情報更新

last update 07/09 03:20

ツイート検索

 

@KurataTetsuro
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

Stats Twitter歴
3,910日(2009/10/26より)
ツイート数
11,125(2.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月08日(水)5 tweetssource

7月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

大雨警報だけ継続で、他の警報はひとまず解除。引き続き、気をつけてください。
北部(止々呂美)で、道路陥没や土砂流出が数ヶ所あり、対策にあたっています。
南部の市街地については、マンション裏手で湧水が確認されて要注意のところが1ヶ所ありますが、それ以外は大きなダメージはなさそうです。

posted at 10:04:39

7月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@ashibe_com 中谷川の脇の道を少し入ったところのお宅であれば、先ほど市役所で現場確認(と声がけ)をしており、いま工事業者さんが応急対策のために向かっています。(もし場所が違っていたら教えてください。)

posted at 08:12:01

7月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@moonabovethesea 訂正。位置を勘違いしました。
写真は一番北側の冠水部分(中止々呂美の交差点)ですね。道路陥没はこの南側、さらに南側にもう一つ冠水部分がある現状で、いずれも通行止め・迂回案内を警察が対応しつつ、府と市で応急復旧を準備しています。

posted at 07:54:14

7月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@moonabovethesea おつかれさまです。ありがとうございます。
北部地域(止々呂美・森町)は避難所を開設済みで、写真の道路冠水ともう少し北側の陥没部分では、警察が(旧道への)迂回を案内してくれてます。
すでに工事業者さんも応急対策に動いてくれていますが、復旧にはちょっと時間がかかるかもしれません。

posted at 07:43:54

7月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

箕面市で土砂災害警戒情報が発令されてます。市役所は災害対策本部にて対応中。
明け方の雨はすごかったので、目が覚めた方も多いと思いますが、ひとまずピークは過ぎて雨は収まっていく模様。ただ、山が水を含んでいるので警戒情報は少し続く見通しです。特に山近くの皆さんは気をつけてください。

posted at 06:10:08

2020年07月01日(水)2 tweetssource

2020年06月29日(月)1 tweetsource

6月29日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@JC0BjQ5P3IXRgE0 感染発生のときの学校の対応は、5月20日付で箕面市教育委員会名でお知らせしたルールのとおりです(リンクは萱野東のものですが各校共通・2ページ目参照)。
疑われた場合はただちに全員下校。罹患が判明した場合は臨時休業。(その後、再開は保健所と協議して判断。)
www.city.minoh.lg.jp/kayahiga-ele/d

posted at 22:12:52

2020年06月18日(木)2 tweetssource

2020年06月17日(水)1 tweetsource

2020年06月11日(木)2 tweetssource

6月11日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@hkr_ysnr1728 障害者給付金については、2週間前に申請いただいたということであれば(記載漏れなどなければ)ちょうど今週後半~来週前半の数日にわけて振込が実行されていっています。(間もなくだと思いますので、しばしお待ちください。)

posted at 20:16:57

2020年06月09日(火)1 tweetsource

6月9日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@naomi02342124 2週間前ということは、毎日、数千通の申請が最も集中していた時期です。同じ日に申請された人でも(処理速度が手作業なので)振込にタイムラグができてしまう時期で、すぐにはなんとも申し上げられません。順次、振り込んでいますので、しばしお待ちください。

posted at 09:50:24

2020年06月08日(月)1 tweetsource

6月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@mamamasisisi626 はい。児童手当と同じ口座に振り込みます。
通常の児童手当と前後しますが、振込予定日は以下のとおり。よろしくお願い致します。
・通常の児童手当→6月10日
・国の給付金→6月9日
 (中3まで子ども1人1万円・所得制限あり)
・箕面市の給付金→6月10日
 (18歳まで子ども1人1万円)

posted at 14:34:35

2020年06月02日(火)1 tweetsource

2020年06月01日(月)2 tweetssource

6月1日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

言葉足らずですみません、誤解されてそうなので補足。
このアンケートは「全国市長会」が実施したもの。慎重・反対を合算して8割とPRしてるのも全国市長会です。それって、どうなの?と。
(引用した朝日新聞も同様のトーンで報じてるのは事実ですが、朝日新聞を批判する意図ではないです。)

posted at 13:29:13

6月1日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

「賛成・反対」のほかには「慎重」しか選択肢がないアンケート。これ見たとき「慎重に〇つけてほしいんだな」って思った。
これで「慎重・反対8割」と合算されるのは疑問。こんなアンケートでも明確に答えた「賛成18.1%」「反対17.9%」という拮抗が、市長たちの本来の姿。
www.asahi.com/articles/ASN5T pic.twitter.com/rjXV9LFmdj

posted at 09:39:44

2020年05月29日(金)1 tweetsource

2020年05月17日(日)18 tweetssource

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@JC0BjQ5P3IXRgE0 そのとおり、あくまでツールに過ぎません。(実は、僕は以前から「整備するけど、無理して使わなくていい」って言ってました。…そうも言ってられなくなりましたが。)
先生も緊張していますが、徐々に慣れ、洗練されていきます。(子供たちはもっと早いかな。)
試行錯誤が多くご心配をおかけします。

