情報更新

last update 07/31 17:02

ツイート検索

 

@ShinShinohara
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

Stats Twitter歴
4,157日(2010/03/15より)
ツイート数
47,318(11.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月31日(土)18 tweetssource

9時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ワクチン打つと結構な割合で感染もしなくなるというのは嬉しい想定外の様子。それでも、獲得免疫は粘膜免疫を誘導するとは限らないため、接種した人でも感染、他の人にうつしてしまう恐れのある「ブレークスルー感染」が起きてしまうらしい。

posted at 12:28:03

9時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

免疫には鼻や喉の粘膜で働く免疫と、ワクチンを打つことで強化される獲得免疫がある(自然免疫もある)。ワクチン接種で得られる獲得免疫は、ざっくり言うと血がめぐる体内にウイルスが入ってきたときに効果を示すけど、鼻の粘膜での感染を防ぎきれるわけではないようだ。

posted at 12:25:12

9時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

@tonbidavis_3rd 「EU共通通貨のユーロにするかどうか迷ったけど、私たちはたくさん議論を重ね、決めた」と言った女性は政治家でもなんでもない、ごく普通のおばちゃんでした。自分たちの意見で国の方針が決まるという感覚を持っているのだな、と驚きました。

posted at 12:11:21

16時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

@tayutau_ing @Y623PhG61O6Z5qY 本当に。どこから手を着けたらよいでしょうね。とりあえず私は、「これ、ええやん!なんでこれせえへんの?やらへん理由の方が分からへん!」という世論を喚起して、政治家と官僚にプレッシャーかけたいなあ、と思って書きました。

posted at 05:48:05

21時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

@g1980950 関係ない、と感じてしまうのも、「庶民がお上に、申請書という名の陳情をしなければお恵みを頂けない」という構造のためかもしれません。自動給付システムにしてしまえば、国のあり方にも関心が高まるかも。

posted at 00:24:07

21時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ならば、税金徴収も自動で仕方ないか、と思えるようになるだろう。しっかり納税すればその分、しっかり給付されるということも信じ切れるから。
スウェーデンのように、国民がしっかり納税する国にしたいなら、まずは給付制度を全自動化してはいかがだろうか。

posted at 00:07:16

21時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

こうして、時間をかけて全給付制度をマイナンバーカードで自動給付されるようになって初めて、納税とひもづけるシステムにしてはどうだろう。その時には、国民は、この国は何も申請なんかしなくても必ず給付すべきを給付してくれる国だと信頼するようになっている。

posted at 00:04:35

21時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

すると、いちいち書類を書く手間から国民が解放される。公務員も、書類をいちいちチェックする手間がなくなる。自動的に給付される制度が一つずつ増えていくことで、国民も公務員も余計な仕事が減っていく。

posted at 00:02:01

2021年07月30日(金)24 tweetssource

21時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

もちろん、今の給付制度が全部自動化されると、申請がほとんどおこなわれない見込みで作ってる制度がほとんどだから、財政が一瞬でパンクする。だから、財政に影響しにくい金額のものから一つずつ、しかし着実に増やしていく。

posted at 23:59:50

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

そこで提案。もっぱらカネをむしる(納税)方にばかり意識して作られたマイナンバーカード。これ、納税からいったん完全に切り離し、自動給付システムとしてだけ機能させてはどうだろう。申請しなくても、条件満たす人には全員自動的に給付されるシステムとして組み直す。

posted at 23:57:17

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

申請主義にすることで、弱者思いの政策を打ちましたというポーズだけ取り、実際には弱者には利用しづらい実態を申請主義によってつくり、実際にはお金を支払わずに済ませる給付制度のいかに多いことか。ポーズだけで、機能していないシステム多過ぎ。

posted at 23:54:03

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

知的障害の人に給付する制度に申し込むには、知的障害があると理解できないような説明書を読み、申請書を書かなければならない、という矛盾がある、と言って怒ってる人の話を聞いた。私もその話を聞いて「なんだそりゃ」と思った。必要とする人に支援が届かない。

posted at 23:51:34

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

申請主義は、権益も生みやすい。どんな助成制度があるのか情報をつかみ、書類を書くのに慣れている人間はどんどん補助金を分捕れる。他方、真面目に働き、それだけでいっぱいいっぱいの人は、説明書を読む余裕もなかったりする。申請書を書く暇もなく、余計に苦しい思いをする。

