情報更新

last update 09/21 03:27

ツイート検索

 

@LaLaLanLanLan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

  • 20フォロー
  • 2,753フォロワー
  • 182リスト
Stats Twitter歴
3,540日(2010/01/12より)
ツイート数
39,868(11.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月08日(月)3 tweetssource

10月8日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

実際には、作り話でさえ、せいぜい村ごと皆殺し程度の死霊や怨霊なんぞより、オカルトとか宗教とか社会主義とか人種差別・民族差別思想を信じてる生きてる人間の方が、遥かに怖い。歴史上、何千万人か何億人か殺して来てるだろう。

posted at 00:14:20

2018年10月07日(日)2 tweetssource

10月7日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

あと、視聴者の側も、リアルに怖いものに対する耐性が下がって、リアルっぽい写真だと視聴率が下がるのかもしれない。
夜が暗すぎるってだけで、田舎に行きたがらない人いるもんな。
昔からすると、田舎の夜もかなり明るくなっちゃったんだが。

posted at 23:52:47

10月7日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

近年のテレビで紹介される心霊写真が、あまりにクッキリ写りすぎてウソ臭すぎることを疑問に思ってたが、
ネット社会になって素人でも簡単に画像解析できるようになった→どうせバレるなら、解析する気も失せるぐらいウソ臭い写真にしてやろう、みたいな事情があるのかな?

headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018

posted at 23:49:23

2018年09月18日(火)1 tweetsource

2018年09月15日(土)6 tweetssource

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

そこまで心配しなくても、道徳も宗教も、極端な自由意思論にも決定論にも偏らず、テキトーなミックス版にアレンジされている。どんな道徳も宗教も、長い歴史の中で多くの人が関与して作られてるので、自由意思論であれ決定論であれ、実用にも理論にも適さない極論は、淘汰されちゃうのだろう。

posted at 23:02:21

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

道徳的な面では、個人が責任やモチベーションを失ってしまうことから決定論を有害視されるが、過度に自己責任を負わせる自由意思論も有害。他人や環境の影響を無視して、意思決定が原因の全てであるかのように見なし、過度の責任感を負わせると、簡単に自信喪失とモチベーション喪失に繋がるだろう。

posted at 22:54:13

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

自由意思論にしても決定論にしても、実際の生活や科学技術になんの役にも立たないだけでなく、理論的にもなんの根拠もなく、ただただ、架空のリクツのどちらが好きかの趣味と心情の話であり、真理とか世界とか宇宙とか、そんなものとは全然関係ないもんなんだろうと思う。

posted at 22:43:58

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

逆に決定論者は、決定論を信じるか信じないかの自由、自由意思の存在を諦める自由、無限に過去に遡った最初の主体や原因の存在を信じる自由、その最初の主体や原因から自分に至るまで全ての過程が連なって確定されているという何の根拠もないことを信じる自由などが、自分にはあると信じている。

posted at 22:36:36

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

実は食堂の主人は、AからZまでの26種類の定食を出せる準備と食材の在庫があったのだが、Aさんが嫌いなので、AさんにはXとYの定食しか残ってないと言った。それも知らずにAさんは選択の自由を喜んだのだ。食堂の主人にはそうする自由があった。しかし彼がAさんを嫌うよう仕向けたのはCさんだった…。

posted at 22:01:17

9月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

自由意思論は、自分の自由と他人の不自由を暗黙の前提にしている。XとYの定食が一つずつしか残ってない時に、Aさんは選ぶ自由があるが、次に来たBさんに選択の自由はない。自分が自由に何かを決定したら、他人はその影響で選択の範囲が狭まる。逆に自分は他人から影響を受けず完全に自由だというのか。

posted at 21:31:28

2018年09月08日(土)1 tweetsource

2018年09月06日(木)3 tweetssource

9月6日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

大水害に大地震、強烈な台風…。今年は大災害の年と感じてる人がいるが、全部合わせた死者数は、1896年明治三陸地震21,915人、1959年伊勢湾台風4,697人、1970年交通事故死16,765人などと1桁2桁違う。メディアによる心象って凄いが、2017年でも3,694人が死んでるんだから、交通事故こそ毎年の大災害だ。

posted at 23:58:57

9月6日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

死後、人間が別の世界に存在するような気がするのは、自分の町から消えたAさんが、別の町に存在するのを見たり聞いたりした経験からの類推だろう。それが自分が知るAさんと同一人物だと確信しなければ、その経験は成立しないが、Aさんが死んだ場合は、確信ではなく希望に基づき死後の世界に存在する。

posted at 22:59:24

9月6日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「Aさんが〇〇した」という文章は、ほとんどの場合、主語となるAさんが先に存在し、そのAさんがなした行為を表現している。そんな文章ばかり使って来たら、「Aさんが生まれた」と聞くと、Aさんが生まれる前から存在したかのように錯覚するだろう。この文章の主語述語は通常と時間が逆転してるのに。

posted at 22:36:05

2018年09月04日(火)1 tweetsource

9月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「私は生まれる前は、どこから来て、死んだ後は、どこへ行くのか?」に対する答えは…、

