情報更新

last update 12/10 18:09

ツイート検索

 

@Philo_Shinkan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

Stats Twitter歴
3,350日(2010/10/09より)
ツイート数
24,487(7.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年12月10日(火)7 tweetssource

11時間前

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】『超看護のすすめ:ナイチンゲールの復権とケアの哲学』(井村 俊義著 コトニ社)【Amazon紹介文】「「文化人類学・文学・哲学」と「ナイチンゲールの思想」とを同時に考え、〈看護とは何か〉、そして〈生きることと死ぬことの意味〉について語る。」【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/491

posted at 07:15:30

11時間前

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『翻訳唱歌と国民形成 ─明治時代の小学校音楽教科書の研究─』(佐藤 慶治著 九州大学出版会)
【Amazon紹介文】「明治期の唱歌教育における翻訳唱歌を中心とした「西洋文化の受容と改変」について分析を行った。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/479

posted at 07:12:17

11時間前

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『ジェンダー法研究【第6号】』(信山社)
【Amazon紹介文】「第6号は2つの特集、1「LGBT/SOGI施策」に6論文(谷口、遠藤、神谷、二宮、鈴木賢/TAKACO、鈴木秀洋)、2「子の面会交流」に企画趣旨と3論文(山崎、高田、光本)」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/479

posted at 07:09:12

11時間前

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『風姿花伝』(世阿弥著 ちくま学芸文庫)
【Amazon紹介文】「秘すれば花なり――。神・仏に出会う「花」(感動)をもたらすべく能を論じ、日本文化史上稀有な、奥行きの深い幽玄な思想を展開。世阿弥畢生の書。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/448

posted at 07:03:10

11時間前

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『宗教の哲学』(ジョン・ヒック著 ちくま学芸文庫)
【Amazon紹介文】「古今東西の宗教の多様性と普遍性は、究極的実在に対する様々に異なるアプローチであり応答である。「宗教的多元主義」の立場から行う哲学的考察。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/448

posted at 07:00:05

2019年12月09日(月)5 tweetssource

12月9日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『シラバス論:大学の時代と時間、あるいは〈知識〉の死と再生について』(芦田 宏直著 晶文社)
【Amazon紹介文】「大学教育の停滞の原因はシラバス(授業計画)の欠如にあった。教育学も文科省も踏み込めなかった大学再生の道標。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/479

posted at 07:05:14

2019年12月08日(日)10 tweetssource

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【カスタマーレビューがありました】
『21世紀のマルクス―マルクス研究の到達点』(伊藤 誠ほか編 新泉社)
【Amazon紹介文】「哲学、経済学、政治理論、歴史観まで、継承すべき成果と残された課題を明らかにする。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/478

posted at 07:21:13

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【カスタマーレビューがありました】
『「悟り体験」を読む: 大乗仏教で覚醒した人々』(大竹 晋著 新潮選書)
【Amazon紹介文】「覚者たちは、かく語りき――初の「悟り学」入門! 悟ると人はどうなるのか。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/410

posted at 07:18:21

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【カスタマーレビューがありました】
『丸山真男と戦後民主主義』(清水 靖久著 北海道大学出版会)
【Amazon紹介文】「破滅的な戦争から再出発した日本のデモクラシーを丸山真男の軌跡とともに考える。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/483

posted at 07:15:16

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【カスタマーレビューがありました】
『説苑』(劉向編 講談社学術文庫)
【Amazon紹介文】「「説苑(ぜいえん)」は、中国上代~前漢中期までの故事説話集。前漢の大儒・劉向(りゅうきょう)の編纂になり、皇帝の教育用の書として作られた。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/406

posted at 07:12:15

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【カスタマーレビューがありました】
『コラボ゠対独協力者の粛清 (文庫クセジュ)』(マルク・ベルジェール著 白水社)
【Amazon紹介文】「占領から解放へ向かうフランスで行なわれた対独協力者の粛清は、どのようなものだったのか?」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/456

posted at 07:09:04

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『近代日本とキリスト教』(大濱 徹也著 同成社)
【Amazon紹介文】「明治期日本に伝えられたキリスト教の相貌を検証し、日本の近代とはいかなる世界であったのかということをあらためて問いなおす。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/488

