情報更新

last update 09/18 22:16

ツイート検索

 

@LRhibiki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

Stats Twitter歴
3,384日(2010/06/15より)
ツイート数
3,223(0.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月07日(土)2 tweetssource

10月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

出来ないことを切り分けて悟ることが出来ることを最大限に伸ばす方法であるにも関わらず、未だ日本人は民主主義が出来ると妄信し続けている。今に至っても完全なるヒロイズム。各個単体で存立し得ない思想は未来を持たない。

posted at 00:33:48

2017年07月19日(水)1 tweetsource

2017年06月19日(月)6 tweetssource

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

向かわない、我が国日本の思考ループの謎は一体どこから来ているのだろうか。考えるということは、我々が猿の時代から問題を解決するために使われてきたはずだが、認められたいがために思考を日夜駆使するというのは、陰謀論なしでは説明がつかない。

posted at 00:28:17

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

俺が優位だ私こそが優位だと集団マウンティングするのが民族の特質になっているのだとしたらそれは本質的には猿の集団と変わらず、もしそうでないと言うのであれば、マウンティングのルーツなり根源がどこに存在するのかを問わなければならないにも関わらず、明治維新と太平洋戦争の清算に思考が

posted at 00:24:11

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

集団的知性を以って踏み込めるかどうかは現時点においては不可能と言うしかない。このような形而上の事象に関しても右か左かと破断してしまう思考ループはメディアにも個人にもアウトブレイクしていて美しい知性という存在や切り分けもなかなか存在しない。

posted at 00:17:48

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

何故ならば、民族宗教が異なっても権利と自由を平等に実現するためにはどうすれば良いのか20歳そこそこの学生が自分の哲学に基づいて語れるからであり、同調圧力の中での承認欲求問題が最大のテーマになっている戦後日本がフランス的自由のその先にある自国の神道的生活態度の本質に

posted at 00:12:42

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

神道とは生活態度であり、調和への作法なので、それ自体をオブジェクト化し、批判の対象にするのは、そもそも物事の本質を理解しているとは到底言い難い。はっきり言って20歳そこそこでフランスとは何かを語れるフランス人の方が神道の本質を見抜いている。

posted at 00:06:20

6月19日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

有機農業と言へども、おさばいや虫送り、神母(イゲ)などの価値観と乖離すれば日本古来の農業ではなく戦後資本主義の損得勘定思考ループに基づいた資本主義的農業になるのでもはやそれは既にブレイクスルーではない。

posted at 00:01:20

2017年04月27日(木)4 tweetssource

4月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

維新政府からこの方まで、長州という培養土でこの国は出来ているのだから、自由と民主主義を古代から体現している土佐の培養土で新しい国体を作らなければならないのは、歴史を俯瞰すればすぐにわかること

posted at 10:57:28

2015年08月07日(金)1 tweetsource

2015年07月31日(金)1 tweetsource

7月31日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

『貴族階級は、共同の秩序と共通の法律から遊離している。こうして、その私法上の権利は既に、大多数の国民とは別の一つの人民を作り上げている。正にこれ、国家の中の国家 imperium in imperio である』 シエイエス -第三階級とは何か-

posted at 13:14:29

2015年07月27日(月)2 tweetssource

7月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

つまり、反省できない人間たちが安倍晋三に侵略のおわびを求めているわけであり、完全に自家撞着しているのである。安倍晋三が正しいわけではないが、右も左も、スタート地点において同じような日本的とも呼べる自家撞着を内包しており、求められるべきは、そのような戦後自家撞着からの脱却である。

posted at 15:29:05

7月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

危機に瀕した時に主張を展開するのは、民主主義ではなく、自己保存欲という欲望に依る。民主主義とは、平時より、危機に瀕しないがための行為であり、危機に瀕してしまった現在においては、まずやるべきは、これまで地域社会と政治に関与してこなかったことに対する反省と決意表明であるはずである。

posted at 15:21:47

2015年07月26日(日)1 tweetsource

2015年07月25日(土)1 tweetsource

2015年07月22日(水)1 tweetsource

7月22日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

解釈改憲をせずにNATOと同盟を結ぶのが日本の取るべき道。集団自衛ではなく、平和維持活動の理念的主柱に憲法9条を置くことによってNATOそのものが国連治安部隊の色彩を帯びる。専守防衛の戦術変更ではなく専守防衛の範囲拡大が日本の国際イメージと実像に見事に合致する。

