情報更新

last update 11/20 04:39

ツイート検索

 

@MasuzoeYoichi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

Stats Twitter歴
3,087日(2010/06/09より)
ツイート数
3,618(1.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月19日(月)8 tweetssource

6時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

日産の西川社長の会見を聞いている。ゴーン会長は逮捕。内部通報によって不正行為が発覚。詳細は今後の東京地検特捜部の捜査に待つしかないが、真相を明らかにしてもらいたい。ゴーン氏はよく知っているが、日産の経営を立て直したことは確かだ。日仏関係に関わってきただけに、この事態は残念である。

posted at 22:16:34

10時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東京地検が、日産のカルロス・ゴーン社長を金融商品取引法違反容疑で捜査。日本のビジネスモデルを改革しただけに、捜査の行方が気になる。

posted at 17:43:40

11時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

10月の日本の貿易収支、4493億円の赤字。原油価格の高騰が主たる原因である。やはり、日本経済は原油価格に大きく左右される。イラン核合意からの離脱など、トランプ政権の中東政策が大きな不安定要因となっている。日本としては、ヨーロッパ主要国と協力して、アメリカに政策の修正を求めるしかない。

posted at 17:12:56

13時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

メイ首相のEU離脱案、イギリスの世論調査では、「支持する」は15%のみ、反対が51%。BREXITを決めた国民投票は「正しくなかった」が47%、「正しかった」は40%。この結果を見ると、議会での承認も難しいし、英国政治の行方が混沌としてくるのではないかと心配だ。ポピュリズムのツケは大きい。

posted at 15:20:08

16時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

米中間選挙:知事選の結果がやっと確定した。改選州については、共和党が20(ー6)州、民主党が16(+7)州、非改選州も含めると、共和党は33→27、民主党は16→23となった。ジョージア、フロリダは共和党、ミシガン、ウイスコンシンは民主党が勝利している。トランプ大統領の再選戦略にも影響する。

posted at 12:08:09

18時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

毎日新聞世論調査:内閣支持率 41(+4)%。不支持率38(-2)%。入管法審議を今国会で成立が9%、継続審議を66%、外国人労働者導入拡大に賛成が44%、反対が42%。北方領土交渉の2島先行論に賛成55%、反対27%。意外だったのは領土問題で、国民も柔軟な姿勢に変化してきているのか?課題山積の国会だ。

posted at 09:52:37

20時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

昨日投票が行われた愛媛県知事選、福岡市・熊本市・松山市長選、全て自民党が支持する候補が当選。いずれも対抗馬は共産党候補で、国政の非共産野党の現職への相乗りもあり、これは勝って当然。しかし、来年春の統一地方選挙はそんなに甘くはない。自民とは楽観していると、とんでもない目に遭う。

posted at 07:46:47

2018年11月18日(日)7 tweetssource

11月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

APECでは安倍首相は韓国の文在寅大統領とは挨拶程度。韓国最高裁の「徴用工」判決が原因だ。経済界など様々な日韓交流が停止されている。国と国の関係が悪化したとき、民間や地方自治体の交流によって局面が打開されることがある。しかし、今回ばかりは「韓国には辟易」という空気が充満してしまった。

posted at 23:44:25

11月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

APEC、米中対立で初めて首脳宣言がまとならないまま事態に。中国が、今のパックス・アメリカーナに代わって、パックス・シニカを確立しようとする動きが背景にある。米中対立、米露対立の中で、日米欧の連携が困難になりつつある。トランプ、BREXITなどポピュリズムが民主主義陣営を弱体化させている。

posted at 19:27:29

11月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

来年度予算は、消費税率が8%から10%に上がると、約4~5兆円の増収となるが、プレミアム商品券やポイント還元などの対策費で同額くらいの予算が必要。初年度は差し引きマイナスかもしれない。これでは増税の意味がないし、次年度からに期待しても、景気が悪化すれば逆効果となる。もっと国会で議論を!

