情報更新

last update 12/09 16:15

ツイート検索

 

@MasaomiKitagawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

  • 59フォロー
  • 432フォロワー
  • 7リスト
Stats Twitter歴
2,933日(2014/11/29より)
ツイート数
2,296(0.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年11月21日(月)1 tweetsource

2022年11月17日(木)1 tweetsource

11月17日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

久留米市のみに分布するヒナモロコのブリーダーを迎え入れ、我が日本淡水魚ビオトープはウグイ,オイカワ,アブラハヤ,タイリクバラタナゴ,ヤリタナゴ,コイ,ゼゼラ,各ヌマエビ,オオタニシにて終了!来年はとにかく繁殖、アクアポニックスをネパに絡めて早々渡航で調整です pic.twitter.com/hcO0ofY5OG

posted at 18:16:45

2022年11月16日(水)1 tweetsource

11月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

1ヶ月前に底床を田んぼの土にリセットした40トロ舟のビオトープ、家主はマドジョウ。気温の低下に合わせ家主は完全に泥の中に潜り冬眠へ、水が綺麗に透き通りました。人間のエゴで作られた極小空間だけど少しは生態系の再現が出来たのかなと鑑賞とは真逆の喜びを感じています笑 pic.twitter.com/CmOwW3eoY4

posted at 18:28:40

2022年11月05日(土)1 tweetsource

2022年11月04日(金)1 tweetsource

2022年11月03日(木)1 tweetsource

11月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

我が日本淡水魚ビオトープに琵琶湖周辺の地名「膳所(ぜぜ)」に由来する年魚のゼゼラ仲間入り。底床が赤玉土なためカマツカやツチフキが馴染まず、ハヤ系稚魚を食い散らかすハゼ科も選外のなか探し求めていたタンクメイト。同定レンズのAI解析の機能も確認し越冬準備に入ります pic.twitter.com/Cfp0aNojYx

posted at 20:26:43

2022年10月27日(木)1 tweetsource

10月27日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

茎ブロッコリーの水耕栽培を始めて1ヶ月、ビオトープの水では栄養不足なのか土と比べて生育に圧倒的な差が出て失敗。主に多摩川でガサった同定出来ないハヤを稚魚から育てるのが我流のアクアポニックス。来年は稲穂ビオでトマトを育て稚鮎を飼ってフィシュカレー振る舞いたいな pic.twitter.com/CUWKV040so

posted at 21:20:58

2022年09月14日(水)1 tweetsource

2022年09月13日(火)1 tweetsource

2022年09月09日(金)2 tweetssource

2022年09月03日(土)2 tweetssource

9月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

首都郊外ヌワコット郡にある埋立地では健康被害を含んだ抗議活動により渋滞が発生し行き場を失ったゴミが首都で山積。地元との協議はカトマンズと政府の三者協定で進むもゴミ処理問題の解決が利益とならない腐敗政治家により協定が反故、補償が進まず
www.nepalitimes.com/banner/nepal-s pic.twitter.com/MlM5AeFCHq

posted at 22:21:37

2022年09月02日(金)1 tweetsource

9月2日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

コロナ禍直前のLe Sherpaで既に展示、北海道の2倍という土地面積に対し標高は上はヒマラヤから下はインドに隣接するタライの30mに世界の淡水資源の2%強が集中する生態系豊かな国。まずは園芸会社とコラボし日本のアクアポニックス市場を作ること決定!
twitter.com/MasaomiKitagaw

posted at 13:23:06

2022年09月01日(木)2 tweetssource

9月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

耳慣れないアクアポニックスとは水産養殖×水耕栽培の循環型有機農業で微生物が分解する淡水魚の排泄物を養分とし野菜等を育てる仕組み。コロナ前より強い関心あり、多様な自然環境残る内陸国のネパールにハマると確信。この制作も渡航準備の一環、とりあえずブロッコリー育てます

