情報更新

last update 09/26 18:35

ツイート検索

 

@NaokiGwin
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

Stats Twitter歴
4,003日(2009/10/13より)
ツイート数
23,322(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2016年01月07日(木)1 tweetsource

1月7日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

政府による再分配政策はたくさん持ってるところからぶんどってバラマクことだろ。何言ってんだ→「バラマキでない分配政策への知恵が問われている。「分配」を口にした首相に、次の時代が現れている。」 / “「分配」を言い始めた首相の焦りに…” htn.to/hMQkB

posted at 10:28:22

2015年12月29日(火)1 tweetsource

2015年11月28日(土)1 tweetsource

11月28日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「戦争を経験していない人々が、観念的に歴史を解釈し、自己存在の証明に使う傾向がある。そうした傾向から抜け出し、真の当事者主義で歴史を見る必要がある。」 / “「帝国の慰安婦」著者に聞く 「史料に基づき解釈した」:朝日新聞デジタル” htn.to/mRVYDT

posted at 19:59:23

2015年09月03日(木)1 tweetsource

2015年03月14日(土)2 tweetssource

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2014年02月25日(火)1 tweetsource

2014年02月07日(金)2 tweetssource

2013年08月17日(土)4 tweetssource

8月17日

@pltxblues

Eddie's Kiddin'@pltxblues

富の集中、市場独占をどう考えるか。神の手に任せると、富が一部に集中し、市場は寡占、独占状態になり価格決定権は独占企業にゆだねられるという議論は、最近省みられない。まあ、決定的な供給過剰が現状の問題だと思うけれど、需要を創出するためには低所得層の購買力を増すしかないのじゃないかと。

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 16:38:43

8月17日

@pltxblues

Eddie's Kiddin'@pltxblues

大恐慌時にFDRがTVA等の公共事業(第二次大戦が最大のものか)をやってことは言われるのだけど、租税政策の変更について触れられることが少ないのかと。所得税と法人税の課税強化(累進強化)をやってます。所得配分格差がかえってて市場かく乱要因になると考えたのです。

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 16:40:04

8月17日

@pltxblues

Eddie's Kiddin'@pltxblues

逆鄧小平理論というよりは、30年代のリベラル/プログレッシブな経済学者が考えたことです。租税に所得再配分効果を認めるか、あるいは、そもそも再配分機能を持たせることの是否は、民主党と共和党では違いましたが。 @euroseller

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 17:03:15

2013年08月16日(金)2 tweetssource

8月16日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「2%の物価上昇率を家計負担増につながる「悪いインフレ」だと批判し、デフレの原因は主に需給ギャップだと主張する人々が、消費税率を3%も引き上げることに鈍感であること、国際公約順守の必要性を強調する人々が大規模な景気対策を要求することに、筆者は矛盾を感じざるを得ない。」

posted at 18:01:04

2013年08月13日(火)12 tweetssource

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「ロックフェスはバンド同士のコンペティションの場であり、同時間帯はガチな対バンをやっていると位置づければ、ミクはPerfumeに完敗したということになります。客を奪われたというやつです。」

posted at 18:24:23

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「様子見、ちら見気分の客が多かったとしても、彼らをその場から動けなくさせるほどのパフォーマンスではなかったということです。「ミクすげえ、でもいいや」が今の上限です。残念ながら。」

posted at 18:25:09

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「キャラからではなく、曲から入ってもらう。とにかく曲に興味をもってもらう。ボカロシーンに誘い込んで「この曲をライブでどう表現するのだろう」と夢想してもらう。その道程がないと、次も「すげえ、でもいいや」で多くの人は完結してしまうと思います。」

posted at 18:25:56

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

ミクさんとperfumeがガチの舞台で対バンやってるとう状況が既に凄いと思ってしまう。偶然か意図的に仕組まれてたのか、リアルアーティストの中ではミクさんに一番近い存在であるperfumeと当たったというのも。

posted at 18:28:24

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

“KINBRICKS NOW - Google+ - 加藤嘉一「なぜ北京の地下鉄は何処へ行くにも2元なのか?|「中国民主化研究」揺れる巨人は何処へ」が、あまりにあまりの内容…” htn.to/iXNwoZ

