情報更新

last update 05/25 13:40

ツイート検索

 

@TanakaLaJunko
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

  • 550フォロー
  • 1,686フォロワー
  • 91リスト
Stats Twitter歴
4,399日(2010/05/10より)
ツイート数
103,857(23.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年05月25日(水)6 tweetssource

2022年05月24日(火)11 tweetssource

2022年05月23日(月)7 tweetssource

5月23日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

というわけで、2022年も何年か経てば、

「わー古い〜」

となるはずで、

その時、

「わー古い〜、みんな出社してるわー」

なのか、

「わー古い〜、会社員なんていたんだ」

なのか、

「わー古い、パソコンで会議してるわ」

なのか、

どう変化するんだろう?

posted at 21:32:51

5月23日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

再放送始まった朝ドラ「ひまわり」、30年近く前の話みたいだけど、

会議でタバコ吸ってるわ、
「それ、セクハラだよ」と男性同士注意しながらも、テヘヘと笑って終わるわ、ワープロ?に互換性なさそうだわ、女性だけにお茶汲みさせるわ、

わー昭和の名残の平成初期!

と懐かしすぎる←褒めてはない

posted at 21:31:01

2022年05月22日(日)15 tweetssource

2022年05月21日(土)37 tweetssource

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

メガネを買いに来たのにあまりの行列に諦め、初のフロアでなぜか鍋を3つも買ってしまった。

まぁ内2つは以前から探していて、もうアメリカの在庫もないと言われていたものに3年越しくらいに出会ったのだから、これでよいのだ。

1つはへたったフライパンの交換分だし。

posted at 18:16:06

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

今読んでる本に

「シニアが活躍してない、不遇がわかると若手の転職意欲高まり、シニアが活性化していると若手も留まるという関係がある」

みたいなことが書いてあり、ヘェ〜、となっている。

シニア個人のやる気だけの問題ではなく、活性化する職場、仕事があるってことのようだ。

posted at 14:10:09

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

昭和に社会人になったけど、
・部門社員旅行(欠席理由が必須)
・宴会(同上)
・全社運動会(任意だった)
など土日も夜も全部「社員」が一緒にいるってのが普通だった(いい悪いではなく、そういう時代)。
そういう関係作りが原体験にある人にはアンラーンが難しいのかなぁ(感想
#CULTIBASELab

posted at 11:30:56

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

ごくごく小さな例を出すと、1月に包丁研ぎを勉強しに行ったんですが、これが余りに楽しかったので、その後、我が家の包丁だけでなく、実家、妹宅にも砥石持参で包丁研ぎして、あちこちと助けているんですね。

勉強して知識とスキルが上がると、自分の可能性が1cmくらい広がると実感する出来事。

posted at 09:48:06

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

日本人は世界でも最も学ばないほうだ、というデータがたまに示されるけど、恐怖とか苦行として学びを提供してしまうからいけないのだと思う。

学んだことって、その後の自分に何かプラスになるから(有形無形で)、本来、内発的に動機づけられてよいと思うのだけれど。

楽しく学ぶというの、いいよね

posted at 09:45:44

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

20代の頃、外資系にいて、そこで20代後半層が全員必須で受けさせられる研修が、ちょっとやな感じのもので、罵倒はされないが、恥かかせる系で、当時はとてもまじめだった私がまともに参加してしまい、数年間心に重い何かが沈んでいた。だが、この機会があったからこそ、「人が楽しく学べる」こと

posted at 09:38:13

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

恐怖心みたいなネガティブな心に支配されて、びくびくしてしまう。
マナーは他者を気持ちよくしたり、他者とうまくやっていくために学ぶものだけれど、その結果、自分の心が死んでいるとかびくびくが取れないというのは違う。

人は他者より自分をまずは幸せにしたほうがよいと思う。

posted at 09:36:14

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

人って、怒鳴られたり強制されたりしたら、「そうされないように」行動が強化されるだけで、心から楽しくて、そうやった方がいいと思って行動変容が起こるわけじゃないので、そういうやり方って長続きしない。その講師や上司が目の前からいなくなったら、戻に戻すでしょうし、仮に行動が続いたとして

posted at 09:34:36

5月21日

@TanakaLaJunko

田中 淳子『事例で学ぶOJT』2021年7月@TanakaLaJunko

まだパワハラ講師とか暴言マナー講師がトレンドにいて、いろんな意見を眺めている。
「罵倒研修」「極限まで追い詰め泣かせる演習」など全部、30年以上前からなくなれ、なくなれ、と思っていて、そういう研修を「剥奪系」というと聞いたことがあるが、離職意志高めるという研究もあると読んだことある

posted at 09:32:40

このページの先頭へ