posted at 07:03:10

12月8日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『結婚と離婚 (イスラーム・ジェンダー・スタディーズ1)』(長沢 栄治監修 森田 豊子、小野 仁美編 明石書店)
【Amazon紹介文】「結婚相手は親が決めるの? 女性から離婚することができないって本当?」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/475

posted at 07:00:05

2019年12月07日(土)17 tweetssource

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【美しい現実】
AF(自動焦点)で誰もが失敗を少なく撮影できるようになり、
デジカメで現像の時間がかからなくなり、
スマホで写真を容易に共有できるようになった。
レタッチ(修正)は誰でも簡単にできるようになった。
そんな現代では、こうした動きは加速し不可視化しているように思える。

posted at 20:25:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【現実をうつくしだす】
上の引用箇所を、現実を映し出すと同時に美しく写し出す、そしてそうした写真を現実として受けとめ自身の経験とすると私は理解しました。
つまり、撮影時には現実を美的に高めて写し、鑑賞時には写真を経験の補強に(ときには経験として)体験する。

posted at 20:20:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本書の現代性】
読んでみると、現代にも有効な視点を得られると感じた。
例えば、以下のくだり。
「写真によって現実を確認し、経験を強めてもらう必要があるということは、いまやだれもがその中毒にかかっている美的消費者中心主義である。産業社会は市民を映像麻薬常用者に変えている。」(P32)

posted at 20:15:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【40年以上前のエッセイ】
もとは雑誌に掲載されたエッセイで、書籍としてまとめられたのは1977年です。
その頃のカメラは、世界初の自動焦点カメラ「C35AF(ジャスピンコニカ)」が発売され、「多くの人が写真を気軽に自由に楽しめるようになりました」( www.konicaminolta.com/jp-ja/corporat )という時代です。

posted at 20:10:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

以前ツイートしましたが、最近デジカメを買って、写真を撮っています。
とはいえ、写真は一向にうまくならず、あれこれと考えてしまうばかりです。
そんななか、写真論として有名な本書を読んでみようと思いました。

posted at 20:05:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【『写真論』 最近読んだ本(2019年12月7日)】
『写真論』(スーザン・ソンタグ著 晶文社)
【Amazon紹介文】「写真は世界の断片を収集し、世界を模写する。多くの写真映像が氾濫する今日、写真について語ることは世界について語ることだ。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/479

posted at 20:00:04

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【ヘイトスピーチ(差別的言動)】
「表現の不自由展・その後」に関連して、また東大特任准教授のツイートでは、差別意識にもとづくと強く推察される言動がありました。『対抗言論』が発売予定であったり、弁護士への大量懲戒請求では一部に判決がでるなど、解消に向かっていると思いたいのですが……。

posted at 07:35:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

2015年から2017年までの年末の回顧で、民主主義についてツイートしてきました。
その後、
安倍首相は在任期間が歴代最長となり、
英国のEU離脱は延長ののち総選挙へ、
トランプ大統領は弾劾を受けるのだろうか。
そして2019年は、香港で「逃亡犯条例」改定に抗議するデモがありました。

posted at 07:29:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【民主主義】
2019年に発売をツイートした本の題名を見返して暗い気分になりました。『ナチズムは再来するのか?:民主主義をめぐるヴァイマル共和国の教訓』,『民主主義は不可能なのか?』,『専門知は、もういらないのか――無知礼賛と民主主義』,『民主主義は誰のもの?』,『民主主義を救え!』など。

posted at 07:26:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【訃報】
京都市立芸術大学長、国際日本文化研究センター初代所長等を歴任し「梅原日本学」と称される思索を続けた梅原猛氏が1月12日に、
世界システム論の創始者であり史的システムとして資本主義について独自の分析を行なったイマニュエル・ウォーラーステイン氏が8月31日に、
なくなりました。

posted at 07:23:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【2019年の哲学書】
師走になって、今年の出来事を振り返ることが多くなってきました。
そこで、哲学書新刊情報++でも哲学書の出版やツイート、書籍に関連することで一年を振り返ってみました。

