情報更新

last update 07/03 12:51

ツイート検索

 

@Midnight_Tokyo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

Stats Twitter歴
3,106日(2012/01/02より)
ツイート数
9,945(3.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月02日(木)4 tweetssource

7月2日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

川の流れのように、おニャン子クラブ、AKB48、着信アリ、ザ・ベストテン、象の背中、とんねるずの生ダラ、、全て秋元康氏のプロデュース。天才の条件の1つは多作であることだと思う。フィールドは違うが僕も様々なジャンルでビジネスを成功させたい。

posted at 23:35:06

7月2日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

「仕事ができる→信頼される→仕事を任せてもらえる→仕事がさらにできるようになる、、」「仕事ができない→信頼されない→仕事を任せてもらえない→さらに仕事ができなくなる、、」グッドスパイラル、バッドスパイラルどちらも強化型フィードバックループになっている。だからこそ最初の印象が肝心。

posted at 21:35:07

7月2日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

プロ野球は産業の盛衰とともに球団の母体が移り変わってきた。阪急、近鉄、南海などの関西系私鉄ですら球団保有から撤退。その中でヤクルト、ロッテ、日ハムの食品系3球団が長期保有しているのは、食品ビジネスが一度当たると比較的堅いビジネスであることを象徴している。

posted at 21:29:09

7月2日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

事業モデルを考えるとき、「強化型フィードバックループ」の設計を考える。例えば、楽天市場であれば、「出店が増える→商品が増える→客が増える」このループがシンプルかつ強固であればあるほど、事業が軌道に乗ってから二次関数的に伸びていく。

posted at 21:23:45

2020年07月01日(水)5 tweetssource

7月1日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

コミュニティって、がっつり入り込んでしまうと結構関係コストが高くなるので、良さそうなコミュニティにチラッと顔を出して、必要な人間関係だけ構築して、コミュニティ自体からはさくっと退出するのが一番効率が良いように思う

posted at 12:06:43

7月1日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

そもそも、楽しく生きるだけなら、物価安い国にいって、日本からクラウドソーシングとかで仕事請ければ普通に楽しく暮らせるよね。ただその人生はあまりにも暇すぎるので、適当に売上XXX億にする、みたいなマイルストーンを設定してクリアしていく方が楽しいよね、という話なんだよね。

posted at 09:26:50

7月1日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

学歴なり資本主義なりの競争に負けた人って、「酸っぱいブドウ」効果で、「勝っている人のように競争的に生きるのは、生きづらい、苦しいに違いない」みたいな決めつけをすることが多いのだが、勝利がデフォで大勝利が目標の人にとっては全く苦しくない、ゲーム感覚で楽しくやってるだけなんだよね。

posted at 09:21:49

2020年06月30日(火)3 tweetssource

6月30日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

仕事って、正しい日本語が書け、書類をまともに作れたりとか、議事録をちゃんと取れたりとか、言われたことをきちんとできるだけで最低限のバリューが出るし、少なくとも年収600万くらいまでは普通に行くと思う。逆にそれすらまともにできない人があまりにも世の中には多い。

posted at 21:21:57

2020年06月29日(月)2 tweetssource

2020年06月28日(日)3 tweetssource

6月28日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

@senemon666 共産党自体が冷戦構造、保革対立的な時代の価値観から抜け出せてないんでしょうね。幹部の入れ替わりが、自民党以上に殆ど無いこともそれを証明している。

posted at 20:31:52

6月28日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

既存野党の支持が伸びないのは、主義主張というよりも、こういう独特の古臭いセンスのせいだと思う。共産党的な主張に現代的なマーケティングを持ち込んだのが、れいわ新選組で、「党」ではなく「新撰組」、漢字ではなくひらがな、赤ではなくピンクで既存政党との差異を強調している。 pic.twitter.com/XMLOChHNpv

posted at 18:52:35

2020年06月27日(土)11 tweetssource

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

真の意味でリスクを取るのはアホで、リスクを取った風の決断だが、実はワーストケースになってもギリギリ死なない、くらいの細かい計算ができているのがベストの決断。実際成功している人はそうしているわけだが、その成功譚だけを聞いて、パラシュートを付けずに崖から飛び降りるのはタダのアホ。

