情報更新

last update 12/05 04:26

ツイート検索

 

@YASUDAjumpei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

Stats Twitter歴
4,485日(2009/08/26より)
ツイート数
4,800(1.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年12月04日(土)3 tweetssource

15時間前

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

どこいるか分からない人間が生きているかどうかは本人に反応させる以外に確認しようがない。この確認が交渉の絶対条件であり、その有無は本人だからこそ分かる。本人取材しろというのは「こっちの言い分も聞けよ」とかいう話ではなくて、事実を明らかにするためには本人に聞く必要があるということ。

posted at 13:35:16

18時間前

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

NGOが「身代金が払われた」と言ってる
拘束者側の人物も「払われた」と言ってる
信憑性は不明
政府は否定

この材料で報道していいなら何でも書けてしまう。

そして、
このNGOの他のデマは無視
この人物の他のデマも無視
本人に取材せず本人の問い合わせも無視

これが日本のじゃーなりずむですか。

posted at 10:07:21

2021年12月03日(金)1 tweetsource

2021年11月29日(月)1 tweetsource

2021年11月26日(金)2 tweetssource

11月26日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

よく見たら2年以上前のツイートに今になって「いいね」つけた者がいて通知が来ていた。
わざわざ過去のものを掘り出して新たに拡散させる者たちがいるわけで、相手にしないで放っておけばそのうち静かになる、なんてことはないんです。

posted at 21:46:14

2021年11月18日(木)2 tweetssource

11月18日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

絵にしか見えない。いい絵だけど。

URLは2021-11-17の日付が入った前の記事タイトルのままで、記事にはEUが援助拠出の情報追加で記事タイトルと写真を差し替え。その他の写真はそのままになっている。
記事差し替えのかたちで不自然な写真を入れ替えたんでないかな? pic.twitter.com/ZqKbmVe8N1

posted at 20:18:21

2021年11月15日(月)6 tweetssource

11月15日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

就労許可について、
「特別な規則の対象となる特定のエイリアン」
ⅰ)教職員のメンバー
ⅱ)科学または芸術において並外れた能力を持っている

このあたりもジワジワくる。

posted at 15:46:30

11月15日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

↑書き方逆でした。abductionを日本語に訳そうとして「誘duction」になってたということです。条文の1行目から「エイリアン」になっていて意図して本気でやっているのかもと思いましたが、このあたりでやっぱり機械翻訳なのね、と。
だんだんエスカレートしていくコントのようで秀逸でした。

posted at 14:55:52

11月15日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

途中から翻訳が機能しなくて「誘拐(abduction)」が「誘duction」になってたり、条文まるごと英語のままだったりで、「いくらなんでも今どきエイリアンは…」と裁判長に言われて国側ざわざわ。

posted at 14:43:56

11月15日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

米国の入管法である「immigration and nationality act」の中の「Alien(外国人)」を全部「エイリアン」にしていたので「エイリアンが売春目的の場合」とか「エイリアンがテロに従事していた場合」とか「違法に存在するエイリアン」とか「無力なエイリアンに同行する必要があるガーディアン」とか

posted at 14:39:46

11月15日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

機械翻訳といえば、旅券裁判で国側が出してきた証拠が米国の法律の機械翻訳で、ひどすぎて裁判所に半笑いでダメ出しされて一回分期日ふっとんだことがあった。

posted at 14:25:26

2021年11月12日(金)5 tweetssource

11月12日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

位置取りといっても政府軍も分かってるはずの当たり前の範囲の話なので何ら支障ないはずだったが、自らそういう話は流したくないだろうで。
現地人はただいるだけの人も含めみな当事者であって、いろんな事情や都合で情報を流すのだから、行ってみないと分からないことが無数にあるものだというお話。

posted at 17:45:53

11月12日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

無差別攻撃であることは、現場の地形や双方の位置関係、使っている兵器、攻撃の時間帯、その都市の地理的状況やその場の人々の話す言語などから判断してますが、反政府側のメディアにインタビューされその話をしたところ微妙な表情され結局使われませんでした。たぶん反政府側の位置取り話してるから。

posted at 17:45:53

11月12日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

現場に行くのは事実を知るためで、日本にいる本人にすら取材せずに当たり前のようにデマを流し続けるようなメディアが現場なんか行くわけないわ、という話も時間あったらします。彼らが現場に行かないのは、危険だからとか政府がどうとか以前に、「事実なんかどうでもいいから」です。

