情報更新

last update 03/28 09:10

ツイート検索

 

@MIDORI1936
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

  • 99フォロー
  • 107フォロワー
  • 3リスト
Stats Twitter歴
3,455日(2010/10/13より)
ツイート数
1,473(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年03月05日(木)1 tweetsource

3月5日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

新幹線とバスを利用した2泊3日の東北ツアーに参加して、今夕帰宅。3.11から9年、公共事業中心の復興も大詰めの気仙沼、津波及び地震の被害を免れ、半世紀前に観た景観を維持している松島、懐石料理が美味かった天童温泉(つるや)等を巡った。瑞巌寺本堂脇の小さな庭もなかなか美しかった。 pic.twitter.com/S49p5YvNkl

posted at 22:50:37

2020年02月28日(金)1 tweetsource

2月28日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

新宿ピカデリーでMETライブの「ヴォツェック」を観た。個人的には“お気に入り”のオペラではないが、今公演は、抜群のキャストとケントリッジによる斬新な演出で迫力満点であった。しかし、コロナウィルス騒動のせいか客席は、ガラガラ(20~30人/232席)であった。
www.youtube.com/watch?v=bS16UR

posted at 15:39:21

2020年02月27日(木)1 tweetsource

2月27日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

美術展(「ハマスホイとデンマーク絵画」)と音楽会がセットになった企画に乗って、今日は東京文化会館で都響メンバーによる室内楽(ニールセンの弦楽四重奏曲ほか)を聴いた。曲も演奏も良かったが、演奏時間がチラシとは異なり、アンコールを入れても40分足らずしかなかったのは少々残念であった。

posted at 15:01:18

2020年02月23日(日)1 tweetsource

2020年02月21日(金)1 tweetsource

2月21日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

METライブで古代エジプト王朝を題材にしたフィリップ・グラスのオペラ「アクナーテン」を観た。執拗に小節を繰り返し、感情を揺さぶるグラスの音楽、能舞台のように超緩慢な歌手の動き、幻想的な演出等によって、ひととき異次元の世界に誘いこまれた。
www.youtube.com/watch?v=rSn_UA

posted at 16:30:32

2020年02月15日(土)1 tweetsource

2020年02月14日(金)1 tweetsource

2月14日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

オペラパレスで「セビリアの理髪師」を観た。ロジーナを歌った欧州で活躍中という脇園彩は、なかなか魅力的な声で、期待に応えた。いずれも新国初登場の男声陣もみな素晴らしく、過去の2回の公演と同じではあるが、ケップリンガーのコミカルな名演出と相俟って大いに楽しめた。www.youtube.com/watch?v=cqMxYz

posted at 21:11:45

2020年02月13日(木)1 tweetsource

2月13日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

久し振りに東京芸術劇場のナイトタイム・オルガンコンサート(org:新山恵理)に出かけ、ラインベルガーのソナタ 第4番のほか、The Metropolitan Chorus of Tokyoとの協演で松下耕のミサ曲 第2番www.youtube.com/watch?v=DwHxGD 等を聴いた。曲も良かったが、透明感にあふれた合唱が素晴らしかった。

posted at 23:03:13

2020年02月07日(金)1 tweetsource

2月7日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「上野 de クラシック」V0l.40に出かけ、高木凛々子のVn(Pf:日下知奈)でチャイコフスキー:「懐かしい土地の思い出」、バルトーク:「ルーマニア民族部局」、ヤナーチェク:「VnとPfのためのソナタ」及びラベル:「ツィガーヌ」を聴いた。ヤナーチェクのソナタは初めて。
www.youtube.com/watch?v=dy15o7

posted at 16:22:00

2020年02月03日(月)1 tweetsource

2020年02月01日(土)1 tweetsource

2月1日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

藝大定期 室内楽 第46回に出かけた。盛沢山のプログラムで、ハイドン、ベートベン及びシューマンの弦楽四重奏曲やピアノ五重奏曲のほか、ヴィラ=ロボス、プログの管楽器四重奏曲や金管五重奏曲やカプレのピアノと木管五重奏曲が演奏された。藝大生の演奏は、いずれも見事!www.youtube.com/watch?v=07lj8x

