情報更新

last update 06/23 17:01

ツイート検索

 

@SATREPS
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

  • 64フォロー
  • 651フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
3,539日(2011/10/17より)
ツイート数
1,473(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年06月16日(水)2 tweetssource

6月16日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

温泉温度差発電は源泉を冷ます過程で捨てられる熱を利用したエネルギーですが、湯の花成分が発電機器内で目詰まりを起こす問題もありました。佐賀大学海洋エネルギー研究センターは、OTECプロジェクトの研究成果を活用し、熱交換器への湯の花の影響を低減しながら温泉での省エネルギー化を目指します。

posted at 14:18:57

6月16日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

「マレーシアにおける革新的な海洋温度差発電(OTEC)の開発による低炭素社会のための持続可能なエネルギーシステムの構築」プロジェクト(通称:OTECプロジェクト、研究代表者:佐賀大学 池上康之教授)の研究成果が、佐賀県嬉野市での温泉温度差発電の実証実験で活用されます。
www.saga-u.ac.jp/koho/press/202

posted at 14:18:56

2021年06月11日(金)1 tweetsource

2021年06月10日(木)2 tweetssource

6月10日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPSでは、寒暖差が激しく資源に恵まれないタジキスタンで、年間を通してほぼ均一な温度の地下水を熱源や熱の捨て場として冷暖房に利用する計画です。将来的に、タジキスタンのエネルギー事情の改善、雇用創出による地域安定化、また石油・石炭を使わないことで温暖化対策への貢献が期待されます。

posted at 14:35:13

6月10日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

2021年度の条件付き採択課題の1つである、低炭素タジキスタンプロジェクト。その研究代表者である稲垣文昭講師(秋田大学)が、秋田魁新報に取り上げられました。「恩師の遺志継ぎタジキスタン支援 再エネ研究の秋田大大学院講師(秋田魁新報)」
www.sakigake.jp/news/article/2(全文は会員のみ閲覧可能)

posted at 14:35:13

2021年06月08日(火)2 tweetssource

6月8日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPSを卒業した環境南アフリカプロジェクトで研究代表者を務めた山形俊男特任上席研究員(JAMSTEC)が、第62回藤原賞を受賞。山形特任上席研究員は、南米沖のエルニーニョ現象の発生メカニズムを世界に先駆けて提唱すると共に、同様の現象がインド洋でも起きることを解明。w3.jamstec.go.jp/j/jamstec_news

posted at 14:17:10

2021年06月07日(月)1 tweetsource

2021年06月04日(金)1 tweetsource

2021年06月01日(火)1 tweetsource

6月1日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPSを卒業した環境パラオプロジェクトの研究メンバーであった栗原晴子教授(琉球大学)が、パラオ共和国のニッコー湾における研究の成果をプレスリリースされました!

 「パラオ共和国のニッコー湾で高水温・高CO2(低pH)環境にサンゴ群衆を発見!」
www.u-ryukyu.ac.jp/news/23441/

posted at 14:15:56

2021年05月26日(水)2 tweetssource

5月26日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

5月22日は国際生物多様性の日!レップスが生物の多様性に関する課題としてご紹介するのは、「在来知と生態学的手法の統合による革新的な森林資源マネジメントの共創」(京都大学 安岡宏和准教授)。プロジェクトでは、カメラトラップで撮影した野生動物の映像92本を公開しています!

posted at 18:30:32

2021年05月20日(木)1 tweetsource

2021年05月06日(木)1 tweetsource

2021年04月28日(水)1 tweetsource

4月28日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

低炭素マレーシアプロジェクトの研究代表者である、佐賀大学海洋エネルギー研究センターの池上康之センター長が、4月24日にRKB毎日放送の「発掘ゼミ!!」に出演されました!ぜひご覧ください!(「過去の放送回」の4月24日放送回をご確認ください)
rkb.jp/article/26856/

posted at 14:07:21

2021年04月27日(火)2 tweetssource

4月27日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

これまでの研究では、現地の鉛汚染被害は、人が鉛を含んだ土壌粉塵を口や鼻から吸い込むことで深刻化している可能性が高いことが明らかになっています。布製マスクの他、手洗い促進のための紙芝居式フリップボードや動画も配布され、ザンビア国内メディアでも大きく取り上げられました。 pic.twitter.com/3cjHXhjDMN

posted at 14:02:30

4月27日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

北海道大学の石塚真由美教授が研究代表を務める環境ザンビアプロジェクト(KAMPAIプロジェクト)では、オリジナルの布製マスクを作成し、鉛汚染が深刻化するカブウェ地域の小学生へ配布しました。 pic.twitter.com/9q76qGRBhE

posted at 14:02:29

2021年04月23日(金)1 tweetsource

4月23日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

令和3年度 国際農研一般公開で、生物資源ボリビアプロジェクトのメンバーである永利主任研究員がミニ講演を行いました。『スーパーフード「キヌア」で世界は救えるか?』と題されたこの講演動画は、YouTubeのJIRCAS channelで公開されています。ぜひご覧ください!
www.youtube.com/watch?v=mJvPm0

posted at 14:00:01

2021年04月15日(木)1 tweetsource

2021年04月13日(火)2 tweetssource

2021年03月22日(月)1 tweetsource

3月22日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

生物資源マダガスカルプロジェクトの実証試験サイトを現地の農業畜産水産大臣が視察しました。プロジェクトが開発した施肥技術であるリン浸漬処理や品種開発の進捗に大きな関心と期待が寄せられ、現地のメディアにも取り上げられたんだって。

