情報更新

last update 06/22 15:25

ツイート検索

 

@ToshihiroANZAI
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

Stats Twitter歴
4,357日(2009/07/19より)
ツイート数
6,658(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年05月09日(日)1 tweetsource

2021年04月23日(金)3 tweetssource

4月23日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・ダンゴムシが危機に際して一斉に丸くなるのは進化的合理性がある。丸まった個体が危機モードを解除して動き始めるタイミングは、むしろばらついていたほうが種の利益になる。丸まるのは号令でいいが、動き始めに号令をかけるのは不合理だし、そこは誰もが自分で決めたほうがいい。

posted at 17:39:56

4月23日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・教室が静か。良質のノイズはZoomやVRのほうが引き出しやすい印象。
・マスクを外してブレイクアウトルームへ、と言いたくなるときがある。
・同調圧力や義務感を除けば、学生も教員も遠隔から対面へ移行する感覚も立ち位置もばらばら。

posted at 17:37:53

4月23日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

3週間めまぐるしく対面授業をして、思ったことなど。
・対面授業の準備のほうがはるかに楽。
・学生のマスクコーデが先鋭化していて面白い。
・人によって、コミュ障になるメディアが違う。リアルだと黙る学生もいる。

posted at 17:37:53

2021年01月28日(木)1 tweetsource

2021年01月27日(水)3 tweetssource

2020年11月14日(土)1 tweetsource

11月14日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

宇宙人のみなさま地球人のみなさま、お待たせしました。宇宙一のアダルトサイト「汎宇宙ポルノ」のコンテンツ一覧をご覧ください。
renga.com/anzai/lab/pan-
幾何学が人間的主観を排除するように、エロスから人間項を消去できるか。ムサビ基礎デザインの学生50名が真面目かつ猥雑に取り組みました。

posted at 16:48:49

2020年11月01日(日)1 tweetsource

2020年10月19日(月)5 tweetssource

10月19日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

身体と仮想身体と予期、性システムの最適解、形の隙間と時間の隙間、らせんと絶頂となめくじと、などなど奇妙な議論が宙吊りになったまま、今週はコンテンツ制作と合評会。宇宙人のみなさまお楽しみに。

posted at 17:42:38

10月19日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

これを記念(?)して、金曜にムサビ基礎デザインで《ぬ》の延長となる思考実験ワークショップを行います。題して「汎宇宙ポルノ」。人間フレームをいかに超えるか、という近年抱えているテーマの一環で、エロスから人間項を消去する試みです。

posted at 17:42:37

2020年10月11日(日)1 tweetsource

2020年10月10日(土)1 tweetsource

2020年10月06日(火)3 tweetssource

2020年10月05日(月)1 tweetsource

10月5日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

50人のZoomの授業で、行き来できる設定のブレイクアウトルームを50作り、ひとりひとテーブルカフェへようこそと言って課題制作をはじめたら、仲間がゆるく集まったり離れたり、学校より居心地のいい教室になった。ボッチZoomいいかも。

posted at 15:59:15

2020年09月22日(火)2 tweetssource

9月22日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

高度なポリフォニーに馴れると、その時点ではとてつもなく意味不明な不協和が、先に解消・回収されることに快楽を覚えるようになる。するとわかりやすい旋律には関心がなくなり、違和感に敏感になる。多次元を感じ取っているときの音楽的感覚。藤井聡太の3一銀はそういうおいしい違和感だったはず。

posted at 00:50:27

2020年09月21日(月)3 tweetssource

9月21日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

比喩的に言うと、彼は地図ではなく、音楽として将棋を感じている。最善手の「旋律」を、彼は64コアのRyzenから繰り返し聞き、懐かしい歌のように覚えているから、ちょっと違うメロディーに敏感に反応する。
こんなそわそわする話があるだろうか。

posted at 15:26:45

9月21日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

「最初〈符号〉で進んでいって、たまに〈盤〉が出てきて、改めて形勢判断をしたり」「読み進めているときは〈符号〉で考えることが多いですかね」「そういった手が確かに見えたときというのは、その手のあたりがちょっと違うと感じることもあります」
藤井聡太は盤面ではなく棋譜で考えている。

posted at 15:26:45

9月21日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

昨夜は藤井聡太のドキュメンタリーを見たあと、彼が64コアのRyzen(50万円ほど)を自作PCに挿しているという記事に心がざわついた。
以下、Nスぺのインタビューから。

posted at 15:26:44

2020年08月23日(日)2 tweetssource

8月23日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

「人類全員ひきこもり計画」「画面には胸から下はうつらない」など、2019年の彼は2020年を見てきたかのよう。ちなみにこれ「ファッションのない未来を構想する」という課題のスケッチ。

posted at 14:15:53

8月23日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

今日のウィトゲンシュタイン・ボットが「夜の夢の役割の一部は、人間に(最悪の可能性を含めて)あらゆる可能性を覚悟させる<こと>だ。」と言っているが、ある学生が昨年提出したスケッチは、まるで今年を覚悟させようとしている。 pic.twitter.com/YzhH0UNtKn

posted at 14:04:07

2020年08月14日(金)1 tweetsource

2020年08月05日(水)1 tweetsource

2020年08月03日(月)5 tweetssource

8月3日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

あえて「恋愛のない未来」を構想することで、生殖、性差、身体、死、家族、国家などなど日常に食い込む倫理や制度が逆照射される。2年前は、もっぱら仮想空間やAIがテーマだった。リアルな出会いと身体の接近を抑制された状況下では、逆に肉体や情動が前面化してテクノロジーはわき役になった。

posted at 15:01:39

2020年07月29日(水)3 tweetssource

7月29日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

コンテンツがスタイルシートと分離する退屈な時代が来るまえの、デザインこそコンテンツだった時代の立役者だったと思う。R.I.P.