posted at 20:29:58

2020年01月29日(水)2 tweetssource

1月29日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

今日も都民芸術フェスティバルの一環として、東京文化会館小ホールで伊藤 恵(P)、徳永二男(Vn)、向山佳絵子(Vc)の演奏でシューベルトとチャイコフスキーのピアノ三重奏曲を聴いた。後者は、一番好きな曲で何度も聴いているが、最高のトリオによる演奏を理想的な会場で聴けた感動は、また格別であった。

posted at 22:18:15

2020年01月28日(火)2 tweetssource

1月28日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

午後、オペラパレスで「ラ・ボエーム」を観た。主役級の4人はみな新国初登場であったが、ロドルフォ役のマッテオ・リッピ及びマルチェッロ役のマリオ・カッシが素晴らしかった。女声では、ムゼッタを歌ったドイツで活躍中という辻井 亜季穂の伸びやかな美声が印象に残った。www.youtube.com/watch?v=qQ8XBI

posted at 21:17:03

1月28日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京文化会館の「創遊・樂落らいぶ」Vol.50に出かけ、山本雅也(ヴォーカル、ギター)、大里健伍(ギター)、田中澄子(ピアノ)による歌中心のミニコンサートの後、桂文治による落語「松山鏡www.youtube.com/watch?v=7nteQ3」を聞いた。落語も面白かったが、控え目ながら同トリオとのコラボも良かった。

posted at 18:53:33

2020年01月27日(月)1 tweetsource

1月27日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京芸術劇場に出かけ、都民芸術フェスティバル参加の読響の演奏で、ベートーヴェンのP 協第5番「皇帝」と交響曲第5番「運命」を聴いた。余りにもポピュラーな曲ながら
この組み合わせの演奏を実演で聴いたのは20~30年ぶりの気がするが、最高のオケとピアニスト(横山幸雄)による
演奏を満喫できた‼

posted at 22:29:38

2020年01月21日(火)1 tweetsource

1月21日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

終盤に入った西洋美術館での「ハプスブルク展」に出かけた。開館直後であったが、チケット購入に15分もかかり、中も既にぎっしりであった。しかし展示は、さすがに見応えがあり、特に貴族が使った槍試合用の見事な甲冑や肖像画の衣装の超写実的な質感等が印象に残った。habsburg2019.jp

posted at 22:42:25

2020年01月17日(金)1 tweetsource

1月17日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「上野 de クラシック 」Vol.39に出かけ、ヴィオラ(原 裕子)とギター(ジェイコブ・ケラーマン)という珍しいデュオの演奏で、ペルトの「フラトレス」、ブリテンの「ラクリメ」、シューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」等を聴いた。ギターが控えめに感じたが、さわやかなコンサートであった。

posted at 22:23:24

2020年01月16日(木)1 tweetsource

1月16日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

旧奏楽堂での「藝大生による木曜コンサート」に出かけ、英米仏の歌曲を聴いた。ガーニー、アージェント、バーバー、ドビュッシー、プーランク等の曲ば、ほとんどが初めて聴いたが、フランス歌曲の方が面白かった。歌手では、足立歌音、小玉友里花の美声が特に気に入った。
www.youtube.com/watch?v=XRfQ90

posted at 20:41:35

2020年01月13日(月)1 tweetsource

1月13日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「東京音楽コンクール 優勝者コンサート」に出かけ、瀧本実里のフルート(ロドリーゴの「パストラル協奏曲」)、工藤和真(T)の歌(プッチーニ等のオペラアリア)、秋山沙穂のピアノ(ベートーベンのP協奏曲 第4番)を聴いた。3人(特に工藤の)の今後の活躍に期待したい。www.youtube.com/watch?v=s5eoOG

