情報更新

last update 08/18 16:37

ツイート検索

 

@MO_85
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MO_85

MO-85@MO_85

  • 166フォロー
  • 364フォロワー
  • 20リスト
Stats Twitter歴
3,018日(2010/05/15より)
ツイート数
50,890(16.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年08月17日(金)1 tweetsource

2018年08月16日(木)7 tweetssource

8月16日

@MO_85

MO-85@MO_85

いろいろな条件が重なった、たまたま上手くいかないことがあっただけで「無能!」とか「役立たず!」とか「税金泥棒!」とか「やめちまえ!」なんて言うのは間違っているよね。誰だって常に100点満点とはいかないよ

posted at 01:37:03

8月16日

@MO_85

MO-85@MO_85

2年前に群馬の荒船山で行方不明になった当時8歳の男の子、まだ見つかってないんだよな。一緒にいたお母さんの遺体と、男の子のリュックサックだけは発見されたという

posted at 00:40:59

8月16日

@MO_85

MO-85@MO_85

北海道の事例と今回の周防大島の件から考えると「子供の足ならそう遠くへ行くはずがない」という思い込みは必ずしも正しくないのかもしれない。ケースバイケースではあるんだろうけど

posted at 00:36:04

2018年08月15日(水)3 tweetssource

8月15日

@MO_85

MO-85@MO_85

周防大島で行方不明になった幼児(防府在住)を助けた大分のおじいちゃん、これから呉に泥かきのボランティアに行くのか。立派な人だ、胸がいっぱいになる

posted at 17:58:25

2018年08月14日(火)8 tweetssource

8月14日

@MO_85

MO-85@MO_85

つか、鬼太郎はそもそも人間との生存競争に敗れた幽霊族の末裔じゃん。出自のわりには人間に対してフレンドリーだよ、あの人(?)

posted at 21:25:11

8月14日

@MO_85

MO-85@MO_85

こういう話だと、東條英機とか山本五十六クラスじゃないと「おお!」とは思われないよね。まあ、特に面白いオチもないし

posted at 20:44:55

8月14日

@MO_85

MO-85@MO_85

メインの調査とは別の雑談中に出た話だから、あんまりつっこんで話は聞かなかったんだけど、(おそらく)関係者や支援者の娘さんという立場からしたら、そういう風に見えたのは道理だろうなと。国連脱退の件とか、当時の国民は拍手喝采で受け入れた覧たいな話も聞いたことあるし

posted at 20:40:39

8月14日

@MO_85

MO-85@MO_85

有名人との遭遇エピソード、ご本人か一親等くらいまでの関係じゃないとインパクト弱いよなぁ。学生時代、課題の調査で地蔵通りでアンケートを取ったときに、松岡洋右とお知り合いだったというおばあちゃんにお話ををうかがったことがある。「世間の人はいろいろ言ったけど、親切で立派な方でしたよ」と

posted at 20:35:00

8月14日

@masumurahiroshi

ますむらひろし@masumurahiroshi

宮澤賢治に感動して、いつか漫画に描いてみたい、と思ってた私に、担当が書き下ろし三冊という、ぶっ飛んだ企画を提案し、やる気になって打ち合わせをしてると、担当が言った「登場人物は全部、猫でな」。猫でジョバンニ?!。「ああ、お前、人間描くの下手だし、猫ならイケる」。だが、そのとき、②

Retweeted by MO-85

retweeted at 13:40:44

8月14日

@MO_85

MO-85@MO_85

親戚の集まりに顔を出すと、つくづく自分は陰キャだなと思い知らされますね

posted at 13:39:41

2018年08月13日(月)1 tweetsource

2018年08月12日(日)21 tweetssource

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

あるいは目撃情報のとおり、鳴虫山に登っているのか。地形を考えると道迷いの可能性は低そうだけど、目につきにくいところで滑落でもしてしまったのか。近くに沢でもあればいいけど、今の時期に標高1000mクラスの山となるとたちまち脱水症症状を起こしそうだよなぁ……

posted at 23:00:28

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

それはそうと日光で行方不明になっているフランス人女性、まだ見つからないみたいですね。憾満ヶ淵とか鳴虫山は僕もよく行くところで、そんな危ないところでもないよなという印象なんですが。仮に増水した川で流されたとしても、大谷川だったらすぐに下流で見つかりそうなんだよな

posted at 22:55:45

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

なにが言いたいかというと、国内の高山に行きたい気分で胸がいっぱいだということです

posted at 22:46:43

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

コミケはよく登山に喩えられるけど、少なくとも日本の山なら(低山でヤブ漕ぎでもしない限り)あんな不快感はないよな。そりゃ動いていれば汗はかくけど気持ちのいい汗だし、日陰でじっとしていれば山は空気も景色も良い。熱中症や高山病にでもならなければ、クラクラしてくることもない

