情報更新

last update 07/18 08:57

ツイート検索

 

@MasaomiKitagawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

  • 55フォロー
  • 211フォロワー
  • 5リスト
Stats Twitter歴
1,693日(2014/11/29より)
ツイート数
990(0.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月17日(水)1 tweetsource

2019年07月16日(火)2 tweetssource

7月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

誘導路の改良工事のため、9月1日から4ヶ月間、運営時間を短縮し、23時半に閉鎖となるトリブバン国際空港、深夜2時半発の関西空港路線就航のため、30分間工事を中断、例外対応を行う旨、ネパール航空を母体とする航空規制の専門委員会が審議中
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-1

posted at 22:03:12

7月16日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

7月16日決算のネパール航空、空港運営の純利益30億ルピーに対し、国内事業は5億ルピー、国際事業は40億ルピーの損失、今年度は15億ルピーの最終損益となる見通し。昨季2機購入したエアバスA330の未使用期間も長く、政府の政策介入の声高まる
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-1

posted at 21:47:17

2019年07月15日(月)5 tweetssource

7月15日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

@AIUEOUM 実はまだまだ言いたい文句はあるのですが、ゴローさん含む第三者を巻込むわけにはいかないので、個人で呟きます。本当にこの時期の訪ネは足手まといを超えて、邪魔以外の何物でもなく、渡航制限をかけるべきだと思います。雨季だと感染症の問題もありますね。

posted at 23:31:47

7月15日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパールでは過去バスで約2万キロの移動、地方遠征の必需品は、遭難・避難前提のうえ、ヘッドライト、スマホ2台に別でバッテリー2つ、更にパワーチャージ2台。過去数年、夏場を中心に山岳レース(30〜50キロ)に出走して体を作り。その僕でも避けるのがネパールの雨季
#ネパール

posted at 20:00:56

7月15日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

タライに行かないから無関係と思っている方々へ。僕が巻き込まれたのはタライでも丘陵地帯、標高1千メートルの地。ネパールにいること自体がリスクであり、集団を救出するには人数の5倍のネパール人が動きます。今すぐ「行かない」という行動を取りましょう
#ネパール pic.twitter.com/GLZr5BlM3w

posted at 19:33:04

7月15日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

僕は当然いまネパールにいませんよ。雨季を外して年次計画を立てているので。一昨年、タライで自然災害に巻き込まれた際はネパール人2名の完全サポート。一歩間違えれば3人とも死んでいました。夏休みにネパールに足を運んで欲しくないため、一銭の寄付もしていません
#ネパール

posted at 19:10:22

2019年07月14日(日)3 tweetssource

7月14日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

救助を断った理由は端的、乗りたくなかったから。乗ったら二度と自由に産地に行けなくなると思ったから。以降、一度も雨季に南部タライに足を運んでおらず、自由の代償を重く知り、国に二度と迷惑を掛けるまいと強く誓いました。舐めてたら本当に死にますから
#ネパール

posted at 22:10:35

7月14日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

大雨でハイウェイが流され、且つ迂回路の河川が氾濫で完全孤立。事前に訪問を伝えていた大使館に電話で状況説明。ヘリによる救済の申し出あるも、最終的には自力脱出を選択し、泥が足首まで浸かるほどの悪路を約5時間歩き脱出。ライフラインの有無は生死に直結します
#ネパール pic.twitter.com/soAPYrdOVf

posted at 21:50:51

7月14日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

報道の通り、ネパールで自然災害発生。この2ヶ月間はタライで特に多く、僕も2017年に発生した大洪水・地滑りの日本人唯一の被災者となりました。万一、タライに行く際は最後のライフラインとして必ず大使館に届け出をして下さい。自力脱出は相当の体力を要しますので
#ネパール pic.twitter.com/hL0XJPzCeX

posted at 21:18:11

2019年07月12日(金)6 tweetssource

7月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

サウジアラビアがワクチン接種の証明書を要求するイスラム教ハッジの巡礼者に対し、政府は不足分のワクチンの調達を緊急に行い、最後の1,200人の接種が終了。ハッジは8月9日から始まり、ネパール人巡礼者は7月18日までの出国を予定していた
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-1

posted at 22:33:44

7月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

森林伐採、無計画な土地の開発、道路のアスファルト舗装等が要因となり、ネパール南部タライで地下水の枯渇が徐々に始まる。嘗て雨季では20〜25フィートftで取水出来た地域が現在、150ftを要し、一年間で約2〜3ftの地下水位の低下が見られる
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 22:11:25

7月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

昨年度、ネパールは635トン、8億3千万ルピーの殺虫剤を輸入し、うち85%が野菜・果実に使用。1995年の50トン、2007年の132トンから10年間で警告水準にまで輸入量が増加。発展途上国では未だ少量に属するものの、誤使用由来の健康被害が多く発生
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 21:46:52

7月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

2週間前に施行された輸入青果に残留農薬検査を義務付ける法案、検査機関及び技術者不足等の環境面が脆弱なためインドより強い抗議を受け、一転、一時中断措置を下す。ネパールで消費される青果のうち44%がインド産、政府は輸入遅延を回避
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 21:36:37

