情報更新

last update 05/20 02:38

ツイート検索

 

@Katsumata_Nori
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

Stats Twitter歴
3,291日(2010/05/17より)
ツイート数
8,365(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年05月19日(日)2 tweetssource

2019年05月17日(金)2 tweetssource

5月17日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

最近の乳がんの新薬って、PFS(無増悪生存期間)伸ばすけど、ちっともOS(全生存期間)伸ばしてくれないんですね。
ホルモンレセプター陽性 / HER2陰性進行再発乳がん、PI3K阻害薬 alpelisib は progression-free survival 延長した。www.nejm.org/doi/full/10.10

posted at 10:12:19

2019年05月16日(木)6 tweetssource

5月16日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

集団に対してある癌の検診を行った。
検診後に観察された変化の中で、検診が有効であったことを示す根拠はどれか。
a 検診で発見されたその癌の患者数の増加
b 検診で発見されたその癌の患者の生存率の上昇
c 集団全体におけるその癌の死亡率の低下
d 集団全体におけるその癌の罹患率の低下

posted at 17:29:54

2019年05月15日(水)3 tweetssource

5月15日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

NPO法人ライフボートが作成した「マンガでわかる医学、エビデンスってなんですか」とてもよいと思います。標準治療とは何か、エビデンスとは何か?わかりやすく解説しています。初心者でもわかりやすい。 pic.twitter.com/GfxqF82JRD

posted at 08:51:18

2019年05月14日(火)1 tweetsource

2019年05月11日(土)2 tweetssource

2019年05月10日(金)5 tweetssource

2019年05月09日(木)1 tweetsource

2019年05月07日(火)2 tweetssource

5月7日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

5/15水曜日18:00~日本医科大学武蔵小杉病院にて、第70回キャンサーボード勉強会を開催いたします。今回は、国立がん研究センター中央病院田村研治先生に、「乳癌治療におけるゲノム医療の可能性」のタイトルで特別講演をしていただきます。どうぞご参加ください。 pic.twitter.com/4sq6yJOHqd

posted at 10:30:29

2019年05月02日(木)2 tweetssource

2019年04月30日(火)4 tweetssource

4月30日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

癌性腹水は短時間で抜いても血圧が下がったりしないという報告があります。ちなみに、肝硬変の腹水は、アルブミンを点滴しながら、腹水ドレナージするほうが血圧が下がりにくかったという報告があります。

posted at 19:19:25

4月30日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

腹水抜くと元気なくなるという誤解がまだ多い。お腹の張って苦しいのを、最も短時間で緩和させるのには、腹水ドレナージが最も早くて手軽です。もともと腹水は、細胞外、血管外にあるものなので、抜いたからといって、低栄養状態になるものでもない。

posted at 19:11:25

4月30日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

腹水は抜かないことにしているとか、入院でしかやらないという病院が、がん専門病院でもあるけど、なぜそんなことしているのかよくわかりませんね。

posted at 18:54:46

4月30日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

腹水ドレナージ3リットル、全開で1時間で完了。お腹のはりも楽になり、元気に、帰宅されました。腹水ドレナージしたほうが、あっという間に苦痛が緩和されます。わざわざ入院する必要もありません。

posted at 18:51:40

2019年04月27日(土)6 tweetssource

4月27日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

遺伝子パネル検査が保険適応になるのは良いけれど、実質治療が見つかる可能性がある患者さんは、10%未満である。このような臨床試験があるのは患者さんにとっても朗報であると思われる。www.tapur.org

posted at 12:11:13

4月27日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

ASCO(米国臨床腫瘍学会)が行っているTAPUR studyという臨床試験。標準治療が終了していて、既にFDAが承認しているが、当該がんに適応がない薬剤で、ゲノム検査で遺伝子異常が見つかっている場合に参加可能。薬剤は無償提供される。www.tapur.org

posted at 12:09:05

2019年04月26日(金)1 tweetsource

2019年04月19日(金)2 tweetssource

2019年04月17日(水)2 tweetssource

2019年04月13日(土)2 tweetssource

2019年04月12日(金)2 tweetssource

4月12日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

4月20日14時半より、御茶ノ水クリスチャンセンターで、メディカルライブを行います。まだ、お席が余っております。是非ご参加ください。

posted at 18:22:12

2019年04月10日(水)6 tweetssource

4月10日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

4月17日水曜日18時~第69回キャンサーボード勉強会を開催いたします。今回は、聖隷三方原病院森 雅紀 先生に、「最近のがん緩和ケアトピックス:医療用麻薬、腫瘍内科と緩和ケアの連携から、終末期についての話し合いまで」のご講演をしていただきます。今回は、対象は医療関係者のみです。 pic.twitter.com/4bDgrlejD3

posted at 17:55:02

4月10日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

エビデンスに基づかなければ、医療ではなくなり、まやかしや詐欺的なものになってしまいます。一方、ナラティブがなければ、人間は必要なく、AIあたりにまかせればよいことになります。人間がやる医療であれば、ナラティブも必須条件。

posted at 08:44:43

4月10日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

科学的エビデンスは時に人間に冷淡になります。医療に必要なのは、エビデンスだけでなく、エビデンスを越えたナラティブの要素も必要。

posted at 08:28:27

このページの先頭へ