情報更新

last update 09/26 19:30

ツイート検索

 

@MasuzoeYoichi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

Stats Twitter歴
3,032日(2010/06/09より)
ツイート数
3,174(1.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月26日(水)4 tweetssource

2時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

国連総会で、安倍首相は自由貿易の守護者としての旗幟を鮮明にした。また、拉致問題の解決のために米朝首脳会談に臨む意欲も示した。日韓首脳会談で、文在寅大統領は、金正恩が日本と対話する用意があると伝えた。拉致問題の解決は一筋縄ではいかない。あらゆるチャンネルを総動員する必要がある。

posted at 17:01:32

7時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トランプ大統領は、国連総会演説でグローバリズムを拒否し、アメリカ第一主義を強調した。フランスのマクロン大統領など世界の指導者は、こぞってこのトランプ演説に懸念を示した。世界への責任を拒否するこの姿勢は、モンロー主義よりもたちが悪い。大国のアメリカに最早孤立は不可能だからである。

posted at 12:18:26

10時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

IPCCは、20年後に世界の平均気温が1.5℃上昇すると報告。感染症の増加や難民の発生が予想される。パリ協定の目標達成は難しいが、温室効果ガス削減に邁進するしかない。この点でも、アメリカ第一主義のトランプは地球温暖化に対する基本的認識を欠いている。長期的視点を欠く選挙至上主義の愚だ。

posted at 09:11:24

2018年09月25日(火)5 tweetssource

22時間前

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

『新潮45』が休刊を決断。例の論文掲載、そして休刊は、出版不況、とくに月刊誌の不振を象徴する事件である。物書きの端くれとしては淋しいかぎりだ。かつて月刊誌が作ってきた論壇は、もはや存在せず、影響力もない。深い教養を背景にした論考がない社会は、第二、第三のヒトラーやトランプを生む。

posted at 21:04:37

9月25日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

貴乃花親方が退職届。何が真実なのか分からないが、このところスポーツ界で様々な問題が噴出してきた。良き伝統は守りたいが、日本社会が大きな転換点に立っていることの象徴かもしれない。平和な社会では、既得権益の打破は容易ではない。それだけに、危機が改革を促進することに繋がるかもしれない。

posted at 19:11:07

9月25日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

アメリカの反知性主義(ホーフスタッター)は、神の前の万人の平等を説くキリスト教信仰が背景にある。日本では、専門知識のない者がテレビで井戸端会議の如く政治経済をコメントしたり、今月の『新潮45』のように低劣な雑文が掲載されたりする。反知性主義ではなく無知性・非知性主義が跋扈している。

posted at 11:06:47

9月25日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トランプ大統領、近く2回目の米朝首脳会談が開かれると表明。場所はシンガポール以外で。中間選挙前の人気取りの色彩が濃いが、非核化の実があがる会談にしてもらいたいものだ。大統領解任を図った司法副長官は更迭。政権内でも様々な不協和音が高まっている。しかし、日米同盟の重要性は変わらない。

posted at 07:46:29

2018年09月24日(月)8 tweetssource

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

主要産油国が増産を見送ったため、原油先物市場で原油価格が急上昇。トランプ大統領は「OPECは今すぐ原油価格を下げろ!」とツイートしたが、産油国はトランプの要求を拒否。元々の原因は、トランプのイラン核合意からの離脱にある。トランプは自分の願望で世界が動かないことを理解すべきだ。

posted at 23:47:17

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

アメリカは中国に第三弾の制裁関税。中国も報復。米中両国の消費者に大きな損害を与えるのみならず、世界中に悪影響を及ぼす。中間選挙を前にして、白人労働者がどこまでトランプ大統領を支持し続けるか。白人が少数派になる危機感も背景にある。米中覇権争いは続き、パックス・ジャポニカは幻に。

posted at 22:33:14

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

散歩に出たら、雲も無く中秋の名月を楽しめた。月旅行する計画が実現しそうだが、月は遠くから眺めるほうが風流である。月をめぐって、数多くの短歌、俳句、小説、絵画、音楽などが生まれたが、科学技術の進歩で、そのような人間の営みが無くなるのは淋しい。「仲秋や漁火は月より遠くして」(誓子)。