posted at 23:49:02

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

児童手当でも、毎年書類を書かなきゃいけない。去年も書いたし、一つ子どもがトシをとっただけなのだから自動的にやりゃいいだけのはずなのに、毎年出させる。出さなければ給付されない仕組み。まるで、誰かがうっかり申請を忘れる野をはじめとする待ち望んでいるかのように。

posted at 23:46:37

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

自動システムだから、納税した分しか給付は行われない。納税すればするほど、自動的に給付される。納税行為が給付につながっていることを実感できるのは、自動給付システムのおかげだろう。
ところが日本はとことん申請主義。

posted at 23:44:35

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

国を自分たちと同一視できるのは、自動給付システムになっているところが大変大きいように思う。国とは、法律通りに動く自動システムでしかなく、給付される条件を満たす人には自動的に給付される。あまりに自動的だから、逆に言えば、納税も当然すべきものだと意識されるようだ。

posted at 23:42:51

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

スウェーデン人は国を信頼している、という言い方がなされることがあるが、「信頼」なんて言葉は、自分と違う他者的存在をイメージしてるけど、スウェーデンは国≒国民。他者と思ってない。「私たち自身がスウェーデン」と思っている様子。

posted at 23:39:52

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

スウェーデンは、国と国民を対立構造でとらえていない。国は国民であり、国民は国。一体のもの。なぜそう感じられるのか?それは、法律で決められたとおりの給付、サービスが一人一人に必ず自動的に行われるからだろう。自分たちが納めた税金は、法律に従って自動的に割り振られる。

posted at 23:37:28

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

スウェーデン企業イケアの会長がテレビに出演していて、日本のテレビ局がインタビュー。スウェーデンは税金をたくさんとられるという話から、取材者が「国にとられて悔しくないですか?」と尋ねると、会長は「なぜ?国が全部面倒見てくれるのだから、お金なんか持っていたってしょうがないじゃないか」

posted at 23:34:54

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

テレビを見ていて、興味深い事例が紹介されていた。スウェーデンで七、八年働いた後、日本に帰国し、だいぶ経って忘れていたのに、自動的に年金を支払うという知らせが来てビックリした、という話。日本のシステムだと、申請しなければそうした給付は一切もらえない。児童手当も何もかも。

posted at 23:31:19

22時間前

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

日本では「国」と「国民」は対立構造で語られることが多い。「国」は権力者と権益を貪る人間たちによる悪の権化で、「国民」はか弱く、守られるべきなのに虐げられている存在、と。
この構造を手っ取り早く変える方法があるように思う。それは、「申請主義」から「自動給付システム」への移行。

posted at 23:27:45

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

私はなるべく、男性に育児の楽しさを伝えることで、男性を育児に巻き込んでいきたいと考えています。文章のつたないところ、考えの至らないところは今後もどんどん改めていきたいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

posted at 13:33:00

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

まだ男性の側に、子育ては「女性は実行部隊、男性はアイデアと口だけ」というこれまでのスタイルが抜けきってないケースが多い。だから、私の書き込みを読んで自己弁護に利用する男性が現れることを警戒して、お叱りの反応を頂くのだと思う。

posted at 13:30:44

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

まず、YouMeさんと問題意識を共有。現状、どんな問題があるか、解決策と思われる手はあってもなぜそれが実行困難なのか、まずは現実の観察と把握を互いに意見交換。その上で、互いの資源を持ち寄り、無理なくできそうな手段をとるように。
夫婦はチームで動かないとダメ。

posted at 13:28:14

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

私も最初のうち、YouMeさんに「ああした方がいいよ」「こうした方がいいよ」と、上から目線説教をしてたのですが、YouMeさんから「そうした方がよいのは分かってる、でもそれができない現実があるので、その現実を踏まえた上で一緒に考えてほしい」と言われ、「それは済まなかった」と謝罪。

posted at 13:25:23

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

そりゃそうです。
世の男性は「睡眠取れよ」と口で言うのでなく、母親が睡眠確保できるよう実行大切。ただしその場合はミルク併用でないと授乳を男性が肩代わりできません。そこの許容が必要。
今回の書き込みは、男性に、授乳の楽しさに気づいてもらおうと書きました。面白い方がやりたくなるし。 twitter.com/hishis81416254

