情報更新

last update 08/18 17:09

ツイート検索

 

@UtanoMiyako
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

  • 744フォロー
  • 499フォロワー
  • 20リスト
Stats Twitter歴
3,744日(2012/05/20より)
ツイート数
41,418(11.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月18日(木)3 tweetssource

2022年08月17日(水)15 tweetssource

8月17日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

キレイなミドオスは他の人の美麗なSSから摂取し、自分で撮る分は肌の血色感に固執するアカウント(だから自由研究という名のフェチ探求なのです、という定期的な吐き出し

posted at 21:51:21

2022年08月16日(火)25 tweetssource

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

ライトの位置を変えずにカメラアングルを動かし、バリエーションとした2枚目も完成。
ライトのRGBは撮影アングルを決めて、その都度細かく調整しています。

ここまで見ていただき、ありがとうございました!
説明画像が20枚と重いスレッドですが、グルポ撮影の何かのヒントになれば幸いです。 pic.twitter.com/SDICnWy1Qg

posted at 23:00:36

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

1枚目の完成。
最終的にこの設定に落ち着いて、メニューありとメニューを消したものを本撮影。
ライト位置そのままで微調整した差分も撮るときも、本撮影とは別に資料としてメニューありを残しています。
ライトのRGBは背景のインクブルーによる補色効果で肌の赤みを引き出したくて青が多めです。 pic.twitter.com/BnEDLX5ZKr

posted at 23:00:35

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

細部までカメラ設定を詰めたら、最後のライトの詳細設定を詰めます。
ここからは画面の端まで舐めるようにしつこくしつこく肌の質感を突き詰めていく、楽しいけどしんどい作業。
この4枚の何がどう違うのか自分でも説明できないけど、手前のフェチとリビドーに突き動かされてひたすら調整しています。 pic.twitter.com/Id8CLAJQQc

posted at 23:00:33

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

呼び出した縦撮りの画面から本撮影したいアングルを決めていきます。
2枚目が保存した設定なんですが、そこからさらにズームしたりマニュアルフォーカスを整えたり周辺減光入れたり、細部までチェックして詰める作業です。
ここからは手が抜けないし、時間もたっぷりかけていく(そして沼る) pic.twitter.com/RAyIKE8kiV

posted at 23:00:30

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

カメラ設定を保存したら一旦回転を消して、ライトの強さを仮調整します。
まずはRGBの数字を平均的にして、自分が美味しい(じゅるり)と思う……もとい撮りたい肌の質感をざっくりつかみます。
仮調整を終えたら(緑ボタンのすぐ下の)オレンジのボタンから、保存済みのカメラ設定を呼び出します。 pic.twitter.com/0HJJcfJ45b

posted at 22:30:38

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

仮に反時計回りにしてカメラ設定を保存すると決めて、左下の緑のボタンからこのメニューを出して保存ポチッと。
一旦保存することで『いつでもこのカメラに戻れる』ため、この後に控えるライトの微調整に行き詰まって置き直す際のカメラ移動に安心して踏み切れることが大きいです。 pic.twitter.com/UUm350HeYo

posted at 22:30:36

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

縦撮りの構図を決めていきます。
とはいえ、現段階ではまだまだ仮決め。
カメラの回転を90またはマイナス90にして見え方をチェックします。
主に目にちゃんとハイライトが入ってるかどうかを確認したいだけなので、こっちの(見え)方がいいなーと思える方でカメラ設定を保存します。 pic.twitter.com/4pMqaH8Pbo

posted at 22:30:32

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

ぐるーーんとカメラを動かしてどっちから撮ろうかと仮決め。
顔がこっちを向いてるのでキャラの右側でいいかな?

そして光る妖精さんを出しっぱなしなのを気づいたので、ミニオンと一緒に表示offにしました(2枚目参照)

IDの終点の脱出口を消すには一番下のエフェクト系オブジェクトをoffにしてね。 pic.twitter.com/FkgMAD1HQi

posted at 22:06:15

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

ここでいつもの色鉛筆フィルタに変えると、1枚目のようにまた暗くなります。
これはフィルタの特性なので、慌てず騒がず明るさのマニュアル調整とキャラへのライティングを最大にします。
3枚目でもかなり明るくなってますが、これはまだ仕込みの段階。
ここからグルポライトを置いていきます。 pic.twitter.com/tovNMqJfTf

posted at 22:06:11

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

撮影手順を時系列で流します。

この紺ホリのある部屋は照明がゼロなので、グルポ起動直後は1枚目のように真っ暗!
これを補正すべく、明るさのマニュアル調整をonに。
すると2枚目のようにキャラが明るくなります。

