情報更新

last update 02/23 08:38

ツイート検索

 

@MasaomiKitagawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

  • 55フォロー
  • 160フォロワー
  • 4リスト
Stats Twitter歴
1,548日(2014/11/29より)
ツイート数
880(0.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月22日(火)1 tweetsource

1月22日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

カトマンズ市内にて、ヒマラヤの高地で生育する常縁植物「ロクタ」の手漉き紙の工房を営むニマ・シェルパさん。昨年の売上は7,840万ルピー、国内の売上は僅か10万ルピーと製品の殆どを世界20ヶ国に輸出をする。従業員100名のうち大半が女性、伝統工芸の継承も行う
#ネパール pic.twitter.com/xKftRlGXRS

posted at 22:40:25

2019年01月21日(月)5 tweetssource

1月21日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

チョーバーはトリブバン大学の先にあるものの、周囲に有名な歴史的建造物もなく、南進しても100km先のヘタウダHetaudaに出るまで自然しかない故、経由地でも観光名所でもなく長く続くネワール人コミュニティが残っている場所。そして、僕の憩いの場所
#ネパール pic.twitter.com/1QmCmiIRkz

posted at 20:04:45

1月21日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

④個人的には本当に寂しいよ。泣きそうだよ。但し、水力発電含めて、これまでの犠牲は地方や辺境地であった故、その声が届かなかったのではと理解。大規模開発がついにカトマンズ近郊まで来ました。経済成長には犠牲が付きもの。しかと経過報告致します。
#ネパール

posted at 19:31:26

1月21日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

③必要用地はヒマール・セメント・ファクトリーから提供されるも、チョーバーは地理的条件から、これまで目立った開発がなく、自然環境の破壊、また、サンキュウと合わせて、ネワール人コミュニティの分断に繋がる恐れがあるため、民族問題に発展する可能性がある
#ネパール

posted at 19:30:41

1月21日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

②タライに接続するハイウェイ近郊及び、ラリトプールやバクタプルを接続する外環リングロード構想(71.92km)沿いとなるため、カトマンズ渓谷の大幅な都市計画の変更となり、完成を2020年中頃に設置しているため、大きな代償を伴う恐れがある
#ネパール

posted at 19:11:23

1月21日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

キルティプル市チョーバーChobharでのドライポート建設計画を受けて、①ビルガンジの施設を補うものであり、中ネ印を結ぶ鉄道計画のターミナル駅とされるサンキュウSankhu及びトリブバン国際空港の中間に位置することから、ネパール貿易のハブになることが想定される
#ネパール

posted at 19:05:07

2019年01月20日(日)3 tweetssource

1月20日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

現地紙「ネパリ・タイムズ」によると、直近5ヶ月での交通事故死は1,176名。事故は年々増加しており、直近10年で約2倍。動画のような高地では減速するため、実は事故は起きにくく、道路整備が進み、速度を上げやすいチトワンやダン等の南部タライで死者が急増している
#ネパール pic.twitter.com/MWkahnVcmm

posted at 22:40:01

1月20日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

市内から22号線に乗って約30分。景色はカトマンズ渓谷そのもの。「子供の頃は水が綺麗で(バクマテイ)川で泳げました」と。チョーバーに最も愛着があり、慣れ親しんでいる日本人が僕であるのは間違いない。元部下の結婚式にも「松竹梅」持参で駆け付け、踊り狂い...
#ネパール pic.twitter.com/mDdwAbOREQ

posted at 21:48:10

1月20日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

オリ首相がカトマンズ南西5キロにあるキルティプルのチョーバーに訪問、印ネ貿易の拡大を見込み、ドライポート等(50ha)の建設計画を発表。18ヶ月での完成を目指し、世銀より融資が決定。ネワール人が多く住む現地では連日抗議デモが発生、完全に言葉を失う僕
#ネパール pic.twitter.com/WDJET6CNnZ

posted at 21:13:19

2019年01月11日(金)1 tweetsource

1月11日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

「インドはこの国との関係が深い。中国もそうだ。(中略)だが日本はどうだ?お前は私が見聞したことを話すと、日本がこの国に何かしてくれるというのか」という准尉の言葉にタチアライが運命の深度を自問する王とサーカスの一文が好き。この国は大きく変わっていない
#ネパール

posted at 22:31:04

2019年01月09日(水)3 tweetssource

1月9日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

河野外務大臣がネパールを訪問し、ギャワリ外務大臣と会談。2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震での在日ネパール人による復旧支援活動への謝辞が伝えられ、ネパール地震の復興を継続支援。今後は人的交流や農業開発を中心に協力を深める
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-01-0

posted at 17:11:59

1月9日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

中国政府はネパール北部ラスワガディの国境検問所〜チベット自治区キーロン(24キロ)に限定し、15日間有効の査証を貨物輸送ドライバーに付与することを決定。なお、ラスワ郡在住のネパール人には1年間有効の査証発行を2015年10月より認可済み
#ネパール
myrepublica.nagariknetwork.com/news/china-to-

posted at 16:48:57

2019年01月05日(土)7 tweetssource

1月5日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

皆さま、新年明けましておめでとうございます。本年も引き続きネパールを中心に域内情勢をより現場視点で伝え、また、ネパール記(全6話)の後編として、インド農業やネパール水力発電等、注目分野を月に1〜2度取り上げて参ります。宜しくお願い申し上げます。
#謹賀新年 pic.twitter.com/xabGQBF0u6