posted at 20:18:12

9月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

遡上する鮭を眺めながらイクラ丼、排泄物で育てた小麦で作ったパンを齧りながらVRグラスで釧路川を擬似カヌー体験。生体採取も自ら行ったミニ多摩川のビオトープついに完成、太陽光発電を動力とし水耕栽培を始めます。アクアポニックスの可能性は無限大、ネパールでやりたいな! pic.twitter.com/0dFtKu8RDp

posted at 20:04:50

2022年07月15日(金)1 tweetsource

2022年07月14日(木)3 tweetssource

7月14日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

このような論調を見るたびにスリランカが有機農法に舵を切った目的は貿易赤字の縮小であるという中印二大巨頭に経済を依存している南アジア小国の特殊事情に触れられないのは甚だ残念だし、自国に化学肥料を製造する力のない国は有機栽培を推奨していくという流れに変わりなし twitter.com/fun00555129/st

posted at 15:45:48

2022年06月15日(水)2 tweetssource

6月15日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

都市部で排出される固形廃棄物のうち半数以上が有機廃棄物であり「生ゴミは資源」。アンナプルナ連峰麓では牛糞をメタン発酵、圧縮天然ガスCNGの精製販売をする業者が台頭。政府はバイオガス産業へ今後積極投資、ゴミ処理問題解決の糸口を探す
#ネパール
www.nepalitimes.com/latest/waste-t

posted at 21:50:49

2022年06月13日(月)3 tweetssource

2022年06月07日(火)1 tweetsource

6月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

@AsiaHunter_com タパさんお元気そうで!新大久保では随分とお世話になり、コロナ前、日本大使館奥にあるお店(店名失念)の開店に合わせてご挨拶に伺いました!宴の参加者もまた小林さんとお会いする方々も濃い面ばかりでいつか混ぜて下さいませ!

posted at 23:32:43

2022年05月30日(月)3 tweetssource

5月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

国際民間航空機関ICAOによる安全監査が4/25に終わり、ネパールは国際平均スコア67を上回る70を獲得。ネ政府は2013年以降禁止されている欧州への就航を改めて要請、「重大な安全上の懸念(SSC)」認定に基づくブラックリストの解除を懇願
#ネパール
kathmandupost.com/national/2022/

posted at 21:18:49

2022年05月28日(土)1 tweetsource

2022年03月28日(月)1 tweetsource

2022年01月25日(火)1 tweetsource

1月25日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

追い込んだ筋トレの効果なのか、恐らく男性ホルモンの「テストステロン」大量分泌で体毛相当薄い僕に人生初めて胸毛が薄っすら生えてきたよ…。この前、美容院行ったときはおでこの産毛?も初めて剃られるし、今年の目標はツーブロックで確定だな😎

posted at 13:14:58

2022年01月19日(水)1 tweetsource

2022年01月18日(火)2 tweetssource

1月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

ネパール渡航も断念しましたが、現地連動でオーガニック食品の輸入商社を立ち上げ、スコープはインド含む南アジア広域。ボデイメイクも想像以上の仕上がりとなり、今年は山岳レースに6年振り復帰予定。オフ日は足が攣るまでトレーニング、いつかヒマラヤ走りたいな! pic.twitter.com/kzQdaKeZjA

posted at 22:06:21

1月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

些細なことだけど帰国後一番のハピネスが仕事で到来!実は昨年、公私共に全く振るわず、それを自分の人生の限界と思いたくないが余り一心不乱に自分を追い込んでの筋トレでした。僕はまだまだ成長したいし、進化したい。遅れましたが今年も宜しくお願いします。

posted at 21:55:30

2022年01月02日(日)2 tweetssource

1月2日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

インドの石炭火力発電価格の高騰及び2070年までの排出量ゼロ達成のために積極的な買電が期待。買電許可対象が中国の影響力を排除するため印資本の水力発電所に限定されることは懸念、一方、印支援のもとバングラデシュへの売電も期待。素晴らしい!
kathmandupost.com/national/2021/

posted at 20:35:40

2021年12月20日(月)1 tweetsource

12月20日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

@hero2henro 僕の意訳より現地の生の声!素敵です!