posted at 16:46:44

11月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

同郷の麻生大臣、東大卒市長を「人の税金で学校に行った」と例の「元気な」発言。若い頃、出身大学をめぐり、冗談半分によく言い合いをしたことを思い出す。要は、米国の私学ように卒業生などの寄付で賄うか、欧州のように税金で維持するかだが、いずれもプラスマイナスがある。議論の話題提供である。

posted at 08:36:31

2018年11月17日(土)9 tweetssource

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

人手不足のコンビニには外国人店員が急増している。キャッシュレス化を進め、レジ不要の無人スーパーマーケット「Amazon Go」のような店を作ればよい。外国人労働者の導入よりも長期的に安くつくし、世界に遅れをとるキャッシュレス化も進展する。日本人は労働移民の代償の大きさに余りにも無知だ。

posted at 22:32:07

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

APEC開催を前に米中の対立が深まっている。中国は開催国パプアニューギニアに大量の援助。習近平首席は米国の保護主義と一国主義を批判。ペンス副大統領は中国の国際ルール違反を批判。日米の「自由で開かれたインド太平洋」構想と中国の「一帯一路」構想が激突することを示唆するAPECの幕開けである。

posted at 19:28:06

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

散歩に出たら桜が咲いていたので、季節はずれの開花かと驚きましたが、この季節に咲く桜だそうです。「10月桜」という名前です。日没が早くなりました。あと一月半で今年も終わります。何となくせわしない気分になります。来年は新しい元号になります。 pic.twitter.com/G2LzxpmjOK

posted at 18:28:04

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

パプアニューギニアでAPEC開催。中国の習近平首席は一足先に現地入りし、南太平洋地域への影響力行使に意欲を示している。天然ガスなどの資源も念頭に、アメリカから世界の覇権を奪い取ることが最大の目的である。一帯一路の世界戦略を掲げて、世界中に拠点を作っている。日本には、同様な力はない。

posted at 15:59:22

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

ワシントンポスト紙によると、カショギ記者はムハンマド皇太子の命令によって殺害されたとCIAが結論付けたそうだ。サウジのイメージダウンは避けられないし、皇太子の「改革」路線も見直されるだろう。イエメン内戦への非人道的な介入は、世界から批判を集めている。皇太子の排除にまで進展するか? twitter.com/washingtonpost

posted at 12:23:34

11月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

入管法改正案の審議が難航して、臨時国会は会期延長になりそうだ。日露交渉、憲法改正などの重要案件を考えると、通年国会にしたほうがよいようにも思う。ただ、閣僚経験者として言うと、国会に縛られて行政の長としての仕事ができなくなるおそれがある。重要なのは国会運営での与野党協力である。

posted at 11:55:56

2018年11月16日(金)11 tweetssource

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

幕末徳川の幕臣で、榎本武揚、勝海舟らと並んで川路聖謨も私の好きな政治家だ。彼はロシアと交渉し、その知性とユーモアで大きな成果をあげた。ロシア使節のプチャーチンは紳士的態度を堅持した。安倍首相が川路を、プーチン大統領がプチャーチンを真似れば、難問の解決も可能となるかもしれない。

posted at 23:58:05

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

台湾では来る24日に統一地方選。蔡英文総統の民進党政権が不振である。民進党の牙城である高雄市長選でも、野党国民党の韓国瑜候補が大人気だ(「韓流」ブーム)。若者の失業率が高く、台湾社会に閉塞感が漲り、欧米同様のポピュリズムが目立つ。台湾の選挙はよく視察に行くが、今回は波乱含みだ。

posted at 23:14:23

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

国力を総合的に見れば、1位アメリカ、2位中国、3位インド、4位日本、5位ドイツ、6位ロシアといったところか。今の国際情勢を、4位の日本と6位のロシアが接近し、アメリカ、中国、ヨーロッパなどを牽制していると見ると、分かりやすいのかもしれない。合従連衡、これからは連立方程式を解く覚悟が要る。

posted at 21:21:26

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

先ほど安倍首相が記者会見:日露首脳会談について、領土問題を解決して平和条約を結ぶという「従来の方針と矛盾しない」と強調。しかし、首相支持の保守勢力からは強い反発が予想される。外国人受入拡大も、右派が嫌うところだ。この二つの問題は安倍首相の支持率を下げかねず、政治的な賭けでもある。

posted at 19:21:36

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

日露間の北方領土・平和条約交渉の影の主役はアメリカである。アメリカは、返還された歯舞・色丹に米軍基地を置きたいだろうが、ロシアはそれを認めまい。結局は、アメリカがゴーサインを出さないかぎり、領土問題の進展はありえない。米露対立が深まっている中で、安倍首相は米国を説得できるのか。