posted at 21:19:01

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

中国は一人っ子政策で人口抑制を図ってきた。今は2人までに緩和しているが、出生率が上がらない。高齢化社会を迎え、少子化の弊害が出てきている。この点でも中国は先進国化しつつある。中国政府は産児制限撤廃の方針だ。医療や介護については、日本の経験が役立つ。私は介護保険導入を勧めている。

posted at 14:48:22

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NYで、安倍首相とトランプ大統領が夕食会談。朝鮮半島非核化、拉致問題、通商問題などについて率直な意見交換。アメリカは、今日中国への制裁関税(2000億ドル分に10%)を発動、中国も報復措置。安倍首相は単に対日貿易措置のみならず、米中摩擦についても、その弊害をトランプに説くべきである。

posted at 12:06:32

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

日経世論調査:内閣支持率55(+7)%、不支持率39(-3) % 、安倍三選を評価55%、不評価38%だが、無党派層では評価33%、不評価53%。政党支持は自民党48%、無党派32%。来年10月に消費税増税に賛成47%、反対48%で、無党派は賛成37%、反対53%。無党派層を取り込むことが今後の政権運営の鍵。

posted at 10:47:55

9月24日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

読売世論調査:内閣支持率50(±0)%、不支持率41(+1)%。安倍改憲案に賛成39%、反対43%、秋の国会に提案に賛成36%、反対51%、北方領土返還前の平和条約に賛成14%、反対75%。辺野古移設に賛成34%、反対47%。安倍首相は三選はしたものの、山積する政策課題の解決は容易ではない。

posted at 08:47:18

2018年09月23日(日)5 tweetssource

9月23日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

拉致問題解決の目途が立っていない。安倍首相も出席した今日の集会では、被害者家族の苛立ちが目立った。政府は水面下で北朝鮮と交渉していると思うが、これは時間との闘いである。中間選挙で頭が一杯のトランプは、協力はしても非核化を優先する。米国のみならず、中露のパイプも模索してよい。

posted at 23:32:02

9月23日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

1971年のニクソンショック、1985年のプラザ合意、いずれも日本経済に大きな影響を与えた。これから始まるトランプ政権との貿易交渉は、どのような展開を見せるのだろうか。自動車が対象になれば、大きなダメージになる可能性がある。イラン制裁、NAFTA再交渉などの影響も懸念される。

posted at 19:27:45

9月23日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

WHOによれば、飲酒による健康被害に苦しんでいる成人は、世界で2億8300万人にのぼる(2016年)という。依存症は成人人口の2.6%、日本は1.1%で平均以下、アメリカは7.7%で多い。「酒は百薬の長」と言うし、適度に楽しむのは精神健康にもよい。ただ、私は、週に最低2回は休肝日を置いている。

posted at 13:33:26

9月23日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

アメリカの制裁で、11月からイラン産原油の輸入停止措置が発動される。最近、ガソリンの値段が上がっている。これ以上の価格上昇は困るが、中間選挙の国民の票を気にして、トランプ大統領も産油国に原油価格下げを要求。選挙で全てが決まるのが民主主義だが、トランプ政権は世界に混乱を招いている。

posted at 09:03:35

2018年09月22日(土)5 tweetssource

9月22日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日は秋野菜の苗を購入しましたが、夏野菜の収穫がまだ続いています。オクラやピーマンです。ジャンボピーマンは、普通のピーマンと比べると大きさが分かります。夕飯に肉と炒めて食べました。家計も助かりますが、何よりも採りたての新鮮さが魅力です。庭が無いので、すべて植木鉢栽培です。 pic.twitter.com/s5emNqdLpr

posted at 21:34:56

9月22日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

共同通信世論調査:内閣支持率47.4(+3.2)%、不支持率40.0(-2.4)%、秋の国会に改憲案提出に賛成35.7% 、反対51.0%。安倍一強は問題だ57.4%、問題ない33.6%。国民の関心は、改憲よりも社会保障や経済にある。国民投票で改憲を勝ち取るには、知恵とリーダーシップが必要である。