「生まれてからが貴方であり、死んだらもはや貴方とは言えない。

始まってからが夏であり、終わったら夏とは言えないのと同じ。

夏はどこからも来ないし、夏はどこにも行かない」

で、よくないだろうか?

posted at 23:49:58

2018年08月15日(水)4 tweetssource

8月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

刹那的に生きてる人は、何も信じてないのだろうか?そんなことはない。酒が、異性が、食い物が、金が、消費が、遊びが、快楽が、スリルが、すべてを忘れさせ、楽しく過ごせると信じ込んでいる。そんな因果関係は、すぐに成り立たなくなると、わかればわかるほど、さらにその信仰にのめり込む。

posted at 01:16:14

8月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

仏教には、この世界が一瞬で生まれ、そして一瞬で絶滅し、一瞬前の世界とこの世界は同一ではないという「刹那滅」という考え方がある。因果論を否定する補助線として使うにはとっても便利だけど、マジでその刹那滅が世界の真実の姿と思わない方がよい。生まれたり滅びたりする主体など存在しないのだ。

posted at 01:05:46

8月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

もちろん、私が自由意志を肯定してるわけではない。自由意志を否定して無意識という新たな主体を肯定するわけでもない。神や仏や悪魔や運命や環境や宇宙やサムシンググレートなものが、人間を動かしてるとも思わない。ただ、主体や原因を求めてやまない人類の旅は、そろそろ止めればいいのに…と思う。

posted at 01:00:11

8月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

自由意志が存在しない説が最近、有力だ。でも自由意志が存在しないなら、自由でない意志と、それを動かす意志か主体が別にあることを言外に示してる。しかしそこにも自由意志が存在しないなら、その主体や原因に何の意味があるのか?自由意志否定説は、主体や原因の否定を先延ばしにしてるに過ぎない。

posted at 00:36:14

2018年08月14日(火)3 tweetssource

8月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

合理主義者とは、自分が知ってる範囲の理屈と目的に合ったことをしようとしてるに過ぎない人だ。他人の目による、他の合理性や目的の視点からは、全然、合理的でなかったりする。客観的な理など存在しないとなると、合理主義者とは、自分の理屈を優先する、単に我が強いだけのやつということになる。

posted at 01:03:29

8月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

仏教は、この物質世界を否定してるとか、科学や量子力学に似てるとか言う人がいるけど、仏教は物質の存在だけでなく法則の存在も否定してんだから、科学や量子力学であるはずもない。物質や科学に対して、超越的な存在や科学を超える法則を、実在のものとして対置してるに過ぎないオカルトも同様だ。

posted at 00:23:32

8月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

こうやって、必然論も、偶然論も、必然論かつ偶然論たる確率論も、否定しちゃった。けど、必然論は必ず間違ってる、偶然論は必ず間違ってる、確率論は必ず間違ってる、というのも全部、必然論の一種だ。とすると、これらも全部間違ってる。仏教の四句否定≒一切空とは、簡単に言えばそんなところかな?

posted at 00:13:49

2018年08月04日(土)6 tweetssource

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

確率論は、本来100%のときだけ「必然」と言うべきなのに、70%は「必然」と言い張りつつ、原因不明の30%を誤魔化して「偶然」テイストに仕上げた魅力商品。人間どうしても分からないことがあるので、それを織り込んで生活していくには、必然論や偶然論よりは有用なリクツだけど、世界の真理ではない。

posted at 02:56:51

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

偶然論とは、そんな信仰が裏切られたヤケで因果関係を全否定。でも、どうしても必然の筋を一本残す。「リンゴが偶然落ちた」には、リンゴという存在があった(原因)から、落ちた(結果)。という必然。「宝クジを買ったら偶然当たった」。でも、宝クジを買わなきゃ当たんなかった、という必然論への未練。

posted at 02:44:40

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

必然論とは、見えてるものはすべて因果関係があるように思えるし、見えてないところも、きっと因果関係でつながってるんだろう、その方がなんか安心だし…。という根拠なき信仰。

posted at 02:39:35

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

すべてが運(偶然)だというのも、すべてに原因がある(必然)というのも、何ら根拠がない思い込みか願望にすぎない。では全ては確率に基づいて起こるのか?Aという原因は70%の確率でBという結果をもたらす?じゃあ、残り30%はAという原因だけあって、Bという結果がないことになる。結果なき原因とは何だ?

