情報更新

last update 10/19 01:27

ツイート検索

 

@Nacky_CP
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

  • 68フォロー
  • 166フォロワー
  • 4リスト
Stats Twitter歴
2,134日(2012/12/16より)
ツイート数
5,645(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月18日(木)13 tweetssource

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー(着順問わず)→セントライト6着以下】0.1.0.11。好走したクリンチャーの年は超の付く悪い馬場だったことも影響してそうだが、クリンチャーや上位に来たタンタアレグリアあたりはセントライトで流れに入る競馬をしているので最低限その程度の活性化は要りそう。

posted at 20:00:36

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー6着以下→セントライト2着以内】1.1.1.2。キタサンブラックを含め、意外と優秀なゾーン。馬券になった馬はいずれも前走より後ろに引っ張ったタイプで、セントライトで流れに入れて活性化させて、本番で間に合う程度の流れの外から差すという位置取りがスイートスポット。

posted at 19:58:38

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー3~5着→セントライト3~5着】0.0.0.3。基本的にセントライトからは相性が悪いことを反映してこのゾーンもいまいち。4着まで来たタガノグランパはダービーで活性化→セントライト差しから菊花賞追込の極端な脚質パターンが嵌りかけたわけで、この形には注意。

posted at 19:58:01

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー3~5着→セントライト2着以内】0.0.0.4。人気を背負いつつ凡走が多いゾーン。皐月賞馬2頭を抱えてこれはなかなかに厳しい。いずれも前走は先行orマクリで、この好走の形だと中山向きのS質が特化されすぎる、という意味合いがありそう。

posted at 19:57:28

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー6着以下→神戸新聞杯6着以下】0.1.0.11。2着はフローテーションだが、追込で軽い凡走続きからこのレースのみ差し競馬で追い込みが嵌った。人気薄が走るとなるとこういう嵌りかたが必要という好例。人気馬のマクリで前が掃除されるとこういう馬に台頭の余地が生まれることも。

posted at 19:51:13

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー6着以下→神戸新聞杯3~5着】0.2.2.10。ダービーよりも緩い休み明け中距離で好走があてにならない、ということか率は低い。好走例はほぼ神戸新聞杯が2000m時代だったというのが示唆的。唯一の星雲ワンダーは2歳チャンプかつ先行活性後である程度「下地」のある馬だった。

posted at 19:50:47

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー6着以下→神戸新聞杯2着以内】0.1.0.0。該当したサウンズオブアースは4番人気2着。前走激走後だったが、ダービーの先行で活性化をクリアし、激しい流れの距離延長に耐えられる血統でもあった。枠と激流に耐えられるか、体力があるかには注意を払いたい。

posted at 19:50:22

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー3~5着→神戸新聞杯6着以下】0.0.0.2。いずれも2桁人気のため難しい部分もあるが、マイスタイルのように「ダービー逃げてそこそこ好走→前走逃げず凡走→今走逃げ」まで条件が揃っても凡走することを考えると、生半可なポテンシャルの先行では跳ね返されそうだ。

posted at 19:49:57

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー3~5着→神戸新聞杯3~5着】1.0.1.0。意外に好走例多い。いずれも「ダービーを人気薄好走→前走をやや人気で凡走」「前走の脚質から大きく変えた位置取りショック」となっており、基本的なMのストレスの考え方に忠実な結果とも言えるだろう。ストレスには注意。

posted at 19:48:52

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー3~5着→神戸新聞杯2着以内】1.2.0.2。人気の馬が多いパターンでいずれも集中力ありそうな馬だったが2頭が凡走。いずれも前走人気を上回って走った馬で、距離違うといえども王道路線で前哨戦激走は心身に負担がかかりやすいと言えそう。

posted at 19:48:34

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー2着以内→神戸新聞杯6着以下】0.0.1.1。いずれも3番人気に推されたが、スマイルジャックは凡走、アドマイヤメインは人気なりに。アドマイヤメインは「逃げられなかった逃げ馬」なので、凡走でストレスないならこういう極端な脚質にするショック療法は効きやすいということか。

posted at 19:48:06

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー2着以内→神戸新聞杯3~5着】0.0.0.1。該当馬はハーツクライのみで1番人気7着と凡走。この馬は前走前々走と追込脚質で、流れ激化の延長に向かう活性化が足りてなかった可能性。人気裏切りならストレス自体は少ないはずで、激しい流れに入るための活性化は欲しいのかも。