posted at 18:46:43

9月22日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

昨年度の医療費(概算)は42兆4千億円で過去最高。国民1人当たり、33万3千円。75歳以上の費用が16兆円。1人当たり94万2千円で、75歳未満は22万1千円。健康寿命は、男72.14歳、女74.79歳。この数字で明白なように、健康寿命を伸ばすことが医療費抑制に繋がる。政府はこれを重要政策とすべきである。

posted at 15:35:51

9月22日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

我が故郷、福岡では炭鉱全盛期に「なぜ父ちゃんは刺青をしないんだ」と子供から非難された。時代は変わって今は暴力団の代名詞。来年のラグビーW杯、2020五輪を前に、タトゥーに入浴禁止を迫るのは非現実的。ラグビー協会は日本の現状に配慮したが、国際的にはファッションであり、文化・伝統だ。

posted at 09:45:37

2018年09月21日(金)6 tweetssource

9月21日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

来週、安倍首相は国連総会に出席し、トランプ大統領とも会談する。北朝鮮問題もあるが、アメリカが仕掛ける貿易戦争について、自由貿易堅持の主張を展開すべきだ。日本も荒波を浴びるからだ。ロシアや中東についても言及して、世界一の大国としての責任を全うすべきことを説くべきである。

posted at 23:07:12

9月21日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

新潮社の社長が、「新潮45」の掲載論文について行き過ぎを認める発言。新潮社は多くの優れた本を出版しており、私もよく読んでいるだけに残念だ。出版不況からか、日本を代表するその他の大手出版社も際どい本を出している。売れるからだ。特に無教養なヘイト、嫌韓、嫌中本に、専門家が立腹している。

posted at 21:57:51

9月21日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

「新潮45」が掲載論文をめぐり社の内外から批判されている。この雑誌の創刊(1982年)の頃、海外から帰国した私が国際常識を述べると保守反動と非難された。そこで「新潮45」などの保守派雑誌に寄稿するしかなかった。私は不変なのに、今はリベラルとして攻撃される身だ。日本は随分右傾化したようだ。

posted at 13:31:24

9月21日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

安倍三選、次は党・内閣の人事だ。これから、外交ではロシア、北朝鮮、米中貿易戦争、内政では憲法改正、アベノミクス、消費増税、年金改革と課題山積。来年は統一地方選、参院選もある。安倍首相は、これらの課題にきちんと応えられる体制を敷かねばならない。慢心と驕りは政権の命取りになる。

posted at 11:20:05

9月21日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

文在寅によると、金正恩は非核化して経済発展に集中したいという。しかし、西側の民主主義モデルは無理だし、中国の社会主義市場経済モデルも今の独裁体制では採用できないであろう。金王朝を存続させながらの経済成長は、「木に縁りて魚を求む」がごとし。平壌には、まだ鄧小平は出現していない。

posted at 09:09:11

2018年09月20日(木)6 tweetssource

9月20日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

首相在任期間2886日と史上最長の桂太郎の墓が、本人の遺言で我が家の近くの松蔭神社のそばにある。拙著『孫文』にも書いたが、桂と孫文がもっと長生きしていたら、日中戦争は回避できたかもしれない。安倍首相は、在任期間で桂を超える可能性が出てきた。 pic.twitter.com/hTiXhGOX3e

posted at 22:17:35

9月20日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

家計が保有する金融資産は1848兆円(6月末時点)で、前年比2.2%増。株式は、8.8%増えたとはいえ203兆円、2.0%増の現金・預金が971兆円と半分以上を占める。海外ではポートフォリオは不動産・現金・株式の三等分が多いが、日本は株式の比率が低い。その理由を解明すれば、改革の方向が見えてくる。

posted at 20:42:05

9月20日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

安倍長期政権を支えているのは、野党の分裂と無力化である。私は閣僚として、安倍、福田、麻生の三代の総理に仕えたが、参院を野党が牛耳るねじれ国会で苦労した。これが当時の短期政権の背景だ。衆参で圧倒的多数を持てば、権力は驕り、腐敗する。政権をとる意欲も能力もない野党の責任は重い。

