉に胸が締めつけられます。いつか貴女の尊い理想が実現せんことを。これまで本当に有難う。中国共産党の行く末を見ていて下さい。 twitter.com/chowtingagnes/

posted at 20:31:14

6月30日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

虎ノ門ニュースを終えて帰ってきたら、香港国家安全維持法可決のニュース。そして周庭さんら民主派の香港デモシストからの脱退宣言。これ程の歴史の分岐点でも、中国を利する為に働く日本の"内なる敵"と、"遺憾砲"しか撃てない日本政府。自由・民主・人権の普遍的価値は劣勢に。心ある日本人はどこに。 twitter.com/SankeiBooks1/s

posted at 14:49:54

6月30日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

香港国家安全維持法が可決され新局面に。2015年に中国の国家安全法が可決・即日施行され、8日後には王全璋弁護士ら民主派が一斉逮捕された709事件の悪夢を思い出す。"遺憾"砲しか撃たない日本は自由・人権・民主のアジアの旗頭にはなり得ない。今が歴史の分岐点。腹立たしい。www.jiji.com/jc/article?k=2

posted at 11:47:29

2020年06月29日(月)5 tweetssource

6月29日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

明朝8時から百田尚樹氏の虎ノ門ニュースに出演する。遂に世界の感染者は1000万人を超え、死者50万人に。今年3月「世界は中国に感謝せよ」と言ってのけた中国。世界が地獄となり、さすがにそんな言動も消えた。中国は何を隠し、何を失敗したのか。『疫病2020』で暴露した中身をできるだけ紹介したい。 twitter.com/toranomon8/sta

posted at 23:47:13

6月29日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

国家安全維持法を強行する中国。米はウイグル人権法、香港人権民主法でこの弾圧国家と戦う。だが日本企業は"我関せず"で中国市場で稼ぐ。つまり日本企業は人権弾圧に加担しているのだ。毅然たる日本人の精神を見失った人たち。せめて国民は自由社会に生きる使命を全うしたい。 www.sankei.com/world/news/200

posted at 21:03:29

6月29日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

これから文化人放送局で香港問題、解散総選挙、『疫病2020』…等々を話し合う。なぜ香港問題が中国の死命を制するのか、あるいは中国の怖さの真の意味を709事件に基づき語らせて頂く。高橋洋一氏の論考も興味深い。中国没落が現実になるか否かは国際社会の結束にかかっている。gendai.ismedia.jp/articles/-/73668

posted at 14:35:18

6月29日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

「なぜ私が性奴隷なのか。とんでもない」との李容洙・元慰安婦の怒りには驚かされた。だが当事者が否定しても"この言葉で日本人は未だ精神奴隷であり続けている"と酒井信彦氏。慰安婦を性奴隷にしておきたいのは日本の"内なる敵"も同じ。虚偽で自国を貶めたい人達に言葉なし。www.sankei.com/life/news/2006

posted at 11:57:53

6月29日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

本日から全国で『疫病2020』が販売に。その朝、石平氏から「一気に読んで驚嘆。武漢病毒研究所の深い謎に迫り中共の隠蔽体制を徹底的に暴き、日本政府と官僚機構の深刻な問題点を抉り出して台湾の成功経験まで考察。オンリーワン」との評価を頂いた。中国研究の第一人者からの言葉に感激。自信になる。 twitter.com/liyonyon/statu

posted at 09:33:24

2020年06月28日(日)6 tweetssource

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

今日の高須院長の街頭での訴えは県民に届いただろうか。「リコール成功なら報道の流れが逆流する。日本史上初の知事リコールは真の民主主義が愛知県から始まるか否かを決める」と高須氏。税金で日本人を冒涜するという常軌を逸した大村知事に住民の力を示せるか。病を押し、命をかけた氏の闘いに拍手。 twitter.com/aichikentjirec

posted at 22:46:23

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

香港国家安全維持法が可決間近。民主派の身に危険が迫る。拘束や中国への連行という"命の問題"だ。だが日本企業は中国市場に一層のめり込む。「貴方は自由や人権をどう考えていますか」と彼らに問いたい。有事になれば駐在の自分や家族が人質になる事すら想像できない人達に。
www.iza.ne.jp/kiji/world/new

posted at 19:53:22

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

Hanadaに病を押して頑張る高須院長の「大村知事リコール 私の真意」、WiLLに私の「大村知事リコールで問われるのは何か」が掲載。日本への"ヘイト作品群"に愛知県民の税金を投入し、税金支払い拒否の名古屋市を訴えた大村知事。非常識と良識が真正面からぶつかる戦いは注目だ。aichi-recall.site pic.twitter.com/vDxFDtBbSQ