posted at 16:53:53

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

介護の現場は深刻な人手不足で、外国人労働力に対する期待が大きい。ただ建設現場と違って、相手が人間なので日本語能力が大事だ。母の介護をしていたとき、母と同じ村出身の介護士さんがいて、故郷の方言で接すると、母の容態が改善した。背に腹は代えられないとはいえ、日本語会話能力は不可欠だ。

posted at 13:09:45

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

イギリスでは、メイ首相のEU離脱合意案にEU離脱相ら閣僚ら6人が辞任。保守党内の強硬派は、妥協しすぎてイギリスの独立性が保てないと不満だ。議会で承認されるかどうかも不透明で、混沌とした状況になっている。在英の日本企業にも大打撃になる。国民投票というポピュリズムのつけは実に大きい。

posted at 11:30:31

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

私の国際政治学では、国力の指標に、人口、軍事、経済、金融、文化は列挙してあるが、領土は入れていない(ブログの連載「国際政治学講義」を参照)。領土は、資源が獲得できたりメリットもあるが、管理にコストもかかる。ナショナリズムを満足させることのプラスが、マイナスよりも大きいのか否か?

posted at 09:52:19

11月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今回の日露交渉を見ていると、国際政治の中で、1917年のロシア革命以来のイデオロギー外交が終焉した事を痛感する。日清戦争後は日露対決が予想されたが、日本は一方で伊藤博文のように日露協商を、他方で山縣有朋のように日英同盟を模索した。実利外交の今、明治政府の複眼的思考に学ぶべ事は多い。

posted at 00:07:22

2018年11月15日(木)9 tweetssource

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東アジアサミットでも対立するアメリカと中国の間で、日本は今後どういうスタンスをとるのか?パックス・アメリカーナの下で日本に米軍基地があるが、もしパックス・シニカに移行したら中国軍基地に取って代わられるのか。いかなる同盟関係も永遠には続かない。100年後を今から考えることも大事だ。

posted at 22:12:53

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

Hey! Say! JUMPの皆さんと仕事をしたとき、優しい気配りをしてもらいました。アイドルなのに驕らず、素晴らしいと感激しました。それ以来応援しています。良いものは良いと褒めればよいのに、何にでもケチをつける人がいます。世の中を暗くするだけです。明るく笑い飛ばしましょう!#平成ジャンプ

posted at 21:00:24

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

プーチン大統領は、日ソ共同宣言に「大きな作業」を加える必要がある、歯舞・色丹の主権の帰属についても決まっていないと明言。要するに、中身のほとんどは、これからだということである。安倍政権とプーチン政権、いずれかが弱体化したら、作業は進まない。綱渡りの作業だが、何とか成功させたい。

posted at 19:12:56

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

昨夜の日露首脳会談、北方領土問題解決・平和条約締結について、両国が柔軟に対応していくことで合意。ブエノスアイレスでのG20 、来年初の安倍訪露でさらに交渉を積み上げていくという。3年以内という期限設定も大きな変化だ。帝国主義の時代と違い、今は領土の持つ意味が少し異なってきている。

posted at 13:05:39

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日、フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁されました。私も、ボージョレワインの仲間(compagnon)に選ばれたことがありますが、今年のヌーボーは良いできだということです。夕食のときに味わってみようと思います。 pic.twitter.com/IS4lXmNPMP

posted at 11:27:24

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

英・EUの離脱交渉案、関税同盟を残す案で調整がついた模様。イギリス閣議で承認。しかし、議会で賛成多数が得られるか、まだ不透明。ヨーロッパの苦悩は続く。日本は外国人労働者の導入拡大へと動いているが、移民問題で欧州の轍を踏まないようにしたいものだ。

posted at 09:14:23

11月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

北京のPM2.5 が酷いそうだ。この1,2年改善していたが、それは厳しい規制のおかげだった。米中貿易戦争で苦境の経済を救うため、工場などの環境規制を緩和したら、一気に空気が悪化したという。環境より経済を優先、そして政治のさじ加減で空気の質まで変わってしまう中国を再認識させる出来事である。