posted at 16:51:58

9月20日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

自民党総裁選:安倍三選(329+224=553)、石破(73+181=254)。数字は(国会議員+党員)。国会議員票は読みの通りだが、党員票で石破が予想以上の伸びで、安倍一強への批判が一般党員に根強いことが分かる。来年の地方選、参院選は安倍自民党にとって安泰ではない。それを党員は感じているようだ。

posted at 14:20:54

9月20日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

朝鮮戦争や休戦協定に無知な指導者では困る。米朝首脳会談のとき、トランプが全く知らないのに仰天したが、問題は彼だけではない。歴史書を読む時間がないのなら、優秀なスタッフのブリーフだけは不可欠。もっとも「小学5,6年生並みの理解力」ならそれも無意味だ。ツケは米国民だけでなく全世界に。

posted at 07:48:29

2018年09月19日(水)5 tweetssource

9月19日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

また交番が襲われ、警官が刺殺された。住民に開かれた交番は治安維持に貢献し、世界にも輸出されている。しかし、国際化が進み、テロや凶悪犯が増加する今、犯罪多発国で生活してきた体験からは危機管理という視点がもっと強調されてよい。誰が相手であれ、複数の警官で対応する原則を守るべきだ。

posted at 22:49:02

9月19日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

韓国大統領府の尹永燦国民疎通首席秘書官は、平壌宣言署名で「実質的に(朝鮮戦争の)終戦を宣言した」と強調したが、朝鮮戦争の休戦協定(1953年7月)に韓国(李承晩)は署名していない。米、北朝鮮、中国、国連軍が署名。米中の同意がない戦争終結はありえない。国際法も念頭に置くべきである。

posted at 20:38:00

9月19日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トランプ政権は対中追加関税第3弾を発動する。中国も報復を決定。米中チキンゲームの様相を呈しているが、背景は覇権競争だ。パックス・アメリカーナからパックス・シニカへ移行するのか。政権交代の度に政策が変わるアメリカよりも、専制的な中国のほうが長期戦略では優っているのかもしれない。

posted at 11:35:25

9月19日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NHK世論調査:サマータイムに賛成27%、反対43%、どちらとも言えない22%。議論が進んで、サマータイムの問題点が明らかになったからだと思う。むろんサマータイムが東京五輪の暑さ対策の切札ではない。放映権との関係で夏開催は変更できないが、猛暑対策については、あらゆる対策が必要だ。

posted at 07:24:21

2018年09月18日(火)6 tweetssource

9月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

土地の基準地価が発表されが、都内では全域で価格が上昇。商業地では再開発地域が、住宅地では交通インフラが充実してきた下町エリアで顕著。東京は都心と多摩に二極化している。共稼ぎで子育て中の夫婦にとっては、多摩よりは豊洲のほうが便利。多摩の活用法も多々あるが、都政が停滞して前進せず。

posted at 23:50:37

9月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

NHK世論調査:内閣支持率42(+1)%、不支持率39(-2)%。安倍改憲案を秋の臨時国会に提案に賛成18%、反対32%。国民の関心は経済である。憲法改正よりも前に、目の前の生活がたいへんだ。格差が拡大している。憲法改正で生活が豊かになるわけではない。その庶民の声を無視して政治は動かない。

posted at 23:19:07

9月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

文在寅大統領が平壌に到着。南北首脳会談が始まる。朝鮮半島の統一は、両国民の悲願であろうが、中国、ロシア、アメリカ、日本、いずれも現時点では性急な統一を望んではいない。アメリカの敗北・撤退によるベトナム統一、東西冷戦の終結によるドイツの統一とは状況が違う。難しい課題である。