posted at 13:44:27

2015年07月18日(土)1 tweetsource

7月18日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

自民党が左翼に反日、在日レッテルを貼るのと左翼が安倍晋三に軍国主義者のレッテルを貼るのは対象が違うだけでベクトルが同じ。つまり、その最大公約数(相手を攻撃することによって自らを安堵させる)が、今の日本人のレベルということ。

posted at 04:38:52

2015年07月16日(木)5 tweetssource

7月16日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

安倍政権を打倒するとして、その先の国体をどうするつもりなのか。直ちに影響のない玉虫色の日本に戻るつもりなのか。そうすれば、政治に関与しなくても自分勝手に生きられる社会に回帰できるだろう。問題は安倍晋三ではない。戦後、培われてきた“自分勝手に生きる権利”を行使し続ける利益集団である

posted at 17:37:50

7月16日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

その精神構造を喪失させられたのが、まさに太平洋戦争であり、今まさにその清算と客観視をしなければならないにも関わらず、全く的はずれな不毛な争いを延々と繰り返し、遊んでいるのは何故なのだろうか。問題は主張の中身ではない、精神構造そのものである。

posted at 15:47:29

7月16日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

考えることなしで全てを受け容れることと、全てを一旦受け容れた上でこれとあれは受け容れられないから融合地点を探ろうと伝えることと、異なる意見を最初から排除することは当然ながら異なる。現在の日本人には、2つめの精神構造が抜けている。しかし、それこそが日本人のアイデンティティーである

posted at 15:43:41

7月16日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

気に入らない主張を排除するとして、排除した主張は、自分の主張を排除するために、再び下等な争いが始まる。そのような着地点の見えない不毛な争いこそ典型的な“戦争”であり、戦争に反対するならば、もう少し『構造』そのものを客観視しなければならない。

posted at 15:36:52

7月16日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

問題は主張そのものではない。自分とは全く異なる意見を受け容れ、融合していくという意識を失ってしまったことにある。自分以外の誰かを悪と判断してしまう人間が戦争をしない国を目指すなど、前提がまず論理破綻している。戦争をしない国を作るのは、法ではなく、私たちひとりひとりの精神構造である

posted at 15:05:09

2015年07月07日(火)6 tweetssource

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

自分に実害が及ぶことを怖れて安倍晋三を批判することと、自分の国に実害が及ぶことを怖れて中国を批判する安倍晋三は、対象が違うだけでベクトルが同じである。この意味がわからなければ戦前の日本人の想いなどわかるはずもない。私たちの先祖は実害のために戦ったわけではない。

posted at 14:00:20

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

自分に火の粉が降りかからなければ、何をしようともしなかったのは、社会も地域も省みず、自分勝手に生きる権利を前提として、行使し続けてきたからであり、いざ自分に実害が及ぶようになると慌てて社会批判などするのは、如何に醜い精神構造であるかと断じざるを得ない。

posted at 13:51:31

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

その“戦後の穴”に住まう者たちは、戦中は天皇陛下を信仰し、戦後は“資本主義”を崇拝し、それが瓦解した今、自らの“承認欲求”を最高神に据えようとしている。着地点を予測できない議論に一体、何の意味があるのか。

posted at 13:23:06

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

安倍晋三がそもそも『排除的主張』を持っていたのは、わかっていたことでもあるが、それを洞察できずに、『排除的左翼主張』で対抗している人たちもやっていることは同じであり、完全に“同じ穴のむじな”である。同じ穴とは、唯物論的精神構造という戦後の穴を意味する。

posted at 13:16:05

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

『主張』と『排除』は根本的に異なる。問題解決と“融合”を前提にした主張か、それとも、自分を認めさせたいがための排除的主張か。精神構造を分析できなければ、その両者の違いを認識することができない。後者の場合は、何が正しいかではなく、自分の意見が認められる場を至高善とする。

