情報更新

last update 03/09 02:43

ツイート検索

 

@MasaomiKitagawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

  • 69フォロー
  • 404フォロワー
  • 7リスト
Stats Twitter歴
2,293日(2014/11/29より)
ツイート数
2,150(0.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年03月04日(木)1 tweetsource

3月4日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

原発事故から間もなく10年。官庁に推挙され、利権で複雑な半官半民の原発担当をしたけど見事に挫折。当時の自分にアドバイスするのなら「正義感を捨て、生産的な仕事をしろ」だね。ネパール進出のきっかけとなりつつ、今でも被災地の1日でも早い復興を切に願っています。 pic.twitter.com/PaMT441LT0

posted at 22:36:28

2021年03月03日(水)6 tweetssource

3月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

カトマンズ中心地から約10キロ、キルティプル市で進む「外環リングロード」「ニジカド国際空港」「印ネ鉄道計画」の3つが合流する地の中核ドライポート(内陸版港湾施設)が大幅な遅延なく来月完成予定。時計の針が確実に進んでいるのを痛感
#ネパール
twitter.com/MasaomiKitagaw pic.twitter.com/6PQmlHlpTW

posted at 21:18:28

3月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

日本では聞かない「シラジット」は粘り気がある固形物でヒマラヤやカラコルム山脈で採取、枯草や動物の死骸等の微生物分解で作られる腐植物質がアーユルベーダで筋肉強化効果があるとされるも近年、女性向け商品の開発が行われているのも特徴
#ネパール
www.nutraingredients-usa.com/Article/2019/0

posted at 20:45:56

3月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

主にネパールのヒマラヤ高度3,000〜5,000mで採取される天然の腐葉土と植物性有機物の混合物「シラジット」が次世代スーパーフードとして注目。黒色固形物の主成分フルボ酸に健康効果、アーユルベーダ医学ブームに乗り、近年、ビーガン対応プロダクトとしても市場に流通
#食 pic.twitter.com/0hoCGcMJXb

posted at 09:34:18

3月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

カタール政府が有機食品の年間輸出力を20億ドルと算出、ネ政府に対し、一次産業の外資規制緩和の働きかけを行う。現状、流通・加工のみ外資に市場が開かれ、技術移転の促進が困難。75%の小規模農家が輸出に転換した場合、50億ドルの輸出が期待
#ネパール
kathmandupost.com/money/2021/01/

posted at 09:12:32

2021年03月02日(火)2 tweetssource

3月2日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

主にネパールのヒマラヤ山脈高度3,000~5,000mで採取される天然の腐葉土と植物性有機物の混合物「シラジット」が次世代スーパーフードとして注目。黒色の固形物の主成分フルボ酸に健康効果、アーユルヴェーダ医学ブームに乗り、近年、ビーガン対応プロダクトとして市場に流通
#食 pic.twitter.com/dhF1Io1Pfy

posted at 22:32:24

3月2日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

政府は世界銀行と森林炭素パートナーシップ基金FCPFを締結、同銀が推進する途上国の森林保全活動に対し、経済的な利益を提供するREDD+のもと、温室効果ガス排出削減取引金融で2025年までに4,500万ドルの収入が期待、アジアのマイルストーンに
#ネパール
kathmandupost.com/climate-enviro

posted at 22:12:13

2021年03月01日(月)6 tweetssource

3月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

北インドやネパール固有の蜜源花でその香りから「バターツリー」と呼ばれるアカテツ科の常緑高木「チウリ」が原因不明で開花せず、養蜂家の収入が前年度比60%減、チトワンでの開花率は同比25%。チウリはダン郡のような高地を好むのですが、年々開花が遅れているのは事実です
#食 pic.twitter.com/j1Tiv15UlI

posted at 22:16:47

3月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

タライにあるダチョウ農園が経営難に直面。外国人観光客の大幅減により、キロ単価1,450ルピーで取引を行うホテルや観光農園需要が見込めず、通常月齢10〜14ヶ月での出荷も遅れ、餌代がコスト増。農園の初期投資額1.3億ルピーの資金がショート
#ネパール
kathmandupost.com/money/2021/01/

posted at 21:34:40

3月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

政府は一次産業初の試みとして、昨年商標を取得したネパール産紅茶の輸出促進にトレサビリティの導入を決定。初期投資額1.75億ルピー、産地での出荷から小売での販売全ての過程で記録、有機認証の情報も付帯することでインド以外の輸出を強化
#ネパール
kathmandupost.com/money/2021/02/

posted at 21:17:45

3月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

JR東日本の「えきねっと」で50%オフのチケットを買い、Go to富山。氷見線の観光列車「べるもんた」では寿司職人が同乗し、富山湾と立山連峰の圧巻コンボを眺めながら列車内サービス、帰りの新幹線では鱒寿司。次に狙うは三陸沖初夏のウニ。もう暫く日本堪能だー! pic.twitter.com/uWpVv4LtGn

posted at 15:08:54

2021年02月25日(木)3 tweetssource

2月25日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

利害関係者に対し忠実なイエスマンであれば今頃オリパラ食調達の民側トップだったのではと素敵な勘違いをしている僕が思うに現ナマ飛び交う世界は恐らくあるけど、民に屈すればグローバルから圧が来る農水はドメな某総務ほど腐ってないわ(民は正直一部どっちもどっちかと笑

