情報更新

last update 09/18 11:44

ツイート検索

 

@Kazuma_Kitamura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

Stats Twitter歴
4,119日(2009/06/11より)
ツイート数
65,910(16.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月18日(金)2 tweetssource

18時間前

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

大学教員にはなかなか理解しづらいことかもしれませんが、ただただ決められた時間に決められた場所にいたい、という学生さんは結構いるんじゃないかと思いますね。いわば、そこにいることで安心して堂々としていられる場所が欲しいというか。

posted at 06:16:32

2020年09月17日(木)4 tweetssource

9月17日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

大学教員の友人と高校教員の友人に今書いている原稿の難しめのやつをチラッと見せたら「容赦なさすぎて草」という反応が返ってきた😇

posted at 21:10:25

2020年09月16日(水)7 tweetssource

9月16日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@koike_youji いえ、自信はないですが😇 先生と奥様との関係はもちろんこの文で初めて出てきたという意味では新情報ですが、講師と事務という点では前の文脈とつながっています。一方、それを満たす一例が先生ご本人だというのは完全に新情報なので、「も」で焦点化するのかなと思いました。

posted at 23:46:09

9月16日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

@koike_youji 日本語の文法用語は詳しくないですが、この「も」は文脈上前提となっている条件を満たす候補の例示の機能ではないでしょうか。

例?
「学生のバイトの時間は無視できない。花子も週に4日働いている」

posted at 23:34:41

9月16日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

著者や出版社が個々人の読書事情を考慮して本を出すことは不可能なので、読者の視点から見れば、今読んでいる本を読み終わらないうちにまた買うべき本が出てしまうことは必然である。まず読了してから次を買うべきという奇妙な風習のせいで購入されるべきなのにされなかった本の数は計り知れない😇

posted at 22:48:24

9月16日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

実際、遥か昔に電子データがあったとしても、神保町で100年前の関心ドンピシャの本を発見して手軽に購入できるように、簡単にそういうデータを見つけてアクセスできるだろうか、というのはありますよね。まあ、全部アーカイブ化されれば簡単に検索できるという考え方もあるかもしれませんが。

posted at 09:16:30

2020年09月15日(火)3 tweetssource

9月15日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

私はどちかというと積読肯定派です。もちろん、懐事情は考慮に入れねばなりませんが、気になる本があったら、読むかどうか、読めるかどうかをあまり考えず、とりあえず書いましょう。棚にあれば読む気になった時にすぐに読めます😇

posted at 23:34:14

2020年09月14日(月)3 tweetssource

9月14日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

翻訳は何よりも日本語の巧みさだ、みたいな神話はずっとあるみたいですけど、翻訳家の先生方ほど原文を読む力の重要性を強調されています。もちろん、日本語力も重要だと思いますが大前提として原文を読む力がないと話にならないというのは当然ですよね。

posted at 23:24:38

9月14日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

あくまでofが繋がるのはwhichという代名詞だからと考えれば名詞句扱いなのかな。文を切った時に、前文の内容をthatなどの代名詞で受けられるのと同じかと😇

posted at 16:57:11

2020年09月13日(日)5 tweetssource

9月13日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

どうして政治活動をするスポーツ選手に「選手は競技に専念しろ」と言うのか。おそらく、言っている人たちがスポーツ選手を競技の成績だけに基づいて評価できないからなんですよね。まんま「選手は競技で評価しろ」というブーメランが飛んできそう😇

posted at 13:07:34

2020年09月12日(土)6 tweetssource

9月12日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

この系統の話、よくあるんですが、文学や読書がどうこうという問題ではないかと。人のものを確認なく捨てるのは人間として何かが欠落しているのでは😇

posted at 12:09:08

9月12日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

「頭痛が痛い」は「頭痛がする」、「頭が痛い」という痛みの「有無」を伝える表現の互換と考えられるため、「痛」が二度でてくるところに余剰性が感じられるのでは?

他と比べた場合は、痛みの「程度・性質」が問題になり、「痛い」の意味がエンリッチされるので容認度が上がるのだと思います😇 twitter.com/manzoukoube/st

posted at 09:42:38

2020年09月11日(金)4 tweetssource

2020年09月10日(木)1 tweetsource

9月10日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

体系化された知識はそれ自体が思考をする際の手がかりになりますよね。長年にわたって頭の良い人たちが考えに考え抜いてきたその軌跡みたいなものですからね😇

posted at 18:16:59

2020年09月09日(水)10 tweetssource

9月9日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

ulcerative colitis「潰瘍性大腸炎」のcolitisは-itis系の名詞です。発音に注意するとともに同系統の単語もチェック。

bronchitis: 気管支炎

cephalitis: 脳炎

dermatitis: 皮膚炎

hepatitis: 肝炎

meningitis: 髄膜炎

posted at 09:45:51

9月9日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

まあ、書斎や本棚は辞書や百科事典、本はその項目みたいなもんだと思えばよいのではないかと。生きている間に一度も調べないものでも全て載っているから辞書や事典は役に立つんです😇

posted at 07:49:32

2020年09月08日(火)7 tweetssource

9月8日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

推しの連鎖関係詞は何度かクイズにも出したこれかな😇

With a revolver in either hand I marched towards the bureau as unconcernedly as if I would not have given my life to have escaped the denouement which I needed but a slight modicum of common sense to be aware was close at hand.

posted at 16:51:36

9月8日

@Kazuma_Kitamura

MR. BIG@Kazuma_Kitamura

あと、ある程度文法を気にせずに読む力がある人でもたいてい限界があるので、文法の理屈をどこかで学んでおかないといざ無意識レベルで太刀打ちできない文が出てきた時に詰みます。文法を意識する段階を経て無意識モードに近づいた人はこういう時に意識モードにすぐ戻れるのが最大の強みですね😇

posted at 12:43:02

このページの先頭へ