posted at 00:01:43

2018年11月14日(水)11 tweetssource

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

イタリア政府は、EUから要求された「ばらまき予算案の修正」を拒否し、EUは制裁を検討。財政赤字がGDPの2.4%。政府債務残高がGDPの130%でEU基準の「60%以下」の倍以上。208%の日本もEU加盟国ならイタリア以上の厳しい要求が出るので大きな顔はできないが、EUは内憂外患で大変だ。注視したい。

posted at 23:40:36

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

第二次大戦後、二度と戦争を起こさないために、独仏が協力してヨーロッパ共同体を作った。原子力、石炭鉄鋼共同体、通貨統合にまで至った。しかし、欧州軍だけは実現できなかった。それをマクロン大統領が今回提案し、メルケル首相も賛成。トランプは不快感を示すが、強い欧州は日本にとってもよい。

posted at 22:43:22

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

北方領土問題解決の展望が開けるか。昨日は北海道でした。昨日の網走は、朝は4℃で小雨でしたが、今日は初雪だそうです。いつもより2週間も遅く、このまま暖冬が続くと流氷が来ないのではないかと心配になります。オホーツクの流氷、船で沖に出て体験するのを勧めます。感激すること間違いなしです。

posted at 22:26:41

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

シンガポールでの日露首脳会談終了。北方領土問題について、相当に突っ込んだ話し合いができた模様。1956年の日ソ共同宣言に基づいて平和条約交渉を加速させることで合意。来年には安倍首相が訪露してさらに進展させる。3時間前にツイートしたシナリオが現実のものとなりつつある。評価したい。

posted at 21:56:46

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

大晦日恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』、Hey! Say! JUMPが昨年に続き2度目の出場決定。Hey! Say! JUMPの皆さんにはご無沙汰していますが、おめでとうございます。国際政治の勉強をしながら、いつも、かげながら応援しています。皆の若い力がこれからの日本を明るくしてくれることを確信しています。

posted at 19:28:23

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

シンガポールで日露首脳会談へ。昨日、知床半島から北方領土の方向を眺めてツイートしたが、安倍首相とプーチン大統領の間で領土問題を解決してほしいものだ。平和条約締結→歯舞・色丹返還→国後・択捉の共同開発というシナリオが、今のところ考えられる最善のものだろうが、そこまで行けるかどうか。

posted at 19:11:00

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

英・EUの離脱交渉がまとまった。双方の妥協の産物だが、すべての閣僚が賛成するか否かは、まだ不明。とくに、離脱強硬派は大臣を辞任する可能性が強い。期限まで、あと4ヶ月しか残されていない。イギリスの決定は、今後のヨーロッパ情勢に大きな影響を及ぼすので、今後の展開が心配である。

posted at 18:06:51

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

外国人労働者の受け入れ数量制限は意味がない。人出不足数もそれを日本人女性・高齢者の活用で対応する数も状況によって異なる。下手に数量制限すれば、必ず闇の不法な移入が増えるに決まっている。国会で議論すべきは、低賃金の外国人労働者が日本人労働者を駆逐するのを阻止する手段の議論である。

posted at 15:20:31

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

7~9月のGDP速報値、年率にして-1.2%。豪雨や地震など、自然災害などが影響したようだ。前期比で、個人消費は-0.1%。設備投資は-0.2%、住宅投資は0.6%増。自然災害の多い日本では、今回のように経済に大きな影響が及ぶ。常に、危機に備えた備蓄、貯蓄などが必要だ。「備えあれば憂いなし」である。

posted at 13:08:56

11月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

昨日、榎本武揚の話をしたが、旧敵であっても優秀なら登用した明治新政府と対極にあるのが、「お友達」重用の今の政権だ。適材適所だとは言えない人事で、たとえば内閣の最重要課題である憲法改正を遅らせている。改正に慎重な野党や公明党を喜ばせるだけで、自ら首を絞める結果となっている。残念だ。

posted at 09:19:58

2018年11月13日(火)12 tweetssource

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

入管法改正案が衆議院で審議入りしたが、安倍首相は相変わらず「移民ではない」と主張した。それは希望的観測に基づく原則論にすぎない。しかし、現実はすでに移民拡大の方向に進んでおり、日本は世界第4位の移民大国である。世界から人権無視と批判されない形で、日本社会に統合する決意があるのか。