posted at 19:37:48

8月13日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「低所得者層はマナーがなく、物質的要求のみに固執し、現状に我慢ならなくなった場合には集団的・暴力的に抵抗する存在として描かれている。あからさまに「他者」としての描写だ。 」

posted at 19:38:26

8月13日

@traindusoir

ラスカル@traindusoir

昨日公表の四半期別GDP速報、貨幣供給の増加が牽引し、国内需要デフレーターは前年比で0近傍まで戻しているが、貨幣流通速度は引き続き大きなマイナス要因。企業部門から家計部門への資金の環流がないまま、家計部門から政府部門へ資金を環流させる消費税増税(のみ)を行うのは、少々きつい。

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 19:44:26

2013年08月12日(月)4 tweetssource

8月12日

@T_akagi

赤木智弘@真実の赤(白)@T_akagi

もし失業者を罰し「働ける人は全て働かなければならない社会」ということにすれば、労働市場は完全な買い手市場となり、ブラック企業は労働者を安く買い叩き、働いても生活できない社会となる。それは経済的には機能不全であり、非効率的だ。

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 20:59:46

8月12日

@tacmasi

yowamew(牛丼短観)@tacmasi

2013Q2と消費増税直前(1997Q1)との比(名目季調済)…GDP:-8.2%
家計最終消費支出(持ち家帰属家賃除):-3.9%
民間住宅:-46.4%
民間企業設備投資:-19.9%
政府消費:+22.8%
公的資本形成:-39.4%
輸出:+41.4%、輸入:+68.5%

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 21:02:11

2013年08月11日(日)4 tweetssource

8月11日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated リカード的家計をおいて、非ケインズ効果なるのもの(実体はかなり怪しい)があったとしても、政府負債↓&民間金融資産↓による信用収縮による影響を考慮するとトータルではマイナスになるのでは?というのがこちらの趣旨です。

posted at 00:07:17

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2013年08月10日(土)27 tweetssource

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

黒田勝弘「一般世論の反日感情・日本に対する拒否感は圧倒的に後退し、なくなったに等しい。その中でメディアが突出して日本批判をやるのか、それに乗っかる形で政治外交があんなに反日なのかが謎。」

posted at 20:04:46

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

黒田勝弘「韓国社会は伝統的に知識人が民を善導するという構造がある。実際は反日は後退しているが、後退してるがために過去を忘れてはいけないと意地になって強調しているという印象がある。実感として。(反日の傾向が強く出る)世論調査は建前。」

posted at 20:05:15

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「翻ってみれば、朝鮮半島の人々はいつも国際情勢の変化に敏感だった。しかし、個々人がそうであるように、時に外部の状況変化に過敏な人々は、それ故の間違いをも犯しやすい。」

posted at 20:10:17

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「だからこそ、わが国としては、「一歩先を行く」韓国の行方を見極めてから、行動しても遅くはない。しばしの猶予が与えられているのなら、そのメリットを十分に生かすこともまた必要だと思うのだが、どうだろうか。」

posted at 20:12:08

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

今後、資本主義&自由主義&市場経済を採用している先進国はどこも「誰が借金を持続的に増やし続けてくれるのか」という課題に直面すると思う。

posted at 20:15:16

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@go_ya 家計には寿命があるし、生き残った勝ち組企業にはキャッシュフローが溜まるから負債を増やす必然性がないんだよね。

posted at 20:20:19

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

現時点で自分が一番支持している消費税案は「実施を1年先送りした上で、実質2%名目2%前後が定着している状況であれば(毎年審査した上で)1年1%ずつ10%まであげる。」←実現可能性はかなり低そうだけど。

posted at 20:36:09

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

あと「世界から日本が見放されない」ために必要なのは、ただ単に消費税を上げるということではなく、名目経済成長・歳出削減・増税・税体系の改革・再分配機能の改革、をそれぞれどの割合で組み合わせて、名目経済成長と財政の持続性を担保するかという長期戦略を世界に向けて示すことだ。

posted at 20:40:24

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

8月10日

@hisakichee

ひさきっち@hisakichee

全部が詰んでたわけ。唯一の突破口が安倍さんだけやったんやわ。ジミントーの総裁選に勝ち残ってニチギン総裁と副総裁とを何とか変えられた。其れだけでもホンマに奇跡。其の上に、サントー合意の消費税増税をひっくり返してもらわんとアカンとの大仕事やなぁ。。。応援せんとアカンのちゃうん?

