情報更新

last update 04/22 01:29

ツイート検索

 

@MacoSakura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

  • 820フォロー
  • 793フォロワー
  • 34リスト
Stats Twitter歴
3,081日(2010/11/15より)
ツイート数
28,724(9.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月19日(金)3 tweetssource

2018年06月27日(水)1 tweetsource

2018年06月26日(火)1 tweetsource

2018年06月22日(金)1 tweetsource

2018年06月16日(土)1 tweetsource

2018年06月14日(木)1 tweetsource

6月14日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

ナショナリズムはもとより国民国家というものの危うさを意識する必要があるのだがな。人と人とを分けるあらゆる境界とその境界内での内集団バイアスが、排除を生み、差別を生み、敵対を生み出していく温床となるのだ。ここに無自覚では様々な社会問題は未消化のまま温存されてしまう。

posted at 19:04:51

2018年06月13日(水)1 tweetsource

6月13日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

ナショナリズム丸出しの歌詞に対して批判をするのもそれを作った作者にデモをかけ物理的に姿を表して「説教」を加えるのも全くもってなんの問題も無い行為ではあるが、その作品を取り下げろだの発売禁止にしろだの要求するのは、権力が表現を制限するやり口と相似形だけに肯定できない。

posted at 22:19:38

2018年06月12日(火)4 tweetssource

2018年06月10日(日)2 tweetssource

6月10日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「表現の自由を護る」という時、それは主に公権力からの不当な制限を許してはならないという意味なのであって、公権力の脅威が意識されない「表現の自由」という人権はない。

posted at 00:34:15

6月10日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

それが政治的な表現であればスタンスが異なる立場の側から批判を受けるのは至極当然で、多くの批判が為されることこそまさに「表現の自由」そのものである。市井の批判は「表現の自由」を脅かすものですらないが、それが主に公権力により制限される時、それを「言論封鎖」というのだ。

posted at 00:28:57

2018年06月03日(日)3 tweetssource

6月3日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

既視感のある話だわな。やはり考えの浅い人間が「社会運動でござい」などとしゃしゃっている現場は同じような問題が起こってくる訳だ。しかも懇切丁寧に言葉を尽くして説いてもそれを理解できるだけの素養すらないだけに事態は全く改善しない。

posted at 09:29:27

6月3日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「この運動のもつ歪んだ運動中心主義や、もはや健全とはいえない身びいきの仲間意識、さらには敵と味方を二元論でしかとらえることのできない偏狭な思想であり、それは時として本来立ち向かう相手ではなく、内側の人間を踏みつぶしていくということを確認せざるをえなかった。」

posted at 09:26:03

2018年05月31日(木)4 tweetssource

5月31日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

死んだ人間はそれで全てが免罪されるのかもしれぬが、生き残った被害者の傷が癒えぬまま現存している今のことをどう考えるのか?という問題だな
死者より生者と向き合わねばならぬのが現世というもの

posted at 21:22:29

2018年05月10日(木)1 tweetsource

2018年05月03日(木)1 tweetsource

2018年04月24日(火)3 tweetssource

4月24日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「国民感情が許さない」という表現は、「国民」は感情的に過ぎず理性的な判断をしやしないと揶揄しているかのごとく聞こえもする。人民は「感情」だけでなく、理性的な判断でものごとを考えることが前提でなければ民主的社会とはいえない。こうした表現が出てくること自体、この社会は危うい。

posted at 12:18:03

4月24日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「週刊誌が音声込みで報じたならそれは事実」とするならそれはあまりに雑な認識に過ぎず、「事実認定」という慎重さ・真実性が要求される作業を軽視しては法治主義の基盤が崩れる。辞任したとて退職金の差し止めや返納もあるのだから、事の真偽を徹底して明らかに確定する作業がいまだより重要だろう。

posted at 11:26:27

2018年04月19日(木)4 tweetssource

4月19日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

財務省は常識的に双方第三者を通じてという形にして調査を進めるべきだったがな。「こちらの調査手続きに合わせろ」とでもいうような姿勢は権力の驕りという以外ない。そこに無自覚なことがこの社会の最大の問題点でもある。

posted at 13:38:03

4月19日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

音声があったからといって、すぐに「これが事実」とはならないのが真実性が要求される係争事の常識だろう。民事において音声に証拠能力があるかどうかはその音声内容の信用力も問われる。関係者双方の人権が俎上に上がっているだけに事実認定に乏しい判断はできないのがやはり常識といわざるをえない。