posted at 22:53:30

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

無事に北海道から帰京。東京もだいぶ寒くなりましたが、北海道は明日は雪の予想です。広大な大地と新鮮な冷気に、気分転換になりました。北海道には無限の可能性があります。観光、農林水産業、スポーツ、社会保障、教育の分野で日本をリードできる働きができると思います。元気な北海道に期待します。

posted at 19:07:16

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

この写真の背後は知床半島、さらにその向こうは北方領土。安倍-プーチンのコンビの間に、領土問題を何とか解決したいが、簡単ではない。特に米露対立が深まる今、安全保障上の配慮からロシアは厳しい姿勢だ。日露両政府の知恵の絞り合いが続く。第一段階は、二島返還プラスアルファが落しどころか? pic.twitter.com/8t54lGGnWV

posted at 17:29:47

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

アメリカのシンクタンクによると、北朝鮮に秘密のミサイル基地が13箇所あるという。北朝鮮がどこまで情報を開示するか、非核化の行方に楽観は禁物である。

posted at 12:07:07

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

入管法改正案、人手不足なので導入、人手が足りたら導入停止というが、一旦入れた外国人労働者を追放することができるのか。また、長期間家族と離れ離れに生活することが辛いのは、日本人も外国人も同じだ。ロボットと違い人間を入れるには、それなりのコストがかかる。移民を正面から議論すべきだ。

posted at 08:50:35

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NHK世論調査:安倍首相が提案する「70歳まで働く」制度に、賛成50%、反対15%。男性は80歳、女性は90歳まで生きる時代だ。労働は、収入のためのみならず、社会との繋がりを継続するためでもある。また健康維持にもなる。個々人の状況に応じ、賃金体系を含め、柔軟な制度設計を早急に進めてもらいたい。

posted at 08:26:50

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NHK世論調査:韓国最高裁の「徴用」を巡る判決に、納得できる2%、できない69%。国際司法裁判所への提訴、賛成56%、反対5%。韓国で同じ調査をしたら、全く反対の答えが出るのではないか。日韓関係改善には、韓国政権が人気取りのために日本叩きに走る悪弊を止めるべきだ。独仏関係が参考になる。

posted at 07:27:29

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東京農大の建学の祖は榎本武揚。五稜郭で明治政権に抵抗するも敗退。しかし、新政府も優秀な彼を殺さず閣僚などに登用。勝海舟も同じ。他国にはない日本の素晴らしさだ。榎本研究の縁で農大のお手伝いをしている。武揚の残したメモに基づいて学生たちが作った石鹸と、農大の黒瀧先生の本を紹介する。 pic.twitter.com/xymjfwHVi1

posted at 01:50:15

11月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NHK世論調査:内閣支持率46%、不支持率37%。消費税10%に賛成32%、反対35%。憲法改正を急げ17%、急ぐな50%。入管法改正今国会成立に賛成9%、急ぐな62%。安倍内閣支持率は不支持率より高いものの、個々の政策については、拙速主義を戒める意見が多い。国家百年の大計には慎重であるべきである。

posted at 01:02:45

2018年11月12日(月)10 tweetssource

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

米ユダヤ系団体は、原爆被害者を侮辱するTシャツを着用した韓国の男性音楽グループBTSが、過去にナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたと非難し、謝罪を要求した。韓国は、若者にきちんと歴史を教えていないのだろうか?

posted at 21:13:41

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東京農大オホーツクキャンパス視察です。食香粧化学科で香り分析の説明、海洋水産学科で捕獲されたアザラシです。学生たちも、北の大地で生き生きと学んでいます。挨拶のきちんとできる礼儀正しい若者です。 pic.twitter.com/8tXWg6HtHl

posted at 17:55:33

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

韓国最高裁の判決を受けて、今日、原告代理人らが新日鉄住金本社を訪れ賠償協議に応じるよう申し入れた。新日鉄住金は、「判決は日韓請求権協定に反するもので、きわめて遺憾」として、社員は対応せず。当然だ。私のブログで説明したように、原告は「徴用工」ではない。日本のメディアは正確な表現を!