posted at 15:29:24

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

米で吹き荒れる人種差別口実の反政府運動。抗議に負けた名門プリンストン大はかつて学長を務め、後に大統領となったW.ウィルソンの功績を否定へ。アンティファ、中国、左翼活動家入り乱れる反トランプ運動。親中バイデン政権誕生で中国は高笑い。民主主義破壊の歴史の分岐点。
www.nytimes.com/2020/06/27/nyr

posted at 13:46:16

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

子供の頃からこんな教科書で徹底して反日教育を受け、日本を憎み、マスコミに入った人を大勢知っている。ネット時代がそんな人々の言動を浮き彫りにした。日本に民族的な恨みを抱く人々に反日日本人が加わった"内なる敵"。彼らは未だ自衛隊を違憲の存在とする。日本を彼らからどう守るか。それが課題。 twitter.com/tsukinokokyuu/

posted at 12:40:55

6月28日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

北朝鮮拉致を誰も信じない頃から戦い続けた両親の苦悩を知る横田哲也氏の言葉は重い。私は一歩進んで最も大切な国民の命より中国や北朝鮮の為に働く"内なる敵"に踊らされている人々に言いたい。日本にミサイル発射した敵基地攻撃すらできないとする公明、特定野党、NHK、朝日をいつまで許すのか、と。 twitter.com/dappi2019/stat

posted at 10:30:51

2020年06月27日(土)5 tweetssource

6月27日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

台湾は中国の偽情報の特定・処理でも群を抜く。「都市封鎖なしでコロナと闘った。偽情報にも情報削除なしで挑む」と唐鳳IT担当大臣。中国の軍事脅迫やサイバーテロに晒されてきた台湾。だが日本では唐氏のような人物は登用されない。日本の対中戦略は台湾に学ぶ事からだろう。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200627-

posted at 23:45:23

6月27日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

本日から都内の書店に『疫病2020』が並び始めた。週明けから全国の書店も。中国は何を隠したのか、武漢病毒研究所の謎とは何か、日本は何を失敗し、それでもなぜ崩壊を食い止めたのか。中国、台湾、日本…それぞれの成功と失敗。教訓を生かさなければ日本は滅ぶ。その思いを全てぶつけさせてもらった。 pic.twitter.com/OdV70kyAYZ

posted at 19:23:05

6月27日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

朝日と南日本の記者が屋久島町の出張旅費を巡る取材で関係者を呼び出し大声で怒鳴りつけ、自分の主張を認めるようなコメントを強要。被害者6人が警察に告発した。思い通りの記事にするため発言を強要するのは新聞の常。主義主張だけで事実関係なしの"新聞という病"はここでも。www.mbc.co.jp/news/mbc_news.

posted at 17:39:26

6月27日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

米国務省報告書に北朝鮮による日本人拉致の記述が復活し、米議会は尖閣防衛を念頭に南シナ海・東シナ海制裁法案を検討。だが日本では一部の例外を除き政界もマスコミも"知らぬ顔"。中国や北朝鮮の為に動く"内なる敵"がいかに多いか。想像を絶する中国の浸透に気づいて欲しい。
www.sankei.com/world/news/200

posted at 15:24:32

6月27日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

昨夜の言論テレビは、櫻井よしこ氏のお蔭で僅か1時間だったが『疫病2020』のポイントを話す事ができた。中国が何を隠蔽しているのかを知らない人が多い事を痛感する。私が1月にリツイートし、警鐘を鳴らした武漢の病院の動画も出た。厚労省が「過剰な心配は要りません」と言い続けた罪は計り知れない。 pic.twitter.com/UhCGVZAkdl

posted at 10:58:09

2020年06月26日(金)6 tweetssource

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

言論テレビを終え帰宅。米議会の米中経済安全保障調査委員会が目を光らせている中、中国市場に更にのめり込む日本企業はどうなるのか。トヨタを始め軍事転用可能な技術を中国に供与したり、研究する日本企業は直ちに中止を。日本の大企業が北米市場を失えば株式暴落は必至。『Hanada』の拙稿で確認を。 twitter.com/HANADA_asuka/s

posted at 23:15:44

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

本日午後9時から言論テレビで拙著『疫病2020』に基づき中国の隠蔽の真相と霞が関官僚の敗北について櫻井よしこ氏と議論する。中国人現役医師の証言や武漢病毒研究所の驚くべき杜撰な実態も。今回の教訓を生かせないなら日本は滅ぶ。それは利益だけを貪ってきた経済界も同じ。
www.genron.tv/ch/sakura-live/