訂正だけさせて頂くと、一部誤りありまして、「生分解性プラスチック素材」ではなく、正しくは「「生分解性天然素材」で中印から輸入される従来のポリエステル等の化学繊維製から祈祷旗は綿製で旗を繋ぐ紐はサイザルアサを使用しています

posted at 23:05:07

2021年12月19日(日)2 tweetssource

12月19日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

生分解性素材を使用した祝布「カタ」を発案した起業家Ang Dolma Sherpa氏は2019年にWWFネパールのコンテストで表彰され、「タルチョー」の製造を開始。「綿や絹を使用した伝統製造に回帰」と書いてるので、上述プラスチック素材は誤訳ですかね
#ネパール
kathmandupost.com/art-culture/20

posted at 19:19:54

2021年12月17日(金)2 tweetssource

12月17日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

@uyu6809 帰国直後の腹とか酷いですから笑

プギョと言った翌朝全く食べれず体調心配されるのがネパールスタイル!体力勝負だし食べなきゃ...と思っていつの間にか好きになってるのがダルバート笑

懐かしいですね!糖質は抜けてしまったみたいです😂

posted at 23:03:18

12月17日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

半年間強の成果!ダルバート腹と決別、体脂肪率は帰国後の20%→9%で宅トレ自重のみ、体重は15kg減。ボデイメイクは食事が8割、自分を実験台とし栄養学に明るくなったこと、プラントベースな世界に触れたこと本当に財産。ネパールの産地開拓終え、次は国内健康食品市場を狙うかー pic.twitter.com/QaJkeKEBWq

posted at 21:37:51

2021年12月16日(木)6 tweetssource

12月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

@kanihey55 おーーーー!!!カロミル仲間!最初は手間ですが、慣れたらめちゃくちゃ楽ですよー。

トレーニーは体重×2gのタンパク質摂取が推奨されていて(110〜120g?)、僕は逆に過剰摂取の部類なんです。かにへーさんは仕事柄でしょうが、1日300gって凄まじいですね...

posted at 21:09:39

12月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

@kanihey55 カロミルっていう栄養管理アプリですね!先ほどのは先日の理想日で内訳は手計算、今日はチートデイなので爆食しました😋

入力は慣れると楽!タンパク質市場熱いですよねー。日々の栄養バランスをチェックしてる者としてデータ?知見?を徐々に出して行こうと思ってます! pic.twitter.com/WOQaAIJ98S

posted at 20:56:25

12月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

脂質が高いのは半分ピーナッツの摂取だしで不問。植物性たんぱく質の課題は一度に多くの摂取がとにかく難しいこと。納豆や豆腐のように5〜10gの積み上げ、逆に鶏むね肉は一度に30g摂れる。ここが効率性で、水産は一尾で○○gのたんぱく質が摂れる!という売り方に変わるはず

posted at 20:08:49

12月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

本日、予防接種で年振りに診察頂いた内科医に三度見「体仕上がり別人ですね!」と言われた僕の理想の栄養摂取がこれ。たんぱく質158.2g中、動物性たんぱく質が108.6g、うち家畜由来が70.6gとほぼ半分。エコな時代にここがプラントベースの潜在市場、コスト合い効率良ければ検討 pic.twitter.com/sv3LXxsX7S

posted at 19:59:26

2021年12月12日(日)2 tweetssource

12月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣|食@ネパール@MasaomiKitagawa

ピーナッツは健康食品として優れもので僕はサデコ(和え物)として毎日摂取。悪玉コレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多く含まれ、そこそこ高タンパク。植物性脂質が高いため数百程度ならカロリー調整として使え、糖質を抑えながらカロリーを維持する食材としてはベストかな pic.twitter.com/MIng5U7GFA

posted at 11:29:39

このページの先頭へ