7月12日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

1985年にタイより伝わったティラピア、ネパールでは鯉と並び養殖が進むなか、雄雌を同一池で養殖すると繁殖が進み、個体が小さくなるため、インドの大学機関の研究者が雄の繁殖種苗を開発。出荷に2年要する鯉に比べ、約半分の期間で出荷が可能
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 21:29:18

2019年07月07日(日)6 tweetssource

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパール発の即席麺「ワイワイ」の製造会社として有名な同国を代表するコングロマリットのチャウダリー・グループが中国のファーウェイと提携し、通信事業に新規参入、農村部を中心に4G回線サービスを提供へ。なお、初期投資額は2.5億ドル
#ネパール
in.reuters.com/article/nepal-

posted at 20:26:21

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパール農業省は植物検疫所及び試験機関の拡充に、2.5億ルピーを投じることを検討。インド国境沿いに11箇所、中国国境沿いに3箇所、トリブバン国際空港に1箇所の計15通関施設での強化となり、青果の迅速な輸入手続きを講ずる
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 20:11:46

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

インド政府は野菜・果物の残留農薬検査を税関申請の際に義務付ける殺虫剤法の施行を受け、強い懸念を表明。印ネ国境沿いに適切な試験所がなく、遠地での検査がコスト増に繋がるため。2週間前の施行以降、インド産青果の多くで傷みが進む
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 20:00:11

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

年間約200億ルピーの柑橘をインド等から輸入しているネパールで近年、レモンやオレンジ等の柑橘の栽培が本格的に始まっているなか、重要病害であるカンキツグリーニング病の発生し、収量も大幅低下。関係機関は感染した樹木の伐採除去を検討へ
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 19:47:36

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

政府が出資する公共バス機関のSajha Yatayatが4億5千万ルピーを投じ、30台の電気バスを購入、合わせて周辺インフラを整備へ。カトマンズ市内で10ヶ月以内での走行開始を目指す。政府は昨年300台の電気バスの購入目標を掲げるも未着手であった
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 19:37:38

7月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパール航空が2014年に2機購入した中国の小型飛行機Y-12e、2014年に複操縦士と合わせ雇用した18名の多くが退社、昨年度決算では約3千万ルピーの赤字事業となり、同航空会社の経営難の一つの要因に。軍へのリースを検討するも政府が難色を示す
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-07-0

posted at 19:24:43

2019年07月01日(月)7 tweetssource

7月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

@AIUEOUM 怒りながらも、本音と建前を使い分けてて素晴らしいですね!このように世界を知り始めたネパール人の意識・教養レベルの向上が(未だ多くのややこしい問題はあるものの)同国成長の源泉でもありますし。しかし、本件、みんなガチギレして良いのでは。民度低過ぎです。

posted at 18:08:43

7月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

@AIUEOUM 僕は早速、同氏からブロックされましたが笑、関係者一同、僕の敷居を跨がせないことを決めました。相手国文化への配慮も出来ない人間が学校教育支援とは痺れるなーと思いつつ、多民族国家の相手を見定めるチカラはバカに出来ませんし、必ずや強烈なしっぺ返しが来るでしょうね。

posted at 17:24:30

7月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

12年振りの就航を目指すネパール航空による関空〜カトマンズ路線、トリブバン国際空港の誘導路の改良工事のため、9月1日から4ヶ月間、21時間から17時間に運営時間を短縮。これにより現地深夜2時半発の同便の年内就航は事実上、困難となる
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-2

posted at 16:01:22

7月1日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

青果の輸入業者は輸入手続きを開始する前に残留農薬検査を受ける義務があるものの、インド国境沿いに適切な試験場がないため、植物検疫所含め、増設の準備を行っている。なお、基準値超え件数は前年度比85%増、消費者の健康被害が懸念される
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-3

posted at 15:45:32

2019年06月30日(日)2 tweetssource

6月30日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

@AIUEOUM リプという不慣れなことをするものではないですね笑。意図せず上から目線になっておりますが(余計なことは書くまいという意思が変な方向に...)、引き続き宜しくお願いします!

posted at 16:57:49

2019年06月29日(土)3 tweetssource

6月29日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

中国がネパールの公務員に対し、奨学金等を積極的に提供、過去15年間で述べ850人を超える留学生を受け入れ、現地大学で学位取得を支援。インドや日本、米国等も継続して留学生を受け入れるも近年低調、中国はネパールの高度人材に投資をする
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-2

posted at 16:38:52

6月29日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

チベット・キーロン〜カトマンズの75kmを結ぶ鉄道計画が技術的観点、エンジニア育成、地理的条件等から5〜7年の中長期の事業となることを中国側が強調。フィージビリティスタディが進むなか、当初の完成目標2022年から大幅にずれ込む見通し
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-2