posted at 23:07:31

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

やりきらないこと、必死に努力しないことの弊害は、後から振り返った時に、「決断が悪かったのか」「実行力が足りなかったのか」の判断がつかないこと。「超頑張ってみて、それでも全然ダメだった」ということを確認しないと、意思決定の制度を上げるためのフィードバックループが機能しない。

posted at 22:50:02

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

決断のポイント。意思決定までは神経質なほど繊細に様々なリスクを洗い出して細かく検討するが、決めた後は楽観的にやり切る、決めたことを正解にする。実際、意思決定の半分は決断内容に依存するが、残りの半分は、決めた通りにやりきれるかどうかだと思う。

posted at 22:47:06

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

徳川家康でも、トヨタでも、落合中日でもそうなのだが、長期的に勝つことのできる勝者には華がない。初回に3点とって後は浅尾岩瀬で逃げ切る、秀吉が死ぬのを待ってから熟柿が落ちるのを待つように大阪城を囲む、徹底的にカイゼンをしてコストカットをする、つまらないスタイルこそが長期的勝利を生む

posted at 22:38:34

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

経営でもスポーツでもゲームでも、なんでもそうなのだが、勝負事が下手な人、負けてる人ほど一発逆転を狙って大きく賭けて瀕死の危機に陥る。逆に、勝っている人、上手い人は勝っているからといって調子に乗らず、負けているからといって悲観的にならず、同じテンションで勝負をするので安定している。

posted at 22:35:30

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

@paddy_joy 小説家自体、傑出した細部の積み重ねとして作品を書くタイプ(村上春樹etc..)と、ストーリーの構造を骨組みとして組んでから細部に落としていくタイプ(東野圭吾、村上龍etc...)がいて、僕は後者のほうが好みですが、構造化タイプの方が同一構造を使いまわすことで既視感のある作品になりやすい

posted at 00:40:04

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

学生の頃というのは社会に対するスタンスが固まりきってないので、その頃に読んだ小説の方がなんとなく印象に残っているように思う。今となっては社会に対する見方、世界に対してどのようなサングラスをかけて望むかが固定化されてしまっており、どうしても自分のフィルタを通して解釈してしまう。

posted at 00:31:53

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

東野圭吾は結構好きだが、専業作家というのはやはり売れ始めた出だしの作品の方が面白いなと思う。東野圭吾でいうとベスト作品は「白夜行」あたりではないだろうか。特にミステリー作家はだんだんと話の筋がパターン化し、既視感のある内容が増えてくる傾向が強いように思う。

posted at 00:24:58

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

NHKのコンテンツ自体は良いものも多いが、それ自体はアーカイブとして蓄積されているものである程度充分で、「ワンセグ携帯でも受信料」みたいなのは意味不明すぎ。払いたい人だけがNETFLIX的な仕組み、ないし単品課金で購入すればよく、コンテンツはあるんだから、経営努力を行って経営すればよろしい

posted at 00:17:53

6月27日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

N国は全く支持しないとして、NHKが実質強制的に課金するシステムは普通におかしい。インターネットが普及した現在となってはNHK以外にも無料で情報が獲得できるプラットフォームがいくらでもある。貧困層なども含めてテレビがあるだけで課金というのは全く公共性がないので、解体的出直しを行うべき。

posted at 00:03:00

2020年06月26日(金)7 tweetssource

6月26日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

これは成功哲学として、ある程度よく知られたテクニックだけど、成功したいと思ったら「◯年後に成功している自分」を強く思い描き、潜在意識レベルまでそのイメージを浸透させる、そしてその通りに行動すれば大抵の目標は達成できるよね。

posted at 18:15:37

6月26日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

名は体を表すというが、実態と違う理念的な名前をつけることで本質をごまかし、普通の人を巻き込みやすくする、という手法もある。○○学会や○○の科学が、学会でもなければ科学でもないのはその典型である。

posted at 09:39:11

6月26日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

一人親方的なビジネスで月数百万作るのはさほど難しいことではないのだが、そういう人が資本家になるほど富を蓄積するかというと意外とそうでもない。大きな理由は「フワッとしたお金」を掴んでくるうちに、フワッとしたお金を使う癖がついてしまい、資本でレバレッジをかけるフェイズまで至らないから

