情報更新

last update 07/20 13:03

ツイート検索

 

@KrtRysk
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

  • 840フォロー
  • 988フォロワー
  • 19リスト
Stats Twitter歴
3,001日(2010/05/04より)
ツイート数
7,783(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月17日(火)1 tweetsource

2018年07月07日(土)1 tweetsource

2018年06月28日(木)1 tweetsource

2018年06月19日(火)1 tweetsource

2018年01月10日(水)1 tweetsource

1月10日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

昼、その名も「ベースボール」なる洋食屋で「独身ランチ」。年配の店主みずから朱いライオンズユニ。色紙多数。喫煙リーマン横に案内されてから、「煙草吸いますか」と尋ねられたり、言葉の時系列はズレていたが、味は悪くなかった。それにしても、千葉ロッテ新外人が守備専ドミンゲスとは絶望でゲス。

posted at 18:25:54

2018年01月08日(月)7 tweetssource

1月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

ドンキ店内、酒コーナー横にワインバーが新設されており、驚いた。数日前には気配もなかった。カウンターに若い女性ソムリエがおり、椅子席もあるが、現代版角打ちといったところか。生ハム盛り合わせも安い。キホーテさんったら、本当にチャレンジャーだこと。

posted at 15:51:46

1月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「成人の日」なのだな。「人に成る」、じゃあ、それ以前は何だったんだよ。「そして父になる」、それをもじって「そして骨になる」というのもあった。

posted at 11:39:38

1月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

土曜、日本橋の「たいめいけん」。スタンドの暖簾はしまってあったが、無理いってラーメン。やはり、厨房の活気を一望できるのが愉快。初代みずからが食べたくて始めたらしく、その旨、エッセイにも記される。江戸っ子の遊び心。縁が紅い焼豚も太いシナチクも見事。カレーも秀逸。50円メニューも健在。

posted at 11:23:08

1月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「シベールの日曜日」のパトリシア・ゴッジ、やはりというべきか、ビクトル・エリセ監督「ミツバチのささやき」のアナ・トレントと比類されたりもするようだ。内容にも相同性がある。ただ、後者を授業で観た際、反応は思いのほか薄かった。空間も時間も記憶も現世代の若者には共有しにくいのであろう。

posted at 11:09:42

1月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

映画初めは1/5「シベールの日曜日」(1962)。かつて号泣した記憶を確認したかった。戦闘で過去を失った男、家族に捨てられ仮名で暮らす少女。両者の出会いは現在でしかありえず、年が再生するノエル、男は社会に殺され、少女は実名を葬る。他作品との錯誤も多かったが、パトリシア・ゴッジの愛らしさ。

posted at 11:01:04

2018年01月07日(日)2 tweetssource

1月7日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

事件の影響で大幅減と聞いていたが、昨日の昼前、富岡八幡宮に寄ったところ、詣客は少なかった。参道で獺祭の甘酒を飲んだ。同日、早稲田の穴八幡は混んでいたし、一昨日、浅草の浅草寺は夜でも並んでいた。浦安の魚市場、初日で休業店も多かったが、中華屋は開いていた。もはや街も大半は平常どおり

posted at 16:07:42

1月7日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

吉祥寺で隠れ家的なランチ発見。意外に広く、遊牧民のパオに紛れこんだみたい。ラムが食いたくて、結局、焼きカレー。「無国籍」の看板を基本的に信用しないが、フレンチの素養もありそう。しそジュースが美味。女性やカップルがメインながら、量も充分。BGMのクンビア、バジェナートほかが心地よい。

posted at 15:41:21

2018年01月03日(水)5 tweetssource

1月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

午後8時前の地震、揺れはさほどじゃなかったが、源が東京湾というのは気になる。60kmって、割と深いな。南海トラフを含め、最近はあまり騒がないのね。

posted at 01:09:43

1月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「スーパームーン」なるツイートを目にしたが、今日って満月なのかね。特に大きくはなかったし、少し欠けている気も。普通にキレイではあったが。かつて「代わっておしおきよ」というアニメがあった。ありゃ、「セーラー」か。

posted at 01:02:22

2018年01月02日(火)2 tweetssource

1月2日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

昨日は立川で囃子の山車と子供らによる門付をみかけ、ドンキホーテで餅抜き汁粉のサービス。今日は獅子。噛まれて泣きだす幼児もいた。吉祥寺では新規酒店が秋田の「まんさくの花」を樽から枡で振る舞い。ブックオフのセールで探していた本を複数ゲットし、まずはめでたい。校正は今週末に終わらせる。

posted at 17:15:43

1月2日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

新年早々、ランチを求めて吉祥寺。看板にドイツ人が始めたとあったが、それらしきスタッフは不在。やや割高の設定だが、3百円でオリジナル5種、直輸入3種のドラフトビールを追加選択できるので価格相応。黒で正解。ソース忘れなど、いかにも素人のサービスと、ここに限らず、昼飯の外税は少し興ざめ。

posted at 17:05:41

2017年12月31日(日)18 tweetssource

12月31日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

矢先、神田神保町のさぶちゃんが閉店したことを知った。半ちゃんラーメンの発祥店。一時は製品化された。「なんで俺が[椅子]置いたとおりに座らねぇんだよお」、思えば上京以来、叱られ続けだった。お膝元で出講するようになり、今年だったか、おしどり夫婦の男性と喧嘩している姿が最後。これも人生。