posted at 14:42:12

9月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

産経・FNN世論調査:安倍内閣支持率49.3(+3.7)%、不支持率41.8(-2.6)%、総裁選は安倍49.6%、石破39.6%。安倍改憲案を秋の臨時国会に提出に賛成38.8%、反対51.1%。これは、党員ではなく全国民対象。党員と国民の意識の乖離を埋めることが、3選後の安倍首相の課題である。参院選準備にもなる。

posted at 11:35:11

9月18日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トランプ大統領は中国からの年間2000億ドル分の輸入品に対して第3弾の制裁関税を24日にに発動することを決定。税率は10%だが、中国が報復すれば25%に引き上げると恫喝。中間選挙まで2ヶ月、なりふり構わないポピュリズムで世界経済は大きな打撃を受ける。アベノミクスなど吹き飛んでしまう。

posted at 08:23:32

2018年09月17日(月)7 tweetssource

9月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

夕方に散歩に出たら、急に大粒の雨。自宅まで走って帰った。人工股関節だが、駆けることもできる。また正座もできるようになり、茶会にも参加可能に。筋トレやストレッチのおかげであるが、減量も重要だ。体重が軽くなれば、関節への負担が減る。健康寿命を伸ばすには、やはり努力が要る。

posted at 23:26:58

9月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

都知事のとき、水素自動車をはじめ、環境にやさしい水素を活用する水素社会の実現を重要施策としてきた。この点で、欧州と日本は競争をしている。フランスのアルストム社の水素電車がドイツで営業運転を開始。水素満タンで1000㎞は走れる。日本も負けられない。東京都が先頭に立ってリードすべきだ。

posted at 20:35:50

9月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

日本テレビ調査(自民党員・党友対象):総裁選、安倍51%、石破41%。憲法安倍改正案、秋の臨時国会提出に賛成44%、反対42%。政策については、国民は経済や社会保障に重点を置いており、憲法改正に関心は低い。金融緩和の出口、消費税増税、トランプ貿易戦争への対応等、もっと議論をしてほしい。

posted at 15:54:53

9月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

高齢化率(65歳以上比率)で①日本28.1%、②伊23.3%、③ポルトガル21.9%、④独21.7%、⑤フィンランド21.6%で、日本がトップ。高齢者就業率も23.0%で、主要7カ国で1位。西欧は早く引退して年金生活を楽しむ風土だが、日本は働かないと生きていけない、仕事好き、資産運用が下手のいずれの理由も。

posted at 11:38:53

9月17日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

自民党員・党友対象の読売世論調査・総裁選:安倍51%、石破36%。議員票は安倍が8割。全810票中、安倍545票、石破196票を固める。3選後の安倍首相の課題は挙党一致の党・内閣人事ができるか、来年の地方選、参院選勝利の方程式を解けるか。その前に、今月末には沖縄知事選という関門が待っている。

posted at 08:56:07

2018年09月16日(日)5 tweetssource

9月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

高齢者(65歳以上)の推計人口は前年より44万人上回る3557万人。総人口に占める割合は28.1%と過去最多を更新した。70歳以上は2618万人に上り、全体に占める割合は初めて20%を超えて20.7 %に。また、女性の高齢者が初めて2000万人を超えた。この現実、超高齢社会への対応は待ったなしである。

posted at 22:27:49

9月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

18日から平壌で南北首脳会談が開かれる。文在寅が金正恩に非核化の実行を迫ることができるか、国連の制裁と抵触しない形で経済協力ができるか。金正恩は、トランプへの伝達者として文在寅を利用するであろう。それにしても、韓国はなぜ自国民の拉致を問題にしないのか。これでは日韓の連携は難しい。

posted at 21:12:40

9月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トランプ大統領は中国からの年間2000億ドル分の輸入品に対して第3弾の制裁関税を数日中に発動するという。税率は25%ではなく10%。中間選挙を前に暴露本などの出版で支持率が下がっているため、トランプは貿易戦争を激化させて大衆の支持を回復しようとしている。選挙至上主義の弊害が目立つ。