posted at 13:19:44

4月19日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

今回のセクハラは財務省が内規に照らして事務次官を処分できるかどうかという手続きの話でもある。被害者が不利益を蒙ったとなるなら、民事の損害賠償訴訟しかなかろう。感情論で世間が騒ぎすぎるのは大いに違和感がある。

posted at 13:06:37

4月19日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

セクハラされた女性記者は自身で弁護士を立てて争うべきなのが、法治主義のさらに基盤である人権観だとは思うがな。「職場」の法的定義は広く、財務省と朝日が対峙するのは、職場環境配慮義務の法理に則った組織責任があるからだが、双方事実関係を元に争わなければ話にならない。

posted at 13:02:30

2018年04月18日(水)1 tweetsource

4月18日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

自衛隊は紛うことなき軍隊であり、議論の余地なく暴力装置で、憲法違反の存在であることに創設以来変わりはない。この事実を歪曲し無理を重ねて虚偽で糊塗した結果が、シビリアンコントロールも効かない現状の不気味な暴力組織を生み出したのだとと反省すべきが今の惨状なのだ。

posted at 16:31:19

2018年04月07日(土)2 tweetssource

2018年04月06日(金)1 tweetsource

2018年04月05日(木)3 tweetssource

2018年02月14日(水)1 tweetsource

2018年01月25日(木)1 tweetsource

1月25日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「言うこと聞かせる番だ俺たちが」というライムへの変化がどうにも気に入らなかったな。クラウドを一丸へと仕向けるような秩序めいた臭さを感じたからだろう。2003年反戦デモ当時の「言うこと聞くような奴らじゃないぞ」のほうが断然しっくりくる。群衆の個のカオスこそデモの圧力足り得る。R.I.P.

posted at 16:01:48

2018年01月04日(木)3 tweetssource

1月4日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「軍事力の保有が戦争抑止力に繋がる」というが、現実には世界各地で軍事力を行使して戦争・紛争が絶えないのはなぜだ?軍事力の本質が外交上の脅威以外の何ものでもなく、在れば行使できうる暴力そのものだからだろう。一度行使に向かえば、内政的抑止力を持ち難いもの。

posted at 22:30:38

1月4日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

仮に列島有事に至った時、武力で対処しようがしまいが、この島に住む我々はその瞬間から既に「敗戦」しているに等しい。武力防衛など現実的には開戦と同時に敗戦を意味するのだ。平和的生活者の日常など瞬時にすっ飛ぶ。

posted at 22:21:01

1月4日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

「専守防衛」というが、この専守防衛が発動する事態になった時、それはすなわちこの列島そのものが戦場化する時だという当然の事実を言う識者がいないのはなぜか。そうなれば、その「戦争」は自衛隊だけが「役割分担」すれば済む話にはならない。

posted at 22:13:14

2017年12月06日(水)1 tweetsource

2017年12月01日(金)8 tweetssource

12月1日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

@gaganjp 宗教と倫理の歴史的成立過程というのは切っても切れないものですが、宗教の現代性という問題は議論があってしかるべしと思います。倫理は宗教の歴史的背景とは独立して論じられても良しとするのが無神論者の自分の立場。

posted at 01:45:27

12月1日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

不倫がどうのなどという民事に対して刑事違反並みに大騒ぎし、障害という刑事事件には温情混じりに情状酌量の余地たっぷりな扱いをするというこの世間の「分かって無さ」にはうんざりする。

posted at 01:17:40

12月1日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

法治国家のはずだろ。この社会は。「モンゴル人力士を排除するように思える」などというモンゴルの方々のコメントなど一切無意味だろう。もし障害罪を犯したのなら、かの力士はただ単に一人の犯罪者として処分されてしかるべき社会であるべきだ。

posted at 01:11:27

12月1日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

障害罪は非親告罪なのだから、起訴されれば嫌疑の是非が問われ、罪ありとなれば、障害犯となるのだ。かの力士がそれほどの罪を犯したか否かかが現在問われていることなのであって、もし障害罪を犯したとなれば、その罪は相当に重いと世間は認識しなければならない。横綱だから免責されるなど一切無い。

posted at 01:06:35

12月1日

@MacoSakura

マコ・スクリームキャット@MacoSakura

引退だのなんだのは相撲業界の中の話なのであって、業界内の取り扱いは社会的にはどうでもよい話。むしろ、かの力士は傷害罪の容疑者として嫌疑があることのほうが重要だろう。障害罪は暴行罪より重く、軽い罪ではない。障害罪犯として前科者になるどうかという話題のはずだろう。

posted at 01:00:46

このページの先頭へ