posted at 17:42:09

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

第一次大戦終結100周年フォーラムに各国首脳が出席し、自国第一主義やナショナリズムの台頭に警告。トランプ大統領は出席しなかった。また、トランプ・プーチン会談が短時間行われたが、欧州を舞台にINF(中距離核戦力)などをめぐり米露の対立が深まっている。かつての東西冷戦が再来しそうである。

posted at 10:17:13

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

入管法改正案:経済界が求める人手不足対策という目的のみが強調されている。すでに日本は世界第4位の移民大国だ。好況だから導入し、不況になったら追い出すというのはもう無理である。政府は移民ではないと言うが、誤魔化さずに、国家百年の大計として正面から移民問題を議論すべき秋が来ている。

posted at 08:30:25

11月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

イランへの制裁にもかかわらず、世界全体では供給過剰ということで、OPECは、当分は減産で調整。需給のバランスをとるのは難しいものだ。しかし、ガソリンや灯油の価格はまだ高い。おそらく12月には下がるだろう。これから寒くなるので、石油価格の値下げは、暖冬とともに消費者には有り難い。

posted at 07:21:07

2018年11月11日(日)6 tweetssource

11月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

風疹が大流行。妊婦がかかると、赤ちゃんに障害が起こる危険性。予防接種は1976年に開始、対象は女子中学生のみだった。1995年から男女1歳過ぎに接種。接種が最大の予防策なので、早期の接種を!妊婦のパートナー男性は特に。30代~50代の男性に患者が多い。感染防止には手洗い、うがい、マスクが有効。

posted at 23:42:57

11月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

マクロン仏大統領が、中露のみならずアメリカからも欧州を守るため、米国抜きの独自の欧州軍を編成する考えを示した 。これは仏の伝統的思想であるが、NATO加盟国の負担増を狙うトランプはこれに激怒。そのためか、悪天候でヘリが飛ばないという理由で、第一次大戦の追悼式典に欠席。子どもみたいだ。

posted at 22:52:27

11月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日、2018年11月11日は、第一次世界大戦が終結した100周年記念日である。若い頃、留学して欧州の現代史を研究した。第一次大戦に従軍した人たちの話を聞いたり、激戦地を訪ねたりした。フランス人は「la guerre de 14(1914年の戦争)」と呼ぶ。今、その欧州で米露対立が深まり、軍拡になりそうだ。

posted at 20:56:02

11月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

レーガン政権時代には、ホワイトハウスで大統領補佐官と議論したこともあるが、レーガンは「強いアメリカの復活」を謳い、軍拡によって米ソ冷戦を終わらせた。「偉大なアメリカの復活」がスローガンのトランプは、どのように世界を変えたいのか。中国を標的にしているが、冷戦終結のような大義がない。

posted at 15:12:29

11月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

サウジ記者殺害事件ばかり注目を集めているが、イエメン情勢も酷い。反政府組織フーシと暫定政権が内戦。前者はシーア派でイランが、後者はスンニ派のサウジが支援。市民の犠牲が多く、サウジの軍事介入に国際的批判。米軍もサウジ空軍への空中給油を停止。日本のメディアもしっかりと報道してほしい。

posted at 12:22:36

2018年11月10日(土)7 tweetssource

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

「徴用工」に関する韓国最高裁の判決を機に、「戦前日本の在日朝鮮人の参政権」について11回にわたってブログに連載した。この研究成果を日韓両国で広く共有してもらいたい。1910年の日韓併合以来、強制連行は1944年9月〜45年3月までの7ヶ月のみであり、他は自由意思による出稼ぎ(労働移民)である。

posted at 23:53:21

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

世界の覇権国になるには、①軍事力、②経済力、③金融力、④文化力でトップに立たねばならない。今のトップはアメリカであるが、①は中露の、②は中国の挑戦を受けている。③ドルは基軸通貨であり続け、④は多元的価値観が揺らぎ民主主義が危機に瀕している。今後は人民元の行方が重要な要素となる。

posted at 22:12:01

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

ワシントンで米中政府間の対話。貿易、安全保障など両者の立場は明確に違う。これからは、アメリカと中国が世界の覇権を争っていく。資本主義が世界を支配するというのが世界システム論(私のブログ連載「国際政治学講義」56~74を参照)の考え方だが、中国が米国に勝てば、この理論も民主主義も覆る。

posted at 20:44:44

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

TBS のサンデージャポンから突撃取材を受けました。問題の新人閣僚たちについてコメントを求められました。明日の日曜日の午前中に放映される予定です。答えにくい質問ばかりで、血圧が上がりました。無理にご覧にならなくても結構です。 pic.twitter.com/wSiPaM0s2H

