情報更新

last update 06/21 17:54

ツイート検索

 

@UEDAsensei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

Stats Twitter歴
2,910日(2010/07/04より)
ツイート数
44,914(15.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月20日(水)5 tweetssource

18時間前

@tamata_kaya_asa

TAMATA@茅ヶ崎麻@tamata_kaya_asa

4巻最終巻🍕🍕
昨日発売しました🥁🥁🤸‍♀️
電子書籍もあります!🤗🤗

ななんとシンマングランプリに載った読み切りも入っている…!最初と最後の絵の違いが強烈に際立ちます😭

COMIC ZIN様でお買い上げいただくとタマタ二人のイラストカードが付いてきます🍣

どうぞ宜しくお願いしまーーす!! pic.twitter.com/R5yNeYGyxD

Retweeted by 上田宏@2018年秋再起動

retweeted at 23:50:56

2018年06月17日(日)13 tweetssource

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

1ルートの人生しか通ってない自分が社会の問題をジャッジして1つの基準を世間に示すということについて考えると、最初から視野の狭いことしか言えないという自覚しかない。結果的には他者ではなく自分がこうあってほしいというエゴからは逃れられないんだろうなと、何を語るにせよ。

posted at 17:06:30

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

でもエンタメとして主人公に感情移入させないといけないから「普遍的な過去の経験」を主人公に負わせるんですよね製作者側は。それだけで結構思考のギャップは埋められる。

posted at 14:39:48

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

猿の惑星タイプの舞台設定で主人公がその地上世界の住人と設定したとしても、観客や読者は「宇宙飛行士の立場で楽しむ」という構造になってる主人公との認識のズレが少々面白い。持ってる経験と情報が違うと思考基準が変わるわけで、全くの異世界なのに現代人の思考してたらチョット違和感あったり。

posted at 14:39:47

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

小中高と家で時間あるときに絵を描いたのって数えるほどで、実際一番描いてたのは授業中ラクガキだったなーと思い出したり。そこで絵心の基礎は出来上がった気がする。過去を振り返って語ったとしても、どう言ったところで結果論にしかならないけど。

posted at 14:28:44

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

やりたい事って学校の勉強の中からも勉強からの逃避からも完全に勉強以外の事からも見つかるので、もし学校の勉強を無くしたら前2者の可能性が消えるという関係性にはある。僕が絵を描くの楽しくて得意と気付けたのは授業中の逃避のラクガキだし、道の始まりは色々な所にあるよなーと思う。

posted at 14:28:42

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

やる気が出ないとか行動に転化できないとき、熱意に火をつけるマッチは自分だけが持ってると思いがちで、マッチを擦らない自分が悪いと自己嫌悪に陥りがちだけど、熱意というものは引火しやすいもので、他の人や成果物に触れるだけで熱意は燃え上がる。つまり焦らず何か別のことすると良しという話。

posted at 11:44:37

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

そういう貯めた本やゲームや映像ソフトを処分することは「何者か分かってなかった自分」を彫刻のように削り出していく行為というか「本当の自分」に近づいていく行為に他ならないと思ってる。足し算より引き算を大事にするようになってくる、人生の決算期。

posted at 09:37:34

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

一度観たBDを大事に棚に挿し直すとき「果たしてこれを再び2時間かけて観ることがあるのだろうか」と考える、その時同時に脳裏で計算してるのは自分の余命である。若い頃は未来の自分の時間て漠然と無限にあると思っててドンドン本もゲームもDVDも貯め込んでたけど。

posted at 09:37:32

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

セールだったのでバイオ7グロ版をDLして最初の家に入ったとこ、冷蔵庫の中が臭い。バイオは最初ホラーだったのにシリーズを重ねるうちにスプラッターアクション化したよねと否定的に語る人たちへのアンサーくらいの勢いで最初からもう怖くて無理感凄い。

posted at 04:50:21

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

一緒に仕事する人が「何を面白いか」語ってくれると非常に仕事しやすい。趣向や好みが同じである必要はない、ただ判断の基準がどこにあるか推察できる程度には知っておきたい。作家さんで編集さんとイイ関係になれない人は、打ち合わせで互いに面白いと思うものを語り合ってないんじゃないかなと。

posted at 00:46:51

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

仕事の技術的なこだわりとかは、そういう思いの下層にあるレイヤーに過ぎないわけで。一番優先すべきものが分かってるから手法なんかいくらでも変えていい。全てのこだわりは「どう生きるか」という問いに対するアンサーっていう話。