posted at 19:46:43

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

"内なる敵"を見極めるのは難しくない。学生運動を席捲した"反日亡国論"に日本人に民族的恨みを抱く勢力が乗り、日教組教育をそのまま受入れた"自己陶酔型シャッター症候群"のNHKや朝日が中心。特定野党に与党では公明…国民は愛する家族の命を守る為どう彼らと対峙すべきか。
www.sankei.com/politics/news/

posted at 17:03:50

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

日本には中国や北朝鮮の為に働く"内なる敵"がいる。NHKや朝日、毎日等「近隣諸国を刺激するから」と主張し日本の防衛力整備の壁となってきた勢力だ。彼ら単純正義のメディアにより十分な装備を与えられず前線で踏ん張る自衛隊員。中国海軍と比べ攻撃距離の短さは致命的。親の気持ちを思うと堪らない。 pic.twitter.com/WQ4QITUB1A

posted at 13:25:29

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

日本のマスコミの大半は"綺麗事ジャーナリズム"であり、"偽善メディア"である。現実にNHKや新聞は日本にミサイルを向ける国が泣いて喜ぶ「近隣諸国を刺激するから敵基地攻撃はダメ」との主張を未だに続けている。愛する家族の命を危険に晒す"内なる敵"とは誰か。国民がその事を認識する事が最も重要。 twitter.com/ADAMAS_2/statu

posted at 11:25:30

6月26日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

敵基地攻撃能力の議論に中国が「一部の日本人が外部の脅威を誇張し、安全保障政策の限界を破ろうと企んでいる。歴史の教訓を汲み専守防衛の約束を真剣に履行せよ」と。日本に何百発もミサイルを向けている中国の為に動く公明、NHK、特定野党。日本人の命の敵が誰かを忘れまい。news.tv-asahi.co.jp/news_internati

posted at 09:54:51

2020年06月25日(木)6 tweetssource

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

百田尚樹氏『地上最強の男』を読んだ。冒頭からモハメド・アリが登場し、なぜ彼が“生きながら伝説の男”になったかが記されている。黒人王者ジャック・ジョンソンのマン法違反の名誉回復はオバマ氏でなくトランプ氏によって行われた事も。人種差別に乗じた左翼過激運動の今の発刊が運命だったのだろう。 pic.twitter.com/aCy9l2rBlB

posted at 23:41:08

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

NHK9時のNEWSで敵基地攻撃能力についてMCが「いま俄に熱を帯びているのは気になります。敵基地攻撃能力を持つのは日本の安全保障政策の大きな転換点。丁寧な議論を求めたい」と。国民の命より「敵基地の方が大事なのでやめて下さい」とはっきり言いなさい。NHKが国民の"命の敵"である事が明確になる。 pic.twitter.com/pGuyHyz6jD

posted at 21:40:58

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

世界最大の中国・三峡ダム。衛星写真で歪みが話題になった昨夏以来、研究者の間では"三峡ダムは大丈夫か"が挨拶代りになっていた。だがコロナ、更に最近のバッタ騒動で隅に追いやられていたこの問題が再浮上。決壊ならコロナを上回る史上最大被害へ。天は怒りを鎮めて欲しい。
jbpress.ismedia.jp/articles/-/610

posted at 18:23:15

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

明日26日(金)21時から言論テレビに出演し、"武漢ウイルスが暴いた武漢ー北京ー東京の暗闘"を櫻井よしこ氏と議論する。中国の隠蔽とは何だったのか、なぜ隠蔽したのか、驚愕の武漢医療現場とは何だったのか等々、いよいよ発売になる『疫病2020』を元に日本の官僚が犯した大罪も併せてお伝えさせて頂く。 twitter.com/GenRonTV/statu

posted at 14:54:52

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

いつもの検察リークで裁判前"有罪"が進む河井事件。中には克行から「安倍さんからです」と現金30万円が渡された町議も。香典や花輪さえ規制されている時代に同僚国会議員も唖然。三原市長は辞意表明。当然だろう。受け取った議員達は全員辞職せよ。それが"ケジメ"というもの。
www.chugoku-np.co.jp/local/news/art

posted at 12:55:48

6月25日

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

米議会で尖閣奪取を目論む中国に危機感が増し、"中国の尖閣海域侵入に制裁を"との声が強まっている。領有権争いには中立を保つ米が東シナ海での中国の膨張阻止の必要性を痛感。上下両院で具体的な法案検討へ。頼りになるのは日本の国会より米議会。有難く、同時に、情けない。
jbpress.ismedia.jp/articles/-/61026

posted at 10:44:41

このページの先頭へ