posted at 17:07:57

2021年11月08日(月)5 tweetssource

11月8日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

行きて帰れたから再び反論をできていますが、死んでいたら永遠にこうしたデマを貼り付けられたままだったということです。
何ら取材も調べもせずに書き散らす人々にはただ反論しても無駄であり、相手に公の場で根拠を述べさせたうえでデマ認定するには訴訟しかない、という結論に達しました。

posted at 18:02:52

11月8日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

「訴訟ではなく反論すべきだ」という人がいますが、10年以上前から反論していたにもかかわらず、デマだけが選ばれ、さらに大きなデマにされて拡散されました。いくら反論してもデマと反論が残るだけであり、人は反論など見もせずにデマを選ぶだけである、ということを実体験で思い知らされました。

posted at 18:02:51

11月8日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

スパイ容疑での拘束は紛争地では日常茶飯事であり、軍や警察の2時間とか15分とかの路上での拘束に至っては職務質問レベルであるということを書籍等で詳細を報告してあります。しかしシリアでの拘束中にそれら全て「人質」「身代金が払われた」などというさらなるデマに拡大されていました。

posted at 18:02:51

11月8日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

何も声明も連絡もなければ拘束の事実を確認する手段すらなく、外務省も本人と連絡がつかない「行方不明」という認識であり、報道発表でも「人質」とは書いておらず、当時の大手紙は「拘束か」としか書いていません。一部のスポーツ紙とTVが勝手に想像して「人質」のデマを広めただけです。

posted at 18:02:51

11月8日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

訴訟を決意したのは「何度も人質」と各所で書かれたためです。
04年のイラクは拘束側から連絡も声明も何もないスパイ容疑の拘束であり、その他の軍や警察の拘束に至っては他の日本人とともにその場で荷物を調べられて無罪放免という渋谷の路上でも起きる程度のことでした。
www.bengo4.com/c_23/n_13753/

posted at 18:02:50

2021年10月29日(金)3 tweetssource

10月29日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

九州や中国地方くらいは行けるだろうし、私がなにか書くと私の件をネタに迷惑がどうのと本人にする連中が出てくるだろうから様子を見ていたが、ネットやテレビでなにか言ってる人々のほとんどが事実関係も現地情勢もなにも知らんデマ野郎で見るに値しないということは言っておいてもよかったか。

posted at 10:16:34

2021年10月28日(木)4 tweetssource

10月28日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

日本がこういうゼロどころかマイナスを推奨する社会になったのは、「政府が助けた」とか「身代金払った」とか全力でデマ垂れ流して何ら振り返りもしないメディアの功績でしょう。

posted at 23:39:46

10月28日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

「迷惑」じゃない挑戦なんて挑戦じゃない。他の人がやらないことをやるから挑戦なのだから。「迷惑だから」は何もやらない人のための言葉です。

「迷惑」を許容できる社会でなければ挑戦者は出てこないし、挑戦者がいない社会は進歩しない←日本いまココ

posted at 23:08:08

10月28日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

歩きなんだから寒くなっていくことは体感できるし、出会いもあるから現実に即した助言も得られていくらでも修正できたはず。ネットで無数の知恵と知識が集まれば行く先々の困難も乗り越えて急速に成長できたかもしれないのに「迷惑かける可能性」ばかり言われてゼロの結論に追い込まれてしまった。

posted at 22:58:03

10月28日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

行けるところまで行ってみればよかったのに。
実体験せずにネットの意見でやめてしまうようになると、本当に唯一無二である挑戦はできなくなる。誰もやったことない挑戦はほぼ反対しかされないし、前例なんかないから実際にやってみてどこまでやれるか探っていくしかない。
www.j-cast.com/2021/10/284235

posted at 20:22:08

2021年10月20日(水)2 tweetssource

10月20日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

順序逆になったが、外務省自身が、質問を送って真犯人かを見極め人質の生存を確認しろと質問の例まで紹介しているのに、2015年に私の家族から聞いた質問を私が問われたのは2018年に解放された翌日のトルコ。つまり、日本政府は拘束中に真犯人の見極めも生存確認もしてない。救出したわけないでしょと。

posted at 01:28:22

10月20日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

詐欺師だから当然、連絡はつかない。
こんなのが多すぎて家族もいちいち覚えておらず、何かのきっかけで突然そんな話になるのだが、恐ろしいのはそういう詐欺師たちは今も日本にいるということ。何されるか分からないから詳しく書くなと、家族は泣き寝入りの状態。

posted at 00:03:42

2021年10月19日(火)4 tweetssource

10月19日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

シリアでの拘束中に「ある国の情報機関に友人がいる」という人物から妻がある外国人を紹介され、「旦那さん生きてますよ。毎日訓練してむっちゃ走ってます」と何の根拠も示さず言って情報料数万円取っていったらしい。もちろん生きているという以外デマであり詐欺。だから生存証明ない奴は詐欺だって。