posted at 21:15:43

2020年01月03日(金)1 tweetsource

1月3日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京文化会館での都響の「NYコンサート2020」に出かけ、リストの「ピアノ協奏曲第1番」、「ハンガリー狂詩曲」、「ラプソディー・イン・ブルー」、本日の指揮者外山雄三作曲の「管弦楽のためのラプソディー」等を聴いた。都響及びピアニスト:横山幸雄の相変わらずの熱演・名演に元気をもらった。

posted at 22:17:14

2019年12月25日(水)2 tweetssource

12月25日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

トッパンホールのLTCに出かけ、ともに十代の俊英ピアニスト千葉百香及び谷 昴登によるピアノ・デュオの名演奏で、「くるみ割り人形」組曲(N.エコノム編曲)及び「ラ・ヴァルス」(ラヴェル自身の編曲)を聴いた。両曲とも2台ピアノ版では初めて聴いた。
www.youtube.com/watch?v=L2Dxxb

posted at 16:08:33

12月25日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

昨日は「上野 de クラシック」Vol.38に出かけ、高瀬新太郎のトロンボーン(Pf:下田 望)で、ヒンデミットのTbソナタの他、「カルメン」の間奏曲、「ジャンニ・スキッキ」のアリア、公式初演という山口尚人の「Pathetique」等を聴いた。口下手と自称しながら、高瀬のトークはなかなか滑らか。

posted at 08:22:06

2019年12月21日(土)1 tweetsource

12月21日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

キャストの須藤慎吾、村上敏明、小林厚子にひかれて、和光市民文化センター大ホールに出かけ、「ナブッコ」を観た。舞台装置は簡素であったが、3人の強靭な美声は期待通りで、このヴェルディの名曲を堪能した。なお、例の「金色の翼」の合唱は、イタリア流に聴衆を巻き込んだアンコールとなった。

posted at 22:15:10

2019年12月12日(木)1 tweetsource

12月12日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「上野 de クラシック」Vol.37 に出かけ、3年前の東京音楽コンクールで優勝したアン・ジョンミン(Br)によるR.シュトラウス、マーラー、ラベル等の「愛の感情」をテーマとした歌を聴いた。その美声と抜群の歌唱力は、往年のフィッシャー・ディスカウを彷彿とさせた。

posted at 15:24:11

2019年12月11日(水)1 tweetsource

12月11日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

池袋に買い物に出かけたが、「ブラームスはお好き?」という副題につられて、当日券で東京芸術劇場のブランチ・コンサートに立ち寄った。清水和音、松田理奈、崎谷直人、佐々木亮、向山佳絵子によるピアノ五重奏曲は、息の合った名演!休憩なしの1時間という公演方式も時流に合い、大入りであった。

posted at 22:11:03

2019年12月08日(日)1 tweetsource

2019年12月07日(土)1 tweetsource

12月7日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

オペラパレスで久し振りに「椿姫」を観た。舞踏会の場の照明を衣装も映えない寒色にしたこと等、演出には不満が残ったが、ヴィオレッタを歌った豊麗な声を持つギリシャ美人のM.パパタナシュほかの歌手陣は皆素晴らしかった。ジェルモンを歌った須藤慎吾の強靭な美声も光った。www.youtube.com/watch?v=kOGxBz

posted at 21:10:22

2019年12月01日(日)1 tweetsource

12月1日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

北とぴあ国際音楽祭の目玉公演であるヘンデル作曲のオペラ「リナルド」を観た。セミ・ステージ形式ながら、内外のスペシャリストを集め、演出も面白く、バロックオペラの名作を堪能できた。邦人歌手の中では、アルミーダを歌った湯川亜也子(Ms)が特に印象に残った。
www.youtube.com/watch?v=AqBvB8

posted at 19:44:40

2019年11月30日(土)1 tweetsource

11月30日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京芸術劇場に出かけ、第10回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2日目の3音楽大学の演奏を聴いた。昭和音樂大学は、「展覧会の絵」、東邦音楽大学は「シェラザード」、桐朋学園大学はエルガーの「エニグマ変奏曲」及びディーリアスの間奏曲「天国への道」を演奏したが、いずれも力演!