posted at 20:20:20

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@h21408940 昨年から準備してきた一人一台PCは、当初は、授業ツールとしてのスタートを想定していました(一部校で持ち帰り実験は予定してましたが)。だからセキュリティ設定の強度も高めなのです。
それがコロナ禍で急速に事情が変わり、短期間で対応を変化させてる現状ですので、ご理解お願いいたします。

posted at 20:10:21

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@mulderscully8 緊急事態宣言下は、知事に休業要請の権限があるので今は少し特殊な状況です。
通常のときは、市町村立の学校の方針は市町村の教育委員会が決めます。ただし、都道府県の教育委員会にも各市町村への指導権限があります。だから同じ都道府県のなかで極端なズレがないように運営されていくのが現実です。

posted at 19:58:14

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@4oy6e0dIt8ABmkO おそらくですが、すべての兄弟姉妹が重複しないようにカリキュラムを組むのは至難の業なので、重なることもありうると思います。(オンライン授業の頻度にもよると思うのですが、まだ不明です。足りない状況になりそうならタブレットを借りていただければ幸いです。)

posted at 17:12:18

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@h21408940 5月のホームルームは試行なので、環境が整っていないかたはスルーしてください。貸与準備など整ったら正式なお知らせがいきますので、ご心配おかけして申し訳ありませんが、それまでお待ちください。

posted at 16:04:01

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

そんなちょっと先のことも念頭におきつつ…ですが、ともかく目下最大の獲得目標は「早期スタート」なので、今回のモバイルルータの貸与は、所得に関係なく「ない」というご家庭に無償貸出します。
初めてのことが多いため、学校ともども試行錯誤が続きますが、ご理解いただきますようお願い致します。

posted at 13:40:21

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

(誤解のないように少し細かい補足をすると、個人向けの商品で割安な無線回線はもちろんあります。また、1000台ではなく、急ぎで短期間の調達でもなければ、固定回線より安いものも探しだせるかもしれません。…ですが、現状、その条件を満たすものには辿り着けていません。)

posted at 13:37:36

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

一方で、(コロナ禍の後も)オンライン授業など学齢期への通信環境の確保は当たり前に必要になっていくと考えてます。
だから、来年の春からは、各ご家庭で回線を用意いただいたうえで、就学援助制度で通信費相当分を新たに加算することで保障(お金での保障に移行)していく仕組みを想定しています。

posted at 13:36:50

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

今回のモバイルルータ無償貸与は緊急措置です。
というのは、現状だと無線回線の多くに月の通信量制限があり(使い放題には)固定回線より割高。
すでに多くの家庭が自費で通信を賄ってる現状を考えると、一部のかたに税金で恒久的な保障をするには、割高なモバイルルータ貸与は選択し難いからです。

posted at 13:36:20

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

現時点のモバイルルータ調達完了の見通しは6月初旬(ただし流動的)。その頃にオンライン授業の開始をめざして、教育委員会・学校で準備と試行錯誤が進んでいます。
なにぶん調達状況も準備も流動的なため、正式なお知らせなどはどうしても段階的になってしまいますが、よろしくお願いいたします。

posted at 13:34:50

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

タブレットはもともと全校1人1台の導入を進めてたのでよいとして、悩みは通信環境。
実は、すでに先週、モバイルルータの補正予算を専決(議会に了解を得て)して調達を開始してるのですが、全国的に品薄で1000台規模だと調達が不安定。オンライン授業の開始はこの調達速度にかかっている現状です。

posted at 13:32:01

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

すでに一部学校でオンラインホームルームを試行してますが、次のステップはオンライン授業。
4月末アンケートで、相当数のご家庭で通信環境とPCを保有済みなのを確認できたので、まずはその活用をお願いすることになります。通信環境やタブレットがない場合は、箕面市で用意したものを貸出します。

posted at 13:30:40

5月17日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

小中学校では休校&臨時登校が続いていますが、今後の展開はまだ見通せません。仮に緊急事態宣言が解除されたとしても、ただちに全員・毎日の登校に戻れるかはわからないため(そうなればいいのですが)、箕面市教育委員会は、リアルとオンラインを併用する準備作業を進めています。

posted at 13:29:08

2020年05月15日(金)1 tweetsource

2020年05月12日(火)1 tweetsource

2020年05月11日(月)1 tweetsource

5月11日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@yayotta 5月下旬に、5・6月分(2ヶ月分)をあわせて全世帯あてに郵送します。
使用できる店舗は、テイクアウトかデリバリーをするお店で、クーポン使用店として手をあげてくれたお店(公募)です。
(※「箕面テイクアウトごはん」への掲載の有無にかかわらず、です。)