posted at 18:20:07

9月16日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

自民党総裁選は、安倍圧勝が喧伝され、もう消化試合の様相。しかし、自民党党員・党友対象の直近の共同通信の調査によると、安倍55.5(-5.5)%、石破34.9(+6.3)%と、石破が追い上げ。来年の地方選、参院選を念頭に、安倍批判票が増え、石破が予想以上に伸びれば、3選後の安倍政権は安泰でなくなる。

posted at 09:07:26

2018年09月15日(土)6 tweetssource

9月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日、環状2号線の一般見学会。ハルミストさん、築地大橋の写真感謝。豊洲・晴海選手村・築地・都心を結ぶ大動脈。豊洲移転が遅れ、全ての予定が狂い五輪も困難に。大衆は単一争点で動く。指導者はその誤りを糺すべきなのに、小池都知事は自ら一点集中で大衆を煽り、この事態に。しかも見事に頬被り。

posted at 23:33:56

9月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

厚労大臣のときから取り組んでいる問題に、定年退職後働いて一定以上の収入があると年金が減額される在職老齢年金制度の改正がある。この制度がなければ、フルタイムで働く60代男性が約4万人増え、人手不足解消になる。しかし、年金財政への悪影響もある。国会でもよく議論して最適解を導き出したい。

posted at 22:33:57

9月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

時事通信によると、各種米世論調査でトランプ大統領の支持率が下落。とくに無党派層が離反。また大統領選で選対本部長だったポール・マナフォート被告がマラー特別検察官と司法取引で捜査協力する。中間選挙前にトランプには打撃で、逆境を挽回するために、彼はさらなる貿易戦争をしかけてくるだろう。

posted at 18:28:10

9月15日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

私の股関節は左右とも人工関節だが、走ることも可能。いわば義足が体内にあり外から見えないだけだが、これで痛みから解放され、不通の人と変わらない生活ができる。医学の進歩でこのようなことが可能であり、私は健康寿命を維持している。IPS細胞で軟骨が再生されれば、人工関節は不要になる。

posted at 07:51:45

2018年09月14日(金)6 tweetssource

9月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

自民党総裁選:安倍・石破の討論、経済に関するかぎりはピントはずれだ。アベノミクスの評価などどうでもよい話で、最大の問題はトランプ大統領が仕掛ける貿易戦争だ。この荒波に日本も飲まれれば、アベノミクスどころではない。「井の中の蛙大海を知らず」、野党は論外だとしても、自民党は大丈夫か。

posted at 23:37:44

9月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東京23区で唯一の酒造、赤羽の小山酒造が2月末に撤退していたことを新聞記事で知った。都知事時代に訪問し、東京の食文化の象徴として頑張ってもらうように激励したが、残念だ。美味しい酒の味は記憶に残っている。私の追い落としを狙っていた連中は、この訪問すらその材料に使った。こちらは苦い味。

posted at 22:02:21

9月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

100歳以上が6万9785人で過去最多。平均して男性80歳、女性90歳まで生きる時代だ。医療技術の進歩もこれに貢献。健康寿命、つまり健康に長生きすることが必要。高齢者を75歳以上として、「人生80年時代の生活設計」を可能にする働き方と社会保障制度の再構築が必要だ。総裁選のテーマにしてほしい。

posted at 18:41:02

9月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

トルコの中央銀行は、通貨リラの下落を防ぐため、政策金利を6.25% 引き上げ24.0%にした。エルドアン大統領は、金利引き上げに反対したが、遂に中銀はこの措置に至った。物価の上昇が止まらなくなったためだ。このトルコの通貨不安が、他の新興国を含め、世界経済にどのような影響を及ぼすか、要注意。

posted at 14:48:53

9月14日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

リーマンショックから10年。様々な観点から、反省や回顧が行われているが、民主主義論という視点に立てば、この金融危機がポピュリズムを生んだ要因である。格差は拡大し、不満の捌け口は反エリート主義、反移民、反外国に求められた。日本も例外ではない。「人の不幸は蜜の味」とは淋しいかぎりだ。