posted at 21:44:19

2021年02月22日(月)1 tweetsource

2021年02月21日(日)1 tweetsource

2021年02月19日(金)1 tweetsource

2月19日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

トラウト、チョウザメに並ぶ世界三大淡水養魚のナマズは脂が乗ったヒラメ、スズキに近く、四川省では姿焼きの「麻辣烤魚」が大人気。一方、日本では近大ナマズが大苦戦、ナマズはウナギの代用食ではないよ。グローバルで見ると、淡水魚の市場は大きく、注目浴びると良いな! pic.twitter.com/MgGZrQYn0F

posted at 22:13:35

2021年02月17日(水)1 tweetsource

2月17日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

「吉川に来てなまず、うなぎ食わずなかれ」と、自身の生誕祝い兼ねて、江戸時代より続くなまずの里で料亭会席。魚卵に刺身に天ぷらに叩き揚げにつくねのお吸い物となまず尽くしの贅沢コース。めちゃ美味しかった!そして、内陸恋しいな笑
糀屋@吉川市(埼玉県) pic.twitter.com/9b2tgnbrZd

posted at 21:39:38

2021年02月14日(日)1 tweetsource

2021年02月13日(土)1 tweetsource

2021年02月12日(金)2 tweetssource

2月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

国際人権NGOのアムネスティ・インターナショナルのネパール支部長が反対声明を発表、「移動の自由」という憲法に定められた基本的人権に反すると強い憤り。人身売買の解決と移動自由の制限に明らか因果関係はない。本件、関係するヒト多そう
#ネパール
kathmandupost.com/national/2021/

posted at 22:18:01

2021年02月10日(水)3 tweetssource

2月10日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

エベレスト初挑戦を讃え、英国登山隊に1924年冬季五輪で金メダルが授与、存命のグルカ兵がネパール人唯一の五輪メダリストに。同隊で多く犠牲者が出たシェルパ族は当時インド人としてダージリンを遊牧、永年の願望がK2冬季登頂初成功で叶う
#ネパール
kathmandupost.com/columns/2021/0

posted at 23:02:22

2月10日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

印ウッタラーカンド州で起きた氷河決壊により、リシガンガ水力発電所の作業員を中心に少なくとも11人のネパール人が行方不明。作業員の家族55人はリストに含まれておらず、今後増加する見込み。現時点での行方不明総数は175人、12人のみが救出
#ネパール
kathmandupost.com/national/2021/

posted at 08:56:27

2021年02月09日(火)1 tweetsource

2021年02月08日(月)2 tweetssource

2021年02月07日(日)3 tweetssource

2月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

一風堂が2/1より期間限定で始めた植物性由来のラーメン「プラントベース赤丸」。豆乳ベースの豚骨風スープにインゲン豆ペーストのチャーシュー、卵不使用で繋ぎがないためか麺はやや縮れの短めでそこはやや残念感あるも、プラントベースな世界の進化に感動、完食! pic.twitter.com/sC1I2VGRVU

posted at 21:37:27

2021年02月05日(金)2 tweetssource

2月5日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

インドの伝統料理を西洋式のコースで楽しむ料理は「ヌーヴェル・インディアン」と呼ばれ、日本ではお値段張りますが、銀座で堪能可能。同氏はインタビューで故郷タライへの想いを伝え、進化させたネパール料理を携え、UKで勝負したいと語っています
Spice Lab Tokyo@銀座 pic.twitter.com/ODxAwpoNJl

posted at 22:48:04

2月5日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

Netflixでも視聴可能なBBCの人気料理人バトル「マスターシェフ」でSantosh Shah氏 @chefsantoshshah がファイナリストとなり見事2位を獲得!モダンスパイスキュイジーヌな世界、K2の冬季初登頂に成功したネパール隊に負けないインパクト!
#ネパール
www.hindustantimes.com/lifestyle/trav

posted at 22:32:51

2021年02月04日(木)3 tweetssource

2月4日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

観光相によると、政府は今後、ワクチン接種を行った外国人訪問者の隔離政策の免除を検討。現状、搭乗72時間前のPCR検査の陰性証明書に加え、到着後7日間の隔離及び到着後5日目にPCR検査を実施。今後ワクチン接種の証明書は第二のパスポートに
#ネパール
kathmandupost.com/money/2021/01/

posted at 22:41:02

2月4日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

1995年構想、ネ政府が国の威信を賭けて進める総予算35億ドルのニジガド国際空港建設計画が事実上頓挫。コロナ禍、受注企業であるチューリッヒ国際空港会社ZAIが撤退し、他も経営難のため事業を回避。政府は今後、国庫のみで計画を遂行へ
#ネパール
kathmandupost.com/money/2021/02/

posted at 22:31:58

2月4日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

ネ政府は極西部ドダラチャンダニに内陸の港湾施設であるドライポートの建設を計画、ムンバイにあるインド最大の港「ジャワハルラール・ネルー港」を最短で接続し、ネ側に経済特区の設立も検討。総工費は約50億ルピー、環境調査も合わせて実施
#ネパール
kathmandupost.com/money/2020/12/

posted at 22:18:02

2021年01月27日(水)4 tweetssource

1月27日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

南アジアで天然痘患者が初めて確認されたのは7世紀。その後、英国領インド帝国時代に大流行。英国がワクチン接種を試みるも膿疱が天然痘の女神「シータラ」から授かった神聖な飾り物として拒まれ、西洋医学を否定。印ワクチン外交は天然痘撲滅の延長上にある歴史共有物なのです pic.twitter.com/bEk4vbI5BP

posted at 19:29:00

2021年01月21日(木)2 tweetssource

2021年01月20日(水)1 tweetsource

2021年01月15日(金)2 tweetssource

2021年01月14日(木)1 tweetsource

このページの先頭へ