posted at 14:49:53

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

物価が上がれば年金も上げないと年金生活者は困る。ただ年金財政破綻回避のため、上げ幅を少し抑えるのがマクロ経済スライド。物価が下がれば年金も下げるべきだが、高齢者の反発を恐れ実行しない。実行していれば2004~16年度で3.3兆円節約できたはずだが、選挙で落ちるのが嫌なので誰も声を上げない。

posted at 12:00:27

11月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今話題の看板:選挙期間中は、公選法の規定に沿ったポスター以外の個人ポスターは掲示することができない。候補者個人の氏名を記したポスター、ビラ、看板は違反である。公選法を厳格に適用すれば、個人名を記した特大の看板は、選挙期間中は撤去しなければならないはずだ。現場の選管の解釈はどうか。

posted at 00:45:27

2018年11月09日(金)8 tweetssource

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる判決、その 原告は「徴用」ではなく「朝鮮半島出身労働者』と政府は明言。実際には募集に応じたにすぎないからだ。自由意思による労働移民について、今ブログに連載しているが、これすら「強制連行」だという間違った暴論が日韓両国で支配的だった。是正されるか?

posted at 22:30:37

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

安田純平さん、外国特派員協会で会見。自己責任を強調する日本と、ジャーナリストの任務を高く評価する欧米。記者会見でのトランプとCNN記者との対立も、今の日本では考えられない。佐藤首相に反発して退席した新聞記者たち、これは昔話。権力監視には、三権分立に加え、メディアの独立性が重要だ。

posted at 21:29:08

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

タバコのポイ捨てをする不届き者が多い。清掃する人の事も考えるべきだ。世田谷区では、従来のポイ捨て禁止に加えて、道路、公園、公共の場所では、10月1日から全面禁煙となっている。この事を知らない人が多く、まだ歩きタバコが目立つ。行政は、条例を改正したら、もう少し広報に努力してほしい。

posted at 18:13:06

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

アメリカ中間選挙の結果分析と、その後のアメリカ政治、日米関係の展望について、産経デジタル「iRONNA」に寄稿しました。トランプは民主党に歩み寄る姿勢も見せていますが、アメリカ第一主義の基本政策については、大きな変化はないようです。ironna.jp/article/11123?

posted at 14:35:08

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

消費税、食料品の軽減税率、8%か10%か、線引きが複雑すぎて問題だ。「公平、中立、簡素」の原則違反だ。増税分の半分は消費者に還元するという。そうならば、私は、一切の例外なしに9%とすることを提案する。その後、経済情勢を見ながら1%ずつ上げる。複数税率は、15%を超えてからでよい。

posted at 12:14:30

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

制作費が安く済むからか、テレビはクイズ番組が全盛。その影響か、消費税対策も国会審議もクイズ番組みたいになっている。税率8%か10%か、余計なことで消費者も店員も苦労する。かつて自衛官出身の自民党議員が国会でクイズ問題を頻発し顰蹙を買ったが、今度は野党議員が同じことをやっている。

posted at 10:30:06

11月9日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

2018年度前半の経常収支の黒字は10兆6473億円で、前年比で8.3%の減少。この最大の理由は原油高で、4割も上昇。イラン核合意からの離脱などのトランプの中東政策が大きな原因である。中東は中間選挙ではあまり争点にならなかったが、イラン産原油の禁輸などの措置が世界の平和と繁栄を阻害している。

posted at 09:07:39

2018年11月08日(木)2 tweetssource

11月8日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

ブログ連載中の「戦前日本:選挙権・被選挙権もあった内地居住の朝鮮人」の基になった研究は、2000~2001年に「朝日新聞」や「月刊現代」など複数のメディアに発表した。しかし、当時はあまり注目されなかった。徴用工について非常識な韓国最高裁判決が出たので、真実を伝えるために再度紹介している。

posted at 22:34:19

11月8日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

食料品、軽減税率の8%か10%か、クイズ番組が作れるくらい複雑、その判断の手間だけでも大変。軽減税率をやめて全て10%にするか、外食を含め食料品は全て8%とするか、いずれかにしたほうがよい。ただ、後者の場合、税収が減り増税の意味がない。このままでは大混乱必至で、国民皆が迷惑する。

posted at 20:47:49

このページの先頭へ