情報更新

last update 09/30 01:20

ツイート検索

 

@Katsumata_Nori
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

Stats Twitter歴
3,790日(2010/05/17より)
ツイート数
10,168(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月29日(火)1 tweetsource

2020年09月26日(土)2 tweetssource

2020年09月23日(水)5 tweetssource

9月23日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

もう一点、気になる点は、重症化率、死亡率に関してはどうか?ということです。これは、主要評価項目でないので、まだ未解析かもしれませんが、
症状を改善するのを早くしただけでは意味がない。
重症化率、死亡率を少しでも改善させる傾向があったか?ということも気になる点www.fujifilm.com/jp/ja/news/lis

posted at 17:30:47

9月23日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

気になる点としては、単盲検試験であり、患者さんは、プラセボか実薬かどうかは、わからないが、医療者は知っているため、評価にバイアスがかかった可能性があり、客観性が保たれたか?という点と、症例数が、156例と少なかったことにあります(既に承認されているレムデシビルでも1063例です)。

posted at 17:18:27

2020年09月18日(金)1 tweetsource

2020年09月14日(月)3 tweetssource

2020年09月09日(水)2 tweetssource

2020年09月08日(火)3 tweetssource

9月8日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

局所進行再発の頭頚部がんに光免疫療法のアキャルックスが承認されました。条件付き早期承認であり、まだ第三相試験の結果が出ていないということですね。
 卵巣がんに対するゼジューラ(ニラパリブ)も承認。BRCA遺伝子変異に関わらず使える。卵巣がんに対して、新しい武器が増えました。

posted at 08:11:18

2020年09月07日(月)4 tweetssource

9月7日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

興味がある方は、個人的(FBメッセンジャーでもツイッターでも、メール、電話でも)に勝俣まで連絡していただけると幸いです。

posted at 18:27:31

9月7日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

がん患者さんを全般的に診たい方、総合内科もできる腫瘍内科医になりたい方、緩和ケアも大切にしていきたい方、とにかく腫瘍内科医というものをまず勉強してみたい方、ドラマ「アライブ」のような腫瘍内科医を目指したい方、ベテラン、研修医を問わず、幅広く募集いたしますので、

posted at 18:27:30

9月7日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

これまでも、当科は特定のがん腫に限定することなく、がん全般的に診療してきましたが、新棟移行に当たりまして、ますますのパワーアップを計画しています。

posted at 18:27:30

2020年08月31日(月)3 tweetssource

8月31日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

効くことが長きにわたって証明できなかったものは効かないことが証明されているのに限りなく近い。医師には裁量権があり法律違反ではないが、高額な治療費を請求するのははたして裁量権の範疇なのか。極論すれば詐欺に近い。

posted at 19:23:27

8月31日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

今週号の週刊東洋経済9月5日号:本庶佑先生の記事より:一方で、承認されていない「がん免疫療法」を自由診療で行うクリニックも多くあります。何十年も前から広く臨床試験が行われてきて、有効性を支持する
データは結局得られていないから承認されていないのだ。 pic.twitter.com/VIJQXxuo8v

posted at 19:23:27

2020年08月26日(水)1 tweetsource

2020年08月21日(金)2 tweetssource

8月21日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

米国内科学会雑誌に報告された新型コロナのPCRの偽陰性率。これまでの7つの研究結果をまとめたもの。症例数は1330例。信頼度はかなり高いと言える。結果:1日目100%、4日目67%、5日目20%(発症日)、8日目20%、9日目21%、21日目66%、偽陰性率の中央値は、38%(95%信頼区間18-65%)であった。

posted at 17:10:06

2020年08月18日(火)4 tweetssource

8月18日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

ロシアでのアビガンの臨床第二/三相試験の60例の中間解析の結果。アビガンが良好な結果だと述べているが、プラセボ使っていない、評価者がマスク化されているか不明、バックグラウンドに違いがありそう、サンプルサイズ計算方法、解析方法の記載がない、など色々問題ありそうです。

posted at 18:30:57

2020年08月14日(金)1 tweetsource

2020年08月12日(水)1 tweetsource

2020年08月09日(日)1 tweetsource

2020年08月08日(土)2 tweetssource

2020年08月07日(金)2 tweetssource

2020年08月06日(木)1 tweetsource

2020年08月05日(水)3 tweetssource

2020年08月04日(火)5 tweetssource

8月4日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

患者選択は、これで良いのか?プラセボ使わなくて良いのか?ランダム割付でないがよいのか?唾液PCRで良いのか?PCRを効果の指標として使えるのか?など突っ込みどころ満載です。

posted at 22:29:04

8月4日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

抗がん剤のアレルギーに対する脱感作療法は色々な薬剤でも可能です。オキサリプラチンやパクリタキセルでも報告がある。卵巣がんでは、カルボプラチンを多く使うので、脱感作療法を修得しておくとよい。すべての腫瘍内科医に、脱感作療法をマスターしてほしい。

posted at 19:57:19

8月4日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

カルボプラチンアレルギーに対する脱感作療法無事終了。途中二回軽度アレルギー起こしましたが、最後、原液まで完遂しました。米国NCCNガイドラインには、脱感作療法の記載があるが、日本のガイドラインにはまだ記載がない。これを日本の標準治療にするまでがんばろう。

posted at 19:53:56

2020年08月03日(月)1 tweetsource

2020年07月28日(火)2 tweetssource

7月28日

@Katsumata_Nori

勝俣範之@Katsumata_Nori

花ゆうゆう、を歌詞付きでアップしました。7月12日のライブは音声が悪かったので、自宅録音したものをアップします。がんサバイバーの大井公子さんとの最新の作品です。散ることを知っているのに、ゆうゆうと咲く花のように生きたいものですね。youtu.be/5oIeeQzwCS0

posted at 21:45:39

このページの先頭へ