情報更新

last update 07/05 03:31

ツイート検索

 

@KokushoKankokai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

Stats Twitter歴
3,862日(2009/12/09より)
ツイート数
6,793(1.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月03日(金)3 tweetssource

2020年07月02日(木)1 tweetsource

7月2日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【重版出来】やりました。『女であるだけで』(ソル・ケー・モオ)ow.ly/NEFi50AnAhv 重版です。 「圧倒される一冊」 「すごい作家」「マイノリティー文学の政治的役割を果たしつつ、純粋な小説の魅力に富む作品」などなど各紙誌絶賛、話題のラテンアメリカ×フェミニズム小説の最高傑作をぜひ。 pic.twitter.com/zbJRxZNikz

posted at 16:23:47

2020年06月30日(火)2 tweetssource

2020年06月29日(月)2 tweetssource

2020年06月26日(金)2 tweetssource

2020年06月25日(木)3 tweetssource

6月25日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】「図書新聞」7月4日号にて『近代日本国体論の研究 会沢正志斎と考証学』(関口直佑著)ow.ly/6gVp50AhdEC の書評を桐原健真先生(金城学院大学教授)にいただきました。御礼申し上げます。「当該期の思想・文化に強い関心を有する方々にお薦めするにふさわしいものであると言えよう」 pic.twitter.com/0aMkM7imNA

posted at 14:19:30

6月25日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】「ハヤカワミステリマガジン」7月号(早川書房)にて松坂健さんに『現代を知るための文学20』(狩野良規 著)ow.ly/n1no50AhcLm を紹介いただきました。ありがとうございます。「世界文学の中でも渋いところを選んでくれている。論考は手堅く、作品執筆時の背景まで書き込まれている」 pic.twitter.com/TKrJM6yIUA

posted at 13:28:25

2020年06月24日(水)1 tweetsource

2020年06月22日(月)2 tweetssource

6月22日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【新刊】『おお、あなた方人間、兄弟たちよ』(アルベール・コーエン/紋田廣子訳)ow.ly/Yznw50AdSOj 憎しみが増幅するときにこそ、時代を超え本書が必要とされている。修羅の世紀を生きた著者の21世紀への遺言。アウシュビッツ解放から75年の節目に送る、全世界に向けた思いやりと赦しの書。 pic.twitter.com/sV3maaK6lO

posted at 14:36:29

6月22日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】昨日21日の讀賣新聞にて『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー』(一柳廣孝 著)ow.ly/3NNx50AdSif を進化生物学者の三中信宏さんに書評いただきました。ありがとうございます。「背景を掘り下げた本書は、私たち自身の心に"怪異"が棲み付いていることを示唆する」 pic.twitter.com/rQZqbcip6G

posted at 14:11:48

2020年06月19日(金)2 tweetssource

2020年06月18日(木)2 tweetssource

6月18日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】「図書新聞」6月27日号にて『縄文時代にタトゥーはあったのか』(ケロッピー前田著)ow.ly/WO8G50AaXot の書評を美学美術史家平井倫行氏にいただきました。ありがとうございます。「本書の記録するところのアプローチはなにがしかの点において深い関心と感銘の対象となることであろう」 pic.twitter.com/V0wX97QAxK

posted at 16:33:23

2020年06月17日(水)2 tweetssource

6月17日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

@zjkzy 弊社は近年新刊がスリップレスになりましたので、これはお店で手作りされたものですね。POSの普及で各社このパターンは増えてきたのですが、目で見て実感を得たいという書店さんも多いようです。購入時に抜き忘れられたなら補充されないので少々残念なのですが……。

posted at 22:16:41

6月17日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】「図書新聞」6月20日号にて『コンテンポラリー・ダンスの現在 ノン・ダンス以後の地平』(越智雄磨 著)ow.ly/nGlf50A9Upx をダンス批評家の竹重伸一さんに書評いただきました。ありがとうございます。「今後「ノン・ダンス」については本書を抜きにしては語れなくなるだろう」 pic.twitter.com/sT2SbFSl5C