posted at 21:30:06

12月31日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

日曜の大晦日では、ランチの選択肢も極限。中華の春節は旧暦ゆえ、大久保あたりなら開いていようが、近隣の店は閉まっていた。そこで新しいアジアン系。タイとインドが看板。店員はネイティブ、意外に広い。注文した「パネーン・ムウ」、鶏ならぬ豚はイメージと違い、濃厚で美味。割引クーポンは次回。

posted at 18:11:37

12月31日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

都内で降雪との報を目にするが、地元では出がけに頬をかすめた程度。寒いのは寒く、自宅で仕事が進まない。校正という嬉しいクリスマスプレゼントも届いたままだが、しばし諦めてダラダラする。昼はタイ料理。気に入った純米吟醸がなかったので、澤乃井のワンカップを買った。それと蕎麦屋店先の蕎麦。

posted at 17:34:24

12月31日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

ついに「台湾アイデンティティー」2枚組DVD購入。若松孝二「赤軍-PFLP・世界戦争宣言」とキューバンCDも割引。以前、「FAKE」と「二郎は鮨の夢を見る」が1週間足らずで売れたのは痛かった。吉祥寺店で色別の上乗せがなかったのは不満だが、「闇の列車、光の旅」と「メキシカン・スーツケース」も捕獲。

posted at 17:25:03

2017年12月30日(土)3 tweetssource

12月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

吉祥寺の日本酒屋でランチ。鰻同様、「鯛のひつまぶし」は3回の味を愉しめる。十和田の「鳩正宗」特別純米しぼりたてを追加。燻りがっこに負けず、互いが引き立つ。蔵の揃えがよく、大半が90ml400円で頼めるし、刺身3点盛りも780円なので、飲みだけでもいいな。大阪「燗の美穂」と親交ある某店は休み。

posted at 15:38:59

2017年12月29日(金)3 tweetssource

12月29日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

ドンキホーテで「あいすまんじゅう」購入。「あまおう」は初。ただ、値札がなく、店員に確認。先日、某食品卸でも似た状況。レジも棚管理も外国人のみ。白人バイトはろくに調べず、いい加減な返事。労働市場変動に異議なしだが、自前の商品も把握しないのはNG。緻密な日本式サービスは長所だったはず。

posted at 15:27:51

12月29日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

かつてキネマ通りには芝居小屋があった。最近のオフ、昼に界隈を再訪。今日はさえない寿司屋。何かのメディアで紹介されたのであろう。意外と混んでおり、特にカップル多数。大半が穴子丼を注文。直火で焼く半身が実にうまそう。かたや自分のチラシは酢飯でなかったのが残念。やはり名物一択の店だな。

posted at 14:57:20

12月29日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

暮れ、救世軍の社会鍋をみて、戦後の復員時代を軍服から想像したりしたものだが、気がつくと、今年は遭遇すらしなかった。もちろん、国際組織は続くのであろう。ただ、宝くじの侍CMじゃないが、街ゆく人の目には、もはやコスプレの一種と映るかもしれない。平成が終われば、昭和は大昔。年とるわけだ。

posted at 00:17:34

2017年12月28日(木)7 tweetssource

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

豪徳寺には、供養の招き猫が並ぶ。かつて世田谷城の一角でもあり、裏手に土塁が残る。遠藤周作氏の「埋もれた古城」や「狐狸庵閑話」でも、その旨は紹介。昨日、上京後にワクワクしながら歩いた界隈を再訪してみた。同区でボロ市もあるし、不思議な土地。電脳時代、そんな集合的記憶も消えゆく宿命か。

posted at 23:40:05

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

大仰な設定や美術に代わり、体を張ったカンフーの実写で魅せる手法が、低予算な過去の香港映画。もともとタレント揃いなうえに、現代中国の資金や技術が加わるのだから、太刀打ちできまい。一大産業化の予感。アジアやロシアの裏社会を軸に、国際対立を構造的に誇張するのも、ハリウッドを意識してか。

posted at 21:47:15

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

昔、ジャッキー・チェンを「チャップリン以来の天才」と讃える評があった。身体言語という意味では納得。サモ・ハンと逆に、「スキップ・トレース」でも驚くほど変わっていない。スタントマンなし。ロードムービー設定は「キャノンボール」風。ラストNG集。ただ、バブル期的なお腹いっぱい感もしかり。

posted at 21:19:09

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

デブゴンことサモ・洪金寶。最近では「イップマン」でみかけたが、原題「特工爺爺」は新境地。静と動の演技。高齢で記憶は薄れ、「あ~、う~」しかいわないが、トラウマと闘い、かつて見失った孫と同然の隣人少女を探す。蝸牛のごとく執拗に。息も切れる。それでも体幹のぶれないカンフーの技は本物。

posted at 21:04:28

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

アジア映画の迫力に圧倒された2日間。韓国物の「トンネル」、中国物の「オペレーション・メコン」、「おじいちゃんはデブゴン」、「スキップ・トレース」。いずれも2016年公開。以前、SFXの完成度にも驚いたが、超弩級のアクションはハリウッド真っ青。これほどとは。ここでも日本は置いてきぼりだな。

posted at 19:08:13

12月28日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

先週土曜、火災後はおろか、ウン十年ぶりに「かんだやぶ」。当時から濃いので知られた藪系の出汁。確かに辛いが、湯でのばすと旨みが広がる。今日は荻窪の名店。隣席から「蕎麦は水だと思ってましたけど、技術ですね」の声。同様のことを感じていた。包丁の切れが違う。老舗の味は清々しいまでに頑固。

posted at 18:53:44

このページの先頭へ