posted at 01:38:57

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

目の前でAがBを刺した。Aが犯人だろう。しかしAをそそのかしたXがいた。金で依頼したYがいた。自殺願望があるBにAを紹介したZがいた。そんな場合も原因はAだけか?殺人事件なら捜査と裁判が原因を明らかにするかもしれない。しかしほとんどの日常の事柄は、単純な原因が決めつけられたまますぎていく。

posted at 01:23:41

8月4日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

リンゴから手を離して地面に落ちた場合、原因はリンゴから手を離したことか?間にテーブルがあったら?下が川だったら?串で刺してたら?そんな邪魔する条件が全部排除されてたことが真の原因では?そんな邪魔要因全部を人間が感知できるのか?そう考えると人間が原因を知り得るというのは幻想だろう。

posted at 01:14:14

2018年08月03日(金)1 tweetsource

8月3日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

運とは、自分が原因がわからないことに対して主語をつけたいという欲求に応えて作られた言葉であって、原因を知ってる他の人が、運のせいにする人を見てニヤニヤすることもあるだろう。しかし人類全員が原因をわからず運のせいだと断定しても、単にニヤニヤする人が一人もいないというだけに過ぎない。

posted at 00:58:10

2018年07月22日(日)1 tweetsource

7月22日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

気がつけば今年、一度もツイートしてませんでした。
生活の何もかもが激変しても、中観の考え方は、意外にとっても役立って救われて来たと思ってます。
ただ、モノの見方の角度がかなり変わったので、どうつぶやいて還元していくか…。その前に、どう時間を作っていくか…。

posted at 22:34:56

2017年12月16日(土)1 tweetsource

12月16日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

AIやロボットに意思が生まれるのを期待するのは、意思なく動くものが気味が悪いからではないか。独自の意思を持ったロボットは怖いかもしれないが、意思を持たないロボットが自律して動きまわる方がもっと怖い。行動の主体や原因が見えないと、対処やコントロールのしようがないように思えるから。

posted at 00:03:05

2017年12月15日(金)3 tweetssource

12月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「AIにいつ人間のような意思が生まれますか?」という問いは「自動運転車にいつ、路線バスのような行先表示がつきますか?」という問いと似ている。行先表示がなくても自動運転車は動くし、意思などなくてもAIは機能する。意思とはインターフェイスのことだと気付けば、意思つきAIの誕生は近い。

posted at 23:51:10

12月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

人間が必ずしも意思の通りに動かないことに気付くと、今度は「無意識」こそが行動の主体だと考えるフロイトのような人が登場する。「無人のバスの空席こそが運転手だ」と言ってるようなものだ。「空席」が状態を示してるように「無意識」も状態を示してるにすぎない。それを主体と考えることの滑稽さ。

posted at 23:34:53

12月15日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

周囲の物音に反応して行先が変わり、それによって行先表示が変わるバスがあるとする。人間の「意思」とはその自動運転バスの行先表示みたいなものだ。多くの場合、行先表示の通りに行くように見えるから、意思こそ行動の原因であり、主体の正体に見えるが、意思も行動も環境に動かされてるにすぎない。

posted at 23:14:32

2017年12月14日(木)7 tweetssource

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

自動運転車が普及し事故率が下がれば下がるほど、滅多に起きない事故が実際起きれば、懲罰感情をたぎらせ、責任の主体を必死に探す。しかしあまりに様々な「主体」が複雑に絡むことがわかり、天災に対するような諦念に変わり、そして自動運転車やAIと人間が本質的に違わないことに薄々感じ始めたら…

posted at 23:38:21

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

それではAIや自動運転車が、責任を取らされる「主体」となる時代が来るのだろうか?宗教の力を使わないかぎり、到底、来そうにない。
togetter.com/li/936267
ただし、AIや自動運転車が普及すると、逆に人間を「主体」と見做す幻想の方が解体されていく可能性はある。

posted at 23:12:25

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

AIが人の心を持ったと見做されるのは、AIが主体を持ったと見做された時だろう。それは程度問題であり、今でも子供はAIを主体と見做しうるし、多くの大人はツイートするAIや自動運転車を主体と見做さず、責任を取らせない。プログラマーや製造者が主体であり責任を問われるべきだと見做される。

posted at 22:59:26

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「ついにAIは人の心を持ちました!」と宣言されたAIに、人間の三大欲求の食欲・性欲・睡眠欲が備わってない場合、それは「人の心」があると言えるだろうか?逆にそれらが備わったAIが登場した場合、だったらそういうAIはなんか意味があるんだろうか?AI話って、真面目にやる話なのかな?