posted at 09:22:33

2020年06月25日(木)16 tweetssource

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

金華サバ、高級食材っぽくブランディングされてるけど、食べると「しょせんサバやな」という以外の感想が湧かなかった。

posted at 22:17:42

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

@yaseiiiinu キャンプファイアは実際は内輪からの集金割合が多いと思われる。友人から直接寄付させると感じが悪いのでクラファンというフィルターを噛ませて集金可能にしている。

posted at 12:00:55

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

ビジネスにおいて言葉の力はとても大きいので、Twitterでバズらせられるくらいのキャッチフレーズ力は身につけておいて良いと思う。ただ、それを直接「SNS集客法」として販売してしまうのは幼稚で、あくまでも幅広いマーケティング手法の中の手段の一つに過ぎない。

posted at 10:41:16

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

同じ話で、インフルエンサーも、影響力を広告価値として直接換金するのは実はあまり上策ではなくて、プラットフォーム価値を最大化した上で、本業へのリードナーチャリングとして使うくらいのイメージの方が一番レバレッジがかかる。

posted at 10:38:22

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

甲子園は、球児の努力や汗、涙と言った美談をフックに客を集め、ボランティアっぽい雰囲気で開催されている裏で、プラットフォームとしての高野連と朝日新聞が利益を抜く仕組みになっているが、実は同じ仕掛けになっているコンテンツビジネスというのはたくさんあるように思う。

posted at 10:36:08

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

真剣にやれば、大抵の願いは現実になると思う。逆にいうと、本気で何かを願っている人の数というのは殆どいないように思う。

posted at 01:32:08

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

エジソンがいなくても電球はこの世に生み出されてたし、スティーブジョブズがこの世に居なくても、スマホはこの世に生み出されてただろう。時代の流れに合わせて、時代の方が「こんな人を必要としている」という要請をしていて、その空気を読んで役割に乗った人が結果的に大成功者になるのだと思う。

posted at 01:21:26

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

コロナ禍もあり、随分長いこと行きつけの喫茶店に行っていない。マスターは元気にしているだろうか?ここ何年かは観光客が随分多くなってしまい、行っても座れないことが増えたので足が遠のいていた。またオールドビーンズで淹れた濃いコーヒーを飲みたい。

posted at 01:01:55

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

受験は偏差値を上げるゲームではなく入試で合格点以上の点を取るゲームだし、仕事は成長するゲームじゃなくて成果を出すゲームなんだよね。もちろん目的達成のための一要素として能力値を上げる必要はあるが、それはゴールではなくプロセスに過ぎない。ゲームを始める前によくルールを考えた方が良い。

posted at 00:51:38

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

そういう訳で、「成長したいです」と言われるとやや閉口してしまう。何のために成長したいのか、貴方にとって成長とは何なのか、成長は何によって測定されるのか、色々聞いてみるが、明確な答えは返ってこない。「一生"成長"しとけや」と言いたくなる気持ちを押し殺し「頑張って」とだけ伝えるのだ。

posted at 00:46:38

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

「成長したい」という発言が多い人の成長曲線は微妙なことが多く、「成果を出したい」と言っている人の方が結果として成長するように思う。なぜなら、成長というのは成果を出す能力が上がることで、それは成果を出すプロセスの中でしか鍛えることのできないものだから。

posted at 00:42:29

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

利益が出ていないまま売却に成功した人のアドバイスって、どうしても「利益が出ていないまま売却に成功する方法」に偏りがちで、それはそれでひとつの成功だとは思うけど、それよりも普通に利益を出す方が実は再現性があると思う。

posted at 00:25:25

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

僕自身は現実主義というか実利主義なので、「日本人は金に対する理解が足りない」という命題があった時、志の高い人が「だからお金の教育をすべき」「リスクを取る方向へ誘導しよう」と考えるところを、「倍率低くてラッキー」で完結してしまうタイプなのである。

posted at 00:15:41

6月25日

@Midnight_Tokyo

事業家bot@Midnight_Tokyo

感覚的には、日本人には「金を稼ぐことは汚いことである」「清貧を良しとする」「お上に従う」というマインドセットが染み付いていて、結果としてキャリア上リスクを取るよりも大企業に居ようという判断を取る人が多いように思う。そういう人が多い方が個人的には楽なので、ありがたい限りである。

posted at 00:10:43

このページの先頭へ