posted at 16:17:36

6月29日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

バングラデシュは2040年までに9千MWの電力輸入を行うため、ネパール政府と共同で水力発電事業を行う投資協定に合意。インドのパワーグリッドを使用した電力の送電を行う覚書はバングラデシュ・ハシナ首相の2017年4月の訪印で締結済み
#ネパール
myrepublica.nagariknetwork.com/news/nepal-ban

posted at 16:03:31

2019年06月28日(金)1 tweetsource

6月28日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

主戦場、ネパール南部タライは熱帯気候、マラリア生息地域がイギリス領インド帝国軍の進駐を阻むも、1947年のインド独立及び1950年・印ネ平和友好条約締結に伴い、開墾。水平線の先はインド、山岳・丘陵地帯よりも文化は保守的。そして、豊かな農が詰まる魅力ある場所
#ネパール pic.twitter.com/sq4Uzdcp3F

posted at 22:42:19

2019年06月24日(月)1 tweetsource

6月24日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

「インドはこの国との関係が深い。中国もそうだ。(中略)だが日本はどうだ?お前は私が見聞したことを話すと、日本がこの国に何かしてくれるというのか」という准尉の言葉にタチアライが運命の深度を自問する王とサーカスの一節が今でも心に残る。さ、覚悟を決めよう
#ネパール

posted at 23:13:58

2019年06月23日(日)1 tweetsource

2019年06月22日(土)1 tweetsource

6月22日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

2020年に開港予定の「ゴータマ・ブッダ国際空港」が印コーチン国際空港に次ぎ、世界二番目となる太陽光発電で空港使用全電力をまかなう自給自足の実現へ。予算は1MW当たり100万ドルとなり10MWを計画、アジア開発銀行ADBも事業承認へ
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-1

posted at 17:34:35

2019年06月18日(火)1 tweetsource

6月18日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

「ヒマラヤン・フレンチ・チーズ」はLe Sherpa主催のファーマーズマーケットにも出店。カトマンズ市内に直営店を構え、豊富な品揃え(+立派な値段)とヤクチーズの強烈な臭さに釣られ早速お買い上げ。ご近所さんと思しきネパール人も多く、地元に愛される店は素敵!
#ネパール pic.twitter.com/ryxWZWVH1M

posted at 00:02:23

2019年06月17日(月)1 tweetsource

2019年06月13日(木)5 tweetssource

6月13日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

AIIBアジアインフラ投資銀行がネパールへの初の融資を承認。第一号案件はネパール北部ラスワ群にある出力216MWの水力発電事業アッパー・トリシュリ1。融資額は9千万ドルとなり、国内6.47億ドルの水力発電供給力向上の試金石とAIIBは位置付ける
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-1

posted at 21:24:11

6月13日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

ネパール政府は今年度予算のうち、輸送インフラ(鉄道・道路)に関わる予算を昨年度の1,090億ルピーから1,635億ルピーに大幅に引き上げることを発表。注目は南部タライを走る「イースト・ウェスト・ハイウェイ」の4レーン拡大
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-05-3

posted at 21:14:00

6月13日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

2022年にFIFAワールドカップが開催されるカタール、スタジアムの建設作業現場でこれまで少なくとも1,400人のネパール人が労災で亡くなっているとドイツのメディアWDRが自社のレポート"Trapped in Qatar"で報道。カタール政府による補償もなし
#ネパール
thehimalayantimes.com/nepal/at-least

posted at 20:55:01

6月13日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

韓国が非専門人材の外国人労働者を受入れる「雇用許可制度EPS」の語学試験に9万2千人のネパール人が臨む。EPSの合格者数は製造業や農業等で1万人と倍率は約10倍。日本の技能1号試験もEPSと同じ競争を生み、落第者は人生設計が狂うでしょうね
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-0

posted at 20:47:37

2019年06月11日(火)1 tweetsource

6月11日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

カトマンズから西に150キロ、お目当ては主にインドを原産とするスーパーフードのジャックフルーツでも、いまが旬のライチでもなく、今春、新たに植えた作物の発芽状況確認。正直いまいち、ただ、亜熱帯作物は大きな可能性があると思いますね
#ネパール pic.twitter.com/ZGQwTDVX6e

posted at 22:47:28

2019年06月08日(土)2 tweetssource

6月8日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

毎週土曜朝はレストランLe Sherpa主催のファーマーズマーケット、場所は在ネ日本大使館より北に徒歩10分。相変わらず、品揃え良し、雰囲気良し、カトマンズの喧騒を忘れさせてくれる心地良さ。僕は業者から欲しい情報を確実に取り、大満足!
#ネパール pic.twitter.com/DhKdSrvTKY

posted at 15:58:02

2019年06月07日(金)2 tweetssource

6月7日

@MasaomiKitagawa

北川雅臣@MasaomiKitagawa

12年ぶりの就航を目指していたネパール航空による関空〜カトマンズの直行便、空席多数且つ改善の見込みがないため、就航延期へ。ダサイン、ティハール等の祭事季節での就航を目指す。保有現金2億ルピー以下の財務状態悪化も大きな要因でしょう
#ネパール
kathmandupost.ekantipur.com/news/2019-06-0

posted at 16:59:02

このページの先頭へ