posted at 03:03:21

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「AIは人の心を持てるようになりますか?」という問う人の大半は、AIが知性、感情、支配欲、恋愛感情、優しさ、遊び心、創造力を持ちうるか否かしか関心がなく、「AIが食欲・性欲・睡眠欲・金銭欲・名誉欲・なまけ心・虚栄心・物欲を持てますか?」とは問わない。人の心を何だと思ってるのか?

posted at 02:50:07

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

すべての人の死を「天寿」だと思うことで、親しい人の死も受け容れやすくする。ところが、実際には、受け容れがたい死と、逆に長寿の人の死にしか、ほぼこの言葉が適用されない。「天寿じゃない死もある」と信じられてこそ、天寿という概念が活きてくる。天寿か否かを線引きするのは、神でなく人間だ。

posted at 02:18:40

12月14日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「すべてが必然」という考え方と「すべてが偶然」という考え方がある。どちらも全く根拠がない願望にすぎない。なら、すべては必然と偶然の組み合わせ?それって折衷したつもりでも「必然」という言葉も「偶然」という言葉も無にしてしまう、ただの言葉遊び。必然も偶然もその組み合わせもあるものか。

posted at 01:08:12

2017年12月07日(木)1 tweetsource

2017年12月01日(金)7 tweetssource

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

何もしないよりも、ちょっとでも目の前をベターにすること。それはいつでも誰でもできる。その方が、人生を考えるより遥かに救われる。
自分の人生を良くすることより、目の前の他人に良くすることの方が、遥かに簡単な上に、リターンも大きい。所詮「素晴らしい人生にしたい」なんて私欲に過ぎない。

posted at 02:22:07

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「人生、取り返しがつかない」そう思ってる人に対して、親切心で「いや、人生いくらでも取り返せる」という言葉を投げかけるのは最悪に近い。当人の人生像のハードルは高く、それを超えるのは至難の技で、取り返すべき人生像と現実との落差を感じ続けるのは非常に苦痛な上に、無気力や自暴自棄を招く。

posted at 02:11:43

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「人生」という言葉や概念がなければ、みんな、もっと楽になる。と、思う。
人生とか過去とか未来とか愛とか幸福とか、そんなことを考えて辛くなった時は、自分の触覚、味覚、嗅覚、聴覚、視覚とかを意識して、そこに現に何か不幸や辛いことがずっと押し寄せてるのか、感じてみると良いのではないか。

posted at 01:49:39

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「自分の人生は終わった」そう考えるとき思い抱いてるのは、過去のいくつかの不幸に感じる出来事と、未来の悲観的な予測。それらが現在の自分のすべてではないし、しかもその過去や未来とは、過去や未来そのものではなく、自分の主観でピックアップし、さらにそれらを主観的に評価したものに過ぎない。

posted at 01:41:21

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

結局、人生なんて終わった頃に自他が勝手に決めつけるものだ。このままの人生じゃダメだ、人生取り返しがつかない、素晴らしい人生にしたい、人生先がない…、そうやって人生という未来や過去に想像する架空のもので自分を縛り、今できること、やるべきことを見失わせ、今この時を無駄にさせている。

posted at 01:24:47

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

例えば自分が将来、通り魔に殺された時に、他人に「不幸な人生だった」と決めつけられるのは、とってもイヤだと思ってた。
俺の人生、それだけじゃねえぞ。楽しかったことや頑張ったこと、他人や社会に貢献したこと、満足したことなどいろいろあったぞ、と。
でも今は、そういうのもどうでも良い。

posted at 01:16:59

12月1日

@LaLaLanLanLan

ららら らー@LaLaLanLanLan

「人生」という言葉ほど、中身も実体もないのに、人が重きを置き振り回される言葉はない。
幸せな人生だった。不幸な人生だった。波乱万丈な人生だった。平凡な人生だった…自他の人生を後から簡単な言葉で総括したところで、今この瞬間、目の前のことをこなしてる自分とは全く無縁で無意味だろう。

posted at 01:09:44

このページの先頭へ