posted at 11:54:13

2018年09月13日(木)9 tweetssource

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

先ほど、Jon Meecham “The Soul of America”を紹介したが、この本のように、私は歴史や政治のメカニズムを分かりやすく解説してきた。しかし、編集者によると、今そんな本を書いても知的劣化著しい日本では受け入れられないそうだ。欧米の読書界はそうではない。内向きの日本、明日はどうなるのか。

posted at 23:33:24

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

沖縄知事選挙が始まった。何度も沖縄に行き、多くの友がいるが、敗戦ということの悲劇を痛感する。日本の米軍基地の4分の3を担う沖縄の戦略的重要性は、米中露三国の勢力争いの中でますます増していく。安全保障のコストは全国民が分担すべきである。亡き野中広務先生の沖縄への思いを継いでいきたい。

posted at 22:16:47

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

暴露本や匿名の側近による批判記事で、トランプ大統領の酷さが浮彫になっている。彼が米国民を分裂させている。アメリカ史で同様なことは何度もあったが、リンカーンやマルチン-ルーサー-キングのような人物が、それを克服してきた。この本はそれを力説する。アメリカ民主主義の底力を信じたい。 pic.twitter.com/ZLEJUhGfom

posted at 20:29:52

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

最悪の案内図(続き):地図の方角もない、梅ヶ丘駅や国士舘の場所もない。この住宅地図には、地番が全くないし、目標物もない。これで区民サービスと言えるのか。私の後にも1人迷っている人がいて、教えてくれた人は、今日だけでもう5人目ですよとうんざりしていた。保坂区長、至急対応して下さい。

posted at 16:25:08

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

最悪の案内図。今日世田谷区役所の支所に行ったら工事中。ところが、移転先を記した地図では分からない。90度回転させている上に、移転先の住所も距離もない。コンビニの名前もない。小公園の名前など30年住んでいる私も知らない。工事現場の人が教えてくれたが、毎日迷う人の列だという。至急改善を! pic.twitter.com/RRfuU7TGkM

posted at 16:10:31

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

10月11日の豊洲市場の開場を前に、記念式典が今日行われた。2年の遅滞は混乱とコストをよんだが、小池都知事が平気な顔で挨拶しているのを見ると、違和感を感じる。壇上の関係者たちも複雑な顔をしていた。

posted at 12:33:24

9月13日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

成田空港で不発弾らしいものが見つかり、2本の滑走路のうち1本が閉鎖。台風・地震で、関空、千歳空港が閉鎖され、不便さを認識した。関西は、伊丹、神戸に一部の便を移行。東京にも3つ空港があるとよい。観光大国を目指すのなら、空港機能(危機管理や外国人への情報発信も)の充実が必要である。

posted at 07:53:37

2018年09月12日(水)5 tweetssource

9月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

プーチン大統領は、今回のフォーラムの席で、前提条件をつけずに今年中に平和条約を締結することを提案した。しかし、これだと、領土問題の解決が永遠にできなくなる危険性がある。じっくり落ち着いて検討し、慎重に対応することが必要だ。ただ、プーチン・安倍コンビが続くうちがチャンスだ。

posted at 21:02:04

9月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日は都心を歩いてみたが、豊洲市場開場延期の余波が至るところで見てとれた。築地の再開発遅延で環状2号線も不通、虎ノ門から臨海部に伸びる道路も、私が描いた「東京シャンゼリゼ」にはほど遠い状況だ。関係者は懸命に努力しているが、五輪にも黄信号が灯っている。劇場型政治は罪深い。

posted at 13:56:29

9月12日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

ウラジオストクで、中露首脳会談が開かれた。また極東ではロシア軍の大規模軍事演習が開始されたが、中国軍も参加している。アメリカvs中国・ロシアという図式の新たな冷戦が展開されている。アメリカ第一の孤立主義に対しては、日欧が連携を強めて自由主義陣営の団結を強化する必要がある

posted at 09:05:29

2018年09月11日(火)8 tweetssource

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

北海道の苫東厚真火力発電所の全面復旧は11月以降になるという。北電の電源構成は、火力が75%、再生可能エネルギーが19%、水力が4%、その他が2%となっている。電源構成をもっと多様化し、バランスのとれたものにしていたら、長期にわたる停電は避けえたかもしれない。