posted at 22:38:55

1月5日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

政府は輸出振興策として、26の品目に限定し、還付制度を実施へ。従来の2%から5%に拡大をし、還付額は輸出品目の国内評価額に基づく試算となる。従来の還付は対インドに限り有効であったが、改正後は第三国に拡大、貿易赤字の縮小に努める
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2018-12-2

posted at 21:15:52

2018年12月30日(日)1 tweetsource

2018年12月28日(金)2 tweetssource

2018年12月27日(木)3 tweetssource

12月27日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパール第二の都市ポカラの空港国際化のアップグレード、2,500メートルの滑走路に加え、駐車場スペースも完備。政府は受注企業の中国国際工程CAMCに対し、2021年7月までの引き渡しを求め、また、中国輸出入銀行より低金利融資を受けている
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2018-12-2

posted at 23:42:41

2018年12月25日(火)3 tweetssource

12月25日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

改正出入国管理法に基づき来年4月に創設される新在留資格「特定技能1号」の日本語試験、対象となる8ヶ国+1のうち(ベトナム、フィリピン、カンボジア、中国、インドネシア、タイ、ミャンマー、モンゴル)、調整中の1ヶ国にネパールが決定
#ネパール
thehimalayantimes.com/business/govt-

posted at 23:09:16

12月25日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

2017/18年度第1四半期での送金額は3,120億ルピーとなり、今年の新規出稼ぎ労働者が27.7%減の約9万人となるなか、ルピー安を受けて、前年度同比36.4%増となった。マレーシアは労使協定問題により、査証発給を停止、前年4万人から2,500人に激減
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2018-12-2

posted at 23:06:56

2018年12月21日(金)1 tweetsource

2018年12月20日(木)1 tweetsource

12月20日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

@AIUEOUM まさに過分なお言葉有難うございます。文体と違って明るいのは事実だと思いますが笑。そして滞在中初の日本語、前回に続き二回目ですね!実務レベルの内容は出来るだけ共有して、魅力あるネパール市場をともに盛り上げて行きましょう!引き続き宜しくお願い致します。

posted at 13:03:23

2018年12月18日(火)11 tweetssource

12月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

チベット鉄道のカトマンズ延伸計画、中国側がプレF/Sをネパール側に提出、総工費27.5億ドル、ネパールでの総距離72.5キロ、うち98.5%が橋梁ないしトンネルとなり、1キロ当たりの費用は35.5億ルピー。中国側は当分の負担を求めている。写真は建設予定地域(ラスワ群)
#ネパール pic.twitter.com/ThnNlY37eX

posted at 21:45:08

12月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

乾季の水量低下により、ピーク時の電力需要量に国内供給が追い付かず、11月のインドからの電力輸入量が30%増。総需要量1,170MW、国内供給量688MW、インドからの輸入量は482MW、西部にある国内最大級のカリガンダキ水力発電所の落ち込みが響く
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2018-12-1

posted at 21:12:00

12月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

マレーシア政府は移民規則に反した6万3千人の出稼ぎ労働者の入国を禁止、新政権は不法労働者の取り締まりを強化しており、今年に入り、4万5千人の同労働者を逮捕。マレーシアには38.5万人のネパール人労働者がおり、今回の入国禁止に多く該当
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/printedition/n

posted at 02:19:11

2018年12月14日(金)1 tweetsource

2018年12月03日(月)1 tweetsource

12月3日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

久々、立派な冬虫夏草。コウモリ蛾の幼虫に寄生するキノコの一種で、中国ではキロ単価10万ドルで取引。中西部カルナリ県ドルパ群及びムグ群を主な産地とするも、近年、密輸が増加。国内取引価格の1.5倍でチベットへの不正輸出が相次ぐ
#ネパール pic.twitter.com/vXBu9n7d4g

posted at 22:47:23

2018年11月30日(金)8 tweetssource

11月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

2018年11月某日、トリブバン国際空港で棺が乗った車に群衆が寄り添う光景を見る。恐らく出稼ぎ労働者の死の帰国。直近10年間の同労働者の死者数はマレーシアで2,443人、サウジアラビアで1,841人、カタールで1,326人。一日一人以上の死。遺骨はバグマティ川に流される
#ネパール pic.twitter.com/bWt78bWZ4D

posted at 23:36:06

11月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

政府は帰国した出稼ぎ労働者に対して低金利の最大100万ルピーの融資を行う優遇策を導入へ。同労働者が習得した技術や経験に基づく事業を行うものとされ、国内産業活性化に繋げる狙い。政府は近々、各評価プログラムの内容を発表する
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/printedition/n

posted at 23:20:47

11月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

コーヒーの生産コストの増に伴い、業界団体が最低販売価格の引き上げを実施。オーガニック認証を要するグレードAが10ルピー増のキロ単価435ルピー、グレードBが同410ルピー。昨年の生産量は513トン、うち84.2トンが輸出、金額は9,370万ルピー
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2018-11-1

posted at 22:49:11

11月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパールの首都カトマンズにあるトリブバン国際空港TIAの今期1〜9月の乗客数が前年度同期比12.5%増となる310万人を記録。震災があった2015年に一時的な落ち込むがあるもその後堅調、4つの駐車場の設置工事を行い、滑走路拡大も今後行う
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/printedition/n

posted at 22:38:49

このページの先頭へ