posted at 13:10:55

7月7日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

自分とは全く異なる意見を受け容れる、層が必要である。右が左を攻撃し、左が右を攻撃し、排除する構造は“同じ”である。それが戦後を彩ってきた形式民主主義であり、資本主義思想による究極の唯物化の行き着く先である。その構造を客観視できる人間しか日本の未来を見ることはできない。

posted at 13:04:17

2015年06月30日(火)6 tweetssource

6月30日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

中華帝国とローマ帝国が併存したように、日本を攻撃することが古代ギリシャローマへの攻撃を意味するものならば、欧州は日本を助けざるを得なくなる。だからこそギリシャローマの民族主義がまず必要なのである。全ては、日本という小国が大中華主義に飲み込まれないためにある。

posted at 13:48:52

6月30日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

ギリシャ民族主義を支援し、ギリシャ哲学と日本哲学との深い結合、交流を行わなけれならない。後藤新平が言ったように“生物学の原則に基いて”ギリシャ復興を日本人が請け負わなければならない。その友好の結果は、将来、大きいものとなる。

posted at 13:43:02

6月30日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

アベノミクスという風説の流布でなんとか持ち堪えている日本経済だが、このギリギリの状態で欧州との経済統合を画策するならば、日本にとってギリシャのデフォルト危機は最大のチャンスとなる。オールジャパンでギリシャへの経済介入を行うべきである。

posted at 13:36:45

6月30日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

中国の経済回廊構想を阻止するためには、欧州にとって中国よりも日本との友好が重要であるという認識と関係性を維持しなければならない。しかし、AIIBの件で日本の地位が相対的に下がっている。しかし、その前にアベノミクスへの失望もその関係性に反故を生じさせた。

posted at 13:31:06

6月30日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

新国立競技場に2500億円を投入するよりも、ギリシャとの市場、経済統合に2500億円を投じるほうが有意義。中露がギリシャをとれば、欧州が不安定化し、日本にとっても異次元リスク。経済的支援ではなく、日本がユーロ圏に参入するひとつの契機として。

posted at 13:26:21

2015年06月27日(土)10 tweetssource

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

明確な社会参加を通じて、社会に属する義務を果たしていないにも関わらず、自分勝手に生きてゆける権利のみを主張するのは、むしろ戦後日本社会の醜い巨大利権である。貢献していないにも関わらず享受だけしようとするこのグロテスクな精神構造の根源と拡大の歴史を我々はもっと分析しなければならない

posted at 15:01:45

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

この現状維持の麻薬的常習性が日本社会の至るところで散見される。これが同調圧力となり、巨大な膜を形成し、狂気を生み出し続けている。この常習性患者はネガティブだと思われる発言に必要以上に反応し、あたかも糖尿病に至った自らの生活習慣を善であったと言い張ろうとする。恐ろしい非論理性である

posted at 14:51:08

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

美しい国という100円イデオロギーに200円の別のイデオロギーを持ち込めないのは、現状維持という感情的な解しか持っていないからである。物理的な身体は常に物理的解決方法を必要としているにも関わらず、当の精神的な内奥は現状維持を貪り続ける。これは麻薬的常習性である。

posted at 14:45:35

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

糖尿病と診断されて生活習慣を改善せずに、糖尿病自体を攻撃するのが如何に馬鹿げているのかは誰にでもわかるはずであるのに、日本人は原子力ムラと安倍晋三を自らの生活習慣を省みみずに攻撃だけしている。生活習慣とは、とどのつまり思考習慣である。

posted at 12:25:24

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

14年前から同じことを言っているが、その間、社会は少なからず変容したが、日本人の問題は微塵も改善されていない。つまり、安倍晋三はその日本人の問題を前提として生まれてきた結果の現象であり、原因ではないのである。にも関わらず、日本人はその結果である安倍晋三を変えようとしている。馬鹿だ

posted at 12:21:16

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

馬鹿を馬鹿と呼ぶことが上からの目線であるならば、日本人を日本人と呼ぶことも上からの目線である。まず、わたしたち日本人は、漠然と人格者を求めて、そのヒロイズムによって安堵しようとする恐ろしく非論理的なそのオリエンタリズムから脱しなければならない。