posted at 01:09:01

7月29日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

左綴じ右綴じの二冊が合わさった実験的な雑誌W-NOtation(1986)に寄稿した僕のテキストは、戸田さんの手にかかると、段落は無視され、誤植は校正ごとデザインの痕跡になった。連画で自作品がずたずたになるときに似た、違和感を通り越して快感に転じる衝撃的な体験だった。
renga.com/anzaiarc/aeolus/

posted at 01:09:01

7月29日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

エディトリアルデザインは、著者の意図を最大限に生かす読みやすさを追求すべきである、なんていう生ぬるいことを戸田ツトムさんは微塵も考えていなかった。

posted at 01:09:00

2020年07月11日(土)2 tweetssource

7月11日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

ソファーのまわりに集まった連中はだんだんまったりと寡黙になって一人仕事をはじめ、ときどき「そういえばさぁ」と会話が始まる。Zoomに並んだ顔は、こういう緩い時間を生まない。まずアフォーダンスがあり、型を抜かれるように身体性が生じる、そういう感じ。 pic.twitter.com/Wf9EpxHljp

posted at 02:00:26

2020年07月06日(月)1 tweetsource

2020年06月11日(木)3 tweetssource

6月11日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

かつて吉野といえば桜を喚起する歌枕だったが、吉野を詠む歌人や俳人は、かならずしも吉野を訪れたわけではなかった。歌枕は、場所とも空間ともくくることができないトポスだった。

posted at 23:29:54

6月11日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

この数か月、学校や会社の「場所」に縛られないメリットとデメリットについて考えさせられつづけたわけだけれど、実空間と等価な仮想空間を目指すことにだんだん疲れてきた。肝要なのは場所の機能ではなく、関係や記憶を呼び起こす多義的ななにかなのだとあらためて思う。

posted at 23:29:53

2020年05月22日(金)2 tweetssource

5月22日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

人間はすべての可能な子音・母音とその組み合わせを抱えて生まれ出る。環境の国語が、音韻と語彙の定規をあてる。発話し損ね、抑圧され、息を潜めていた無数のことばが呼び醒まされる。

posted at 14:46:47

5月22日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

Slixsの6人が歌うバッハを聴いて、ことばの快楽に溺れる。スキャットっていつのまにかこんな多様で面白いことになってるのか。言語になりそうでならない寸前の状態。

posted at 14:46:47

2020年05月20日(水)6 tweetssource

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・家から出ないでもいいのはとても嬉しいです
・コンビニの客数が徐々に戻ってき始めました

なーるほどみんなの日々が見えました
僕は5分前まで風呂につかってました
課題が重い!教員クラスタに伝えます

posted at 16:48:16

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・毎日の楽しみは寝ることです!
・授業に起きるのが毎回ギリギリになってきました
・寝過ぎて体がダルいです。
・授業の課題が積もって来ているのと、サークルの求人活動が大変です
・きょうも眠いです

posted at 16:48:16

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・堕落した生活から抜け出すべく毎日6時に起きて日を浴びることが日課です。
・今年7月の日本語能力試験が中止の知らせが出ました。TOEICもそうです。今頃とても焦ってます。
・こんな状況でも案件は普通に来るし、リモートのおかげでシフト入る時間が増えたってのもあって時給が上がった

posted at 16:48:15

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・最近5度寝にハマってて、気持ちいなぁ~とか考えてたら2度寝が体に悪いことを知ってこれは死ぬのではないか?!と考えながら今日は3度寝しました。
・バイト先から期限ギリギリの牛乳をもらったので昨日はシチューでした!
・A型の授業の課題に追われています

posted at 16:48:15

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

・目覚ましかけ忘れて2限寝坊しました…
・成人式どうなるのか心配です
・毎週ほぼ全授業課題が出て面倒です。
・今日の講義 英米文学、ゼミ、2限連続で可能人類学は疲れます。
・全く部活始まらないです。
・飲酒は毎日してます。ほかは、書くことないです。はい。
・課題に追われる毎日です。

posted at 16:48:15

5月20日

@ToshihiroANZAI

安斎利洋@ToshihiroANZAI

今日の授業開始(Slack)に見る、学生のリアル
そろそろはじめます
出席とるかわりに近況などなにかひとことどうぞ
・今日は寒いのでベッドから出たくないです。
・授業スタイルが様々なので疲れます、、
・軽く運動した分、気分がよいです。
・知らないうちに課題の提出期限がどんどん過ぎていきます

posted at 16:48:14

このページの先頭へ