posted at 13:19:00

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

口から乳首が離れそう、このままだと離れるよ、という引き気味だと、赤ん坊は反射的に、しかし能動的に吸いつき、離そうとしなくなる。赤ん坊にも、能動的に働きかける余地を残すこと。それが大切なんだな、という発見が、楽しかった。

posted at 12:21:14

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

授乳は一見、大人が赤ん坊の口にミルク瓶を持っていかねばならないから、子どもに主体性はないように思われる。乳首を含んだら反射的に吸い始めるだけ、のように。けれどどうやらそうじゃない。新生児にしてすでに、自分が能動的に働きかけなければならない余地が残されていることを好んでいる。

posted at 12:19:17

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ミルクをたくさん飲ませたいなら、あえて引き気味にした方がよいのでは?能動的に吸いつかない限り、乳首が口から離れてしまう間合いにミルク瓶を加減すると、息子も娘も、よく飲んだ。
新生児にしてすでに、押しつけによる受動感は嫌いで、ある程度自分から取りに行く能動感を好むらしい。

posted at 12:15:57

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ある程度腹が満ちたのか、眠りかけてるので外そうとしたら「逃すものか!」と強く吸いつき、再び飲み始める。「こりゃ面白い、ミルクを押しつけられると受動感が強まって嫌がるが、ミルクがどこかに行きそうになると能動的に追いかけてくるのか!」で、仮説を立ててみた。

posted at 12:13:42

7月30日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ミルク授乳で面白かったのは、新生児でも「受動感」はイヤで「能動感」が心地よいらしい、という発見かあったこと。
口に突っ込むとミルクがドバッと出て飲みやすそうに思うけど、赤ん坊にしたら「溺れるがな!」という感じらしく、しばしば嫌がった。

posted at 12:11:09

2021年07月29日(木)31 tweetssource

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

それでも、三時間おき授乳による睡眠欠乏は非常にきつくて、冷静な判断力を保つことが非常に難しい、という。この新生児から、首が座り始めるまでの期間は肉体的にも精神的にも非常につらい時期。
睡眠、本当に大切。

posted at 22:29:36

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

YouMeさんとは、子どもが生まれる前から子育て観について話し合った。YouMeさんも過干渉にならないようにしたい方だったので、意見が一致した。
それでもしばしば、自分の罪滅ぼしの感情を優先したくなることがあったという。そのつど、子どものためになるかどうか、立ち止まって考えた。

posted at 22:18:52

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ただ私の場合、塾を主宰していたときの失敗や、たまたまうまくいったケースを分析した結果、「構い過ぎるとよくない」ということに気がついた。以後、子どもの能動感を最大化するため、必要な手助けを除き、なるべく本人が能動的に動ける余地を残すように努めるようになった。

posted at 22:12:53

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

今も機会があれば不登校などの相談に乗るようにしているのは、その時の悔いが原動力になっていることは否めない。悔いというのは、ある種の原動力になるように思う。

posted at 22:06:23

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

私にも覚えがある。塾を主宰していたとき、ただがむしゃらになってやっていただけで、今から考えると「あの時、もう少し方法はなかったのだろうか」という悔いがたくさんある。しかしずっと「どうすればよかったか」を考え続けてきた。

posted at 22:04:46

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

母親が「この子のためにできるだけのことをしてやろう」と覚悟を決めるのは、ある種の「悔い」がきっかけになっているのでは、というのがYouMeさんの仮説。なるほど。
もっとあの時こうしてやれたら、ああしてやれたら、という悔いが、原動力になるのかもしれない。

posted at 22:00:50

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

モンゴメリ「赤毛のアン」。アンはマシューやマリラから捨てられかけた。マシューは、アンを引き渡そうと出かけるマリラに何も言えなかった。幸いマリラの気が変わり、一緒に住むことになったとき、マシューは、はっきり止めようとしなかった自分を責めたのだろう。以後、アンの絶対的な味方になった。

posted at 21:58:34

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

山崎豊子「大地の子」で、中国人の義父は一度、子どもだった主人公を捨てている。しかし自責と悔いにさいなまれ、主人公を育てる決意を固める。以後、その時の己の行為を悔い改めるかのごとく、主人公が困難に見舞われるたび、我が身を顧みようとせず、粉骨砕身で主人公を守ろうとする。