posted at 11:45:57

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

理解できないイデオロギーに触れると一様に“対抗心”という自己承認欲求を全開させる。この戦後日本人の精神的特質は、戦後資本主義で徹底的に破壊されたアイデンティティー喪失によってもたらされている。そのようなことも冷静に客観視できないほど日本人の形而上価値の認識能力は低下している

posted at 11:36:29

6月27日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

五体満足で、ある程度の学校も卒業し、家にPCを所有するだけの少しの経済的余裕があるにも関わらず、家に籠って憂国ツイートをしたり、デモに匿名参加したりするだけ。根本的な問題解決能力が決定的に欠如している。生への感謝がないことによる根源的IQの決定的欠落

posted at 11:12:36

2015年06月26日(金)1 tweetsource

6月26日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

安倍政権と原発に対する最も強力で現実的なアンチテーゼは、地域活性化活動である。その流れが政治集団化した時に連邦制への道が見えてくる。首都圏直下地震が少しでも、おかしなタイミングで起きれば、これらの流れは一瞬で跡形もなく消え去り、大政翼賛軍事政権が即座に誕生する。

posted at 01:04:10

2015年06月25日(木)9 tweetssource

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

さらに言えば、日本人は元来、天皇や宗教指導者のような人格者から認められることによって自らのアイデンティティーを維持してきたとも言える。つまり、士族を除けば、元来、日本人は哲学的に考える習慣を1万年以上、保持したことがないのである。民主主義が日本において機能しない理由はこれである。

posted at 14:46:18

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

政治家は政治ができればいいわけであり、人格者である必要はない。思想家も然り、文学者も然り、アーティストも然りである。過去の事例を分析すれば、有能な専門家はむしろ人格者でなかったとも言える。にも関わらず戦後日本人が政治家にまで漠然と人格者を求めるのは、精神的な病と言わざるを得ない。

posted at 14:41:39

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

フランス人と話していると大学生ひいては高校生にまで哲学的に考える習慣が身についていることがわかる。そのような社会でこそ民主主義が機能するわけであり、哲学的に考えない人間が多い社会では民主主義はむしろ混乱を生み出す源となる。アジアの一等国になったとしても未だ日本はアジアである。

posted at 11:58:38

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

自分の哲学も持たない、他者のイデオロギーも理解しない、名乗りもしない、未来像を語りもしない、一体、君たちは誰なのか。少なくとも日本史を作ってきた士族にはそのような名無しの権兵衛はいなかった。歴史を知ろうとしない者は、すなはち、アイデンティティーすら危うい。

posted at 11:43:50

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

I'm not Abe.であるならば、一体君たちは誰なのか?問われているのは、そのような根源的な問いである。武田信玄が、上杉謙信が、長宗我部元親が、I'm not Nobunaga.と叫んだのだろうか。彼らは天下布武に対して連邦制の日本像を持ち、正親町天皇、一条内基とつながった。

posted at 11:37:35

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

極度の資本主義化、唯物主義化によって自らの肉体をも競争の媒体とし、価値を高めていかなけれならない運命。多くの場合、人間は同一の思考習慣によって物事を洞察し、判断する。私たちがまず脱しなければならないのは唯物論である。

posted at 04:51:00

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

問題を解決するために考えるのではなく、自分が優位に立つために考える人間が増えたのは、極度に資本主義化された都市生活で競争の原理を至るところで植付けられるからである。この構造を客観視できなければ都市は未来を見ることができない

posted at 04:38:33

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

首都圏直下地震、富士山噴火、南海トラフ三連動地震が起きれば、遷都議論などする暇などなく、連邦制しか採用できなくなる。もし、これを理解できなければ、我が国は間違いなく非常事態宣言によって権力を一手に集中させる軍事国家となる。問題は安倍晋三ではない。思想哲学レベルの成熟度である。

posted at 02:53:49

6月25日

@LRhibiki

農と脳の街づくり社会起業家 hibiki@LRhibiki

程度の低いポピュリズムが、最も戦争と地震を引き寄せる。倒幕、佐幕に分かれて日本人同士が争い始めるのを米露中、全てが首を長くして待っている。植民地支配の基本を知らないポピュリズムが、あたかも熱狂的な正義となりうるような空気感

posted at 02:35:00

このページの先頭へ