posted at 16:03:23

2020年05月08日(金)18 tweetssource

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical 地域団体にご協力をお願いすると思いますが、完全ではありません。
コロナ禍のリスクも同じく、個々に&地域ごとに、ご事情があると思います。学校にご相談いただき、最終的にはご判断をお願いします。(なお、休業中の登校日なので、出欠席はとりません。ただし学校への連絡は必ずお願い致します。)

posted at 18:26:04

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical もちろんです。「地域」と書いたなかには、保護者の活動が各地で行われていることも重々承知しています。個人的にうちの校区でもそうですし、近所でもあります。
今回も可能な範囲でではありますが、ご協力をよろしくお願い致します。

posted at 18:14:28

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

自治体の作業も増えるし、給付も遅れるし、誰の得にもならないので、絶対に間違えてチェックしないでください。よろしくお願いします。

posted at 17:48:13

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

あの、読み返したら、良い人ぶって注意喚起してるみたいだったので補足。全然違います。
これ、チェックして提出されると自治体も困るんですよ。「ホントに拒否なの?」って。
で、申請通り処理すると「振り込まれない!」って怒られて、一件ずつ電話で「本当に拒否ですか?」とか確認するはめになる。

posted at 17:46:05

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

箕面市は、拒否チェック欄やめて、フルネームを書き込まないと拒否にならないよう大幅に変更しました(注記も)。
でも、どこも超特急作業なので、チェック欄のままの自治体も多いと思います。皆さん、記入のとき、くれぐれも間違えてチェックしないように気をつけてください。
以上、注意喚起でした。

posted at 17:34:57

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

特別な事情でもなければ、給付を受けるためにわざわざ申請書を書いて送ろうとする人が、「給付拒否」ってあまりしない…と思うのですが。
たぶん官僚さんが真面目に悪気なく作っちゃったんだと推測しますが(←昔を思い出す)、よりによってこんなにチェックしやすく作らなくてもいいのに、と。

posted at 17:34:29

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

定額給付金10万円の郵送申請書の印刷作業が進んでいます。
この申請書ですが、国がつくって自治体に示したオリジナルのフォーマットに、「給付拒否(いらない人)用のチェック欄」というのがあります。
実際、僕も見ましたが、間違えてチェックしちゃう人が結構いそうな感じの位置とカタチでした。

posted at 17:33:49

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@jJHX0n7dW3beglH 小学校1年生には、5月中は保護者の同伴登校と、下校もできる限りお迎えをお願いしています。ただし、個々にご事情があると思いますので、学校にご相談いただき、ご判断ください。
なお、休業中の登校日なので、出欠席はとりません。ただし、欠席される場合には、学校への連絡はお願い致します。

posted at 17:18:32

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@kiyu_maple 現時点では、緊急事態宣言が継続している間は、休園扱いが継続する見通しです。
なお、解除基準や緩和基準の話が、大阪府と国ではじまっていますので、その動向によっては影響を受けるかもしれません。でも、現時点では、宣言中は休園が継続するものと考えておいてください。

posted at 17:14:08

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@Priest_Seratiel もちろん給付されます。
なお、5月1日付で厚生労働省から「給付金は収入認定しない」という通知が出ています。(正確には、国の給付金は収入認定しない。自治体の給付金もこれに準じるように、という通知です。)

posted at 17:07:36

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical もちろん、分散した人数になるから犯罪対象になりやすい可能性や、時間帯が変わることで交通動向が異なるといった不確定要素はありますし、なにより安全対策に100%はありません。
学校の先生たちも十分に気をつけますので、保護者のかたからも、ぜひ子どもたちへの注意喚起をお願いいたします。

posted at 17:06:15

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical 臨時登校については、これまでも子どもたちだけで登下校していますので、特別な対策ということではなく、小学校1年生は、できる限り同伴登校とお迎えをお願いし、他の学年については、従前どおり可能な範囲で地域の見守りをお願いすることで安全確保していくこととなります。

posted at 17:05:44

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical 上記の数字からすると、市内の子どもたちの登下校時のリスク状況が、コロナ禍の前から大きく変化している、という感じではなく、リスクはあまり変わっていないという状況でした。
すべきことは、これまでの安全対策を、さらに増やしていくということだと考えます。これはコロナ禍に関わらずの話です。

posted at 17:05:18

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical なお、箕面市の犯罪発生件数・交通事故件数の年間総数は、5年前と比べて、いずれも半減して今の水準に至っています。
これは、防犯カメラ、otta(見守りシステム)、ハード対策(ガードレールとか)、警察の協力、従来から協力いただいている地域の見守りなど、総合した取組みの結果だと思います。

posted at 17:04:21

5月8日

@KurataTetsuro

倉田哲郎@KurataTetsuro

@handmedical 箕面警察に確認しました。
箕面市内の犯罪発生件数は1~4月で昨年190件→今年191件。交通事故件数は同期間で昨年98件→今年101件で、あまり変化はありません。
なお、交通事故を年齢別に見ると19歳以下12件→9件、20歳代10件→18件で、なぜか増えてるのは20歳代の事故でした。

posted at 17:03:47

このページの先頭へ