posted at 21:45:54

2019年11月26日(火)1 tweetsource

11月26日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京芸術劇場での東京音大付属高校主催の「ユニセフ・チャリティーコンサート」に出かけた。賛助出演の鈴木玲奈は別格として、在校生のレベルも予想以上に高く、吹奏楽、Vn二重奏、Pf協奏曲、合唱、オーケストラの名曲を楽しませてもらった。なお、黒柳徹子が同校の卒業生であることを初めて知った。

posted at 22:17:19

2019年11月23日(土)1 tweetsource

11月23日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

恒例の音楽大学オーケストラ・フェスティバルの第一日目(ミューザ川崎)に出かけ、上野学園大学(ヒンデミットの「ウェーバーの主題による交響的変容」他)及び国立音楽大学(バルトークの「管弦楽のための協奏曲」)オケの熱演を聴いた。ところで、今年は、東京藝大の出演がさそうのは何故だろう?

posted at 23:35:02

2019年11月21日(木)1 tweetsource

11月21日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

日生劇場で20年振りにオッフェンバックの「天国と地獄」を観た。上原正敏や又吉秀樹のほか、初めて聴いた大川博、愛もも胡、押見朋子、十数年ぶりの山本美樹等の見事な歌唱と鵜山仁の名演出のおかげで、この喜歌劇の名作を単純に楽しむことができた。やはり喜歌劇は、日本語に限る‼

posted at 23:21:45

2019年11月20日(水)2 tweetssource

11月20日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

今年度の日本音楽コンクールの審査員による採点及び審査幹事による講評が公開された。声楽部門では、2位が150点、3位が149点、入選トップが148点と1点づつの差しかない接戦であった。なお、入選トップの小林啓倫に永井氏は最高点をつけ、佐藤氏は最低点をつけている。
www.s-araki.com/ONKON-2019.jpg

posted at 21:53:06

11月20日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

宝くじドリーム館のランチタイム・クラシック・コンサート(無料)に出かけ、小林厚子&村上敏明の歌と江澤隆行のピアノと解説で、「ラ・ボエーム」の抜粋を聴いた。ミミとロドルフォのアリアと重唱をほとんどすべてカヴァーし、2人の演技付きの熱唱は素晴らしく、大いに盛り上がった。

posted at 18:07:39

2019年11月18日(月)1 tweetsource

11月18日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

建替中だった小石川植物園の温室が完成し、今日招待客に披露された。六つの温室のほか100㎡の冷温室もある立派なものになったのは、うれしい!明日から一般公開される。
植物園入口から式典会場への途中、道路わきに満開のツワブキを見つけた。 pic.twitter.com/IZm5f5xh6C

posted at 23:19:12

2019年11月17日(日)1 tweetsource

11月17日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

昭和音大のユリホールでスカルラッティの喜歌劇「貞節の勝利」を観た。当時の流行という奇妙な声種の割振りには戸惑ったが、迫田美帆、伊藤晴、小堀勇介外の歌手陣
が素晴らしく、設定は現代ながらバロックオペラの傑作を楽しめた。ラファエーレ・ぺー(CT)の迫力は衝撃的!
www.youtube.com/watch?v=nf1NR6

posted at 19:56:14

2019年11月15日(金)1 tweetsource

11月15日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

北とぴあさくらホールでの二期会オペラ研修所コンサート(第96回)に出かけ、研修所員15名によるオペラアリア及び講師を加えた重唱を聴いた。本科生の杉山紗英(S)、室岡大輝(Br)、マスタークラスの角南有紀(S)、秋山和哉(T)の美声が特に印象に残った。宮本益光の司会と歌、山口佳代のピアノも見事!