posted at 22:42:59

10月19日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

アライバルビザ運用は9月から始まっているがビジネスか公用に限られ、観光目的ではだめらしい。観光でーすなんて#$%^&* 日本外務省からビザはODAか公用だけに出すよう要請あるらしいのでどこかの大使館でビザ申請したら通報行くはず。やはりアライバル狙いがTwitterでバレたのかなと。

posted at 14:45:57

2021年10月18日(月)1 tweetsource

2021年10月17日(日)11 tweetssource

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

@eurasia_watcher イラクは3月からアライバルビザ出し始めてて日本も入っているもようですね。一度入って外れたような話も聞いていて追ってませんでした。在外イラク大使館でビザ取ってないとなると通報でなく本当にTwitter監視なのかもと。

posted at 23:53:31

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

@eurasia_watcher トルコでイラクビザ取得でイラク大使館からアンカラ日本大使館に通報ならアンカラ対応で分かりやすいですね。通報あれば旅券番号が分かり、旅券申請時の戸籍謄本に親の情報があるので連絡先割り出しも可能かなと。ただ通報させるならビザ申請時かと思うので、チケット取ってから止めるのは遅い気も。

posted at 23:40:42

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

SNSにいろんな兆候出るから日常的に見て情報収集分析してるはずなのでインテリジェンスそのものなのか。9日に北キプロスの記事をブログに書いて10日にイスタンブール発バグダッドチケット購入をツイートしてるのでトルコ政府に照会して人物特定し、旅券申請書類から家族まで分かるという展開かな。

posted at 19:48:19

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

この人はバグダッドinバスラoutのチケットを買ったとツイートしているので普通に考えるとイラクビザ取ったということだから、Twitter監視でなくてイラク側からの通報かもとも思うけど、だとするとビザ出す前に通報来て阻止しそうなところなのでよく分からない。

posted at 13:17:02

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

強制的阻止ができているのは国民が支持しているからで、つまり「迷惑だから」で、どのように迷惑なのかは結局は邦人保護とは何をしているのかに集約されるところ、「なんかすごいことやってる」と皆さん無条件で信じてるので「迷惑」感情も無限大に拡大し、強制的阻止も無限に許容されている。

posted at 09:09:50

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

私の場合「外務省に止められたにも関わらず」と何も取材しないフェイクニュースネットワーク等に書かれたが完全なるデマで、渡航先も滞在場所も分からないようにしていたので外務省から連絡を受けたのは05年が最後だった。そのときはブログにその旨と連絡先を書いたためで、それ以降は隠密にしている。

posted at 08:13:32

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

@YasuyukiAizawa 米軍のバグダッド初侵攻の前日に軍服屋の近くで一緒に警察に路上で15分ほど職質されたの覚えてる?今になって「人質だった」「日本政府が救出」「身代金払われた」「解放されたのはテロリストの仲間だから」とか言われてて、あれでそこまでトンデモ話にされるくらいだからもう現場行くの大変でしょう。

posted at 01:32:02

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

@YasuyukiAizawa その人も親にガンガン電話来たらしい。今では旅券没収とかその後の発給拒否とか普通にあるから、イラクのころよりは国内的なハードルが格段に高いと思う。

posted at 01:13:55

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

いろんな立場のいろんな考えの人がいろんなものを知らせてくれるからその場所が立体的に見えてくるわけで、ひとりでも多くの人が現場に行くことが大事。外務省が言ってる話とぜんぜん違う現地の様子が見られたはずだし、隠密行動して後から書けばよかったのにもったいない。次はうまくやってほしい。

posted at 00:45:02

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

そういう話を公にして楽しめる国じゃない、とは日本のことです。
イラク戦争直後にはヨルダンの宿の情報ノートにバグダッド中心部の地図まで書かれていて、うまい店から怖かった通りまで情報満載だった。最も大事な情報は入国の仕方で、SNSでそんな話できたら大変貴重だがもう日本はそれができない国。

posted at 00:19:22

10月17日

@YASUDAjumpei

安田純平@YASUDAjumpei

イラク渡航の計画をツイートしていたという人が外務省からのDMで止められて断念したそうだが、ツイートして世界に向けて宣言していたらバレバレで、ネットみてれば分かる話。インテリジェンスとか諜報なんて次元の話ではない。旅券没収でなかっただけまし。そういう話を公にして楽しめる国じゃない。

posted at 00:07:40

このページの先頭へ