posted at 00:40:31

6月17日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

自分1人のために仕事してるわけではなく、仕事に関わる全ての人がハッピーになるように最善を尽くすわけです、勿論読んでくれる読者さん含めて。自分1人だけの幸福を求めても、引き出せる力に限界あるかなって思ってる。それは養う家族を持ってないからこそ強く思うのかもしれない。

posted at 00:35:27

2018年06月16日(土)3 tweetssource

6月16日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

24でアメリカ初の女性大統領の夫役だったコルム・フィオールと、最近だとダンケルクやブリッジ・オブ・スパイに出てたマーク・ライランスの顔の区別がつかない。海外俳優さんでそういう事多いので、万が一の為に検索してみたら違ってた率8割くらいなので、人の顔の認識が完全にフシアナトーキョー。

posted at 04:16:50

6月16日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

24辺りから海外ドラマにハマり始めた勢としては、ほぼ無名時代に起用されたドラマ時代を知ってる俳優さんがメジャーな映画でよく見かけるようになってくると凄い嬉しい。女性だとLOSTのケイト役だった女優さん。

posted at 04:09:32

2018年06月15日(金)1 tweetsource

2018年06月14日(木)8 tweetssource

6月14日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

梅雨の季節に傘をパクられないようにする工夫としては持ち手部分に「GPS内蔵」とか「ユーザー認証」という指紋認識っぽいシールを貼るという提案、ビジネスチャーンス。一番効果的なのは持ち手を男根型にするの一択なんですけども。

posted at 14:22:43

6月14日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

ネクタイを一度でも自分で締めた経験ある人はネクタイの作画が正確だったりするので、構造を知るには体感って大事だと思ったり。だからといってセーラー服の構造を知るためにセーラー服おじさんになったわけではなくネットの検索を駆使しただけなのですが(言い訳がましく)。

posted at 13:23:25

6月14日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

袖の布地を筒状にする為には必ず縫製ラインがあるはずで、服によって腋の内側なのか後方なのか知っておくのも良いかも。ジャケットの袖のボタンで留めてるスリットも延長していくと肩甲骨辺りまで縫製ラインあるけど作画上よく省略されてる。こういうのは服飾業や自作コスプレイヤーさんには常識かも。

posted at 13:14:46

6月14日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

セーラー服の構造を調べてて初めて気付くことも多い。手首の袖部分のスナップがジャケットのボタンように後方外側ではなく内側に付いてることとか。これってTシャツの袖と同じ合わせの延長にあるからなんだなと。布地は肘側から腕の内側に回り込んでる方が上で留め、ジャケットと同じ回り込み。

posted at 13:14:46

6月14日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

インフィニティガントレットにネームと下描きとペン入れと背景作画と仕上げとトーンの6つのジェムをはめ込み原稿用紙の上に手をかざすだけで原稿アップしたい。

posted at 01:08:34

2018年06月13日(水)2 tweetssource

6月13日

@piro_huku

piro@piro_huku

昔、富野由悠季が「なんで勉強しなきゃいけないのか」に対して

「将来やりたい仕事が見つかった時にゼロから勉強するんじゃくて、色んな事を勉強して力を付けておくことで、いざそういう状況になっても即対応できるように身構えておくための準備」

みたいな100点の答え言ってたんだけど出典何だっけ

Retweeted by 上田宏@2018年秋再起動

retweeted at 12:11:08

6月13日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

朝目覚めて不意に思い出した、永い眠りから醒めるように、自分がモスマンであるということを。部屋の窓から眼下に見える距離のバーガーキングの前を速足で通り過ぎ、5分ほど歩いてモス屋に着き、850円と引き換えにモスセットを手に入れた。帰宅後モス食ーベーションに勤しみ、モス賢者になった。

posted at 12:06:57

2018年06月12日(火)9 tweetssource

6月12日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

「ナースウェア」で画像検索すると現在の適正なものが表示されるけど「ナース服」だとコスプレ衣装が多数混在して平均が分からなくなる罠。そうか、ナースの外見イメージってコスプレのイメージで印象固定されてるという脳内のアレがあるのかもー。

posted at 18:19:14

6月12日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

漫画って「一目で分かる記号性」が超大事なので、基準としてはテレビドラマでよく目にするタイプの制服がベストだと思ってます。よほどリアルさが必要な先進医療漫画なんかは別として。同じ漫画内でも小さな町の診療所と市街地の大病院で制服を変えるのも「キャラ性」の上だと大事だったり。