posted at 22:55:24

2019年11月14日(木)1 tweetsource

2019年11月13日(水)1 tweetsource

11月13日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

オペラパレスで「ドン・パスクワーレ」を観た。題名役を歌った重鎮ロベルト・スカンディウッツィ、ノリーナ役の新進のハスミック・トロシャンほかのキャストも理想的であり、決定版との評判のヴィツィオーリの演出は、舞台転換も見事で、大いに楽しめた!
www.youtube.com/watch?v=IA8xhD

posted at 20:41:05

2019年11月02日(土)1 tweetsource

11月2日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「小石川植物園市民セミナー」に参加し、平野博之 東大教授による講演「植物の形づくりに関わる遺伝子のはたらき」を聴いた。花の器官形成の基本である「ABCモデル」の解説、「花は葉が進化したも」のというゲーテの説が200年後に学問的に実証された話など話題満載であった。www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%8

posted at 17:35:48

2019年11月01日(金)1 tweetsource

11月1日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「上野 de クラシック」Vol.35に出かけ、依田真宣(Vn)、川田健太郎(Pf)、フランチェスコ・マリア・パラッツォーリ(Vc)によりメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲 op.49等を聴いた。ドニゼッティのピアノ三重奏曲(E-flat)は初めて聴いたが、なかなか楽しい曲であった。
www.youtube.com/watch?v=jtEYb8

posted at 14:51:25

2019年10月26日(土)1 tweetsource

2019年10月25日(金)1 tweetsource

10月25日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

日本音楽コンクール声楽部門の本選会に出かけた。出場6人(S、Ms、Tx2、Br、Bs)のうち3人は初めて聴く人であった。審査の結果、第1位:小堀勇介(T)、第2位及び聴衆賞:小川栞奈(S)、第3位:吉田一貴(T)となった。期待していた小林啓倫(Br)が入賞を逸したのは、意外でもあり、残念であった。

posted at 21:13:33

2019年10月23日(水)1 tweetsource

10月23日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

東京芸術劇場のブランチ・コンサートに出かけ、清水和音(Pf)、伊東亮太郎(Vn)及び辻本玲(Vc)の3人によるオール・ベートーベンプログラムの3曲(エリーゼのために、ヘンデルの主題による変奏曲、ピアノ三重奏曲「大公」)を聴いた。名手による名曲演奏は、やはり爽快!www.youtube.com/watch?v=Uly7z_

posted at 17:45:33

2019年10月20日(日)1 tweetsource

10月20日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

藝大プロジェクト2019「クララ・シューマン」に出かけ、小澤和子女史のプレトークの後、廣江理枝、徳岡めぐみ、近藤岳の演奏でシューマン夫妻、ブラームス等のオルガン曲を聴いた。手紙の朗読、スライド上映を組み合わせた演奏は、素晴らしい企画。ブラボー‼
www.geidai.ac.jp/wp-content/upl

posted at 19:41:46

2019年10月06日(日)1 tweetsource

10月6日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

抽選に当り、招待券が入手出来たので、藝大に出かけ、藝大オペラ(第65回定期公演)の「コシ・ファン・トゥッテ」を観た。歌手(佐藤初音、石田滉、河野大樹、高橋宏典、荒木里佳子、西田昂平)は皆好演であったが、今井伸昭 演出によるすっきりした舞台も見事‼
www.geidai.ac.jp/wp-content/upl

posted at 19:52:15

2019年10月04日(金)1 tweetsource

2019年10月03日(木)1 tweetsource

10月3日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

オペラパレスで「エウゲニ・オネーギン」を観た。題名役を歌ったV・ラデュークは、2005年の静岡国際オペラコンクール(優勝)で初めて聴き、将来の大成を確信したが、
期待通りの好演であった。豊麗な美声を持つタチアーナ役のE・ムラーヴェワも素晴らしかった。
www.youtube.com/watch?v=u5WGDM

posted at 20:27:24

2019年09月29日(日)1 tweetsource

9月29日

@MIDORI1936

荒木成光@MIDORI1936

「お気に入り」のソプラノ2人(大隅智佳子、鈴木玲奈)及びテノール2人(笛田博昭、宮里直樹)の出演を知り、杉並公会堂に出かけ、ジュゼッペ・ディ・ステーファノに捧ぐという副題のついたガラ・コンサートを聴いた。上記の4人はもとより、他の第一線歌手も好演で、まさに歌の饗宴‼

posted at 22:55:14

このページの先頭へ