また明すぎる場所では逆に暗くなって、白飛びを抑えるのにも使えますよ。 pic.twitter.com/DHVxeOTTBp

posted at 22:06:09

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

自分用メモ
(撮影手順開示の予定のお品書き)

照度ゼロ状態の紺ホリ
明るさのマニュアルのあるなし比較
標準から色鉛筆フィルタ変更時の比較
ライト位置とオブジェクト表示について
カメラ設定保存と呼び出しについて
周辺減光
ライトのタイプや調整のバリエーション

概ね自分の趣味をつらつら

posted at 18:41:51

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

スマホアプリも目的によっていくつも使い分けってのが苦手で、できる限りひとつで済ませてしまいたいという怠惰(なので、加工その他の作業をパソコンのPhotoshopで片付けてしまってる)

posted at 10:14:48

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

ああ。
Adobe Photoshop Expressだと背景切り抜きが難しい(試したけどうまくできなかった)ので、自動選択で単色を選んで削除できるアプリの方が背景合成はしやすいですよー。

posted at 10:04:40

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

@Diane30573292 どういたしましてん。

困りごとに誰かが答えれば、巡り巡って同じ悩みの人にも届くと思って答えられる範囲は積極的に反応するようにしてますの!
(グルポについて同じ内容をツイートするのも、目にする機会があればその時困った人に届きやすくなるからね!)

posted at 09:50:43

8月16日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

@Diane30573292 ホリゾンタルスタジオというのを作るのが早いです。
お部屋の一角を、ホワイトスクリーンで無背景にするだけ。
撮影時に背景がなければPhotoshop Express(スマホアプリ)で被写体だけを選ぶことができます。

※アプリによっては自動選択で背景の単色を選択して削除で切り抜けるものもあります pic.twitter.com/JDjPN2jod5

posted at 09:07:21

2022年08月15日(月)11 tweetssource

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

@phoenixfuttyo 古い資料だけど、簡単に説明したのがあったので再録そーい。
赤文字は1枚目を撮るときの細かい設定、白文字はメニューにある機能の簡単な解説。
なお撮影画面からミニオンやNPCなどを消したい時は左側縦並びのボタンの上から5番目(スクリーンエフェクトの文字の横)のキャラの表示メニューからどぞ。 pic.twitter.com/oxTwQSMuZK

posted at 21:24:26

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

そういや無人島でミニオン放せると聞いたが、実験のために不遇な目にあっにも関わらず(ミニオンの解説文参照)何も知らないモールちゃんをそこに放して自由に穏やかに生かしてやりたくなる。

posted at 12:23:51

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

明るい場所でのスキルモーション撮影でグルポライトなしのときはモーション再生だけやって、ライト配置をスキップして2番から始まったりします。

ライトの配置
撮りたいアングルの保存
モーションを止める
カメラの設定を呼び出す
細かく調整して本撮影
(合間に設定メニュー出したままスクショ保存)

posted at 00:00:01

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

ひとつの構図で十分撮ったら2に戻って別のアングル探ってカメラ保存
→必要があれば動きを止めるのをやめたりフィルタを変えて3以降を試す
→また2に戻って別アングルで……

と、別構図や差分も同時に撮影するので本腰入れたら1時間はあっという間。
枚数が捗れば3時間に至ることもしばしば(笑)

posted at 00:00:01

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

4:保存したカメラ位置を呼び出して、ライトのタイプやRGBの数値や明るさのマニュアル調整と被写界深度(マニュアルフォーカス)を整える

どのくらいの明るさにするのか。
全体から細かい陰影をどうしたいかなどを考えて、実際に触って整えます。
(作業の大半はここでの調整に費やしてます)

posted at 00:00:00

8月15日

@UtanoMiyako

うたのみやこ❂Tenebrae W.@UtanoMiyako

3:これらの前後で、モーションと表情をチェックして「ここだ」というタイミングで止めておく

リップモーションつけるときは口の形を何度も狙って止めてます。
ミニオンなどの動きも細かく調整するときは右側のボタンを使ってね
(左の全体のon offだとそれぞれ細かく指定したのが動きだして崩れる)

posted at 00:00:00

このページの先頭へ