posted at 16:31:39

2020年06月16日(火)1 tweetsource

2020年06月15日(月)2 tweetssource

6月15日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【新刊】『新柳集』〈澁澤龍彦 泉鏡花セレクション 3〉ow.ly/DHWA50A7LAf お待たせしました。禍々しき時期を鏡花潔癖力で乗り越え今週配本。草迷宮、戦国茶漬、照葉狂言、ななもと桜、化銀杏、夜行巡査、貴婦人、瓜の涙、全8篇収録。あわせて澁澤龍彦の名品「ランプの廻転」をも収録。 pic.twitter.com/vQSDBtZPRE

posted at 19:26:04

6月15日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【新刊】『セルフ授戒で仏教徒 五戒・八戒・菩薩戒、インド直伝実践マニュアル』(大竹晋著)ow.ly/f2j450A7Fak 個人が戒を一人で受け保つ完全マニュアル本。たとえ戒を保ち難くても、懺悔しいずれ完全を目指せばよい。正統的在家者生活を求め、八支近住学処をセルフ授戒し、目指せ本格仏教徒! pic.twitter.com/tYS9QsReF0

posted at 17:28:46

2020年06月13日(土)1 tweetsource

2020年06月12日(金)2 tweetssource

6月12日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】乃木坂46の読書女王・齋藤飛鳥さんに『WHY DRAG?』ow.ly/oSTQ50A5I5R を「Sweet」7月号(宝島社)にて紹介いただきました。ほかに言及されているのが『奇子』(手塚治虫/角川文庫)や『フローラ逍遥』(澁澤龍彦/平凡社)ですからね。順調に魔界へ足を踏み入れておられるようです。 pic.twitter.com/XXv3StmvkX

posted at 14:20:20

2020年06月11日(木)1 tweetsource

6月11日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【近刊】〈新しいマヤの文学〉第2回『言葉の守り人』(ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ/吉田栄人訳 ow.ly/hcs950A4HSg 不思議な鳥との邂逅、風の精霊の召喚儀式、蛇神の見せる夢と幻影の試練……神話の森を舞台に少年の通過儀礼と成長を描いた、現代マヤ語文学を代表する呪術的ファンタジー。 pic.twitter.com/cSD8deP31T

posted at 15:57:08

2020年06月10日(水)1 tweetsource

6月10日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【近刊】『おお、あなた方人間、兄弟たちよ』(アルベール・コーエン/紋田廣子訳)ow.ly/bQR050A3BgZ 憎しみが増幅するときにこそ、時代を超えて本書が必要とされている。修羅の世紀を生きた著者の21世紀への遺言。アウシュビッツ解放から75年の節目に送る、全世界に向けた思いやりと赦しの書。 pic.twitter.com/uRjRVqozpJ

posted at 14:10:10

2020年06月08日(月)3 tweetssource

6月8日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【新刊】『橿原神宮史 続編』 ow.ly/Tc2C50A1scf (田浦雅徳 監修/長谷川怜・谷口裕信・大平和典 著)既刊『橿原神宮史』(全3巻)の後を受け、大戦末期の昭和18年から御鎮座130年となる本年に至る77年の歩み。官幣大社から〈開かれた神宮〉への軌跡を描き、神宮所蔵の貴重な画像を多数収録。 pic.twitter.com/cZavBnySpx

posted at 17:55:04

2020年06月06日(土)1 tweetsource

6月6日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

〈豊崎由美アワー 読んでいいとも! ガイブンの輪〉今回のゲストは小説家の古川日出男さん。新刊『木木木木木木 おおきな森』(講談社)に深い関係があるラテンアメリカ文学についてたっぷりと!6月14日(日)17時より下北沢・書店B&Bにて来店&配信開催。配信チケット発売中bookandbeer.com/event/20200614b/

posted at 20:42:12

2020年06月05日(金)2 tweetssource

6月5日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【よんとも開催】本イベントについて、分かりにくくて申し訳ないですが、来店参加チケットは締め切っています。ただし本イベントは配信でも開催します! 配信チケットは絶賛発売中ですので是非。また来店参加チケットを購入された方で配信チケットへの変更も可能です。本屋B&Bまでご連絡ください(ST) twitter.com/book_and_beer/