posted at 19:47:42

16時間前

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【ダービー2着以内→神戸新聞杯2着以内】4.2.0.4。すべて2番人気以内に推されての成績と考えるとやや安定感に欠く。緩い長距離→G1の激しい流れになるためか、特に逃げ先行やマクリで流れに入っていくタイプの馬の成績がいまいち。激しい流れのある程度外側に居られる差し馬ならある程度安定。

posted at 19:46:04

2018年10月16日(火)3 tweetssource

2018年10月14日(日)4 tweetssource

10月14日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

秋華賞は大して儲けられたわけではなかったけど、分析した内容を元にしっかり根拠を持って買うべき馬を買い、切るべき馬を切って馬連的中まではこぎ着けたのは良かった。菊花賞もこの調子で行けるといいけど。

posted at 17:47:46

10月14日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

秋華賞は◎アーモンド○サラキア▲ミッキー△プリモ、3着ヒモ×に1,12,14で◎→○▲△馬連と◎→○▲△→○▲△×3連単

posted at 14:46:52

2018年10月13日(土)3 tweetssource

2018年10月12日(金)18 tweetssource

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【休み明け 中9週以上かつ休み前3着以内】1.1.1.13。前走G1だと率は上がる。力があってかつ休み明けに動けるタイプなら走ってくる。安定はしないかもだけど。

posted at 21:13:01

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【紫苑S3着以下】0.1.0.36。パールコード以外全滅。パールコードはフローラS2着→紫苑S5着の流れなので、これくらいのリズムで他馬の破綻待ちではじめて、ということになりそうな気がする。

posted at 21:09:32

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【紫苑S2着以内】OP特別時代1.0.0.21.→重賞2.0.0.2。重賞化してよりダメージは残るようになっているが格はついて、前々走条件戦でカバーできればリズム活かして走るぜ、みたいなところがヴィブロスディアドラとビッシュとの差分で見える、という構成。好走+疲労減免のギミック必須みたいな。

posted at 21:09:11

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【その他→ローズS3着以下】0.0.0.16。前々走はそれぞれのルートだが見事全滅。人気で凡走したパターンは春の実績馬がとん挫もしくは特殊なステップでダメージ、みたいな形なので、王道でないステップでリズムを崩しているタイプの人気馬は軽視したいところ。

posted at 21:08:14

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【その他→ローズS2着以内】1.2.1.3。前々走が別路線の分路線ストレスが抜けるのかまずまずの成績。ローズSが2000だったころは徹底先行タイプが来ていたが、距離が変わった近年は差しタイプが来やすいのは他のパターンと同じ模様。

posted at 21:07:43

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【条件戦(着順問わず)→ローズS6着以下】0.0.0.7。さすがに好走例はなし。鮮度はあるけどさすがにポテンシャルの部分で厳しいかも。5着まで来た馬はやっぱり差し位置取りで突っ込んできているので、前走悪くない着差にまとめているならば多少の注意は必要かな。

posted at 21:07:08

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【条件戦(着順問わず)→ローズS3着~5着】0.2.1.10。人気薄で3頭が馬券に絡んでいて、侮れないゾーン。好走馬に共通するのは延長のペース激化に耐えられそうな血統背景と前走まずまず前での好走というところで、活性化と激しい流れに入れる資質がリンクした感。

posted at 21:05:46

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【条件戦(着順問わず)→ローズS2着以内】0.0.1.5。前走激走後でどう動けるかだが、全馬まずまず動いているので一つハマれば。一番先着したタガノエトワールの前々走が未勝利勝ちというのはなかなかに示唆的な話でもある。脚質の部分はオークス経由と類似。

posted at 21:05:08

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス6着以下→ローズS6着以下】0.0.1.17。リズムが悪いタイプのゾーンなので人気薄も多く、好走度合いもイマイチ。3着のリラコサージュ含め掲示板まで来るのはペース激化に耐えられる差し位置取りが成功した馬、ということには変わりなし。

posted at 21:04:41

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス3~5着→ローズS6着以下】1.0.0.6。ローズS先行負けの馬がさらに前に行って凡走するのを横目に、差し位置取りを決めたブラックエンブレムが好走。大正義差し位置取り。

posted at 21:04:12

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス2着以内→ローズS6着以下】0.1.0.3。秋初戦大きくコケた時にどうなるか、というところだが、0.7秒差7着と軽い凡走の範囲内だったモズカッチャンのみ連対。ただ、ペース厳しくなる延長G1でこの走りはなかなかに驚異的。ほかの馬のようにリズム厳しいのがふつう。