国際農研のウェブサイトへ↓
www.jircas.go.jp/ja/reports/202

posted at 10:01:15

2021年03月19日(金)1 tweetsource

2021年03月16日(火)1 tweetsource

3月16日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

環境マレーシアプロジェクトの業務調整員がサラワク森林局を表敬訪問した様子が複数の現地メディアで報道されました。
www.rakansarawak.com/v3/2021/03/01/

www.newsarawaktribune.com.my/sarawak-japan-

業務調整員の着任と同時にマレーシアと日本の国際共同研究も正式にスタート。レップスも応援しています!

posted at 10:00:08

2021年03月12日(金)1 tweetsource

3月12日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

国際農林水産業研究センター(JIRCAS)のトピックスページで、生物資源ブルキナファソプロジェクトに参加しているアダマ・サニョンさんが取り上げられました!同プロジェクトの研究に携わることになったきっかけや活動内容について報告されています。ぜひ読んでみてね!
www.jircas.go.jp/ja/satreps-bur

posted at 11:03:09

2021年03月11日(木)1 tweetsource

2021年02月18日(木)1 tweetsource

2月18日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPSを卒業した環境セルビアプロジェクトの研究代表者である石山大三教授(秋田大学)の研究ノートが、「鉱業博物館だより」(2021年新春第18号)に掲載されました。
【秋田大学大学院国際資源学研究科附属鉱業博物館】のWebサイトで、ぜひご覧ください!
www.mus.akita-u.ac.jp

posted at 13:05:50

2021年02月12日(金)1 tweetsource

2月12日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

佐賀大学海洋エネルギー研究センターで、低炭素マレーシアプロジェクトのハイブリッド方式海洋温度差発電(H-OTEC)実証設備の完成説明会が開催されました!H-OTECはこの後マレーシアに移設され、マレーシアでの実証実験と人材育成に使用されます。共同研究は次のステージへ!
www.saga-s.co.jp/articles/-/629 pic.twitter.com/zTeBoBudMg

posted at 18:00:07

2021年02月02日(火)1 tweetsource

2月2日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

生物資源マダガスカルプロジェクトの研究代表者である国際農林水産業研究センター(JIRCAS)の辻本主任研究員の研究紹介動画が、内閣府の第5回国立研究開発法人イノベーション戦略会議のサイトで公開されています。
wwwc.cao.go.jp/lib_006/5kokke

内閣府の開催案内はこちらから↓
www8.cao.go.jp/cstp/stmain/5k

posted at 13:00:09

2021年01月29日(金)1 tweetsource

2021年01月27日(水)1 tweetsource

1月27日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPS生物資源スーダンプロジェクトの研究グループが、2050年の温暖化に対応するために必要なコムギ高温耐性品種の開発速度を明らかにしました!
本研究成果は、“Nature Food”(2021年1月号)に掲載されています。

詳細は、鳥取大学のWebサイトをご覧ください。
www.tottori-u.ac.jp/item/18230.htm

posted at 13:30:20

2021年01月12日(火)1 tweetsource

1月12日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

SATREPS防災スリランカプロジェクトの新事務所が京都市内に完成しました。町屋を改装した事務所の1階には大規模地すべり再現試験機を設置した試験室が用意され、今後の研究に活用される予定です。研究がますます加速することを期待しているよ! pic.twitter.com/7HQAiVDD3q

posted at 14:00:13

2021年01月07日(木)1 tweetsource

1月7日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

生物資源マダガスカルプロジェクトの研究代表者である国際農林水産業研究センター(JIRCAS)の辻本主任研究員が、令和2年度(第16回)若手農林水産研究者表彰を受賞されました。若手のホープとして、益々のご活躍を期待します。おめでとうございます!

JIRCASのWebサイトへ
www.jircas.go.jp/ja/reports/202

posted at 12:02:07

2020年12月17日(木)1 tweetsource

2020年12月11日(金)1 tweetsource

2020年11月30日(月)1 tweetsource

2020年11月09日(月)2 tweetssource

11月9日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

★★★R3年度の公募期間が終了しました★★★
SATREPSの令和3年度公募の受付を締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

posted at 12:01:57

2020年11月02日(月)1 tweetsource

2020年10月29日(木)1 tweetsource

2020年10月19日(月)1 tweetsource

2020年10月14日(水)1 tweetsource

2020年10月07日(水)1 tweetsource

2020年10月06日(火)1 tweetsource

2020年09月29日(火)1 tweetsource

2020年09月16日(水)2 tweetssource

2020年09月15日(火)1 tweetsource

9月15日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

明石書店より「ザンビアを知るための55章」が出版されました。
www.akashi.co.jp/book/b528711.h

環境ザンビアプロジェクト(KAMPAIプロジェクト)のメンバーも執筆に携わり、カブウェ地域の鉛汚染と本プロジェクトの取り組みについてコラムを寄稿しています。ぜひ、書店等でお手にとってみてください!

posted at 11:03:46

2020年09月10日(木)1 tweetsource

9月10日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

『朝日新聞GLOBE+』の連載「私の海外サバイバル」で、環境ザンビアプロジェクトの一員であるニャンガ美知子JICA専門家が紹介されました。
globe.asahi.com/article/13705592

ザンビアの現場最前線でプロジェクト支援に取り組むニャンガ専門家の活躍を、ぜひご覧ください!

posted at 16:57:46

2020年09月08日(火)2 tweetssource

9月8日

@SATREPS

サトレップス@SATREPS

★★★令和3年度SATREPS研究提案の公募を開始しました★★★
公募期間:9月8日(火)~11月9日(月)正午(日本時間)
公募要領などの詳細事項は、下記の公式サイトに掲載します。
www.jst.go.jp/global/koubo.h
ODA要請書の外務省到達締切日(10/30)などに留意して、ご応募下さい。

posted at 11:00:07

このページの先頭へ