posted at 21:54:44

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

なぜ母親は、子どもに最高のサービスを提供しようと頑張りがちなのか、YouMeさんが仮説を語ってくれた。三時間ごとの授乳で極端な睡眠欠乏に陥ってフラフラになり、生まれる前はこうしよう、と思ってた通りに行かず、悔いと自責の念が強かったという。その悔いが原動力になっているのでは、と。

posted at 21:51:03

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

今回厄介なのは、注意すべき指標が変わったこと。接種が少ないときは高齢者の重症化率が高く、重症患者数が医療逼迫を示す指標となった。しかし高齢者接種が進んで重症化率が下がると、入院患者数の頭打ちが最も懸念される指標に。入院できない人が容態急変しても助けられないという問題にシフトした。

posted at 19:02:49

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

2020年は、コロナの医療資源圧迫のあおりを受けて、別の病気の治療が受けられなくて死んだ人(超過死亡)は見られず、むしろ過小死亡だったけど、今年に入って大阪などはかなり超過死亡が起きている様子。これが東京で起きるリスクがかなり高まっている。

posted at 17:58:04

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

新しい治療法(鼻からチューブを挿入して酸素吸入)が広がり、事実上重症患者と変わらないほど医療資源喰うのに中等症扱い。報道の数字では表れない医療の負担になっている。重症患者が数字上少なく見えても、現場はかなり逼迫してる状況。

posted at 17:48:26

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

四十代、五十代の感染者増えてる。重症化率はさほどでないが、いつ急変するのか分からないのが新型コロナ。だから入院が望ましいが、中等症・軽症のベッドはもはや一杯。自宅療養だと、急変しても助けられない。今回はそうした死者が増えそうだと心配されている。

posted at 17:45:29

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

非常に詳細な記事。少し解説を試みる。高齢者接種が進み重症化率は低い。だから重症患者用設備にはゆとりある。ところが中等症・軽症用の入院2600に達し、事実上キャパ一杯。自宅療養余儀なくされる人が急増、この人達の症状が急変し亡くなるリスクが高まっている。 www.buzzfeed.com/amphtml/naokoi

posted at 17:40:42

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

泥だらけで働く俺たちを見下してはいない、むしろこの泥仕事がいかに重要かを身をもって示してくれるので、誇りを持てる。手際の悪い将軍を軽口でからかいつつも、俺たちがその分仕事ができるところを見せてやろう、と奮起する。率先垂範とは、皆がためらいそうな、バカにしそうな仕事を率先すること。

posted at 13:09:40

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

孔明のライバル、司馬懿は、軍のトップであるにも関わらず自らも土を運び、その結果、部下たちが奮起、あっという間に土木工事が完了したという。
いくらリーダーであっても、慣れない仕事は大してはかどりはしないだろう。手際も悪かろう。けれど、泥だらけになることをいとわない姿勢は。

posted at 13:06:57

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

率先垂範は。
高い能力を部下に見せつけ「すごい!一生ついていきます!」と感動させることだと思ってるリーダー本が多いようだけど、違うと思う。
誰もがためらい、嫌がると思われた仕事に率先してリーダーが取り組み、部下も負けるものかと取り組むようし向けるものだと思う。

posted at 13:03:16

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

四連休の積み残しがあったから激増したのだ、という指摘がある。それはそうかもしれない。ただし、四連休中の日曜日は、前の日曜日と比べて激増している。積み残しが本当にあったのか、疑わしい部分も。今日、陽性者数がどうなるか。

posted at 08:52:09

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

重症患者が現在80人超。二週間前の陽性者が1400人ほど。現在陽性者は3000人超。二週間後に同じ比率で重症患者が増えるとすると、160人超え。これは1月に医療崩壊寸前までいった時の重症患者数。しかもまだ陽性者の増加傾向に歯止めがかかってるとは思えない。重症患者数は、第三波を超えそう。

posted at 08:50:14

7月29日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

ハノイの塔をやってみた。でも途中で何をしたいのか、何をしようとしてたのか、何をしてるのか分からなくなる。息子(小三)に教えてもらって、なんとか左に大きな二枚を移せた。
ああ、ややこしや。 pic.twitter.com/4oGzsuGYX5

posted at 08:28:19

このページの先頭へ