posted at 22:56:17

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

総務省は、ふるさと納税について、地元と関係ない高額返礼品を提供する自治体は制度から除外するという。私がかねてから主張しているように、この制度そのものを廃止すべきである。ふるさと納税が地方を発展させるのではなく、むしろ逆だからだ。寄付に頼り、自力で創意工夫しない地方は衰退していく。

posted at 21:38:32

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

江の島で五輪テスト大会、セーリングW杯が行われたが、開会式で行われたイルカ・ショーに国際的批判。捕鯨批判には、イルカと鯨を同様に見る考え方がある。鯨よりもイルカのほうが、国際的批判を浴びやすい。五輪はスポーツだけでなく、文化の祭典でもある。文化摩擦に注意をという警告としたい。

posted at 19:51:05

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

台風21号が関西を直撃してから1週間が経った。その次は北海道地震である。電気、交通、生活インフラと、二つの地域が同時に災害に襲われた。関空で動けず、また北海道にも飛べずという人もいた。もし首都圏が同時に被害に遭うと、どうなっていたか。危機のときに首都機能を移転できる体制が必要だ。

posted at 19:01:08

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

今日は9.11、アメリカ同時多発テロから17年。今年もNYからメモリアル行事の案内があったが、東京から静かに鎮魂の祈りを捧げている。その後もテロは止まず、トランプ政権の誕生以来、中東情勢はますます不安定化している。民主主義は、テロ(外部の敵)のみならず、内部の敵にも晒されている。

posted at 14:35:34

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

朝日新聞世論調査:自民党総裁選、ふさわしいのは、安倍39%、石破27%、両者の差が拡大している。内閣支持率41(+3)%、不支持率38(-3%)%、7ヶ月ぶりに支持率が不支持率を上回る。災害対応、日露首脳会談などで、現職はやはり強いが、問題は草の根の自民党員が安倍政権をどう評価しているかだ。

posted at 10:36:29

9月11日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

東京も今朝は涼しい。被災地北海道の冬の訪れは早い。白老にいた頃、8月末に昼間に庭で汗ばんでいても、夕方には家の中に入ってストーブを焚いていた。計画停電を避けるため、一刻も早く発電能力の復旧を。電気は文明社会の血液だ。ガソリン、灯油の供給も急いでほしい。冬の暖房費も馬鹿にならない。

posted at 07:56:40

2018年09月10日(月)4 tweetssource

9月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

豊洲市場への移転が農水省によって認可された。これで10月11日にオープンするが、小池都知事はこの2年間の遅れの責任をとらない。むろん謝罪もせず、記者団に平気で市場開場を喜ぶ発言している。また、記者たちも批判的な質問などしない。記者が無能なのか、知事のメディア懐柔能力が優れているのか。

posted at 23:26:21

9月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

日露首脳会談が終わった。やはり、北方領土問題は進展しない。しかし、今後とも解決策を模索することでは合意している。両首脳の信頼関係は揺るぎないようであるが、プーチン大統領も軍の意向など配慮すべき諸点があり、一朝一夕には決断できない。プーチン政権のうちに何とか手がかりを掴みたい。

posted at 22:34:30

9月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

政治の世界では、理路整然とした論理がいつも勝つとは限らない。むしろ勝たないほうが多い。しかし、こと憲法改正に関しては、国の根本を決めるものであり、一貫した論理で貫かれているほうがよい。そういう私も、自民党の憲法改正論議では、様々な政治的圧力に晒されたものだ。憲法とは政治である。

posted at 20:40:51

9月10日

@MasuzoeYoichi

舛添要一@MasuzoeYoichi

昨日のスウェーデンの総選挙で、反移民を掲げるネオナチ政党、民主党が躍進。得票率は、前回より4.7%増で17.6%で、第3党の地位を維持。社会民主労働党が第一党だが、政権が右派連合か左派連合のいずれになるかはまだ不明。極右政党の台頭という点では、遂にスウェーデンまでもがという思いだ。

posted at 17:04:40

このページの先頭へ