情報更新

last update 01/19 19:23

ツイート検索

 

@Katsumata_Nori
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

Stats Twitter歴
3,901日(2010/05/17より)
ツイート数
10,443(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年01月19日(火)4 tweetssource

10時間前

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

がん患者さんとのACPと、コロナで重症化した際のACPとはちょっとまた違った話し合いが必要になります。正確な情報をどこまで伝えらえるか、一方的に誘導してしまわないかどうかということも危惧することです。コロナにおけるACPの要点みたいなところもどなたかがまとめてくれるとよいかと思います。

posted at 09:47:32

10時間前

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

先日、がん患者さんに、「もしコロナにかかり、重症になったら、人工呼吸器つけますか?」などと話をしたら、「その場になってみないとわからない」と。そりゃそうですよね。ACPはすぐに回答が得られるわけではなく、プロセスであり、話し合いを続けていくことが大切と思います。

posted at 09:43:35

2021年01月16日(土)9 tweetssource

1月16日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

残念なことに、このような民間療法の研究は、研究のていをなしていないことが多く、単なる金集めのための研究であったり、結果も公表されないことが多い。公表されたとしても、ケースシリーズくらいの結果であり、効果のあった人だけを発表するであったり、エビデンスの質が極めて悪い結果が多い

posted at 11:24:41

1月16日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

もちろん、ホメオパシーなど民間療法をきちんと研究として行うことは良いことであると思います。ただし、きちんと研究として行い、結果をきちんと公表すること。研究に参加した患者さんが守られること(適切なインフォームドコンセント、補償の有無)が必要最低条件です。

posted at 11:24:41

1月16日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

医学研究費をサポートするためのクラウドファンディングをするこは良いことと思います。しかし、簡単にお金が集められることを良いことに、レベルの低い医療や怪しげな医療に利用されてしまうことは防がなければいけないことと思います。医療の知識がない一般市民は簡単に騙されてしまいます。

posted at 11:16:01

1月16日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

医学的クラウドファンディングは、世界的にもよく流行っていることですが、科学的に怪しげで効果がない医療、危険な医療にも使われることが問題になっています。

posted at 11:10:13

2021年01月14日(木)12 tweetssource

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

日本より感染者数が多く、重症者も多い米国や英国で医療崩壊が起きていないのに、日本で医療崩壊が起こることは何としても避けたいと思います。色々な方策が考えられますし、オープンにして議論してほしいですね。

posted at 18:23:12

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

ある有名な○○式食事療法を開発した方は、進行腎臓がんだったそうですが、腎臓がんは、最も自然退縮の報告が多いがんです。私も自分の患者さんで一人経験があります。交絡バイアスには気を付ける必要があると思います。

posted at 12:13:37

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

がんの「自然退縮」はどのようながん種、また進行癌でも症例報告がある。炎症説、発熱説など緒論あるが、原因は不明。
がんの自然退縮、504の症例報告(1966-1987年)、約20症例/年
腎臓がん、悪性黒色腫、白血病、リンパ腫、乳がん、網膜芽細胞腫などに多いpubmed.ncbi.nlm.nih.gov/2206563/

posted at 12:10:57

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

「これまでと変わらず普通の生活してました」と。調べてみると、がんの自然治癒は年間20例くらいは報告があるんですね。

posted at 12:08:18

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

長い間がん患者さんを診ていると、自然治癒の患者さんにも遭遇します。ある子宮体癌の再発患者さんは、腹水もたまっていましたが、抗がん剤始める前に、腹水が消えてしまいました。私は内心「世紀の発見をした」と思い、その人にこれまで何かされたのか?根ほり葉ほり聞いたのですが、

posted at 12:08:18

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

「絶対にこの〇〇療法で治してみせます。良くなったら学会で発表してね」と言われ、「約束します」と言った患者さんもたくさんいたのですが、残念ながら、学会発表できていません。

posted at 11:59:39

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

がんの民間療法を完全に否定する気はまったくありません。むしろ、本当に効果がある人を見つけたら、本気で研究しようと思っています。これまで数百人以上、自由診療の民間療法を含めて、患者さんはさまざまな療法を試されたのを診てきた。残念ながら、一人も良くなった人を診たことがありません。

posted at 11:57:30

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

ステージ4の卵巣がんの患者さんで、抗がん剤がすごく効いて、がんが消失、5年過ぎました。「すごく抗がん剤が効いてよかったですね」と言うと、「ステビアを食べていたからなんです」と、「先生も食べてほしい」と私にステビアの苗をくれた患者さんがいました。

posted at 10:56:27

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

これは、医学用語で、交絡バイアスと言います。実は別な要因が寄与しているのに、因果関係ありと思いこんでしまうバイアスです。それよりも、玉川温泉の布団があるっていうのがビックリでした。

posted at 10:52:40

1月14日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

がんにもさまざまな種類があり、中には、進行しないがんもある。ある患者さん、10年経過観察したが進行しなかった。「おとなしいタイプのがんで良かったですね」と言うと、患者さん、「実は、玉川温泉の布団を使ってたんです。それが効いたように思います」と。

posted at 10:52:40

2021年01月13日(水)1 tweetsource

2021年01月12日(火)1 tweetsource

2021年01月07日(木)2 tweetssource

2021年01月06日(水)1 tweetsource

2021年01月05日(火)2 tweetssource

2021年01月04日(月)1 tweetsource

2021年01月01日(金)2 tweetssource

2020年12月26日(土)5 tweetssource

12月26日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

コロナがだんだん大変になってきて、皆イライラしてきている。困難な状況になった際に、どう対応するか大切。ここでも、最善を期待し、最悪に備える、ことが大切と思う。こんな時だからこそ、自分にも優しく、人にも優しく。

posted at 16:26:31

12月26日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

情報発信やることは、孤独だし、非難されることも多い。ただ、本当の自分が訴えたいことは何か?自分は何者か?を試されることにもなるので、良い訓練とも思います。

posted at 16:16:14

2020年12月25日(金)3 tweetssource

2020年12月23日(水)1 tweetsource

12月23日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

シクレソニド、新型コロナに有効性示せず。こういう研究結果も大切。対照群と比べて、返って、肺炎悪化が多い傾向。症例報告では、ある治療の有効性を証明できず、ランダム化比較試験をしないと、本当に有効性は証明はできないということを示しています。www.ncgm.go.jp/pressrelease/2

posted at 13:26:15

2020年12月21日(月)1 tweetsource

2020年12月15日(火)1 tweetsource

2020年12月13日(日)2 tweetssource

2020年12月09日(水)1 tweetsource

2020年12月08日(火)1 tweetsource

このページの先頭へ