情報更新

last update 10/19 16:45

ツイート検索

 

@TAMIKOTAMURA
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

  • 74フォロー
  • 1,965フォロワー
  • 83リスト
Stats Twitter歴
2,719日(2011/05/12より)
ツイート数
9,079(3.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月19日(金)4 tweetssource

2018年10月18日(木)2 tweetssource

2018年10月17日(水)2 tweetssource

2018年10月15日(月)5 tweetssource

10月15日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

書いていて、自分でもわからなくなりました(笑)。違っていたらすみません。この夏は、世界バレエフェスティバルのガラ公演を楽しみました。次々にスターが出てきて、15分くらい踊っていくのを見て「舞囃子の連続上演みたいだ〜」と思ったりしていました。今年は、あと2つバレエ公演を見ます。

posted at 20:06:28

10月15日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

バレエのガラは、大勢のスター・ダンサーが競演する特別公演という意味でしょうかね。ハイライトを切り出して短く上演するスタイルという意味では似ていますが、全体の大きな意味合いとしては「仕舞」とは違う感じがします。能のスターが舞囃子ばかりを連続で上演したら、ガラっぽくなるのかも。 twitter.com/maitoleafkun/s

posted at 20:04:13

10月15日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

バレエは、まだ初心者なので、用語がわかりません。踊りのハイライトだけを抜き出して短く上演するスタイルの言葉がわからないので、「仕舞みたいな感じで踊るヤツ」とか言って、ごまかしているのですが、能楽に親しんでいない人にはわからない例えになりますよね…。

posted at 12:56:55

10月15日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

どの世界でも、専門用語って、ありますよね。舞台芸術もジャンルによって、用語がいろいろで、面倒でもあり、面白くもあり。たとえば、物語の全てを上演することを、歌舞伎では「通し」、バレエでは「全幕」というのも、気づいたときは面白かったです。

posted at 12:52:29

2018年10月13日(土)1 tweetsource

2018年10月12日(金)1 tweetsource

2018年10月11日(木)1 tweetsource

2018年10月10日(水)3 tweetssource

10月10日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

「建具替え」に憧れているのですが、我が家はそれほどたいしたものがありません。ひとまず居間に敷いている夏用のイグサ系のものから、冬用のふかふかカーペットに取り替えました。ささいな作業ですが、充実感、大きいです。

posted at 21:03:34

2018年10月08日(月)2 tweetssource

10月8日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

国立劇場の公演プログラム。10月公演の冊子から「くろごちゃんの舞台をささえるお仕事」という新連載がはじまったようです。一回目は道具帳・大道具。
大道具は劇場に付いているものなので、国立劇場と歌舞伎座では大道具会社が異なります。絵の雰囲気も、違っていて面白いです。

posted at 17:13:55

2018年10月07日(日)3 tweetssource

2018年10月02日(火)1 tweetsource

2018年10月01日(月)3 tweetssource

2018年09月30日(日)3 tweetssource

2018年09月29日(土)4 tweetssource

9月29日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

10月歌舞伎座。やっぱり話題なのは『助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)』ですかね。『助六』は、主演する俳優によって演目名が変わりますよ。今回は片岡家。以下のページに、見どころ解説があって、各家ごとの演目名が書いてあります。6種類もありますよ。
enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/930

posted at 21:40:01

9月29日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

カープが優勝したから、というわけではないと思いますが、10月の歌舞伎座では『宮島のだんまり』という厳島神社を舞台にした演目が上演されます。海に立つ赤い大鳥居。夜と早朝の散歩が気持ちよかったです。また宮島に泊まりたいな。

posted at 16:31:10

2018年09月28日(金)9 tweetssource

9月28日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

月刊みんぱく10月号特集は「門付け再考」だそうですよ。「門付け(かどづけ)」っていう言葉自体、知らない人も増えているかも。「現代に生き続ける門付け芸能/神野知恵(国立民族学博物館)」など、とっても面白そう内容。

posted at 17:13:03

9月28日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

松尾敏男展に行った知人(松尾先生のお弟子さん)から、おみやげで展覧会オリジナルの飴をいただいた。かわいい小箱入り! 松尾敏男さんは猫がお好きだったそうです。私もグッズショップで買おうか随分悩んだのだけど貧乏症で買えなかった。そう言ったら、プレゼントしてくれたのです。感謝。 pic.twitter.com/fofMroiR8h

posted at 16:41:19

9月28日

@TAMIKOTAMURA

田村民子(伝統芸能の道具ラボ)@TAMIKOTAMURA

お隣の記事は、宝生流の御宗家の連載。先日行われた宗家継承十周年記念の会の写真も紹介されています。宝生流の能楽師さんが約60名も舞台に並んで座り小謡を謡われたのですが、まさに舞台にぎっしりという感じで壮観でした。

posted at 07:36:45

2018年09月27日(木)3 tweetssource

2018年09月26日(水)1 tweetsource

2018年09月25日(火)2 tweetssource

このページの先頭へ