posted at 22:44:48

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

夏コミ最終日の東館、いるだけでHPが削られていく感じ、ヒマラヤのデスゾーンみたいである

posted at 22:42:02

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

秋葉原でのコミケ最終日定例打ち上げ会を終え、帰路につく。宇都宮線に遅れが出ているようだけど、上野から小金井行きへ

posted at 19:14:09

8月12日

@MO_85

MO-85@MO_85

有明からの帰路に利用した水上バス、「船内の売店でご利用いただけるのは現金のみで、思い出の赤い貝殻やボーキサイトはお使いいただけません」という粋(?)なアナウンスに草を生やす

posted at 17:20:21

8月12日

@aruim_tw

アルイーム@aruim_tw

水上バス到着前の「平成最後の夏コミいかがでしたでしょうか?」のアナウンスに乗客みんな拍手。
あったけぇ空間だ…。

Retweeted by MO-85

retweeted at 17:12:28

8月12日

@fakefamily69

ショウさん@fakefamily69

いつも水上バス無音で名所案内なんだけど、今日はジャズっぽいアニソンに船長さんのマイクパフォーマンスが面白くて楽しかった

Retweeted by MO-85

retweeted at 17:12:24

2018年08月11日(土)20 tweetssource

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

ビッグサイトより離脱。画像は企業ブースで入手した『ヤマノススメ』ステンレスマグカップと『ゆるキャン』のスマホケース。こういうのでいいんだよ、こういうのを形にしたようなロゴのみシンプルデザイン pic.twitter.com/e1n1AccMvv

posted at 15:06:56

8月11日

@tyuusyo

すんすけ@tyuusyo

司馬遼太郎の時代小説『箱根の坂』(昭和57年~58年、読売新聞連載)は妹萌え・必殺っぽいギミックで要人を仕置するなど、いかにも80年代エンタメに満ちた作品なんだけどね。
北条早雲は室町幕府に仕える武士という線は守られてるんですよ。
東洋経済の記事を書いた人、司馬遼太郎も読んでないよ

Retweeted by MO-85

retweeted at 01:31:50

8月11日

@tyuusyo

すんすけ@tyuusyo

実はですね。司馬遼太郎の時代小説『箱根の坂』でも、永井豪のマンガ『北条早雲』でも、北条早雲素浪人説ではないんですよ。ちゃんと室町幕府に仕えている。北条早雲素浪人説は昭和の頃ですらマイナーなんです。

Retweeted by MO-85

retweeted at 01:31:33

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

さて、コミケのサークルチェックは……明日会場でするかな。カタログも現地購入のつもりだし

posted at 01:20:31

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

AMAZONの書評だと、「雰囲気重視」の人が何人か低評価してて、「むべなるかな」って感じ

posted at 01:19:01

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

北条早雲の出自である伊勢一族の皆さんが、京の政治情勢についてアレコレ語りあるという地味~な1話からして「通俗的な歴史活劇には興味ありません!」という感じがヒシヒシと伝わってきててしびれるんだよね。いや、この導入からして、確実に読者の何割かは脱落しているんだろうなと思うんだけど(笑

posted at 01:16:35

8月11日

@1059kanri

まとめ管理人@1059kanri

ゆうきまさみ先生の「新九郎、奔る!」、冒頭伊勢新九郎が「幕府奉公衆」を名乗っているのが実に嬉しい。細かいですがこういう部分で「ああ、この漫画しっかり調べてる」というのが解るものなのです。

Retweeted by MO-85

retweeted at 01:13:39

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

まあ、戦国武将の幼少期なんて伝わっている方が珍しいんだけど。同時代人の手による伝記(『信長公記』)が残されている織田信長なんかの方がむしろ例外で、あとは江戸時代以降に成立した「家記」とか「軍記」に記された根拠不明の逸話が伝わっていればまだ「マシ」というレベル

posted at 01:01:03

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

北条早雲=伊勢新九郎の素浪人出自説は否定されて久しいけど、それにしたって青年期に室町幕府の官僚と史料に登場する以前の同行については分かってないわけで。史料に見えない部分はあえて描かないのも手だとは思うけど、一人の血の通った人間を描こうと思ったら、人格形成期から筆を起こさないとね

posted at 00:53:30

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

いろいろ語りたいところだけど、明日のサークルチェックも済んでないのでまた後日にしよう

posted at 00:44:12

8月11日

@MO_85

MO-85@MO_85

そうそう、『新九郎、奔る!』の1巻読みました。ゆうきさんの漫画を読むのは久しぶりなんだけど、北条早雲を題材にするのに幼少期から筆を起こすあたり、歴史マニアの面目躍如という感じで小気味いい。このゆったりとした導入部を許した編集も偉いし、ついてきてくれると読者を信じた作者も素晴らしい

posted at 00:36:18

このページの先頭へ