posted at 18:46:24

6月5日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【書評】「図書新聞」最新6月13日号にて『女であるだけで』(シリーズ〈新しいマヤの文学〉ソル・ケー・モオ/吉田栄人訳)ow.ly/BIEr50zZv6w の書評を林みどりさん(立教大学教授)が。深謝。各所で書評や紹介続くひそかな話題の書、なんとこのたび重版決定。シリーズ続刊もよろしく願います。 pic.twitter.com/SciwcUvy51

posted at 14:12:05

2020年06月04日(木)1 tweetsource

6月4日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【展覧】コロナ禍を乗り越え、超絶技巧切り絵集『切り剣』ow.ly/sTmq50zYrsp で話題の作品群を実見できる機会がようやく!「福田理代 切り絵展」6/11(木)〜17(水)東急百貨店たまプラーザ店4階アートサロンにて。田園都市線ですね。目下新作も鋭意制作中とのこと、書籍共々よろしく願います。 pic.twitter.com/qQiLKKQ2Z9

posted at 16:13:15

2020年06月01日(月)2 tweetssource

6月1日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【新刊】『無辜の絵画 靉光、竣介と戦時期の画家』(広島市現代美術館編) ow.ly/fSKM50zVaDi 幻想的細密描写で独自の画風を築いた靉光、聴力を失いつつも結晶のごとき作品を紡いだ松本竣介。早逝した二人を中心に、戦時にあって自らの絵画を模索し続けた画家たちの作品と時代の息吹をたどる。 pic.twitter.com/RX4RfOHiV8

posted at 13:16:37

2020年05月31日(日)2 tweetssource

2020年05月25日(月)1 tweetsource

2020年05月19日(火)4 tweetssource

5月19日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

@__yuya_ お問い合わせありがとうございます。現在のところ、まだそのあたり諸々については検討中で、お知らせできることがありません。決まりましたらその都度こちらで告知していくことになるかと存じます。お待ちいただければ幸いです。

posted at 20:46:35

5月19日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【TV】昨日放送のテレビ東京「世界! ニッポン行きたい人応援団」にて、超絶技巧切り絵作品集『切り剣』 ow.ly/9jy650zJV7l が話題沸騰の福田理代さんと、その作品を愛するブルガリア人女性が邂逅。「もしニッポンに行けたらフクダさんという方に会いたいです」というのが泣かせます。 pic.twitter.com/m2PybUbkjo

posted at 12:43:58

2020年05月17日(日)1 tweetsource

2020年05月16日(土)1 tweetsource

5月16日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【真夜中の御礼】思えば10年以上前、ふと思い立った中の人が勝手にアカウントを作ったのが始まりでした。当初フォロワーの方々も数十人ほど。
そして本日その数3万を達成、これほどの方々がこの特殊版元に関心をお持ちいただくとは、ありがたい限りです。今後とも読書の辺疆へとお誘いいたしましょう。 pic.twitter.com/oiX1wEfB0j

posted at 01:44:37

2020年05月15日(金)5 tweetssource

5月15日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【続刊】話題のシリーズ「新しいマヤの文学」第2回配本『言葉の守り人』(ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ/吉田栄人訳)ow.ly/8yhC50zH98w 現代マヤ語文学を代表する作家による、神話の森を舞台に少年が受ける通過儀礼と成長を描いた呪術的マヤ・ファンタジー。6月末となりますが、乞う御期待。 pic.twitter.com/MPiDIKgnfS

posted at 21:33:17

5月15日

@KokushoKankokai

国書刊行会@KokushoKankokai

【近刊】『無辜の絵画 靉光、竣介と戦時期の画家』(広島市現代美術館編)ow.ly/Nv5y50zH7EJ 靉光と松本竣介、ともに早逝した二人を中心に、戦時にあってなお愚直に自らの絵画を模索し続けた画家たちの作品と、それらが織りなす時代の息吹をたどる。カラー図版および書下ろし論考多数収録。 pic.twitter.com/8cFxbFBoG2

posted at 21:09:16

このページの先頭へ