posted at 21:03:56

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス6着以下→ローズS3~5着】0.1.0.8。3着~5着のパターンと同様で、好走したのはきつめの差し位置取りをかけて成功したクイーンズリングのみ。延長の先行位置取りの失敗が多いのは、延長だけどG1で緩くならない落差が影響か。

posted at 21:02:39

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス3~5着→ローズS3~5着】0.1.0.4。重だった2017年に2着が1度あるが、それ以外は穴人気で敗北というパターン。脚質の推移はオークス2着パターンとあまり変わらないことを考えると、同じ活性化状態でも前々走によるポテンシャル証明がかなり関わっているかも。

posted at 21:02:11

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス2着以内→ローズS3~5着】4.0.1.0。圧倒的な1番人気ばかりということもなく、優秀。ほとんどの馬がオークスで差して好走→ローズSでそれより前に行って軽い凡走→差しに回るという形。いずれも本質的に激しいレースではないので、巻き返すなら活性化要るかも。

posted at 21:01:50

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス6着以下→ローズS2着以内】0.1.0.3。連対したのは1番人気2着の馬のみで、この馬含めすべて人気を裏切った。基本的にはオークスで能力を示していない馬が前走人気薄で激走した後という扱いのため、ストレス面が厳しくなる模様。

posted at 21:01:22

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス3~5着→ローズS2着以内】0.1.2.2。1番人気を裏切った馬が3頭。人気が薄いほうの2頭が人気を越えて馬券に絡んでいる。いずれも前走前目の差し→中団以降に引っ張っての位置取りショックで、流れが厳しくなるG1に向けて位置取りショックという格好。

posted at 21:00:57

10月12日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

【オークス2着以内→ローズS2着以内】4.2.0.1。2番人気以内に支持された馬は全て連対。3番人気だったベッラレイアのみ差し切れず。前走と前々走の間が空くこと、ローズSと秋華賞が距離も質も違うので、好調さと能力の方がストレスより表に出やすい模様。

posted at 20:59:59

2018年10月09日(火)5 tweetssource

10月9日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

2013
34.4-58.9→59.7-35.5
離し逃げの見た目ハイペースだが実質はミドル。結局34秒台前半で差す競馬に。
2013
36.5-62.2→58.2-35.2
人気の逃げ馬に喧嘩を売る存在がおらず屈指のスロー。その逃げ馬が33秒台で粘り、勝ち馬は33.1で差すという究極の上がり競馬に。

posted at 13:28:01

10月9日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

秋華賞2014
34.5-58.0→59.0-35.3
先行勢に人気馬不在のハイペースで、連対馬は34秒台前半の少し上がりのかかる差し競馬。

posted at 13:21:54

10月9日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

秋華賞
2016
35.8-59.9→58.7-34.4
良馬場の後傾ラップ。先行馬のポテンシャル不足で緩い流れ、中団の差し馬が33.4,33.8で好走した「速い上がりの差し競馬」
2015
33.8-57.4→59.5-35.3
逃げ馬の動きに人気の先行馬が乗っかって、良の高速馬場のハイペース。34秒台の上がりの差し馬が台頭。

posted at 09:26:35

10月9日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

2017
紫苑S
36.0-61.3→58.5-34.3
良馬場の速い馬場で前半緩めの後傾ラップ。先行勢にポテンシャル足りてなかったこともありそうだけど、早めスパートから速い上がりの差し競馬に。

posted at 09:08:08

10月9日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

2017
秋華賞
35.6-59.1→61.1-37.0
重馬場の前傾ラップ。勝った差し馬、2着の差し馬の上がりもそれぞれ35.7,36.2とタフな形。
ローズS
34.6-46.4→46.9-34.9
良馬場で逃げ馬が飛ばしたのを周囲もある程度追いかけて早めのラップ、粘った逃げ馬以外は33.5,33.7の速い上がりで追い込み。

posted at 09:04:33

2018年10月08日(月)3 tweetssource

2018年09月30日(日)2 tweetssource

9月30日

@Nacky_CP

Nacky@競馬用@Nacky_CP

スプリンターズは◎ムーンクエイク、○ファインニードル、相手は3,4,7で馬連2軸流しと3連複2軸流し、◎流しのワイド

posted at 15:31:14

このページの先頭へ