posted at 18:09:41

6月12日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

ナースキャップの構造について調べてて、そもそも今ではほぼナースキャップが廃止されてたことを知る浦島太郎状態(ほぼ病院行かない健康体ゆえ気付かなかった罠)。現在が舞台の漫画だとどうなんだろ、ナースキャップ描かない方が良いのだろうかと迷う。でもペン入れしたぶんも修正できるデジタル強し。

posted at 17:50:56

6月12日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

これを楽しんで観てると劇中内の踊らされる愚かな世間の人々と同列の共犯者になった気分になって少し居心地が悪いという、観客に対して少し意地悪な作品でもあるけど、ソコも娯楽作なのだから俯瞰的に楽しむというメタ視点が2重に脳内に顕在化するというアレ。

posted at 10:38:20

6月12日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

昨夜30分ほど録画してたのを観てた『22年目の告白ー私が殺人者ですー』がいつもの藤原竜也であるクズ原竜也が降臨してて最高だったし他のキャストも内面描写を見せる演出(演技)の付け方上手いし監督最高かよ案件。

posted at 10:31:10

2018年06月11日(月)3 tweetssource

6月11日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

湿度の高い日に描くアナログのネームは物理的イライラ感が凄い。あとシャーペンに必ずついてるクリップ部分の先端が絶妙に手に干渉して気が散るのもなんとかしてほしい、転がり防止を兼ねてるのはわかるんだけど少し短くしてほしい。

posted at 19:39:51

6月11日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

たまにやる当たり前のことについて今一度考える脳のストレッチ。
今朝は「人間の発声が通常の声帯振動させるタイプとウィスパータイプの明確に分かれる二系統が存在するのは何故か」という点について。現在では活用頻度の著しく低下したウィスパー発生の起源と役割について、創作すればSF話にもなる。

posted at 14:46:55

2018年06月10日(日)14 tweetssource

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

ツイートって表情あるよねと思ってまして。眉間に皺寄せてたり冷笑してるような顔が見えてくるツイートしてると、自分が好きな人たちが距離を置くようになっていくという想像くらいはできる。逆引き寄せの法則っていう。

posted at 21:22:24

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

自分の行動を正当化してくれる言葉を欲する(ネットでは顕著に)という欲そのものが、結局のところ人の意見で自分が変わるという可能性の低さを象徴してるんだと思ってる。

posted at 20:15:02

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

4K画質で観れる番組を観て思ったんだけど、これを地上波でやると「4K画質vsメイクさんの腕」という全面戦争に突入する予感がした。4K画質から出演者は毛穴を隠し通せるのだろうか。石原さとみは8Kでも決して毛穴は見えない、何故なら毛穴など存在しないのだから(夢見がちな童貞顔で)。

posted at 20:08:58

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

何を信じるかの基準って、情報に関しては結局は伝聞を基にしてるわけで。そこに自分の論拠の軸足を置いて体重かけすぎるということは常に足元をすくわれるリスクがあるということ。結局のところ本当に信じられることって自分の身体的体験から得た内面の知だけなんだろうと思ってる。

posted at 13:07:20

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

数百年先の現文明終わって荒廃した未来世界で2050年頃のロストテクノロジー発掘したら必ず画質の粗いホログラムで科学者がアレコレ話すという映像演出、スターウォーズep4の演出技法でずっと止まってる感。

posted at 02:42:54

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

去年の10月末頃から一切エゴサーチしなくなって一番良かった効果は単純に1日あたり数十分他の物事に時間を回せるようになった点。時間を大事にするってことは自分の人生を大事にすることだし、それに気付くと他者の時間も無駄にしないよう気遣うようになるっていう。

posted at 01:25:57

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

ゲームを息抜きでやるようになってからTwitterをほぼ見なくなった。完全に利用時間がそのままゲームに置き換わった感じ。他に趣味ができると簡単にSNS離れって起きるもんだなと。ネットに自分の承認を求めてはいないと気付いた時点で、今の実生活に満足してると気付く。

posted at 01:05:52

6月10日

@UEDAsensei

上田宏@2018年秋再起動@UEDAsensei

せっかく大きいテレビ買ったのだからとPS4も買いホライゾンゼロドーンをやってたら画質が地デジの数倍綺麗で求める画質基準のハードルが上がりすぎた感。「昭和の人間はエロはビデオ画質が良い」とよく聞きますが、実際ここまで解像度が高いテレビだと限界レベルの解像度の方が目の前にいるみたいで略

posted at 01:05:51

このページの先頭へ