posted at 07:20:00

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【1月15日発売予定】
『教行信証 大河流覧』(藤場 俊基著 法藏館)
【Amazon紹介文】「問いは思索の出発点であり、答えは終着点である。だから答えを知るために読むのではなく、問いを見出す読み方が求められる。『教行信証』はそういう書物です」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/483

posted at 07:15:11

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【1月14日発売予定】
『「家庭料理」という戦場: 暮らしはデザインできるか?』(久保 明教著 コトニ社)
【Amazon紹介文】「家庭料理をめぐる様々な問いと倫理が浮かびあがり、それらが互いに対立しながら部分的につながっていく。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/491

posted at 07:05:05

12月7日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【1月13日発売予定】
『フォイエルバッハの社会哲学 -他我論を基軸に-』(石塚 正英著 社会評論社)
【Amazon紹介文】「ルードヴィヒ・アンドレア・フォイエルバッハ思想の全体像を読み解き、その現代性を問う」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/478

posted at 07:00:12

2019年12月06日(金)15 tweetssource

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【Kindle版発売中】
『悲しみの秘義』(若松 英輔著 文春文庫)
【Amazon紹介文】「宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトン、小林英雄、ユングらの、死者や哀しみや孤独について書かれた文章を読み解き、人間の絶望と癒しをそこに見出す26編。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/B08

posted at 20:18:10

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【Kindle版発売中】『石原慎太郎 作家はなぜ政治家になったか シリーズ・戦後思想のエッセンス』(中島 岳志著 NHK出版)【Amazon紹介文】「衝撃の作家デビューから国会議員、そして都知事へ。昭和から平成にかけて、その男は常に「戦後」の中心に居続けた。」【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/B08

posted at 20:15:20

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【Kindle版発売中】
『戦後思想の到達点 柄谷行人、自身を語る 見田宗介、自身を語る シリーズ・戦後思想のエッセンス』(柄谷 行人、見田 宗介、大澤 真幸著 NHK出版)
【Amazon紹介文】「戦後思想を牽引した柄谷と見田。2人の思想のポイントとは何か?」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/B08

posted at 20:12:11

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【12月19日まで Kindle本 【冬☆電書2020】冬の学術・教養本祭り】
マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』、松本卓也『創造と狂気の歴史 プラトンからドゥルーズまで』、島泰三『ヒト、犬に会う 言葉と論理の始原へ』など、講談社の203の作品が対象。【Amazon】→ www.amazon.co.jp/b/?&node=79552

posted at 20:00:05

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【12月12日発売予定】『超高層のバベル 見田宗介対話集』(見田 宗介著 講談社選書メチエ)【Amazon紹介文】「[本書収録の対話]河合隼雄 超高層のバベル 大岡昇平 戦後日本を振り返る 吉本隆明 根柢を問い続ける存在 石牟礼道子 前の世の眼。この生の海。 ほか」【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/406

posted at 07:20:13

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【12月11日発売予定】『象徴天皇制を考える(唯物論と現代61号)』(関西唯物論研究会編 文理閣)【Amazon紹介文】「天皇代替わり、新元号制定を機に、改めて「象徴天皇制」について考察した特集のほか、政治・経済・社会そして美学にいたる幅広い論考を収めた」【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/489

posted at 07:15:14

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『なんでお母さんは いつもおこるの?』(NHK Eテレ「Q~こどものための哲学」制作班編 ほるぷ出版)
【Amazon紹介文】「この巻のキーワードは「立場をかえたら?」。Qくん、お母さんの立場になって考えてみると、違う答えが見えてきます。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/459

posted at 07:10:45

12月6日

@Philo_Shinkan

哲学書新刊情報++@Philo_Shinkan

【本日発売】
『ドラッグの誕生:一九世紀フランスの〈犯罪・狂気・病〉』(渡邊 拓也著 慶應義塾大学出版会)
【Amazon紹介文】「今なお闊歩する〈正常〉の亡霊 なぜ、それまで医薬品であった大麻・阿片・モルヒネは〈ドラッグ〉となったのか。」
【Amazon】→ www.amazon.co.jp/gp/product/476

posted at 07:06:28

このページの先頭へ