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 21:24:15

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

「日本経済にとって大切なのは国民生活に直結する個人消費の行方だろう。外需でいえば日本企業の海外事業の柱である米国や東南アジアの動向を見逃せない。」減速中国と復調日本のデカップリング :新興国ウオッチャー :日本経済新聞 s.nikkei.com/17dxOLU

posted at 21:56:03

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 国の債務を返済したらマネーストックが減ることが問題。マネーの裏付けにはなんらかの債務が必ず存在し、国の債務はその中でも安定度が高く、規模も大きいという点で、「国の債務がマネーの裏づけ」も意味不明ではないでしょう。

posted at 22:14:20

8月10日

@sohbunshu

宋 文洲@sohbunshu

どうでもいいことに興味がない。そもそも朱さんは政府の代弁者に見えるのは私だけかね。@keisukemayuzumi 朱健栄教授は何をやったんですか?もう3週間以上たちますよ。当局から過酷
な拷問を受けてるんですか?

Retweeted by NaokiGwin

retweeted at 22:15:03

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated マネタリーベース、ではなくマネーストックを問題にしてるんですが。ここでいう「マネー」とは、実際に経済活動のなかで流通するマネーストックの方を指すのではないですか?

posted at 22:22:03

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 貨幣乗数が動いたからマネーストックが増えるのではなく、マネーストックが増えたから貨幣乗数が動くのであり、原因と結果の取り違えでしょう。マネーストックは誰かが負債を増やすことで増えるわけで、国債の償還はマネーストックの減少そのものですよ。

posted at 22:31:09

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated いろいろ仮定をおいているようですが、その条件下だと、政府が国債を償還した分減ったマネーストックは、別の誰かが増やした負債によって増えた分で相殺されるということでしょうか?現実には起こりそうにはないように思えますが、そういう仮定に意味はありますかね。

posted at 22:42:04

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 「負債でマネーストックが決定されると言う話しは負債=投資が前提」←これの意味がよくわからないですね。誰かの負債が増えた時点でマネーストックは増えているわけで、それが投資されるかどうかは関係ないはずなんですが。

posted at 22:54:34

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated そもそもリカード的家計を前提にする時点で名目成長を諦めている(もしくは、負債はどこかで誰かが将来永劫増やし続けてくれるという前提を無意識においている)としか、自分には思えないんですけどね。

posted at 23:01:23

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 中銀B/Sの国債残高に変化があった時のみMSに明確に影響を受けるというのは貨幣乗数一定の前提があるってことですね。民間が負債を増やしていない状況で政府まで負債を減らせば相乗効果を伴って明確な信用収縮が起こるのでは?前提をいろいろ操作しすぎに思えますが。

posted at 23:15:37

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 「投資量が一定であれば」←マネーストックの増減は各プレヤーのストックの増減に直結するわけで、それらの影響をうけることなくこの前提が成り立つとの仮定に意味は見いだせませんね。

posted at 23:22:19

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated 国の負債が減った分だけ民間の保有資産も減りますよ。そうならないとバランスシート上おかしい。償還したのと同規模だけ再度国債が発行されれば(借換)話は別ですが。

posted at 23:32:31

8月10日

@NaokiGwin

NaokiGwin@NaokiGwin

@uncorrelated リカード的家計を前提においてしまうと、政府債務の絶対規模が制約され他の主体が負債を増やさない限りMSも増えず名目成長も難しくなりますね。国債の持ち主:現金↑国債↓、国民:預金↓、政府:負債↓、等価なのは国債の持ち主だけです。

posted at 23:40:20

このページの先頭へ