情報更新

last update 02/20 17:07

ツイート検索

 

@Kazuma_Kitamura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

Stats Twitter歴
3,908日(2009/06/11より)
ツイート数
61,430(15.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年02月20日(木)18 tweetssource

14時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@tonemasa57 文学作品なんかの翻訳では特にそういう工夫が必要になりますよね。こういう会見の翻訳などはどこまで工夫がなされるものなのかは分かりませんが。

posted at 16:10:24

14時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@cqjohnberger 最初の導入としてはよいですが、時に、副詞節が元に必ずある、という思い込みを生んでしまうことがあります。しかし、これは便宜上、既知の文法事項から未知の文法事項に橋渡しをするための説明であり分詞構文は分詞構文で独立した現象なので必ずどれかの副詞節に書き換えられるわけではありません。

posted at 15:58:42

15時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

文法構造や語彙は中堅から難関の大学受験英文くらいのレベルですが、発音すれば15秒くらいで終わるので、やはり受験問題の英文を1分間に150語くらいのスピードで読む力がないと一度で聞き取って理解するのは難しいと思います。

posted at 15:49:22

15時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

出てくる菅氏の言葉:

"With the urgency of the current situation, Japan took full measures to ensure the prevention of the spread of the infection, taking into consideration human rights and humanitarian needs, cooperating with relevant nations and taking appropriate measures."

posted at 15:43:47

17時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@hossy1987 それは個人の得意、不得意の問題もあるかと。今は教育が基本、アメリカ英語標準になっているのでCNNのほうがいいという人も多いかもしれませんね。

posted at 13:52:46

17時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

英語でニュースを観たいけど、CNNやBBCは難しそう…そんな時は英語が母語ではない国や地域のニュースを試してみると良いかもしれません。少しは聞き取りやすいかも。DW Newsはドイツのニュースです😇 youtu.be/iPpAsRJJ14E

posted at 13:39:34

21時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@himamu0926 そうです。should need beというのは

if need be「もし必要があるなら」

→if need should be「万が一必要があるなら」

→should need be

というプロセスで出てくる言い回しです。

posted at 09:00:31

2月20日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

このやり方だと、関係代名詞節というのはもともと代名詞を含んでいる文の代名詞が移動しただけで、要素が減ったり消えたりしていないことは明白なので、完全な文、不完全な文という話が出てくる余地はないような気がします。

posted at 05:41:44

2月20日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

例えば、I used it as a student.という文をThis is a dictionary. という文のa dictionaryを説明する関係代名詞節にしたい場合、

1. This is a dictionary I used it as a student.

2. This is a dictionary it I used as a student.

3. This is a dictionary which I used as a student.

posted at 05:41:44

2月20日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

代名詞を含む文から関係代名詞節を作る方法を同じように手続き的に示せないか、ということで、最近は、

1. 挿入先の文の説明したい名詞句の直後にその代名詞を含む文を置く。

2. 代名詞を名詞句の直後に移動させる。

3. 代名詞を関係代名詞に変える。

と説明しています。

posted at 05:41:43

2月20日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

従属副詞節から分詞構文を作る方法として従来から教えられているものに、

1. 接続詞を消す

2. 主語を消す

3. 動詞を-ing形にする

という手続きがあると思いますが、これいろいろ問題はあるんですけど、結構、効果はあるんですね。

posted at 05:41:42

2020年02月19日(水)16 tweetssource

2月19日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

as the night (follows) the day,の省略なので「動詞の目的語」が正解ですね。昼の後に夜が続くのは必然。何かが当然の帰結として生じる場合のたとえとして昼と夜は使われることが多いです😇

posted at 23:18:02

2月19日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@masato4230 octopusはギリシア語由来なので、語源通りにやるならoctopodesが複数形なんですが、stimulus→stimuli, syllabus→syllabiなどのラテン語の複数形につられてoctopiと言ってしまう人がいるというやつですね。この系統のネタで面白かったのはPriusの複数形ってなに? って話です😇

posted at 09:08:32

2月19日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@masato4230 ただ、語源から推測できるものでもラテン語経由のものとギリシア語経由のものがあり、televisionとかoctopiみたいに混同されているものもあるので複雑ですよね。

posted at 08:46:46

2020年02月18日(火)15 tweetssource

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

[クイズ]
This above all: to thine own self be true,
And it must follow, as the night the day,
Thou canst not then be false to any man.

the dayは…

posted at 22:41:28

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

正解は「オーロラエクスキューション」ですね。なお、この技は後にカミュと闘ったキグナスの氷河も体得し、彼の必殺技にもなりました。

posted at 21:56:36

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

正解は「前置詞の目的語」です。

Many a queer position
have
I (S)
found (V)
myself (O) in __

inの目的語のmany a queer positionが前に出た形😇

posted at 20:00:03

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

まあ、なんでもかんでも語源でというわけにはいかないでしょうが、circumlocutionと

interlocutor,
loquacious,
grandiloquence,
ventriloquist

や、あるいは、

circumvent,
circumspect,
circumnavigate

などを見ればね😇

posted at 18:51:18

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

サンデルは授業や講演のお手本のような話し方で明確に発音してくれるので非常に聞き取りやすいです。ただし、話している言葉を文字にしてみると1文が数行以上にもなるような評論文系の言葉であり、堅めの英文解釈は得意という人でなければキツイでしょう。やはり受験英語の基礎が生きます。

posted at 09:01:51

2月18日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

RT 児童書を読むにも、ニュースを聞くのにも足掛かりとなるのは大学受験レベルの文法や単語で、それがない状態で一から取り組むのは極めて大変です。聞き流すのも頷ける。今更、とても無理なわけですから。だから、受験勉強は大事。

posted at 08:42:48

2020年02月17日(月)17 tweetssource

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

まんてんの全部のせは一度だけ食べた。殺傷能力において大ダブルに劣らない相手で、まさに死闘だった😇

posted at 22:39:31

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

[クイズ]
Many a queer position have I found myself in, but never before in one quite so unpleasant as the present, or one in which my chance of coming off safe was smaller.

Many a queer positionは…

posted at 21:25:02

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

正解はInfadoosですね。

no less a personage than Infadoos himselfだから「Infadoos自身にも劣らない人物」であってInfadoosとは限らないのではないか、と思ったかもしれませんが、これは婉曲的な表現で実質は「他ならぬInfadoos自身」くらいの意味ですね😇

posted at 21:15:47

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

Henry Rider HaggardのKing Solomon's Mines(『キングソロモンの秘宝』)を10年ぶりくらいに読み返していて改めて思うのだが、19 世紀の文学作品には現代英語を深く理解するためのヒントが凝縮されているな。無茶苦茶、勉強になる😇

posted at 17:15:10

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

またフォロワーさんが増えたので簡単に自己紹介しておきますね。元隆盛ゼミナール英語講師、現在、杏林大学外国語学部准教授の北村一真です。2012年度から中央大学の法学部でも授業を担当させて頂いています。昨年、研究社さんから『英文解体新書』を出させていただきました。よろしくお願いします。

posted at 12:45:40

2月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

中高生や受験生の皆さん、to不定詞、動名詞、分詞構文、従属名詞/副詞節、関係詞節、比較、仮定法、倒置、強調、省略、などは全て基本的な文法事項であり、ニュースや映画のセリフはもちろん、日々のカジュアルなツイートですら使用されています。学ぶ時間があるうちにたっぷり学んでおきましょう。

posted at 08:35:36

このページの先頭へ