情報更新

last update 09/21 20:32

ツイート検索

 

@RASENJIN
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

Stats Twitter歴
4,261日(2008/01/23より)
ツイート数
206,649(48.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月21日(土)38 tweetssource

8時間前

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

そうなのです! 何度もお勧めしてますが、人生でサマルカンドのシャーヒ・ズィンダ廟群はマスト訪れるべきなのです。濃密な空間は神話や異界が三次元に形を持って現れたかのよう。

posted at 18:46:18

10時間前

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

『バビロンまでは何光年?』、大変面白く、また男爵と被るのではないかとドキドキしながら読みました。幸い方向性は全然違っていて安心したのだけど、道満晴明さんの漫画は吸引力強いので次はうっかりパクりそうという恐怖感が。

posted at 17:08:31

10時間前

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

@bakagane あれを読んで、「戦闘技術の歴史」シリーズ全部がマユツバになってしまいました。研究者が専門外の地域のことを書いた途端、ガバガバになるのはままあることではありますが……にしてもエキゾチックジャパン。

posted at 16:56:29

11時間前

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

僕はお話づくりにあたって新城カズマさんの水車理論を信奉しておりまして、これはふたつの要素を組み合わせることでドラマの駆動力を得るものです。例えばスケバン刑事とか。ネタとオチだけでは弱いー、ネタもうひとつー。

posted at 15:44:33

9月21日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

三段寝台で幅52cmの20系客車で一度だけ寝たことがあります。山陰本線の夜行鈍行が廃止されると決まった1985年、当時中学生だった僕は友人と連れ立って出雲市から京都まで乗りました。狭くて楽しかったなーまた乗りたいなー。そして旧ソ連スタイルの開放寝台プラツカルタは結構のびのびできるのですよ。

posted at 01:52:00

9月21日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

モーニング・ツーは20日発売でした! 兵站事務屋将校右往左往漫画「大砲とスタンプ」、しばらくお休みを頂いていましたが通常運転に復帰です! これから怒涛ですよー。告知したものはどれも太鼓判で面白いから読んでね読んでね。モーツーとバンチは電書もあります。morning.kodansha.co.jp/morningtwo/ pic.twitter.com/PiT6qG23qE

posted at 00:16:12

9月21日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

コミックバンチにて理想の乙女を求めて銀河をうろうろするスペースバラッド「男爵にふさわしい銀河旅行」、天球ガイドブック編が今回で大団円です。先日単行本2巻の打ち合わせもしてきましたよ。お楽しみに!www.shinchosha.co.jp/bunch/ 今までの話の一部がこちらで読めます。www.comicbunch.com/manga/thu/dans pic.twitter.com/xfbEKp4q8E

posted at 00:12:04

9月21日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

元祖萌えミリ誌「MC☆あくしず」Vol.54に大河ロシア誌連載「ロージナ年代記」載っております。稀代のサバイバリスト、ネフスキー公亡き後の強国ウラジーミル大公国は骨肉の争いが泥沼化。そんななかから今のロシアに直接つながる、ある小さな小さな国が登場します。見てね!www.ikaros.jp/mcaxis/axis/54 pic.twitter.com/TcsXlHp2T8

posted at 00:08:17

2019年09月20日(金)16 tweetssource

9月20日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

監督の祖父が蒸気機関車の運転士だったのがこの映画を撮るきっかけだったそうで、おじいさんのあだ名は「チャンピオン」だったそうです。理由は轢いた人数が最高だったから……。

posted at 21:32:11

9月20日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

仕掛けが多そうな映画でもあります。「キスしてくれたら自殺しよう」のくだりがユダとイエスなのはわかったけれども。人身事故メルヒェンというべきこの作品、上映は終わってしまったけど、今後配信や円盤で機会があれば是非観るべきですぞ。こんな漫画が描きたい。

posted at 21:27:21

9月20日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

不条理、現世と地続きの彼岸、愛、逃げられぬ過去、ブラックユーモア、ペーソス。これらが混淆したてんこ盛り。劇中すべての顔とすべての絵が素晴らしい。「息子と俺は35人の人間を殺した。男が19人、女が16人。親父とじいさんの分も加えれば75人殺したことになる。俺たちに罪はない。でもお悔やみを」

posted at 21:22:38

9月20日

@RASENJIN

Хаями Расэндзин@RASENJIN

人身事故と隣合わせである鉄道運転士。ここでは主客が転倒し、人を轢いて(ともすれば親しい知人や家族を!)はじめて一人前の運転士とみなされる世界。そんな映画の撮影に協力してくれるセルビア国鉄はものすごい組織なのでは。この厳しい法則のもとで生きる親子の物語。

posted at 21:16:10

このページの先頭へ